水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,950湖

栃木県

沼原池(栃木県那須塩原)

ぬまっぱらいけ。沼ッ原調整池。沼原ダム。 プール状のダムとしては日本初かつ世界最大級。 沼原池は沼ッ原湿原(ぬまっぱらしつげん)近くのくぼ地に、すり鉢状の穴を掘ってすっぽりとアスファルトで塗りあげて造られたちょっと特殊な貯水池。アスファルト…

中禅寺湖(栃木県日光)

天然湖として日本最高所にある元祖レジャーレイク。 これまで五千以上の湖沼をこのブログで紹介してきたが、ここ中禅寺湖については長らく手をつけることができないままだった。 その成り立ちや自然、文化、そして現代におけるレジャー性を含め、中禅寺湖は…

湯の湖(栃木県日光)

日光湯ノ湖。 温泉が流れ込む湖ながら、ブルックトラウト国内発祥の水辺。 その名のとおり温泉がせせらぎとなって流れ込んでいるため、湖口近くは湯気が立ちこめ、幻想的な水の色を見せる。湖畔はボートやレストハウス、広場などが整備され、駐車場、トイレ…

深山ダム(栃木県那須塩原)

みやまだむ。深山湖。 全国二位の高さをもつアスファルトフェイシングダム。 農業用水を主体とした多目的ダムであるが、沼原池を上池とした揚水式発電も行われている。電力関係者は深山湖を下池、沼原池を上池と呼ぶ。 11kmほど南には世界一のアスファルトフ…

りんどう湖(栃木県那須)

那須りんどう湖レイクビュー。 遊覧船、ボートやロードトレイン、スイス鉄道、ゴーカートもある牧場と水辺のレジャースポット。 入場は有料。

寺山ダム(栃木県矢板)

てらやまだむ。 洪水調節、利水機能をもったセンターコア型ロックフィルダム。貯水地の富栄養化の対策として散気管式循環装置が設けられている。 堰堤側に駐車場、インレット側に小公園あり。 ダムカード対象ダム。 駐車場と案内板

308club(栃木県矢板)

ルアー・フライのトラウト管理釣り場。 姉妹釣り場の408clubもある。bunbun.hatenablog.com

尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県塩谷)

河岸段丘上にある森に囲まれたポンド型のアウトドアゾーン。 アプローチ路の入口が狭く、その後300mほどのダートがつづくので、ほんとうにこんなところに釣り場があるのだろうかとちょっと不安になりましたが、視界が開けると木々に囲まれぽっかりと素敵な水…

道の駅みかもの池(栃木県栃木)

県南大規模公園と隣接した道の駅。 駅敷地内に池があるほか、県南大規模公園内にも池が8個ほどあるようです。

フィッシング・パル佐野(栃木県栃木)

北関東ではときどき見られるブラックバス専用の管理釣り場。 国道をはさんで向かい側に丘陵公園と一体になった道の駅もあり、周辺には巨大ショッピングモール、アウトレットモール、大型釣り具店などの商業施設も充実。フィッシングパル佐野 マークした場所…

塩田ダム(栃木県矢板)

しおだだむ。 農業用の小規模ダム。南東30kmに塩田調整池がありますが、まったく別の池です。 ゆるやかなスロープの石積護岸の部分が多く、表情にあまり変化がある貯水地とは思われないのに、ブラックバスの釣り人が多くて驚きました。 あずまやあり。

アウトドアビレッジ発光路の森フィッシングエリア(栃木県鹿沼)

「発光路」という名前がなんとも美しい標高500mの山間部にあるポンド型のトラウト管理釣り場。「発光路」は分水嶺・粕尾峠にむけて最奥部に位置する林業を生業とする集落の名です。 栃木市街地を抜けた先は、信号もない山里の二車線道を延々と川沿いに上って…

戸田調整池(栃木県那須塩原)

戸田水辺公園。 那須野ヶ原を農地にするため国営事業として、深川ダムの水を効率的に使うために平地に造られた調整池です。灌漑施設を運用するための電力をまかなうミニ水力発電をもつ事例としては、国内初。 堤高が14.3mと、あと70cmあれば「ダム」として扱…

