水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,850湖

奥山ダム(広島県尾道)

因島でいちばん大きなため池、というより唯一のダムでしょうか。 因島は瀬戸内の小雨気候に加えて地形的にも水を集めにくい島なのか、このダム湖も水が淀んでいました。そのかわり堰体下の水面に望遠レンズを向けると、ものすごい数の小魚が。 画像拡大して…

因島重井町のため池(広島県尾道)

因島(いんのしま)北インターチェンジで降り立つのは因島の重井町という町。にほんの里100選に選ばれていることから、周辺にため池はないかと思って訪ねました。ただ、島の平地で水のめぐりが悪いんでしょうか。淀んでいて、特に「里100選」を感じさせるキ…

新池谷池(広島県尾道)

尾道から一般道の橋で無料で渡れる向島ですが、渋滞を避けるなら有料高速の「しまなみ海道」でスマートに上陸することもできます。 この向島インターチェンジを出てすぐ迎えてくれるのが新池谷池。 睡蓮がぽつぽつ咲いていました。 釣り禁止。

吉田砂防ダム(仮称)(香川県小豆島)

吉田ダムのインレットのすぐ上にある砂防ダム。 砂防ダムとはいえ、あまりに立派な堰体に惚れ惚れします。貯水機能も持たせているのでしょうか。 ガレガレの道を原付オートバイでアタックして堰体の向こう側に行ってみると、ここはあの世かと思わんばかりの…

平間砂防ダム(仮称)(香川県小豆島)

寒霞渓へとつづく原生林の中に、埋め込まれたエメラルドのように輝いていて、思わず足をのばしてみました。 近づきたくても上の写真が精一杯。木の間からのぞき見るようなかっこう。 堰体の構造から砂防ダムではないかと思いますが、名前も分からないので近…

三五郎池(香川県小豆島)

粟地ダムの上にあるため池。堤高は18mもあるので、れっきとしたアースダムですね。 堰体横の立派な石碑を読むと大正時代の築造とのこと。最初に諸口池、つづいてこの三五郎池を造ったと記されていました。諸口池は元島民の方からお寄せいただいたコメントに…

粟地ダム(香川県小豆島)

小豆島南東部にある瀬戸内海の見えるダムです。比較的なだらかな低地にあるので長い堰体によって湛水面積を稼いでいる感じで、町からすぐアクセスできるものの道は狭い。 ブルーギルがたくさんいましたがブラックバスもいるとのこと。 ダム横の道を少しのぼ…

昭和池(香川県小豆島)

小豆島唯一の野池密集地にある野池らしい野池。 小豆島で野池らしい野池をひとつ挙げよと言われたなら、迷わずこの昭和池を推すであろう。山がちな小豆島において北西部は比較的なだらかな丘陵地に農地と野池が密集するエリア。 小豆島で野池といえば、全国…

殿川ダム(香川県小豆島)

小豆島に上陸したのは中学校の遠足以来でしょうか。日本一航路の多い島ということで、本州から四国からあちこちに到着するフェリーをうまく組み合わせてルートづくりをする楽しみがあります。自転車だと一泊二日もあれば島をおおよそまわれるんじゃないでし…

向島運動公園の北東の池(仮称)(広島県尾道)

向島運動公園の北西にある野池。泡づけとライズが見られました。鯉のようです。ほか、大量の亀が浮いていました。 bunbun.hatenablog.com マークした場所は向島運動公園駐車場。

尾道市向島運動公園の調整池(広島県尾道)

尾道市向島運動公園は、しまなみ海道の向島インター近くにあるスポーツ公園。池は公園造成に伴う調整池らしく、フェンスで立ち入りはできず、また、景観要素にもなっていません。 園内では、スケートボード場、グランドゴルフが人気でした。 向島は、大林宣…

鷹巣ダム(鹿児島県長島)

たかのすだむ。 八代湾をのぞむ長島。島といっても橋で本土と結ばれており、天草島へ渡るフェリーが出ていることから、島の先端にある港に向かって大型トラックもけっこう走っています。 鷹巣ダムは八代海の眺望が素晴らしい。湖面には、へらぶならしきもじ…

鷹島海中ダム湖(長崎県松浦)

鷹島ダム。 国内唯一の海中ダムとしてダム湖100選に。 鷹島は鎌倉時時代のモンゴル襲来で最後の決戦がくりひろげられた島で、「元寇終焉の地」として海をのぞむ地に慰霊碑が立っています。 鷹島は周囲43kmの島で、慢性的な水不足に対処するため平成6年に日本…

袋池(熊本県天草)

富岡城 木々に囲まれているのに、水面に落ち葉がない不思議。 神秘的な池である。木々に囲まれているのに水面に落ち葉がないという不思議もさることながら、まずその立地が特異だ。海に突き出た陸繋島、内湾を見下ろす小山の上に城郭があり、その足下に海と…

宮池(兵庫県淡路)

