水辺遍路

実踏・日本の湖沼 7,300湖

沖縄県

円鏡池(沖縄県那覇)

【えんかんち。首里城】水面に浮いている水鳥はバリケン首里城内にあり、すり鉢状に掘り込まれた人工池。龍潭池と通水する。 ほぼ垂直に組まれた石垣の護岸に囲まれた水面は低い。中の島には弁財天堂が立ち、天女橋が結ぶ。 この天女橋をモチーフにした建造…

龍潭池(沖縄県那覇)

【りゅうたん。首里城】 各国の大使を招いた琉球王国でも筆頭の名勝池 琉球王国を統一した尚巴志の命で15世紀に築造された庭園池。池の築造に際しては琉球から中国に留学して学んだ技術が使われたという。 通常は大名など富裕層のものだった庭園池を、一般の…

南風原ダム貯水池(沖縄県南風原)

【はえばるだむ。池田ダム】世界一の長さを誇るアーチ橋(高架)である南風原21連アーチが左手に見える。アーチといっても高速道路の高架である。 外来魚のみならず熱帯魚の楽園だった時代も・・ 池田ダムとも呼ばれる。国場川の水源近くにあり、農業用と思…

漫湖(沖縄県那覇)

【まんこ。漫湖公園】 ベリー提督も激賞したラムサール条約登録の水辺。 那覇空港からモノレールで10分ほどの那覇市街地内にありながら、マングローブが岸辺を彩るラムサール条約登録湿地の水辺。 「湖」の名がついているが堰があるわけでもなく、実態として…

金城ダム(沖縄県那覇)

きんじょうだむ。 沖縄のシンボル・首里城をイメージしたという石積み風の堰体は、なかなか見ごたえがある。緑が多いが市街地のただ中にあるダムでもあり、県指定文化財であるヒジ川橋を保存するために貯水池は上池と下池の二段構成になっている。 多目的ダ…

福上湖(沖縄県国頭)

【ふくがみこ。福地ダム(ふくじだむ)】 海に口を開いた貯水池の、山側にダムがある逆転。どうなってんの? 沖縄北部にある国営「やんばる9ダム」のひとつ。 高さ91mのロックフィルダムは沖縄最大を誇り、広大な貯水池はダム湖100選にも選定。 そして何と…

かんな湖(沖縄県宜野座)

【漢那ダム湖畔公園】左に重力式コンクリートの主ダム、右にロックフィルの脇ダムが見える 全国に先がけて、景観と環境を考えたダム湖。 沖縄北部にある国営「やんばる9ダム」のひとつ。 重力式コンクリートの主堤(主ダム)とロックフィルの副堤(脇ダム)…

倉敷湖(沖縄県うるま)

【くらしきこ。倉敷ダム公園】高さ41mの管理塔は沖縄ならではの事情で造られた。一般開放もされている。 そびえる高さ41mの管理塔は一般開放もされ、水質浄化用の噴水設備は夜間ライトアップ、水遊びもできる親水設備をもったダム公園などの豪華装備から、…

久米島の池群(沖縄県久米島)

久米島。空港の少し先の平地上にカンジン貯水池が見える。 意外にも閉鎖性が強い池が多い。 沖縄諸島の最西端、本島から100kmの絶海に位置する久米島はサトウキビ畑と丘陵が広がる火山性の島。 島の名に「米」の文字が入るように、沖縄諸島ではめずらしく水…

カンジン貯水池(沖縄県久米島)

【カンジンダム、カンジンダム自然公園】 世界初の地表湛水型地下ダム湖。 カンジン貯水池の諸設備。 駐車場と案内板。周辺の名所など。 「五枝の松」側の駐車場と売店。 久米の五枝の松(天然記念物) ウフガー(産川) 池の南側の駐車場。 池畔にあった久…

ヤンガーイチ2号池(沖縄県久米島)

沖縄諸島・久米島の野池群のひとつで、堰体右岸側に年季の入った貯水関連設備と思われるコンクリート構築物があった。 琉球語で「ヤン」は山、「ガー」とは「川」だと思うが、古くから久米島の農地を潤してきた溜め池であるが、現在は下流側の海近くにあるカ…

大保本ダム(沖縄県大宜味)

たいほうだむ。主堤と副堤の二つの堰堤で堰かれる、ぶながや湖。二つの巨大な堰体でまったりとした丘陵地を豪快に堰く。貯水池名は、ぶながや湖。「ぶながや」は大宜味村がシンボルとして掲げる水の妖精。いい湖名だと思う。 主堰体の重量式コンクリートダム…

長浜ダム(沖縄県読谷)

海岸までわずか1kmたらずの位置にある農業用ロックフィルダム。貯水池の海抜が低いため、いったん丘の上にあるファームポンドに水をポンプアップして農地に供給されている。 ダム下に小さな公園、駐車場があって堰体を見ることはできるが、堰体横へのアプロ…

読谷タンク(沖縄県読谷)

Googleマップに「読谷タンク展望台」としてマークアップされていた。航空写真に切り替えると、農地を見おろす高台という立地に丸い屋根なしタンクが水を満たしている。しかも農業用ダムの長浜ダムの左岸側の高台という立地。 これはタンクタイプのファームポ…

沖縄やんばる海水揚水発電所の上池(沖縄県名護)

世界初! の池ではあるものの、水はない。 海岸との海岸段丘の高低差を使った世界初のめずらしい海水の揚水式発電の上池(上部調整池)。 通常の揚水式発電であれば多目的ダムの貯水池などを下池(下部調整池)として割り当てるが、広大な海が下池の役割をし…