ちふり湖(栃木県那須)

那須ちふり湖カントリークラブに隣接する農業用ため池。ゴルフ場の名前にはなっていますが、ゴルフ場のコース設定上の構成要素にはなっておらず、雑木林に囲まれた閑静な水辺です。 アプローチ路は荒れた一車線の舗装路で、堰体手前200mにゲートがあり水利…

つり天国(栃木県那須)

「釣れない釣り堀」をキャッチコピーにしながらも、テレビの釣り番組でのロケ地にたびたび選ばれるトラウト管理釣り場。 三つの池からなるポンド型。放流されているのは東日本各地のフォレストスプリングスを運営する林養魚場産のトラウトなので、引きの強さ…

乃木公園の池(栃木県那須塩原)

乃木神社。 乃木公園は東京や山口にもあります。 いずれも日露戦争の激戦、203高地の攻略や、明治天皇崩御の際の殉死で知られ、のちの時代でも軍神として崇められた乃木希典陸軍将軍にちなんだものであり、ここ那須塩原の乃木神社は乃木将軍の別邸があったこ…

那須野が原公園の大池(栃木県那須塩原)

那須野が原公園の構成要素になっている池。 プール、オートキャンプ場あり。 駐車場と案内板。 マークした場所は駐車場入口。

赤田調整池(栃木県那須塩原)

那須野が原公園に隣接する池で、広大な公園造成に伴う法規上の調整池と思われますが、園地の構成要素として利用はされておらず、フェンスで仕切られ立ち入ることはできません。 マークした場所は駐車場入口。

烏ケ森公園の池(栃木県那須塩原)

日本庭園風に整備された池です。 園内に植えられた1300本の桜は見ごたえあり、ライトアップも行われます。ほか、ツツジ、アジサイも多い。 駐車場、トイレあり。 駐車場 マークした場所は駐車場。

松田川ダム(栃木県足利)

堰体に舞う巨大な花。ケルヒャー社の「エコ・アート」 平成20年に高圧洗浄機で通販でも人気のケルヒャー社が企画し、ドイツ人の高圧洗浄機アーティスト(?)であるクラウス・ダウォヴェン氏の手で、堤体外壁に同社製品を使って巨大アートを描いたということ…

八幡池(栃木県足利)

はちまんいけ。樺崎八幡宮。 ここを訪れた初冬には足利源氏の遺構の発掘調査を兼ねて、往時の池の姿を復元する工事が行われていました。工事は3月10日までとなっていましたので、今は美しい浄土の池が現れていそうです。 地元では「八幡池」としてブラックバ…

出流原弁天池(栃木県佐野)

いずるはらべんてんいけ。出流原弁天池湧水。赤見温泉。 栃木県の天然記念物、日本名水百選。 翡翠(ひすい)を思わせる清冽な水底に鮮やかなニシキゴイが身を翻す。 「出流原(いずるはら)」という地名からして、もうそこに水音が聞こえてきそうだ。この名…

赤見温泉フィッシングフラワーパーク(栃木県佐野)

日本名水百選の出流原弁天池のすぐ近くにあり、同池からの湧水を引きこんだ屋根つきのマス釣りの池や、ボート池がある。魚種はニジマス、ヤシオマス。その場で焼いて食べることもできる。 温泉旅館が隣接。 ニシキゴイの蓄養池。 駐車場 bunbun.hatenablog.c…

鶴田沼(栃木県宇都宮)

鶴田沼緑地。つるたぬま。ひょうたん池。 地元グループの環境への取り組みは、知事表彰もされた。 地元の人が「宮環」と呼ぶ宇都宮環状線は高規格な四車線の幹線バイパスである。けっこうなスピードでひっきりなしにクルマが駆け抜けていく。速い流れの中、…

小山養魚センター(栃木県小山)

主要国道4号からも1kmほどとアクセス性がよいへらぶな管理釣り場。 県道から思川の河川敷の方へ250mほど入っていくと未舗装路に入り池が見える。下都賀漁協が管理し、ややくぼんだところに立地しているのでからっ風をもろに浴びることはなく、池の水には…

加賀フィッシングエリア(栃木県佐野)

