読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,800湖

初立池(愛知県田原)

はったちいけ。初立ダム、初立調整池とも。
f:id:cippillo:20170216204509j:plain

渥美半島の先端近くにあるため池100選の水辺。

池をはさんで堰堤の反対側はふつうならばインレット(流れ込み)があるものだが、この初立池はなんとそこにも堰体(副堤)があり、ちょっと変わった構造になっている。農業灌漑用のため池だがダムスペックを満たし、近年、親水空間としての機能も強化された。

f:id:cippillo:20170216204512j:plainf:id:cippillo:20170216204511j:plain

2013年に初めてここを訪れたときは、この工事のため減水していたが、2017年の再訪では豊かに水をたたえた姿を見ることができた。
堰体に東大寺瓦窯跡が保存されているほか、一周2400mの湖岸道路はサイクリングの人たちにも人気。左岸側に駐車場、トイレのほか、広場、水上デッキなども整備され、温暖な渥美半島らしい水辺空間が創出されていた。

f:id:cippillo:20170216204507j:plain

ただ、湖岸に沿ってしつこいぐらいに、釣りをする子どもと遊泳する子どものイラストにバツ印をつけた看板が立っているのが、少し興ざめな気がした。
全国ため池100選に選定。

f:id:cippillo:20170216204505j:plainf:id:cippillo:20170216204506j:plain


堰体には「はったちいけ」の字が。
f:id:cippillo:20170216204503j:plain
f:id:cippillo:20131003150536j:plain


風力発電の風車が、半島の先端らしい雰囲気。
f:id:cippillo:20170216204504j:plain


2013年10月の調査時は工事のため減水していた。
f:id:cippillo:20131003150538j:plain
f:id:cippillo:20131003150537j:plain


駐車場と案内板。
f:id:cippillo:20170216204502j:plainf:id:cippillo:20170216204508j:plainf:id:cippillo:20170216204510j:plain


マークした場所が駐車場