読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,600湖

鳩ヶ池(愛知県岡崎)

岡崎市街地の北に広がる丘陵の裾、東公園内にある三つの池のうちのひとつ。堰体下に公園駐車場あり。bunbun.hatenablog.com マークした場所は東公園の駐車場入口。

瓢箪池(愛知県岡崎)

岡崎市街地の北に広がる丘陵の裾、東公園内にある三つの池のうちのひとつ。足延池とつながっているところに和風の橋が渡されています。池畔に世界的地理学者ゆかりの南北亭が立っていますが、これは東京代々木から移築したものだそうです。bunbun.hatenablog…

白魦池(愛知県大府)

しらはいけ。 幻の大府下り線パーキング。 知多半島道路の上下線のうち上り線だけにある大府パーキングエリアは、何かとお世話になることの多かったのですが、かねがね下り線にもあればいいのになあと思っていました。では下り線パーキングのあるべき場所に…

木根大池(愛知県大府)

土地改良区が建てた石碑に「木根大池」と池名が刻まれていました。真横に知多半島道路の料金所があります。 二車線道路沿いでアクセス性もよく釣りがしやすそうな池ですが、残念ながら釣り禁止看板あり。bunbun.hatenablog.com

権兵衛池(愛知県大府)

2km南東に同名の池があるので紛らわしいですが、野池密集地帯なので仕方ないのかもしれません。こちらの権兵衛池は二車線道路沿いの素朴な池です。なかなかの雰囲気ですが駐車スペースがありません。 もうひとつの方の権兵衛池は「長草権兵衛池」とも呼ばれ…

大池(愛知県名古屋)

桶狭間古戦場。 ここから歴史の歯車がギアチェンジ。 名前も平凡な住宅地の中の池ですが、これが池畔に「桶」「狭」「間」「古」「戦」「場」の看板があるだけで、とたんにすごいオーラが横溢してきます。 歴史ファンならずとも、日本の歴史を動かし、織田信…

恩陽池(愛知県岡崎)

池を取り囲む「石の野外ミュージアム」と美術館。 とてもアートな池です。名前からしてありがたい感じがしますが、これは昔、このあたりで土砂災害があった際、昭和天皇からお見舞いを賜ったというところから来たそうで、現在は堰体下に立派な駐車場を備え、…

前後池(愛知県東海)

平地公園は球場、テニスコートをもったスポーツ公園。 大駐車場の横手にたたずんでいるのが前後池です。読み方は「ぜんごいけ」? 「まえうしろいけ」? さらに園内には前後池の上に、前後中池、ハス池と三つの池があります。この二つは公園池らしく整備され…

前後中池・ハス池(愛知県東海)

平地公園には三つの池があります。メインは前後池という少し変わった名前の池ですが、この池の上段に前後中池とハス池という二つの兄弟池があります。 基本的に一つの池に一つのページを設けてあげたいと思っていますが、この二つの池はあまりによく似た状態…

黒廻間池(愛知県知多)

くろばさまいけ。 かつてはランカースポットとして知られたアクセス性もよくスケール感もある池ですが、現在は釣り禁止となっています。

源竹池(愛知県大府)

「魚の持ち出し禁止」とあるので、へらぶなか鯉かが放流されていそうです。 近くには大府市公認のへらぶな釣り場である長草権兵衛池があります。bunbun.hatenablog.com

亀池(愛知県大府)

野池バサーが好みそうな雰囲気の池。駐車スペースあり。

長草大池(愛知県大府)

ブラックバス、ブルーギルが生息していた池で現在も釣りは可能のようでした。 ストラクチャーが少ないながら広さもあり、なかなかいい池だと思いましたが、大府の池は全般的にバスについては芳しくないとの報告を目にします。

瀬戸池(愛知県大府)

アクセス性は悪くありませんが、道路側はフェンスで仕切られ釣り禁止でした。

丸池(愛知県大府)

駅近の池です。公園というほどではありませんが、生け垣に囲まれて公園池の雰囲気があり、遊歩橋というほどではありませんが、通勤通学の人たちが使う鉄製のまじめな歩行者橋がかかっています。

名古屋港海づり公園(愛知県知多)

