水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,750湖

長野県

小布施ハイウェイオアシスの池(長野県小布施)

小布施総合公園。 高速道パーキングと一般道の道の駅、それに小布施総合公園とキャンプ場までがひとところに集結した新しいタイプの集客施設。初夏に訪れたばかりだったが、そのときは夜で池がよく見えなかったのでこのたび再訪した。 色づきはじめた木々と…

美ヶ原牧場の池(仮称)(長野県上田)

日本一高所にある道の駅と、百名山の高原。 深田久弥の『日本百名山』の61番目にリストされている美ヶ原。百名山のなかで「〜山」「〜岳」「〜峰」といった一般的な山名でないものは北海道のトムラウシとここ美ヶ原だけである。 なぜ百名山のひとつに観光バ…

東条ダム(長野県筑北)

ひがしじょうだむ。 犀川の支流、麻績川に合流する東条川(ひがしじょうがわ)にはキャンプ、カヤック、釣りなどが楽しめ、日帰り温泉まで網羅する新鋭の小仁熊ダムがある。 東条川に沿う県道を青木峠の近くまで遡っていくと、ヘアピンカーブの先に、砂防ダ…

猫又池(長野県長野)

もともとは池畔を通る林間遊歩道があったが、釣り人の増加によって生じた問題で全面的に立入禁止になったようだ。笹の茂みに埋もれて、遊歩道の注意看板が立っていたが、もはやどこが入口なのか分からない状態である。 今は道路側からだと、木々のあいだから…

蓑ヶ谷池(長野県長野)

飯縄山の山裾に広がる飯綱高原の野池群のひとつ。猫又池とは堰体を寄せ合うように並ぶ。三段の池で、藪に埋もれていた遊歩道の看板には下蓑ヶ谷池、上蓑ヶ谷池という記載も見られた。 猫又池から管理道が蓑ヶ谷池につづいていることが地図から伺えるが、猫又…

浅川大池(長野県長野)

浅川大池を抱くように鎮座する飯縄山。飯綱高原の農地を潤す浅川大池、猫又池、上蓑ヶ谷池、下蓑ヶ谷池といった、かんがい用溜め池が集結する。 浅川大池は池畔の記念碑によると、江戸幕府開幕前後ごろに水田への水を確保するために築造されたというから、四…

滝川ダム(長野県青木)

青木村のふるさと景観100選の中に滝川ダムの美しい写真があったものの、いざ現場に赴いてみるとアクセスルートはダム手前のところで獣除けのゲートで封鎖されていた。 このゲート、施錠はされていないので進もうと思えば進めるが、一応、区民・関係者以外の…

横堰調整池(長野県東御)

新張横堰池。 湯ノ丸高原へと上っていく気持ちのいい県道沿いにある、かんがい用の貯水池。浅間山の長くのびたゆるやかな斜面に立地し、火山灰質の土壌のため池全面にわたってゴム製の遮水シートが張られている。 蓼科山と相対し、河岸段丘の御牧原台地をは…

前橋池(長野県東御)

浅間山南西面の広大な裾にある貯水池。火山灰質のためだろう、池全面にわたって遮水対策がなされている。アスファルトフェイシングかと思ったが、遮水シートかも。池はフェンスで近づけず遠巻きに見るしかないので、よく分からなかった。 周辺に同じような構…

女神湖(長野県立科)

めがみこ。赤沼温水溜池、赤沼溜池、赤沼の溜池、赤沼の池、赤沼池。溜め池とは思えぬ高原の湿原のような景観をもつ女神湖。 氷河期の高層湿原の様相と、レジャーレイクの名、そして河童伝説をもつ溜め池。 もとは氷河期からの古い高層湿原で赤沼池と呼ばれ…

御牧原の野池群(長野県東御)

御牧原は河岸段丘上の台地。はるか20km離れた蓼科山腹の女神湖から導水した水を大小の溜め池に貯水している。 難産の末に生まれた信州一の野池密集エリア。 西にある上田の野池群は「塩田平のため池群」として日本ため池100選にも選定されている信州きっての…

中山翁碑の池(仮称)(長野県東御)

御牧原の野池群のひとつ。池密集地帯にあり県道沿いでアクセス性はよいが駐車スペースがない。 地域の開墾の功労者である中山翁をたたえる立派な石碑が池畔に立つ。設置には地元の石材店が協力したようだ。 エリア共通の立入禁止看板のほか、この池にはフェ…

笠取峠の池(仮称)(長野県立科)

御牧原の野池群からは少し離れ、立科町内にある周囲400mクラスの谷池タイプの溜め池。御牧原野池群で共通の立入禁止看板と、スタイルはかなり似ているが、「つり禁止」が明示されている点など異なる点もある。設置者は立科土地改良区。 国道の笠取峠近くに位…

ヒマム池(長野県小諸)

ひまむいけ。 ひまむ池、ヒマム池など平仮名・カタカナ表記されることも多く、ちょっと変わった名であるが、御牧原の野池群では長きにわたり東の横綱として君臨してきた。といっても周長は500メートル。ほどよく見渡せる野池らしい野池といったおもむきであ…

所沢砂防ダム(長野県東御)

しょざわさぼうだむ。所沢川砂防堰堤。 砂防ダムではあるが堤高は16mありハイダムの条件を満たし、水を満々にたたえ貯水池の様相。 堰体は立入禁止だがダム下は小公園になっている。堰体わきに駐車スペースあり。 新しい看板には「所沢砂防ダム」、古い看板…

