水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,950湖

岩井川ダム(奈良県奈良)

いわいがわだむ。 古都奈良を見おろす防災の要所に建造された洪水調節用の重力式コンクリートダム。 奈良市街地からクルマで手軽にアクセスできる立地にあるが、洪水調節のため基本水位が低く、岸から水面の比高が大きく釣りやレジャー向きではない。 奈良の…

みどりゐ池(奈良県奈良)

みどり池。 なんとも不思議な名の池である。 池から鳥居が見えることから「見」+「鳥居」=「みとりい」という語源が紹介されているウェブページもあった。 国道沿いの公園一角にある小さな池で、探す気でいないと見落としやすい。 池をのぞきこむと匂って…

大仏池(奈良県奈良)

だいぶついけ。二ツ池、正倉院大池。 正倉院の前、奈良大仏の裏手にある。 現地の案内板では、二ツ池や大仏池という二種類の表記があった。ちょうど水抜きをして工事をしているところだったが、工事看板には「正倉院大池」の名も。工事の発注者は、なんと宮…

篭沼(茨城県常総)

かごぬま。きぬ公園。 なだらかな草地から竿を出せるのどかさも過去の話。 総合公園の中の池で駐車場、トイレが完備され、へらぶな釣り師、バサーに人気の池だったが、2017年、コメント欄にいただいた情報をもとに現地確認を行ったところ釣り禁止看板が設置…

佐倉ふるさと広場(千葉県佐倉)

アヤメだけではない佐倉のもうひとつの顔。 印旛沼の一角にある佐倉ふるさと広場は、オランダ風車がひときわ目を引く。庭園の春はチューリップに彩られ、夏はひまわり、秋はコスモス。花と風車はここの定番ショットである。 オランダ風車は見せかけの張りぼ…

間瀬堰(千葉県茂原)

茂原市の緑ヶ丘ニュータウンの辺縁にある野池。 アプローチ路が農家の私道のようになっており、やや分かりにくい。 茂原北部エリア野池マップ(2017年7月 ver.2.2)

江本坂調整池(千葉県茂原)

茂原市の緑ヶ丘ニュータウンの北端に位置する調整池。 緑ヶ丘ニュータウンは調整池と野池(ため池)の混在ぶりがおもしろい。 茂原北部エリア野池マップ(2017年7月 ver.2.2)

茂原の野池群(千葉県)

睦沢町の野池でよく見られる地域共通の看板。(河須ヶ谷堰) 房総の「池」と「堰」の文化的境界。 茂原市とこれを取り囲む五町一村で構成される長生郡は、合併統合の動きが古くからなされているが、実現していれば「長生市」として一大行政圏をかたちづくっ…

芦網堰(千葉県茂原)

池の堰体前に天神様が祀られている。なかなか雰囲気のあるため池ではあるものの釣り禁止。 茂原北部エリア野池マップ(2017年7月 ver.2.2)

秋元牧場の堰(仮称)(千葉県長柄)

原生林に囲まれ、浮き草、アシと変化に富み、フローターのバサーにはたまらない雰囲気ではなかろうか。 見た目とは裏腹に、木々の一歩先は展望台や牧場に囲まれたアクセス性のよい立地。 茂原北部エリア野池マップ(2017年7月 ver.2.2)

山根稲荷の堰(仮称)(千葉県長柄)

周囲400m、1ha級のしっかりしたため池であるが、Googleマップには池として記載されていない。 公道上から堰体を100mほど先に見ることができるが、アプローチ路がロープ封鎖され、関係者以外立入禁止となっていた。 茂原北部エリア野池マップ(2017年7月 ver.…

呪池(千葉県大多喜)

あまりにもストレートに怖ろしい名をもつこの池は、バスポンドとして有名だった荒木根ダム(※現在は釣り禁止)の隣の沢筋にある兄弟のような池である。 どんな山奥の池でも、ため池であれば管理上の必要性から堰体までのアプローチ路は必ず存在するはず。た…

月光川ダム(山形県遊佐)

がっこうがわだむ。 山形県でのコンバインダム初号機。 アスファルトフェイシングが施されたロックフィル形式と重力式コンクリート形式を組み合わせた、山形県初のコンバインダム。 洪水調節が主目的のため、平時の水位はきわめて低い。 ダム前後の月光川は…