へらぶな釣り場としてメディアに掲載されていたことある。神社入口を入り、右に行くと未舗装の広い駐車スペースがある。 訪れたときは釣り人はいなかったが、よさそうな池だった。 堰体下の駐車場 マークした場所が駐車スペース入口

亀ノ池(兵庫県南あわじ)

玉青館。 池のほとりに立つ日本初の南画美術館。 南画は中国唐代におこった山水画の一派。日本での南画第一人者である直原玉青から名をとったのがこの玉青館。エキゾチックな建物が池畔にたつ。玉青先生の南画を意識して絵にしてみた。 駐車場、自販機あり。…

深田池(兵庫県南あわじ)

ふかたいけ。 大鳴門橋のたもと。海に面した不思議な池。 淡路島と四国をつなぐ大鳴門橋のたもとにある池。海に面しており不思議な雰囲気が漂う。海とはしっかりした堤防で隔てられているものの、高潮が乗り越えれば海水がまじりそうである。 全国的に同名の…

中島田池(徳島県鳴門)

淡路島と四国を結ぶ鳴門大橋。四国側の橋脚を置くのは大毛島という島である。この大毛島から橋でもうひとつの島に渡ることができる。島田島だ。 島田島は四国とも橋で結ばれており、二つの橋を結ぶ県道によって島を横断できる。島にはいくつかため池が点在す…

かもの池(兵庫県洲本)

ウェルネスパーク五色、高田屋嘉兵衛公園。 ウェルネスパーク五色は、全国はおろか、日本とロシアとのあいだを奔走しゴローニン事件の解決に活躍した豪商・高田屋嘉兵衛の生誕を顕彰した公園。 駐車場、物産館、日帰り温泉、レストラン、洋ラン園あり。ウェ…

谷山ダム(兵庫県淡路)

それまで静かだった水面を割って、次々と水音と飛沫が上がった。 ふなのもじりでもなく、鯉の跳躍でもない。おそらくはブラックバスの捕食行動によるものだ。小魚が先を争って逃げ、水面に小さな飛沫の群れが花火のように散った。 ベイト、魚影ともに濃そう…

五色台運動公園の池(兵庫県洲本)

アスパ五色。 「アスパ」は淡路スポーツパークの略。池は公園に近いが構成要素ではない。 グラウンド、ミニゴルフ、駐車場あり。 マークした場所に駐車場。

柿ノ木谷池ダム(兵庫県南あわじ)

湖周路あり。アクセス路は地図で見ると狭そうだが、路面が新しくなって走りにくくはない。 釣りは、へらぶな、ブラックバス。

ナダ池(兵庫県南淡路)

かつては現在のように良好なアクセス路がなく、ブラックバス、へらぶなともによく釣れたようだ。

浦壁大池(兵庫県南淡路)

南淡路の代表的な野池釣り場。 水路でつながった周辺の野池のブラックバスの供給源になっている浦壁大池。南淡路の野池釣り場として代表格といえるだろう。 へらぶな釣り場としても古くから知られ例会も行われる。 西に250mは越良池。北に150mにナダ池。

都呂々ダム(熊本県天草)

とろろだむ。都呂々ダム公園。 海水浴場も近く、ファミリー向きの釣り場という話を聞いて行ってみたが、ファミリー向きには見えなかった。へらぶな、ブラックバス。ダムサイトには「釣りをしないでください」の看板があった。 また、ダム公園はツツジの名所。…

西路大池(兵庫県南あわじ)

釣り禁止が吹き荒れる淡路島北部・中部に対して、南部はかろうじて寛容さが残っている感じがする。 大きな池が二つ南北に並んでおり、北が西路大池、南が片田大池。

三宅谷池(兵庫県淡路)

池はゴルフ打ちっ放し練習場として利用されている。

淡路香りの公園の池(兵庫県淡路)

淡路香りの公園は高台の上にハーブ園が造成した素朴な公園。 周辺には、へらぶなのいる名尾様池や蔵谷池をはじめ、膨大な数の野池がある。多くの池は道が狭くクルマでの移動はむいていないので、この公園を拠点に自転車などでランガンしてみると楽しそうだ。…

正木池(兵庫県南あわじ)

プロバサーがランカーバスを爆釣させた実績があるそうだ。 大日ダムのすぐ下流側の平地にあり、おかっぱりポイントは多いが道も狭く民家も多いため路上駐車は避けるべき。大日ダム堰堤下に駐車場があるので、そこから徒歩でアプローチしたい。 マークした場…

蔵谷池(兵庫県淡路)

淡路では貴重な釣り公認の池。 遊歩道で池の周囲を一周できるし、雑木林のオーバーハングや湿地状のインレットをもち、なかなかの池である。これで釣り公認となれば、釣り禁止が多い淡路島では貴重な存在だ。お金を入れるボックスがあり、釣りはする人は協力…

天神新池(兵庫県淡路)