県内のみならず全国トップレベルのトラウト管理釣り場。 トラウトのルアー・フライフィッシング王国ともいえる栃木県でも、ポンド型釣り場でこれほどの規模・設備を整えたところはそうそうはお目にかかれない。特別料金のプレミアムポンドもあり、これはいつ…

板倉のジャリ穴(栃木県栃木)

二階建ての廃墟のような管理棟がじつに味わい深い。 へらぶなの管理釣り場であるが、すごくゆるい感じ。一帯は全国屈指のへらぶな管理釣り場の密集地であるが、栃木、群馬、埼玉三県の県境が複雑に入り組む。

石打交楽園(栃木県邑楽)

町中にあるへらぶな管理釣り場。セブンイレブンが隣接。

須花沼(栃木県佐野)

アクセス性のよい会員制へらぶな釣り場。会員以外が釣りをすると罰金三万円。

柏倉フィッシングパーク(栃木県栃木)

道のどんづまりまで進むと山裾が少し開け、ポンド型のトラウト管理釣り場が現れる。下から見ると池の堰堤に見えるが、掘り抜きのようだ。 ルアー・フライの他、ファミリーで楽しめるエサ釣り池(2015年現在工事中)やオートキャンプ場も備える。 アプローチ…

中運動公園の池(栃木県佐野)

中運動公園に隣接するヒシモカバーの池。池の半周は道路沿い。 釣りの絵が描かれた遊ばないでの看板あり。 運動公園には球場、サッカー場、プール、テニスコートがある。 駐車場三ヶ所。 駐車場 マークした場所が駐車場

両毛の水辺

群馬県と栃木県南部を網羅する両毛文化圏は、東西を北関東自動車道が貫き、南北は関越道、東北道が走る。北は赤城山からなだらかにつづく足尾山地が広がり、その縁に沿うように渡良瀬川が流れ、南に平行する利根川とのあいだに広がるエリアで、狭義には県境…

彦谷池(栃木県足利)

山深い雰囲気の上下二段の池だが、じつは200mも下れば住宅地。道はやや狭いが駐車スペースが上の池、下の池の前の二ヶ所にある。 かつてはブラックバス釣りもできたが、現在は地元の水利組合がへらぶなを放流し会員以外の釣り禁止を掲げている。 上の池。下…

ヨシ沼(栃木県那須塩原)

ヨシ沼園地。 山に囲まれ水がたまった天然の湿性池。国内最小のトンボであるハッチョウトンボ、アズマヒキガエルなどの希少生物が生息する。 動植物保護のため木道以外は立入禁止。駐車場あり。 東に500mのところに大沼園地もあるので合わせて散策したい。 …

川俣湖(栃木県日光)

かわまたこ。川俣ダム。 壮大なアーチダムと相対するように吊り橋がかかる。 ダムファンにとってはたまらないはずだ。なんせアーチダムを真正面に相対する位置に歩行者専用の吊り橋がかけられている。峻険な断崖を通せんぼするようなアーチダムを真正面から…

芳那の水晶湖(栃木県芳賀)

塩田調整池。市貝町 芝ざくら公園。はなのすいしょうこ。 すり鉢状の味気ない池を、ボランティアの手で植えられた芝桜が彩る。 正式名称は塩田調整池という農業用貯水池。この池とは別に北西30kmの地点に塩田ダムがあり紛らわしい。 湖畔には芝ざくらが植栽…

水晶湖横の池(栃木県芳賀)

塩田調整池。市貝町 芝ざくら公園。 「芳那の水晶湖」こと塩田調整池の衛星のような小さな池。公園造成の際に水に親しめるように造られたものと思われ、親水護岸と草地の岸を備える。あずまやあり。bunbun.hatenablog.com 水晶湖(奥)との位置関係。 隣接す…

川治ダム(栃木県日光)

かわじだむ。八汐湖。 国内四位の堤高をもつアーチダム。 みごとなアーチが峻険な山なみを切り抜く川治ダム。この型式のダムとしては国内4位の堤高。奈落のような底にむかってすぼまっていくアーチに視線が吸い込まれていく。 ダム天端は主要県道になってお…

