読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,600湖

屋郷池(愛知県阿久比)

半田市側からダイレクトアプローチできないその訳は。 半田市の市境と300mと離れていない場所にある池だが、半田市側からハンディナビでルート検索をすると、ぐるっと迂回するルートが出てくる。地図では屋郷池までまっすぐ500mも進めばすみそうなのに、4km…

大池(愛知県阿久比)

いさぎよいほどきりっとした赤い釣り禁止の文字。 緑に包まれた環境だけに、赤い文字がワンポイントとして視認効果大。 堰体はきれいに手入れされていた。 周辺の野池マップ。

横川池(愛知県半田)

まわりをすっかり住宅に取り囲まれてしまった野池。 宅地化にあたって盛り土をしたのだろうか、まるで掘り込まれたように周辺より低い位置に水面がある。 池の南隣にグラウンドあり。 半田の野池マップ。

永見池(愛知県東浦)

2010年ごろの記録では睡蓮の花に満たされる池だったようだが、訪れたときは完全なオープンウォーターになっていた。 睡蓮のとつぜんの消失は神奈川県大磯の東の池で目のあたりにして驚いた経験がある。それこそ池を埋めつくさんばかりだった蓮がとつじょ消失…

午池(愛知県東浦)

池の中にコンクリート製の囲いがあり、いわば池のなかに池があるような状態になっていた。インサイド池がどのような機能をもっているのか興味深い。 このインサイド池の岸には立派なポンプ設備も見られた。 周辺の野池マップ。

黒根池(愛知県東浦)

東浦町のため池には「あぶない」と記された共通看板があるが、釣り人にとって東浦ではもっとも魅力的に見えそうなこの黒根池では明確に「釣り禁止」を明記した共通看板があった。デザイン的には同県でも釣り禁止先進地帯の岡崎エリアのものと似ており、あと…

飛山池(愛知県東浦)

東浦の野池では目立つ規模でアクセス性もよいことから、以前はフローターの釣り人がよく浮かんでいた。 堰体には階段が設けられているが、堰体上のフェンスの扉は施錠されていた。草かげに埋もれていたが、「ここであそばない」と記された東浦町共通看板も。…

菰蓋池(愛知県東浦)

階段状の護岸を持ち、オープンな感じのするため池。池ばたの道は人と自転車が通るのがやっと。駐車スペースもない。 池の下側は農地だが、上側は完全に宅地化されており、住民の憩い場にもなっていた。 階段状護岸は釣り人のためとういより、周辺の宅地化に…

下三ツ池(愛知県東浦)

東浦の野池の8~9割は地元水利組合ではなく町が管理している。巨大な愛知用水の連絡用ため池という立場と関係があるのだろう。 東浦町がつくった「あぶない! ここであそばない」と記された共通看板とフェンスという構成は、このエリアの野池に共通して見ら…

蕨池(愛知県東浦)

池を消失させたトヨタの力? 現地に行ってみると、二つの池を含む広大な敷地が白い柵に囲まれていた。敷地の中は特に何かを建設しているようすでもないのに、その規模といい、まるで何かとんでもない古代怪獣が発見されて、国民がパニックにならないよう国が…

下ノ池(愛知県阿久比)

しものいけ。下ノ池フィッシングエリア。 野池をそのまま利用した会員制トラウト釣り場。 阿久比の数ある野池のひとつを利用した会員制トラウト釣り場。野池をまるごと非営利の有志の釣り場として管理・放流を行うケースは、へらぶな釣り場ではときどき見ら…

洲原池(愛知県刈谷)

洲原公園。 2017年2月28日撮影。 とにかくゴージャスな水辺銀座。 池を周回する1周2.3kmの歩きごたえのある遊歩道のほか、広場、テニスコート、デイキャンプ場、温水プール、そして釣りもしやすい階段状護岸まで整備された洲原池は、大きな無料駐車場、トイ…

勅使池(愛知県豊明)

勅使水辺公園 2017年2月撮影。 2013年オープンの新しい公園 池の西岸が名古屋市と豊明市の市境となっており、西岸側のみどりが丘公園は名古屋市、東岸側の勅使水辺公園は豊明市が管理している。 池自体は豊明市に属する。 歴史は古く、名前の由来ともなって…