卵池(福島県昭和)

納得せざるを得ない圧倒的なる卵力。 名前のかわいい卵池。じつは池名としては、ありそうでない名前である。不思議な魅力に惹かれ、会いに行った。 まず国道から分岐する沢伝いの未舗装林道へと入る。後述するがこれがちょっとくせ者でマイカー規制のときは…

長沼(秋田県大仙)

道の駅で休憩がてら野釣りを楽しめる。 道の駅「かみおか 茶屋っこ一里塚」と国道をはさんで真向かいにあるのが長沼である。 道の駅からは浮き橋で対岸に渡れるようになっているので道具を持ってちょこちょこっと行くもよし、じっくり構えて釣りをしたい場合…

おとめ山公園の池群(東京都新宿)

元祖・公園デザイナーが手がけた池群。 福島県の相馬藩主だった相馬家の邸宅跡地がおとめ山公園として整備され無料開放されている。相馬家の江戸屋敷かと思ったが、そうではなく、相馬家は大正時代になってここに邸宅を構えた。 その際、日本初の公園デザイ…

蓮池(福島県相馬)

馬陵公園。 福島県太平洋側は「浜通り」と称され、積雪がほとんどなく、東北としては温暖な地域で農業が盛んである。 このため中小規模ダムを含め、浜通り野池群は東北屈指の池集積地となっている一方で、東日本大震災と福島原発事故の爪痕が深く、営農や池…

古池(茨城県つくば)

茨城県の野池自体、二年ぶりだろうか。小バスだかギルだかの魚影があったが、水面はほぼヒシモカバー。 かつては、へらぶな釣り師の姿もあったが、藻刈りをした様子もなかったので最近はすたれてしまったのかもしれない。 久しぶりに、つくばの野池を少しめ…

研究学園駅前の池(仮称)(茨城県つくば)

ここは、つくば学園都市。つくばエクスプレスの駅前にどーんと広がる緑地公園が、研究学園駅前公園。 少し日本離れした未来都市を思わせる学園都市のビル群の中に、ぽつんと建つ古民家。 ちょっと不思議な光景。 古民家の庭の延長のような感じで池があるが、…

ぼっちゃん湖(茨城県つくば)

科学万博記念公園。 深夜に自転車で出発して「バンパク」の開場待ちの行列に並びに行ったのは中学だったか、高校だったか。肝心の科学万博の展示や開場の記憶は何ひとつ残っていないのに、ゲート前に並ぶ人々の熱気が夜の風と溶け合った匂いは今もはっきり覚…

つくば野池群(茨城県)

多くの研究機関が集結する学園都市つくば。 その周辺の野池はバスポンドとしての実績も高く、へらぶなが自生している無名の池もあちこちで見つかる。 都市部にある池の多くは公園化されているが、一歩郊外に踏みだせば野趣あふれる里池に出会える。 特に筑波…

東谷東堰(仮称)(千葉県茂原)

東谷堰のわずか100m東側にある池であるが、沢筋が異なるため、ぐるっと迂回してアプローチしなければならない。 舗装路のどん詰まりに池がある。 茂原北部エリア野池マップ(2017年7月 ver.2.2)

坊谷堰(千葉県長柄)

谷戸奥へとのびる小径沿いにある素朴なたたずまいの小池。名前の「坊」感もあって愛おしさが増す。 茂原北部エリア野池マップ(2017年7月 ver.2.2)

乗鞍湖沼群(長野県・岐阜県)

百名山に名をつらねる乗鞍岳。山頂部にいくつもの峰を配し、三千メートルを越える最高峰・剣ヶ峰に抱かれた権現池をはじめ、火山由来の美しい天上湖が点在する。 これほど豊かさと厚みを持った山も稀である。(中略)乗鞍主峰と続く広大な山城には、多くの山…

いがレイク(仮称)(長野県松本)

乗鞍高原湖沼群のひとつ。天然湖を土台に公園用に改築した池であろうか。 いがやレクリエーションランドの構成要素となっており、池をまたぐようにケーブルスライダーのようなアトラクションが設置されている。 2017年現在、改装工事中。池の名前は分からな…

まいめの池(長野県松本)

