水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,950湖

御母衣湖(岐阜県荘川)

みぼろこ。御母衣ダム。
f:id:cippillo:20140525075413j:plain

50のへらぶなとイワナ、70のニジマス。ビッグフィッシュの御母衣湖といわれる所以である。
ダム湖上流側の荘川は蕎麦の里で蕎麦店が街道沿いに並び食事も魅力。荘川インターも近い。
ダム湖は南北に壮大なスケール。中ほどにキャンプ場があり、ボートはここから出艇できる。(バックウォーターからの出艇は禁止)
入漁料必要(雑漁・日釣1,000円)、漁期設定あり。
くわしいルールや放流状況、漁期、入釣場所については庄川漁協のオフィシャルサイトで。
岐阜県高山市荘川町の庄川漁業協同組合ホームページ

参考:荘川桜
荘川桜(しょうかわざくら)は、岐阜県高山市荘川町(旧荘川村)中野の国道156号沿い、御母衣ダム湖岸に移植された樹齢450年と推定される2本のエドヒガンの古木。ごく淡いピンク色の花弁とごつごつした幹が特徴。樹高約20m、幹囲目通り約6m。岐阜県指定天然記念物。 御母衣ダム建設によってダム湖底に沈む運命にあった桜を1960年12月、ダムを建設した電源開発株式会社(Jパワー)の初代総裁高碕達之助の発案で、同社により移植され、保守されている。 移植後、桜のあった旧荘川村に因んで「荘川桜」と名づけられた。
(ウィキペディアより抜粋)

f:id:cippillo:20140525075410j:plainf:id:cippillo:20140525075414j:plain


バックウォーター
f:id:cippillo:20140525075409j:plainf:id:cippillo:20140525075416j:plain


キャンプ場
f:id:cippillo:20140525075411j:plain


堰体
f:id:cippillo:20140525075415j:plain


<施設・設備>
キャンプ場、駐車場、売店、食事、ダムカード
f:id:cippillo:20140525075408j:plainf:id:cippillo:20140525075417j:plainf:id:cippillo:20140525075418j:plain