若王子池(愛知県豊明)

2017年2月撮影。 豊明市でナンバーツーの巨大池もメガソーラーに。 大きな池だが幹線道路からはずれているため、意外にアクセスしにくいが、その分、静かである。 ブラックバス、鯉などの釣りでにぎわった時期もあったこの池も、時代の流れで水上メガソーラ…

明治池(愛知県東浦)

愛知用水の連絡ため池。 2009年、2014年と東浦、半田などの地域で「かいどり」と呼ばれる水抜きと魚の捕獲が行われ、たいせつにされている。 2015年に大雨で壊れた岸を修復したほか、2017年2月に訪れた際も堰体工事で完全水抜き状態だった。

大崎ふれあいの館の池(仮称)(広島県大崎上島)

堰体は重力コンクリート式で堰体下には水道用設備のようなものも確認できる立派な池だが、なぜかGoogleマップには池として記載されていない。昔はこの島の上水道を担っていたのだろうか、そんな風格さえ感じる。池の名前が分からないのが残念。 大崎上島を横…

湯ノ池(岡山県里庄)

いきなり鹿児島県の話になるが、霧島に同名の湯ノ池がある。そちらは上池と下池に分かれ、熱された泥にまみれ硫黄臭漂う危険地帯で、地元の観光情報でも場所は伏せられている。かつてテレビクルーが果敢にも挑み、撮影に成功したものの真似する人が出ると困…

氷池(広島県呉)

こおりいけ。野呂山。 とびしま海道を見おろす毛呂山の山上湖。 サイクリストの聖地として不同の地位にある瀬戸内しまなみ海道。島々をつなぐ高速道路橋の下を、自転車と原付は50円、100円という低料金で渡りつなぎ、尾道から四国の今治を結ぶルートだ。 じ…

小名郷池(岡山県岡山)

池のほとりで「旧」と「新」について考える。 小名郷池は、貝殻山市民の森に隣接する、なかなか立派なため池である。池の上側に公園化されたスペースをはさんで「旧小名郷池」がある。そっちが「旧」というぐらいだから、こっちは後からできたのだろうから「…

旧小名郷池(岡山県岡山)

貝殻山市民の森の中にある池のひとつで、小名郷池の上側にある。野池というよりは、公園的な雰囲気に染まっていて明るい。 初夏に睡蓮が池面をいろどる。釣り禁止。 貝殻山市民の森の駐車場。 貝殻山市民の森の公園マップ。野池も記されている。 マークした…

直島つり公園(香川県直島)

島南部の海岸に立地する町営の有料海釣り施設。 対象魚はアオリイカ、メバル、カサゴ、チヌ、スズキ、カワハギ、ボラなど。 釣りをしない人でも、100円の入場料で海上ウォーキングもできる。 アクセス路は狭いところもあるので注意。 >オフィシャル情報 駐車…

直島宮浦の池(仮称)(香川県直島)

直島を航空写真で俯瞰してみると、Googleマップには記載されていない十数湖の池を確認することができる。 渡船で宮浦港に上陸し、島を東西に横断する主要道を進むことわずか500m。道がゆるやかな坂になり宮浦の住宅地が途切れると、最初に迎えてくれるのがこ…

洞川湖(兵庫県神戸)

洞川砂防ダム、洞川人造湖。 たぐいまれな好遇を与えられた砂防ダム。 まずその水の色の深さ。鏡のような湖面。これはこの池を訪れる人なら誰もが思うらしい。 「湖」という名前がついているものの、実は国土交通省が管理する砂防ダムが形成した、のぞまれぬ…

西茂田池(三重県松阪)

松阪野池めぐりの魅力は、山麓に造られた谷池タイプ、平野部の皿池タイプの両方を楽しめるところにある。 このすがすがしい皿池の景観。 全周を堰堤で囲われているが、遮水性に問題があるらしく100パーセントのコンクリートフェイシング。そして釣り禁止がこ…