なんという、きわきわの池であろうか。まさに崖っぷち。これが池畔に立っているかぎり、まったく自分が崖っぷちにいることなど微塵も想像できないところが、まいめの池のおもしろいところである。 乗鞍高原湖沼群のひとつで、偲ぶの池を従えるように断崖の上…

どじょう池(長野県松本)

乗鞍高原湖沼群のひとつ。 ほぼ水面は見えず湿原状になっていた。すぐ前に未舗装駐車場がある。 座望庵駐車場方面をのぞむ。 乗鞍岳との位置関係がよく分かる。ほぼ水面は見えず湿原状の丸い部分が池。 どじょう池と駐車場。 乗鞍高原の池めぐり。

あざみ池(長野県松本)

乗鞍高原湖沼群のひとつ。 牛溜池から遊歩道で接続されているが、スニーカーでは道がやや厳しかったのでクルマで迂回した。場所がよく分からなかったので空撮で位置を確認。画面中央右寄りにある池が、あざみ池。 座望庵駐車場からのアプローチルートと、ネ…

偲ぶの池(長野県松本)

乗鞍高原湖沼群のひとつ。まいめの池に隣接するようなかっこうだが、訪れたときは水はほとんどなかった。 上の写真の右下に少し見えているのが、まいめの池。駐車場と道路をはさんで写真の上部には、あざみ池も見える。 偲ぶの池はGoogleマップには池として…

梓湖(長野県松本)

奈川渡ダム。 上高地観光の一大拠点は、アーチダム国内三位の大伽藍。 奈川渡ダム(ながわどダム)は東京電力の安曇3ダム(梓川3ダム)のひとつ。高さ155mの壮大なアーチは、アーチダムとして黒部ダム、温井ダムに次いで全国三位。ダム湖岸に沿って幹線国道…

西郷ダム(福島県西郷)

にしごうだむ。 左岸側を自衛隊演習場、右岸を牧場にはさまれ、ほとんどひとけのない立地にあるものの、アースダムとして32.5mの堤高はかなり立派なものである。 32mのアースダムといえば、わが国で300年にわたって世界一として君臨した奈良の大門池を思い浮…

滝神池(富山県八尾)

ああ、びっくり。野生動物と鉢合わせ。 上の写真には、野生動物がちらりと写っている。見つかったでしょうか。 いざ、この動物と真正面から鉢合わせたときには、心臓が縮みあがる思いだった。上下二段の池で、上を新池(上写真)、下が大池(下写真)とされ…

ウォーキングや登山で行く水辺

自分の足を使ってたどり着く水辺の爽快さはひとしお。 クルマでは行けない湖沼を中心に、ハイキングを楽しめる水辺を集めてみました。

明神池(長野県上高地)

みょうじんいけ。明神一之池、明神二之池、霊湖。 霊峰・穂高が眼前にそびえる神秘の池。 御幣(ごへい)のような厳そな岩稜をつらね、古来から霊峰として崇められた穂高の大伽藍にあって、まるで神々の中庭のような神河内(かみかわち)が配されている。 ま…

猿沢池(奈良県奈良)

さるさわいけ。 奈良時代に築造された元祖・舟祭りの池。 天平21年(749年)に興福寺の放生池として築造。俗謡に「澄まず濁らず、出ず入らず、蛙湧かず藻が生えず、魚七分に水三分」と猿沢池七不思議が伝えられているが、訪れたときは水が濁っていたから、す…

夜叉ヶ池(福井県南越前)

やしゃがいけ。 固有種のゲンゴロウと伝説の龍が棲む天上の池。 福井と岐阜の県境を構成する標高1,099mの峰上にある天然湖。 固有種のヤシャゲンゴロウと、伝説の龍が棲む。この龍神は雨乞いの神とされ、その昔、干ばつに苦しむ村を救うため龍神に嫁いだ娘の…

定林寺防災ダム(岐阜県土岐)

じょうりんじぼうさいだむ。定林寺ダム。定林寺防災ため池。 防災ダムということで平時は水位を低く保っているようだが、インレット側に露出した大きな岩棚や丸みを帯びた巨石に目を奪われる。土岐ペトログラフ巨石群である。 全国の水辺でもあまり目にしな…

長根池(愛知県豊田)