伊勢湾台風後に建設された全長1331mの長大な防潮堤を、釣り用に一般開放し、近年はルアーによるシーバス狙いで人気を博していましたが、訪れたときは残念ながら改修工事のため全面閉鎖されていました。 釣りは柵ごしに竿を出すスタイル。 再開が待ちのぞれま…

惣山池(愛知県東海)

住宅地横という立地ながらワイルドな雰囲気をもつ小さな池ですが、固定釣り台が設置され、へらぶな釣り師がずらっと竿を並べていました。 駐車スペースはなく路駐になるのでビジターは遠慮しておいた方がよさそうです。池への入口は「キケン!」の看板が目印…

奥山池(愛知県東海)

道路にはさまれている池ですが、水面へのアプローチについては微妙な感じでした。

弥奈池(愛知県大府)

駅近の商店街内に見つけた池というにはあまりに小さな池に、思わず目を疑いました。 グラウンド状のゾーンと、柵で隔てられた小さな水面部分とで構成されています。道路や居住地から一段掘り下げたところに広場があり、さらに一段掘り下げて池になっているこ…

水主ヶ池(愛知県名古屋)

かこがいけ。 都市に生じた巨大なエアーポケット。 新幹線、東海道本線と、高速道が入り乱れる名古屋南ジャンクションに取り囲まれ、この池そのものが、まるでエアーポケットのように真空感に包まれていました。高架道、幹線道がクロスしているため、かえっ…

蛇池(愛知県名古屋)

1.5km東には釣り場として知られる「蝮池(まむしいけ)」が。よほど蛇が多くいたのでしょうか。 また周辺には「水主ヶ池」や「神様池」といった名の池も見られ、妖気漂うさまを想像してしまいますが、実際には高速道が走り市街地化の進む景観の中の池でした。

澄池(愛知県大府)

都市型の調整池を開放して、その役割を啓発。 コンクリート壁で囲まれた都市型の調整池ですが、澄池公園の構成要素として親水機能を持たせており、時間限定で調整池へ降りるスロープへの門が開かれ、遊水地部分が小グランドとして活用されているほか、湛水面…

釜池(愛知県大府)

二車線道路沿いにある市街地内の池です。コンクリート護岸で方形の二つの池からなります。東京都稲城に釜池公園という小公園がありますが、そちらには池はありません。

勢鎌池(愛知県知多)

旭公園。 水上あずまやを渡る風が心地いい。 勢鎌池は旭公園の中心的な構成要素となっており、池を横断する遊歩橋のまん中には水上あずまやが設けられています。池を渡る風が心地よさそう。釣りは禁止です。 旭公園には、グランド、テニスコート、アリーナと…

平戸池(愛知県大府)

二ッ池公園。 二ッ池自然生態園の主構成要素。 増田池と平戸池の上下二段のため池を中心に水辺公園として整備されたのが二ッ池公園です。上の池にあたる平戸池は水面と岸一帯が自然生態園の主となる構成要素となっており、昔ながらのため池の景観が保全され…

増田池(愛知県大府)

二ッ池公園。 自然体験学習施設もそなえた大府を代表する水辺公園。 増田池と平戸池の上下二段のため池を中心に水辺公園として整備されたのが二ッ池公園です。90台の無料駐車場、遊歩道、グランドのほか、自然体験学習施設「二ツ池セレトナ」を有しており、…

鴻ノ巣池(愛知県大府)

町はずれの空き地で、竹林に守られるようにぽっかりと丸い水面をのぞかせている池でした。鴻ノ巣池という名前がよく似合っています。

荒池(愛知県大府)

フェンスとアシに囲まれ、水面が遠い。町中の池です。

下宮池(愛知県大府)

町中の完全にフェンスに囲まれた池でした。

大池(愛知県大府)

掘り込まれた方形の池ですが、雨水調整池と思われます。入口が封鎖されていました。 対岸側の水面近くに、巨大な丸い穴がぽっかりと口を開けています。大雨のとき、この穴から濁流となって雨水が吐き出されてくるのかと思うと、ぞくぞくします。

瀬戸池(愛知県大府)

線路、高速、一般道に囲まれた完全に町中の池でフェンスに囲まれています。

平野池(愛知県名古屋)