へらぶなが生息。ただ、昔とちがい周辺が住宅地として開発が進んでおり気を使う。

黒田池(兵庫県淡路)

規模感があり湖相の美しい池である。堰体上にクルマが通れる道路がある。 釣り禁止。

常盤ダム(兵庫県淡路)

ときわだむ。北淡自然休養村。 北淡自然休養村が隣接。有刺鉄線つきのフェンスがこの北淡を代表するダム湖の現状を物語っている。 釣り、ボート禁止だが、あきれるほど釣り人多い。インレット側ではフェンスによじのぼって、フェンス上から釣りをする人まで…

大谷ダム(兵庫県淡路)

釣り禁止だが、堂々とボートで釣りをしているバサーがいて驚いた。ボートは極端だが、北淡においては総じて釣り禁止が守られていない池が多い。淡路島は素晴らしい野池の宝庫だが、地元と釣り人との相互不信による負の連鎖が根深く進行しており、流れを変え…

昭和池(兵庫県淡路)

県立淡路島公園。 手軽に淡路島の自然のなかで遊ぶ。 明石海峡大橋を渡るとすぐに淡路サービスエリアが近づいてくる。この淡路サービスエリアをハイウェイオアシスとして一般道からもアクセスできるようにし、さらに県立公園を組み合わせ、淡路島の自然を満…

開池(兵庫県淡路)

淡路佐野運動公園。 淡路佐野運動公園の入口近くにある野池。釣り禁止。 運動公園には広い駐車場や、海釣り公園も。

谷池(兵庫県淡路)

淡路佐野運動公園が近い。池の入口には工場があるので、入るには少し気を使う。マークした場所は開池

加太池(兵庫県淡路)

かたいけ。 ヒシモカバーとオープンウォーターのバランスがよく北淡の野池の中では雰囲気がとても好きな池。いかにもブラックバスが釣れそうな感じであるが、地元の人の話でもメジャーな場所ということである。 ただ道が狭く駐車スペースが確保できない。次…

大池(兵庫県淡路)

ゴルフ練習場になっている。釣り禁止。 マークした場所は加太池

新池(兵庫県淡路)

海の見える野池で、けっこうでかいバスを確認。 駐車スペースあり。 駐車スペース 周辺の野池 マークした場所は日帰り温泉駐車場。

下茅池(兵庫県淡路)

東浦花の湯。 球場、テニスコートといったスポーツ施設が隣接した池。この池自体は釣り禁止だが、北岸側に日帰り温泉、宿泊施設もあるので北淡野池群攻略の拠点に最適である。 ただ神戸から近い北淡エリアは釣り人のマナー問題が深刻で、釣り禁止の池も多い…

御手洗池(兵庫県淡路)

淡路ハイウェイオアシス 淡路ハイウェイオアシス内にある池だが、いわゆる公園池ではなく野池である。インターチェンジの迷路のような道路に取り囲まれているものの、深い窪地にあり池自体の雰囲気は野性的。錦鯉がいた。 一般道でもアクセス可。 周辺図

大日ダム(兵庫県南あわじ)

ブラックバスが生息。堰堤下に駐車場があるほか、堰堤横にも台。下流側はプロバサーが爆釣を見せた正木池。 駐車場 マークした場所に、大日ダム堰堤下の駐車場20台。

花岡池(兵庫県南あわじ)

典型的な皿池。かつては50センチ級のブラックバスがうようよいたとか。

戸川池(兵庫県南あわじ)

厳重なフェンスで閉ざされ池を見ることさえままならなかった。

折ヶ谷池(兵庫県淡路)

他の池で釣りをしていたら、親切な地元のバサーがわざわざ案内してくれた池。犬の散歩がてらスピニング・ライトタックルを持って、ときどき小バス釣りをしているとのことだが、たびたび60はあろうかというバスを目撃しているそうだ。 でかいのは狙わないのか…

加部島の池(佐賀県呼子)

加部島で唯一、確認できたため池。谷戸の奥にあり、きれいな半円形。加部島はイカの躍り食いで有名な呼子の奥座敷とでもいう島で、この島でもイカ料理は堪能できる。 堰堤を下側から 加部島には呼子から橋で渡れる。 呼子のイカ躍り食いは絶品。 イカ本舗の…

五和ダム(熊本県天草)

いつわだむ。 ダム湖を一周しながら、のんびりブラックバス釣りができるリザーバーだが、大型はあまりのぞめないようだ。

樺島オオウナギ井戸(長崎県長崎)

オオウナギ生息地。 井戸からまさかのオオウナギ。 長崎県は県土の多くが大小の島々と半島で成り立っている。県別の海岸線の長さランキングでは北海道にわずかに及ばず全国第二位で、三位以降を大きく引き離す。面積では北海道の20分の1以下、全国47都道府県…

五和東部ダム(熊本県天草)

階段状に切り崩した山が要塞のように湖岸にそびえる。 クルマも走れる湖周路があるが、貯水池内へは立入禁止。