蓮池(三重県松阪)

蓮池という名だが、ぜんぜん蓮の気配がなく、民家に囲まれ全周をコンクリート護岸されていた。 立入禁止、釣り禁止の看板あり。 松阪の野池マップ。

鬼ヶ窪池(三重県松阪)

松阪野池の顔的存在。 松阪農業公園ベルファーム内には三つの池がある。なかでも鬼ヶ窪池は名前も個性があり、手軽に松阪野池の雰囲気を味わえる好スポット。遊歩道をはさんで、笊池、四郷池と接する。夏場はヒシモのライトカバー、冬はオープンウォーターと…

樋ノ口池(三重県松阪)

近鉄山田線の松ヶ崎駅のまんまえにある不思議な池。本来なら駅ロータリーでもある場所に無人の池がでんと構えている。 桟橋か人工島のようなものが浮かび、桜も植えられ、芝生もよく手入れされている。それなのに無人。

下池(三重県多気)

アクセス性もよく水質も素晴らしい上下二段のため池。下池ごしに上池の堰体が見える。そのさっぱりとした表情には、長いあいだ大切にされてきた野池だけが見せる豊かさがある。 よい池だけに少なからず心ない釣り人も集めてしまったのだろうか。迷惑料十万円…

上池(三重県多気)

堰体も美しく水もとてもきれいな上下二段の池。名前がそっけないのが残念なぐらいの景観。釣り禁止看板に書かれた「迷惑料十万円」も何かさびしい。 上池から見た下池。 bunbun.hatenablog.com

五桂池(三重県多気)

五桂池ふるさと村。 2017年2月撮影。 レジャー施設もある三重県最大のため池。 周囲3.7kmの三重県最大のため池。江戸時代に紀州藩の命により築造。池を造るときに立ち退かされた25軒の村人については悲話として今に伝えられている。 湖畔に広がる五桂池ふる…

笹原池(三重県伊勢)

水質もよくアクセスもいい野池で、インレット側から思わずボートを出したくなるような雰囲気をもっている。 ただしインレットの道路わきに立入禁止看板が立っていた。

落合池(三重県伊勢)

伊勢自動車道の橋脚が何本も打ち込まれている伊勢のバスポンド。

津・松阪・伊勢の野池群(三重県)

津の野池群 津の野池は中の島をもつ池がよく見られる。東日本の野池では水天宮を祀る目的で中の島を設ける事例が散見される程度である。これは何らかの文化的背景があると思われる。 津では「片田・野田のため池群」がため池100選にも選定されており今後、観…

田原新池(愛知県田原)

藤七原湿地。 シデコブシ群落への入口として駐車場あり。 渥美半島の蔵王山を水面に映し、シデコブシ群落の観察拠点として駐車場や遊歩道が整備されているのが田原新池である。 駐車場横に「しでこぶしの池」という人工池があったはずなのに、あろうことか見…

田原池(愛知県田原)

渥美半島一帯は行政区としては田原市となっている。渥美半島の方が知名度は高そうなのに、なぜ渥美市ではなく田原市になったのか不思議な気もするが、その「田原」を冠する池となると見過ごすことはできない。 残念ながら手もとの地図では田原池なるものを同…

かじた池(愛知県田原)

かじた池里山公園。 住宅の横にある庭のような小さな水辺公園。里山から階段状に降りてきた水が池に注ぎ込む趣向になっている。錦鯉が泳いでいた。 駐車場三台とトイレあり。 駐車場と案内板。 マークした場所が駐車場。

小塩津池(愛知県田原)

渥美半島の先端近く、豊川用水ネットワークの調整池で初立池とも通水。堰体の前には発電の風車がそびえ、いかにも半島のきわにいる感じがあする。知多半島側のため池によく見られる鉄橋タイプの取水設備があり、まるで悪霊除けの護符のように釣り禁止看板が…

大正池(徳島県吉野川)

吉野川の右岸側はため池は多くはないが、代表的な野池が大正池であろう。巨大な石碑もあり、由緒ある雰囲気を漂わせる。 球場が隣接し、遊歩道の他、水上デッキ、浮き桟橋まで整備されている。浮き桟橋の入口には、犬を連れての通行は禁止との看板が掲げられ…

