水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,100湖

長野県

牛溜池(長野県松本)

乗鞍高原湖沼群。 乗鞍高原の池めぐりでは、もっともエントリーしやすく同時にハイライトの水辺でもある。 溜池という名が付いてはいるが、火山由来の天然湖である。天然湖なのに「溜池」と称するのは全国唯一の事例ではないかと思う。 春はミツガシワの可憐…

上高地の湖沼群(長野県)

穂高と焼岳の二つの百名山が構える山岳大伽藍の、いわば境内のような高原を縫って、梓川がいくつもの池沼をちりばめながら流れ下る。 縄文時代には上高地一帯は水深300〜400mにも及ぶ古上高地湖が広がっていた。現在、われわれが歩きまわっているあたりは広…

田代池(長野県松本)

「ウォルター・ウェストンが愛した」と冠せられることが多い田代池は、大正池と河童橋のあいだに立地することから、上高地を訪れる観光客にとってははずせない要素になっている。 堆積物によって年々、浅くなっており、湿原だった部分は草原に、池は浅瀬のよ…

大正池(長野県松本)

百名山の焼岳とともに上高地の表玄関を飾る池。 安房峠を面前に断崖にはさまれた谷底を這うように走る国道が、ここで大きく屈曲し梓川を渡る。この先、待っているのは有料の長い安房トンネルか、九十九折りで峠越えする旧道。反対に下れば斜面崩落が痛々しい…

ちどり池(長野県松本)

乗鞍高原入口にあたり番所大滝。多くの人が立ち寄る名所だが、道をはさんだ向かい側にある池の方に目を向ける人は少ない。 県道から直接、見ることができないという意味では、滝も池も同じ条件であるが、多くの人は滝のためならば有料駐車場も少々歩くことも…

御池(長野県松本)

梓湖から国道を離れ、乗鞍高原に向かう沢伝いの道が、まもなくヘアピンカーブを伴ないながら河岸段丘の上に這い上がると、御池が現れる。 段丘の上はなだらかに乗鞍岳へと向かう高原の入口で、今立っているところが両側を深い谷川にはさまれた馬の背のような…

大曲池(長野県松本)

乗鞍高原湖沼群のひとつ。現地の案内マップで存在を知った池だが、正確な場所やアプローチルートが分からなかったため、山腹下側から空撮を行なった。 上の写真の中央にまっすぐのびる道(上り勾配)の画面真ん中やや左寄りに横長のくぼみが見える。これも湿…

稲核ダム(長野県松本)

いねこきだむ。 上流側にある水殿ダム、奈川渡ダムと合わせ、安曇三ダム(梓川三ダム)と呼ばれるアーチダム三重連を構成。稲核ダムは最下段に位置し、アーチの規模はいちばん小さい。 ダム湖の中ほどの国道沿いに稲核集落があるぐらいで、観光的要素はほと…

水殿ダム(長野県松本)

みどのだむ。 安曇ドームアーチ三連星の次男坊は、のっぺり顔。 上流側の奈川渡ダム、下流側の稲核ダムと合わせ、安曇三ダムとか梓川三ダムと呼ばれ、三つのアーチダムが重連している全国でも希有な場所である。 三つのダムは揚水式発電施設として東京電力が…

室山池(長野県安曇野)

むろやまいけ。室山アグリパーク。 ダイダラボッチ伝説の池ではないけれど。 安曇野の市街地のはずれ、室山という小さな山に抱かれるように水辺を広げる室山池は、2010年までは冬場にスケートリンクとしても利用されていたというため池である。 現在は水上デ…

信州健康ランドの池(長野県松本)

数少なくなった健康ランドの貴重な成功事例。 オートバイで日本中を走りまわっていた若いころには、地方の健康ランドに泊まるのも大きな楽しみだったが、ここ十年、時代の変化と施設の老朽化があいまって次々と健康ランドの閉館があいついできた。 そんな中…

梓川ふるさと公園の修景池(長野県安曇野)

安曇野の町を見おろす高台にあり、池岸の遊歩道に沿って紫陽花が鮮やかな池。 バーベキュー場やテニスコートもあり、家族連れなどでにぎわっていた。 池では鯉が泳いでいたが釣りは禁止。 安曇野の町を見おろす高台にある。 バーベキューの管理棟。 鯉が群泳…

乗鞍湖沼群(長野県・岐阜県)

百名山に名をつらねる乗鞍岳。山頂部にいくつもの峰を配し、三千メートルを越える最高峰・剣ヶ峰に抱かれた権現池をはじめ、火山由来の美しい天上湖が点在する。 これほど豊かさと厚みを持った山も稀である。(中略)乗鞍主峰と続く広大な山城には、多くの山…

バッハアルプ湖(長野県松本)

乗鞍高原湖沼群のひとつ。 いがやレクリエーションランドの構成要素となっている人造池で、池をまたぐようにケーブルスライダーのようなアトラクションが設置されている。 スイスのグリンデルワルト村との姉妹村という関係から、スイスに実在する「バッハア…

まいめの池(長野県松本)

なんという、きわきわの池であろうか。まさに崖っぷち。これが池畔に立っているかぎり、まったく自分が崖っぷちにいることなど微塵も想像できないところが、まいめの池のおもしろいところである。 乗鞍高原湖沼群のひとつで、偲ぶの池を従えるように断崖の上…

