水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,850湖

七曲調整池(静岡県菊川)

七曲池。ななまがりちょうせいち。
f:id:cippillo:20140226171448j:plain

調整池が駐車場つきの釣り場として開放。

「七曲池」というため池だったころは、日照りがつづくとすぐに干上がっていたといいます。昭和23年に大井川用水の農業用水利事業の一環として、ため池から調整池に改修されました。
東名高速菊川インターからほど近い立地にあり、トイレ、駐車場も完備されており、古くから釣り人には人気。(現在、ルアー釣りは禁止)
かつては魚影が濃くよく釣れる池だったものの、2011年に釣りは堰堤部のみに制限され、地元の人の話でもずいぶん釣れなくなったそうです。その後、釣り禁止エリア規定が解除されたのか、2016年に訪れたときはインレット側で竿を出すへらぶな釣り師も複数見られました。
堰堤側には、コンクリート護岸の傾斜に合わせてセッティングされた木製の釣り台がいくつも置かれているので、釣り台を持って行かなくても大丈夫。移動式で自分で水位に合わせて動して使うことができます。まさに水位変動が大きい調整池にはぴったりのシステムですね。へらぶな釣りをする若者がけっこういるのもこの池の特徴。水質はうぐいす色のマディー。

f:id:cippillo:20160219234807j:plainf:id:cippillo:20160219234808j:plain


駐車場側


道路側
f:id:cippillo:20140226171446j:plain


駐車場はトイレつき。ルアー、ボート禁止。

f:id:cippillo:20140226171449j:plainf:id:cippillo:20160219234809j:plain


マークした場所が駐車場


<写真ギャラリー>

無料の駐車場が整備されていることから、2006年にランニングのトレーニングのためにこの池の駐車場を使ったことがあります。そのおり初めてへらぶなが釣れるところを目撃した思い出の池。一般の人にとっては、へらぶな釣りをしている人はときどき見かけても、へらぶなが釣れているところはなかなかお目にかかれないものですからね。



2006年には、こんなふうに岸から思い思いに竿を出すことができ、野釣り情緒があふれていました。



2011年。朝から一枚も釣れないと嘆いている地元へら師もいる厳しい状況の中、入った場所がラッキーでした。