中山池(香川県かがわ)

高松自動車道の引田インターチェンジのすぐそば、国道11号沿いというきわめてアクセス性のよい立地にある大きな池だが、これまでこのあたりを通るときは夜が多く、なかなか全貌を見ることができなかった。 やっと明るい時間に来ることができたと思ったら、完…

川股池(香川県東かがわ)

川股ダム。 別の池から名前を奪った珍事例。 もともとの川股池は1.5kmほど下流側にある池の名だったが、新しく上流側にできた坂谷ダムが下の池の名前を奪うかっこうになった。奪われた方の池は現在は小路池という名になっている。このへんの事情は小路池の項…

千足ダム(香川県かがわ)

広島県東広島に「千足池ダム」というブラックバス、へらぶなのメジャーポンドがあるので紛らわしい。広島は「千足池ダム」、ここ香川は「千足ダム」。 ここ香川の千足ダムも「香川のみどり100選」に選ばれるなど、そこそこ観光的なものも意識した古参のダム…

恋地中池(仮称)(広島県大崎上島)

恋地上池と恋地下池のあいだに、よく見ると小さな池がある。地図上では名は確認できなかったものの「恋地中池」とでも呼んだらいいでしょうか。 分かりにくいですが、堰体部です。 オートバイのあるあたりに堰体入口があるものの、中に入るには少々、ヤブコ…

恋地下池(広島県大崎上島)

恋地池は詳細な地図では恋地上池と恋地下池という名前で記載されている。これは下池。bunbun.hatenablog.com 地図には池の記載はありませんが、航空写真に切り替えると池を確認できます。

恋地上池(広島県大崎上島)

瀬戸内海に浮かぶ大崎上島には、島の南北を結ぶ三つのトンネルがある。どれも二車線で立派なトンネルだ。 偶然にも三つのトンネルには、それぞれ古い池が寄り添っている。 島の西にある恋地トンネルのかたわらにも、恋地上池と恋地下池がたたずむ。池に行く…

竹原港の池(仮称)(広島県竹原)

瀬戸内海の島への渡船が出入りする小さな玄関口。 瀬戸内海の大崎上島に渡る渡船は、ほぼ30分に一便がここ竹原港から出港する。 港には海の駅と無料駐車場があるほか、1kmほど北の市街地には道の駅も。 港のはす向かいに池があるが、ため池という立地ではな…

太郎池(兵庫県洲本)

南淡路市の北富士ダムの堰体から次郎池を見おろす写真を紹介したばかりだが、そういえば太郎はどこにと思っていたら、ちょっと離れた洲本市にいた。 太郎池。ありそうで意外にない名である。 2017年、工事で水抜きを確認。池の周囲の道は狭く、抜け道として…

北富士ダム(兵庫県南あわじ)

シンプルなのに、かっこよすぎる。 小さな集落を見おろすように二つのダムが並ぶ。北側にあるのが北富士ダム。 堰体は鋼製ゲートのない自然越流式でシンプルなコンクリート造り。 シンプルなのに、ぽっかり開いた口に向けて微妙な曲線でせり上がっていく造形…

立石池(兵庫県南あわじ)

広域農道オニオンロードから裏手にまわり、お寺の墓地のところから堰体に上がることができた。 堰体下には小さな囲い場があって、ヤギが飼われていた。

鳥ヶ池(兵庫県南あわじ)

以前、へらぶながよく釣れるという話を聞いていたので、地図で見るとアクセス性もよさそうだし、立ち寄ってみようかなと思っていたが、広域農道「オニオンロード」が走りやすすぎて通りすぎてしまった。 道幅は広く歩道もしっかりしているが、駐車どころか停…

伊達池(岡山県玉野)

堰体を頭と見立てると、大きく左右に羽をひろげたようなかっこうをした伊達池。池の形状もさながら、名前もかっこいい。バットマンのマークを思わせるような池である。 池のほぼ中央を基幹国道の橋が通る。