辺野古ダム(沖縄県名護)

へのこだむ。堰体天端は国道になっている。国道がダム天端を走る。道の両側は有刺鉄線付きのフェンスで、いかにも沖縄らしい水道水源池の光景。 立入禁止看板の設置者は名護市水道部。 地図やカーナビでも「辺野古ダム」と出てくるが、ダム名については少々…

大城ダム(沖縄県南城)

雄樋川(ゆうひがわ)の水源となっている丘陵に造営された農業用貯水池。 流れ出しはそのまま雄樋川の本流となる。この川の下流域では、畜舎排泄物の不法投棄による汚染が問題になっていたとのこと。 クリーンアップ作戦が展開されている。 ダムは二車線道路…

与根の三角池(沖縄県豊見城)

第一遊水池が正式名称。「三角池」「探鳥池」とも呼ばれている。正式名が示すように、洪水調節を目的として河川に寄り添うように設置された池。那覇空港が間近の市街地内にある。 池には芦原が広がり水位は低く沼沢状の様相。下流側は700mで海となり、埋め立…

南大東島の池群(沖縄県南大東)

南大東の池マップ(水辺遍路謹製)ver1.1 絶海の孤島。怒濤の地形に生まれた奇跡の池群。 想像を越えた孤島の地形。 いうなれば、まん中がくぼんだスポンジケーキ。 地底で海とつながっている? 神秘のカルスト湖沼群。 意外な気候。 農業を支えるファームポ…

大池(沖縄県南大東)

南大島カルスト池群の代表格は、ちょっと異端児。 南大東島のみならず沖縄県全体でも最大の天然湖。本土で大池という名に会うと、またこの名か、と少々、残念に思ってしまうものがあるのも正直なところだが、さすが絶海の孤島で会う「大池」の名は、その無個…

淡水池(沖縄県南大東)

南大東島のカルスト湖沼群のひとつ。 島最大の大池と接続しており農道の橋がかかっている。マングローブが自生する大池は塩分濃度が少し濃いのかもしれないが、接続するこの池にわざわざ「淡水池」という名があてられているのには、それなりの理由があるのだ…

安波ダム(沖縄県国頭)

【あはだむ。クイナ湖】重力式コンクリートダムでは沖縄一の迫力。沖縄北部にある国営「やんばる9ダム」のひとつであり、北部統合5ダム(東系列5ダム)のひとつ。 沖縄本島の重力式コンクリートダムでは、もっとも壮大な迫力をもった堤体。 北部統合5ダ…

普久川ダム(沖縄県国頭)

【ふんがわだむ。フンガー湖】 沖縄北部にある国営「やんばる9ダム」のひとつであり、北部統合5ダム(東系列5ダム)のひとつ。 普久川ダムを含む5ダムのうち3つは取水ダムで、導水管で連携させた2ダムで貯留を行う運用を行っている。大きな河川のない…

金武ダム(沖縄県金武)

きんだむ。 世界初の台形CSGダム、とはいうものの。 もともとこの貯水池があった場所には、米国陸軍工兵隊が昭和36年に建設した上水道用ダムがあったが、洪水調節などの機能を加えた多目的ダムとして再開発された。 この際、日本で開発されたという「台形C…

山城ダム(沖縄県うるま)

やましろだむ。 戦後、沖縄返還前に米国陸軍工兵隊と琉球水道公社が建設した水道専用のアースダム。堤高30mとはアースダムとしてはかなり立派だ。 堰体側の貯水池は米軍基地なみに立ち入り禁止体制がとられていた。金網ごしの撮影となるので、みんな同じよう…

秋葉地底湖(沖縄県南大東)

南大東島に200あるという鍾乳洞のひとつである秋葉鍾乳洞。 サトウキビ畑が広がる農地の下、地下14mに秋葉地底湖がある。地底湖の湖面は外海の海水面と同じ高さで、満ち引きもしている。そんな地底湖だが、なんとポンプで汲み上げた水は農業用水として利用さ…

海軍棒プール(沖縄県南大東)

南大東島の夜明け。朝日が海軍棒プールにも注ぐ。 島の子どものためにダイナマイトで造った遊泳池。 南大東島の東海岸にある、岩畳をくり抜いて造られた池。 海軍棒プールというぐらいだから築造は日本海軍? というわけではなく、ビーチのない南大東島で子…

栄太郎池(沖縄県南大東)

左端にある栄太郎池の右側(南側)には月見池、ひょうたん池も見える。南大東島のカルスト湖沼群のひとつ。 東西に横長の池。空から見ると、円形の陥没がいくつも連なったような印象を受ける。これは瓢箪池も同様で、カルスト湖沼の特徴といえるように思う。…

朝日池(沖縄県南大東)

丸太の先には送水ホースの取水口。桟橋タイプの取水口とでもいおうか。南大東島のカルスト湖沼群のひとつ。 もっとも南に位置し、島を東西に横切る幹線道にはさまれているのでアクセスはしやすい。 道をはさんで反対側には舗装された広めの駐車スペースとト…

豊作池(沖縄県南大東)

南大東島のカルスト湖沼群のひとつ。 道路側からはサトウキビ畑を隔てて水辺が見えた。南大東島の池の素朴さと野生的な力強さとを垣間見ることができた。 南大東島では開拓した人の名を池名にあてるケースが多いので、「サトウキビの豊作」を祈念して付けた…