昭和の森という広大な森林公園の中にある池。 大きな魚のライズがあったが鯉か。園内は駐車場も豊富だが釣り禁止。 昭和の森には、他にもヒツジグサが群生し「ひつじ池」と呼ばれる池もあるようだ。 駐車場と案内板。 マークした場所は駐車場。

丸池(愛知県津島)

天王川公園。 年に一度、幻想的な舟灯りに滲む池。 この池を起点として行われる尾張津島天王祭りでは、半円球状にてんこ盛りの提灯を飾り立てた五隻の車楽船(だんじり船)が池面を幻想的に彩る。まさに、この壮麗な祭りのために特化したような構造をもつ池…

白川堰堤(山形県最上)

最上白川砂防堰堤。最上白川ダム。白川渓流公園。 正式名称は最上白河砂防堰堤。戦後復興の過程で最上白川の土石流災害を防ぐために県直轄事業として施工された。平成になって改修が入っているものの、戦後復興期の気迫を放つ石積み風の堰体の威容は健在で、…

大池(奈良県葛城)

へらぶな管理釣り場になっている当麻池(たいまいけ)をいただく山の裾にあるのびやかな野池。 池は散策できるように開放されているが釣りは禁止。 <アーカイブス> 2012年6月撮影。

夢の池(大阪府吹田)

万博記念公園。 万博記念公園の有料駐車場に入っていくと、まず出迎えてくれるのが夢の池である。池ごしに岡本太郎の太陽の塔のあやしい背中が見える。池の中にある原色のオブジェも、やはりアートなのだろうか。 万博記念公園内にある池で名前が確認できた…

下小鳥ダム(岐阜県飛騨)

しもことりだむ。 関西電力の発電用ロックフィルダム。貯水池は一周15km級なので、けっこうな規模の大型ダムである。 地図的には高速道路に接するダム湖ではあるが、この区間はほぼトンネル。ダム湖を見ることさえ容易ではない。 実際のアプローチ路は通行止…

水練水馬池(福島県会津若松)

「日本初のプール」のレプリカ池。本家の伝統はスポーツクラブで守られる? この池がある日新館は江戸時代、会津の藩政改革の中で、改革の根っこには教育ありとの気合で建校された藩校。これは今でいえば名門高校みたいなもので、幕府の最高教育機関である昌…

屠胴塚池(福島県泉崎)

阿武隈川流域の白河野池群のひとつ。異様な迫力を感じずにはいられない名に惹かれて立ち寄った。 平行四辺形の皿池で全周にわたってコンクリート護岸が施されている。 二車線道路沿いにあり、アクセス性もよい。 桜のローカルスポットでもある。

大坪堰(千葉県いすみ)

田園の中にV字の両翼を広げたかっこうをした、のどかな野池である。 堰体を頭として左翼側に、けっこう本格的なへらぶなの釣り桟橋が設置されていたので、地元では長く愛されてきた釣り場なのだろう。一方、堰体には立ち入りを規制する看板も立っていた。 堰…

六畝谷堰(千葉県いすみ)

「ろくせたにせき」と読むのだろうか。 「畝」は「うね」という読みと、およそ1アールほどの広さを意味する「せ」という読みがある。 ただ、6アールはこの池の4分の1ほどの面積で合致しない。 アプローチ路は狭いが舗装。駐車スペース1台。

松永記念館の池(神奈川県小田原)

「電力王」と呼ばれた松永安左ヱ門が昭和21年(1946)に構えた邸宅および庭園がのちに寄贈され、松永記念館として市が管理・公開を行っている。 別荘ではなく終の住処というおもむきで、今も南斜面の住宅地の中にひっそりとたたずみ、池のまわりには茶室がし…

室牧ダム(富山県八尾)

むろまきだむ。 富山県営の多目的ダムである。富山市の南は、発電用、消雪用、灌漑用、防災用と、全国屈指のダム銀座エリア。 ここ室牧ダムを中心に半径10kmほどの中に八つものダムがある。 それにしても、両岸を壁のような懸崖にはさまれたドーム型アーチ式…

八尾ダム(富山県八尾)

発電用ダム。堰体へのアプローチ路は立入禁止となっており、かろうじてダム湖を木々の間から垣間見るのみ。ダム名となっている「八尾」といえば、九月一日から夜通し踊り明かす幻想的な祭り「おわら風の盆」の舞台。三味線と胡弓が奏でる哀愁を帯びた音色が…