どじょう池(長野県松本)

乗鞍高原湖沼群のひとつ。 ほぼ水面は見えず湿原状になっていた。すぐ前に未舗装駐車場がある。 座望庵駐車場方面をのぞむ。 乗鞍岳との位置関係がよく分かる。ほぼ水面は見えず湿原状の丸い部分が池。 どじょう池と駐車場。 乗鞍高原の池めぐり。

あざみ池(長野県松本)

乗鞍高原湖沼群のひとつ。 牛溜池から遊歩道で接続されているが、スニーカーでは道がやや厳しかったのでクルマで迂回した。場所がよく分からなかったので空撮で位置を確認。画面中央右寄りにある池が、あざみ池。 座望庵駐車場からのアプローチルートと、ネ…

偲ぶの池(長野県松本)

乗鞍高原湖沼群のひとつ。まいめの池に隣接するようなかっこうだが、訪れたときは水はほとんどなかった。 上の写真の右下に少し見えているのが、まいめの池。駐車場と道路をはさんで写真の上部には、あざみ池も見える。 偲ぶの池はGoogleマップには池として…

梓湖(長野県松本)

奈川渡ダム。 上高地観光の一大拠点は、アーチダム国内三位の大伽藍。 奈川渡ダム(ながわどダム)は東京電力の安曇3ダム(梓川3ダム)のひとつ。高さ155mの壮大なアーチは、アーチダムとして黒部ダム、温井ダムに次いで全国三位。ダム湖岸に沿って幹線国道…

明神池(長野県松本)

みょうじんいけ。明神一之池、明神二之池、霊湖。 霊峰・穂高が眼前にそびえる神秘の池。 御幣(ごへい)のような厳そな岩稜をつらね、古来から霊峰として崇められた穂高の大伽藍にあって、まるで神々の中庭のような神河内(かみかわち)が配されている。 ま…

黒沢ダム(長野県安曇野)

黒沢砂防ダム。 その名は、なんとなく「脱ダム宣言」で幻となった。 二段構えになった砂防堰堤タイプのコンクリート堰体だが、ひとつひとつの大きさは、せいぜい10mぐらいに見える。(※平成24年に長野県知事名で国交省に提出された文書には「24.5m」という数…

烏帽子ため池(長野県富士見)

標高1000m近くの高原で稲作を実現するため農業用水を貯水すると同時に、冷たい水をあたためる温水ため池。昭和26年に完成。生活用水、防火用水としても利用されている。 2000年ごろに行われた大規模な改修工事に合わせ、富士見町が地元の意見をとり入れなが…

小仁熊ダム(長野県筑北)

おにくまだむ。 小仁熊ダムもいい名だが、富蔵ダムという愛称も。 重力式コンクリートの多目的ダムで、高速道路の高架橋が貯水池を突っ切っている。 ダム湖名として愛称をつけるケースは一般的に行われているが、「小仁熊ダム」という立派な名をもつダムその…

塩野池(長野県上田)

塩田の館。 江戸時代に築造された塩田平ため池群のひとつ。ため池群全体で日本ため池100選のひとつに選定されている。塩田平の池の多くは平地に造られた皿池であるが、この塩野池は山寄りの小高い斜面に位置する。 池のほとりには塩田の館という食事処と駐車…

豊岡ダム(長野県須坂)

とよおかだむ。昇竜湖(しょうりゅうこ)。 昇竜湖という貯水池名もなるほどと思わせる周囲の山容は、中国の仙境のようでもある。 ダム堰体下に公園と親水池あり。ほかダムサイトに駐車場。ダムの規模のわりにはアクセス路はやや狭い。 静岡県水窪町に同名の…

夜の池(長野県長和)

よのいけ。 一夜のうちにとつぜん現れたという伝説の残る池。 夜の池(よのいけ)とはまた何とも魅力的な名である。ほかにも「一夜池(ひとよいけ)」、「野々入の池(ののいりのいけ)」という呼び名もあり、いずれも土地の気を感じずにはいられない。 また…

治田池(長野県千曲)

はるたいけ。治田公園。治田神社。 神域にあるようでいて釣りができる。 治田神社の構成要素のような立地にある二つの池。神域にある池は殺生戒から釣りができないことが多いだけに、この池が昔から長野郊外のバスポンドとして親しまれているというのは、自…

辰巳池(長野県長野)

長野市街地の北陸新幹線、長野電鉄の線路にはさまれた場所に少し窮屈そうにたたずむ池。池畔は辰巳公園として整備。野鳥保護のため釣り禁止。 駐車場あり。 駐車場。 マークした場所は駐車場。

つばめ池(長野県長野)

千鳥ヶ池。 善光寺に隣接。かつてはボート遊びができた池。 昭和30年代の写真では、つばめ池と蓮池という二つの池があり、貸しボートもあったようだ。 現在は池は現地案内板で「つばめ池」と表記された池だけになっており、立地的に蓮池の方は現在の善光寺北…

善光寺の亀池(長野県長野)

放生池と亀。 地元や参詣者に「亀池」として親しまれているこの池の本当の名は放生池。ただ本来、放生池は固有名詞ではなく普通名詞。 捕らえられた魚や亀などの生き物の命を憐れんでリリースする仏教精神を体現する池が「放生池」の意味である。 寺社の境内…