黒部ダム(栃木県日光)

ダムから上流部は渓相も美しく、フライ、テンカラ師に人気のスポットである。 バックウォーター側に日帰り温泉もある。 マークした場所は日帰り温泉「四季の湯」。

土呂部ダム(栃木県日光)

どろぶだむ。 一面にわたって底が見えるほど浅く貯水池としての役割を果たせるのだろうか。釣り場にしたらよさそうだが、釣り禁止。ダムファンのあいだでは、堰堤を下流側から見ることができないビューポイント限定ダムとして知られる。 秘境ともいえる山奥…

塩原ダム(栃木県那須塩原)

本州最長の無補剛吊り橋と、各種施設やお店の充実した関東屈指の紅葉エリア。 紅葉の季節は大渋滞する国道400号沿い。上流側には湯の駅と称し食事もできる日帰り温泉「みかえり温泉杉花の湯」がある。 ダム湖を横切る「もみじ谷大吊橋」は、2006年に九重「夢…

箒川ダム(栃木県那須塩原)

峡谷のあいだにひっそりとたたずむダム。国道からも深い谷に阻まれて見ることはできない。塩原渓谷歩道の入口に駐車スペースがあるのでそこにクルマを停めて、徒歩で谷を降りていく。堰体にはひとひとり分の幅の金網に囲まれた鳥かごのような通路がある。 ダ…

大室ダム(栃木県今市)

かつてのブラックバス釣り場も野鳥保護の動きのなかで釣り禁止措置がとられた。警察も見まわりに協力しているという厳重さ。それでもルール違反のバサーは後を絶たぬとか。 裏山の前山をまじえた軽いハイキングコースが設定され、1周1,300mの散策路もある。…

法堂寺池(栃木県益子)

地元・益子町では弁天池とともに知られたバスポンドで実績も高い。しかし釣り人も多くハイプレッシャー。良型のへらぶながいるとは聞いていたが、現地に行ってみるとへら玉(へらぶなの群れ)らしき魚影が確認できた。 地元バサーは工場横の未舗装路を奥まで…

法堂寺上池(栃木県益子)

益子町で古くから知られたバスポンドとして、弁天池と法堂寺池がある。この池は法堂寺池の東側に位置し、道路沿いにある。上池と呼ばれているようであるが正式名称は未確認である。 マークした場所が法堂寺池。

五十里ダム(栃木県日光)

いかりだむ。五十里湖。 江戸時代に40年間だけ存在した幻の天然湖。 江戸からちょうど五十里(約200km)ということで五十里湖。読みは「いかりこ」と難読である。しかし、こんな粋な名前を現代人が付けるのも変だと思って調べてみると、なんとこの場所には江…

湯西川ダム(栃木県日光)

湯西川湖。 2013年に完成した新しいダム湖。五十里湖とほぼ連結しており、北関東のダム銀座を構成する。 水陸両用バスで湖上遊覧およびダム見学ができる。発着は会津鬼怒川線の湯西川温泉駅近くにある道の駅から。(地図上のマークした場所) 堰体横に駐車場…

平家の里(栃木県日光)

湯西川温泉。平家の里。 これぞ本物の隠れ湯。しかし今はメジャー隠れ湯。 源氏の厳しい追及から逃れた平家残党が、この山奥の奥へと逃げのびてきたのは800年以上前。何もないところから集落を築き上げた。町との交流はなかったので完全な自給自足であったろ…

今市ダム(栃木県日光)

いまいちだむ。今市発電所。 今市発電所は、上池と下池のあいだで水を往来させることで発電を行う有効落差524mの揚水式発電所。今市ダムはその下池にあたる。上池は月山をはさんで2km北にある栗山ダム。 栗山ダムと今市ダムは直線距離は2km余だが、両ダムを…

栗山ダム(栃木県日光)

流入河川のない、のっぺりした天空のダム湖。 揚水式発電の上位貯水池にあたるダム湖。下位ダムは今市ダムで、両ダムのあいだの比高を利用した発電が行われている。 夜間の余剰電力を使って今市ダムからくみ揚げた水を貯めておく役割なので、特に流入河川は…