鏡池(長野県東御)

アヤメ池。池の平湿原。 標高2千m。百名山・浅間山にいちばん近い天空の池。 2018年8月30日、3年ぶりに浅間山の噴火規制がレベル1に引き下げられ、登山できる日を心待ちにしていた浅間山ファンを喜ばせた。 西稜にいくつかの火山を従える浅間山だが、火…

御牧原てらすの池(仮称)(長野県東御)

木の杭を保管する屋根付きの資材置き場。支柱に救助用ロープボックスが設置されている。横には立入禁止の立て看板。この三点セットは御牧原の野池でしばしば見られる標準装備。御牧原の野池群のひとつ。 この池を採り上げたのは、みまき野の野池の標準装備3…

とや原の池(仮称)(長野県東御)

先を尖らせた木の杭を保管するための屋根付きの物置が池岸に設営されている。御牧原の野池群のなかでは、比較的アクセスのしやすい池で、舗装路側の池岸にはガードレールが設置されている。 やはり釣り意欲をそそられる池であるが、例に漏れず立入禁止の共通…

二子池(長野県東御)

オダの間にルアーを通してみたいものだが。御牧原の野池群のひとつ。 道の駅みまきから1kmほどというエントリー的な立地で、アクセス性は悪くない。 コンクリート舗装で軽自動車一台分の幅の道が湖岸に敷設され、双子のもうひとつの池に通ずる。途中の湖岸に…

杉の木貯水池(長野県佐久)

小諸発電所第一調整池、今井調整池。ヤシを利用した人工の浮き島は、水鳥たちの憩いの場になっていた。水力発電設備だった兄弟ダムの片肺である旧小諸発電所第一調整池の崩壊事故を受けて、千曲川北岸の代替地で9年後に竣工したのが今井調整池。 3年後の1941…

旧小諸発電所第一調整池(長野県小諸)

南城公園(みなみじょうこうえん)。 昭和三年。八月二九日、午後四時八分。 「小諸ダム」なる名がほんとうにあったのかは分からない。確かなのは、ダムが堰く貯水池には名が与えられていた。しかし二重の意味で、それは失われたダムとなる。一度目は物理的…

小諸発電所第二調整池(長野県小諸)

南城公園(みなみじょうこうえん)。 名前のちょっとした違和感から。 市街地はずれにある南城公園に隣接する池で、左岸側の丘(上の写真ではダム湖の右側)には戦国時代の与良城の本丸があったが、現在は公園敷地となっており、芝生の広場に遊具が設置され…

湯川ダム(長野県北佐久)

ゆかわだむ。 ダイナミックな千曲川水系の地形。堤高と堤長がほぼ同じという峡谷ダムの雄姿を得るべく空撮体制で再訪。 釣り人泣かせの県営ダムは、ダムマニア泣かせでもある。 そぎ落としたような垂直の懸崖が、なんともいえぬ迫力ある景観をつくりだし、冬…

馬場池(長野県立科)

御牧原台地から蓼科山へとつづく長い山裾にぽっかりたたずむ農業用溜め池。ゴルフ場へのどん詰まりの道をぐんぐん上って行くと、不意に道沿いに姿を見せる。道は池岸に沿って左に曲がり、転落防止用のガードレールがつく。コンクリートの垂直護岸だが水面と…

瀬喜池(長野県東御)

柵やフェンスのない池が多数を占める御牧原野池群では、緊急用救助救助ロープのボックスが設置されているのもよく見られる。共通タイプの新しい「関係者以外立入禁止」の立て看板の設置場所になっている。御牧原の野池群のひとつ。 八反田二号池と近い皿池タ…

八反田二号池(長野県東御)

柵などがなく、古い規制看板に新しい立て看板を寄せるスタイルは、御牧原の野池の典型的なパターン。御牧原の野池群のひとつ。 農地を抜ける県道沿いにあり、クルマからでも池が見えるので釣り心のある人なら気になるところだろう。草の生えた岸が全周にわた…

まるやち湖(長野県諏訪)

まるやちこ。5年ぶりの再訪となった。以前にはなかった案内板が立っていた。湖周遊歩道も修繕が行われ歩きやすくなった。八ヶ岳山麓の高原に位置し、八ヶ岳自然文化園が隣接。 湖といっても、実際には小さな池。周囲に遊歩道があり釣りもしやすい。コメント…

雪窓湖(長野県北佐久)

せっそうこ。雪窓公園。浅間山を背負った雪窓湖。名の美しい池である。優雅な池名であるが文人にちなんだ名。佐久には3kmほど離れたところに、仙禄湖という詩人の佐藤春夫が命名した池がある。 ともに湖とはいっているが、本来は池と呼ぶのがふさわしい大き…

永井ダム(長野県筑北)

ダムという名は付されているものの、堤高はハイダムのスペックを満たしていなさそうでもある。 砂防ダムタイプのコンクリートの堰体で取水設備等は確認できなかった。とはいっても訪れた際には水を満々に湛え、釣り意欲をそそられる様相。 小公園のある右岸…

みまき大池(長野県小諸)

2014年に竣工した御牧原野池の代表格の、みまき大池は、アニメ『あの夏で待ってる』特別編(2014)の舞台にもなった。 御牧原台地のため池群に降臨した新星は、さっそくアニメの聖地。 御牧原台地の上にあるため、見渡す眺望が素晴らしい池である。北には浅…