名古屋高速の大高ジャンクションがすぐ横にあり、高速道の橋脚が池の中に足をつっっこんだ形になっています。周囲を住宅と道路に完全に占拠されており、水面にゴミが目だつ池でした。

大廻間池(愛知県東海)

「廻間」(はざま、ばさま)の名をもつ池は知多半島の各所で見られます。全国的にもこの地域特有の名前です。 ここでは東海市による公園の新設工事を見ることができました。池の北側(写真左方)から東(写真奥)にかけて整地されています。岸が階段状に整地…

新池(愛知県東海)

池を車でほぼ一周できますが、東側の道は狭く荒れています。インレット側から遠浅で、岸側は湿性の原野状になっており、住宅地の中の池ながら動植物が棲むにもよさそうです。

星名池(愛知県大府)

上池。北崎大池。大府みどり公園。 北崎大池は上池と大池の二つの池を合わせた総称で、上池の通称がこの星名池です。 小さな池ですが夏になると水面を覆い尽くすように蓮が茂り、ピンクの花は地元の風物詩にもなっています。八ツ橋と水上あずまやが池に渡さ…

北崎大池(愛知県大府)

大府みどり公園。 星名池(上池)と大池の二つを合わせて「北崎大池」と呼び、のびやかな水辺と大府みどり公園の木々が見渡すかぎり広がっています。 へらぶな、ブラックバスが生息し、駐車場・トイレや岸伝いの遊歩道が整備されているので釣りがしやすい池…

午池(愛知県大府)

二車線道路沿いにある全周コンクリート護岸の池。底はヘドロが見えるほど浅く、住宅に囲まれているので生活排水が入っているのでしょうか。夏場は匂いや蚊の発生が気になりそうです。

横根大池(愛知県大府)

完全にコンクリート護岸された三角形の池。

新池(愛知県大府)

交通量がある道路の交差点に位置し、岸の一部は芝生や樹木が植えられ岩まで配された親水護岸になっていますが、対岸側は落差のあるコンクリート垂直護岸という二面性をもった池でした。

立合池(愛知県大府)

わりと大きい池ですが岸のほとんどは二車線道路や住宅になっています。

マス池(愛知県大府)

工場横の一帯はアシにびっしり覆われ、奥の方にかろうじて水面が見えました。

口無大池(愛知県大府)

工場地帯にある池なのに、アシに囲まれ空を映す水面が青いのが印象的でした。

椎池(愛知県豊明)

椎池グランドを抱きかかえるように逆L字型をした池。国道1号沿いにあります。

三ツ池(愛知県豊明)

高校敷地と高速道、主要道に囲まれながら存続した池。

大狭間池下池(愛知県豊明)

上下二段の下側の池。魚がいそうな感じだなあと思っていたら、向こう岸にへらぶな釣り師の姿がありました。 護岸の一部はフラットで釣りがしやすい形状。魚の持ち帰りは禁止とのこと。

大狭間池上池(愛知県豊明)

都市部の池を、交通にもまれながら訪ねていく市街地戦は意外に体力を消耗します。夏場だとアスファルトの照り返しなんかで朦朧としてくるので、寒い時期に限ります。春や秋は、やはり大きく野に出たいし、とにかく今はじりじり地道に進めていくだけです。 そ…

榎山池(愛知県豊明)

名前から、ひっそりと木々に囲まれた野池を妄想していたんですが、現実は新興住宅に囲まれコンクリートの枡のような調整池っぽい池でした。 池岸はちょっとした広場になっています。

水晶池(愛知県豊明)

名前のきれいな池ですが、訪れてみると道路と住宅に取り囲まれながらもアシがぼうぼうと茂り、わずかに水面がのぞいていました。名前とギャップがありますね。 水晶の名がついた池で思い出すのは、栃木県芳賀郡の芳那の水晶湖。bunbun.hatenablog.com

西池(愛知県豊明)

西池という。何の西側にあるのかといえば中京競馬場。 岸は片側がなだらかな草地、もう片側はコンクリートの階段状護岸と、水辺に親しめるようになっています。釣りをしたくなる雰囲気ですが魚はいるのかな。

地蔵池(愛知県名古屋)

住宅と二車線道路にはさまれた池です。全体的に浅い印象でした。