水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,850湖

淡路島の野池群(兵庫県)

淡路島ランガン拠点マップver.2.1 全国21万のため池の10分の1以上が、淡路島に集結。 淡路島には自治体別で全国1位のため池保有数を誇る淡路市を有するだけでなく、残る洲本市、南あわじ市も2位、8位とすべてトップ10入りを果たしている。 これは2014年…

菖蒲谷池(兵庫県南あわじ)

しょうぶだにいけ。 2500ある南あわじ野池群のひとつ。 クランク状に屈曲したコンクリートの堰体がおもしろいが、これは直下にある本庄川ダムの完成に伴い、洪水時に堰体が水没してしまうため、新たにコンクリート堰体としてかさ上げしたもの。もとは江戸時…

河内ダム(兵庫県淡路)

こうちだむ。 淡路北部きってのメジャー釣り場だったはずが・・。 1万3千ある淡路北部(淡路市エリア)の野池群のなかでも、周囲1kmの貯水池は、へらぶなやブラックバスの野釣り場として昭和時代から知られていた。 アースダムとして淡路島ナンバーワンの堤…

砥石堤(新潟県佐渡)

小佐渡側にある野池では、もっとも心に残った池のひとつ。 国仲平野にむかって両翼を広げるダムスペックを満たしそうなアース堰体。 二股になった流れ込みの奥はヨシが密生し木々の庇が覆う。 湿地状のなだらかな草岸の上には舗装された農道。 舗装路ではあ…

佐渡歴史伝説館の池(新潟県佐渡)

少々、派手な龍が鎮座する池。池にせり出すように博物館が立つ。佐渡島の歴史と伝説を学べる場だが、佐渡の歴史をかたちづくる12のシーンを等身大のロボットが演じるという点がユニーク。そのなかのひとつを見れば、なぜ龍なのかも分かる。 入場有料。駐車場…

佐和田ダム(新潟県佐渡)

さわだだむ。 国仲平野に面した大佐渡山麓に位置する農業用のアースダム。堰体の内側だけでなく外側も、なだらかな傾斜の石貼りで補強されており、アースダムというよりはロックフィルダムのように見える。 堰体からは真野湾が遠望でき、貯水池は台地上にあ…

外山ダム(新潟県佐渡)

とやまだむ。外山湖。 農業用の国営ダムとして清水建設が手がけた。一見すると重力式コンクリートダムであるが、左翼をロックフィルダムで固めているようである。コンバインダムというには、ロックフィルダムがやや存在感不足? 岩手県盛岡に同名のダムがあ…

佐渡島の湖沼群(新潟県佐渡)

昭和薫るニッポン最後の里池の聖地。 佐渡島。ここは日本最後の昭和薫る聖地である。 二度、競技で佐渡を自転車で走ったことがあるが、一周すると210kmもある。佐渡国際トライアスロンでは小木から先の先端部をショートカットするので190kmだった。 およそ十…

朱鷺湖(新潟県佐渡)

ときこ。小倉ダム。 小佐渡の壮観なロックフィルダム。堤高64m。国営事業として建設され、佐渡島ではいちばん大きなダムである。 農業用水の供給が主目的。駐車場あり。 近くに小倉川ダムという似た名のダムがあり少し紛らわしい。どちらかというと古きよき…

トキ交流会館の池(新潟県佐渡)

トキ交流会館の建物の足もとにある池。 隣は新穂潟上温泉。車中泊歓迎とホームページに謳うめずらしい日帰り温泉。もっとも近くには道の駅もある。

帰流川ダム(新潟県佐渡)

小佐渡のアースダム。2018年に訪れた際には堰体の改修工事でアプローチ路が工事関係者以外立入禁止となっていたので空撮を行なった。 水を抜かないまま、かなりの高さの堰体をショベルカーで豪快に削り込んでいてスリリングな光景である。ショベルカーの大き…

両津野球場横の池(仮称)(新潟県佐渡)

大佐渡と小佐渡にはさまれた国仲平野の野池。両津野球場が隣にある。二車線道路沿いでアクセス性もよい。 島だけでなく新潟県最大の加茂湖までわずか1kmだが、かてては淡水湖だった加茂湖を明治時代に人為的に海とつなげたため、淡水の農業用溜め池が必要に…

新穂ダム(新潟県佐渡)

にいぼだむ。新穂第二ダム 訪れる人にやさしく開かれた農業用アースダム。 トキ保護と再生のメッカである新穂地区を潤す農業用ダム湖。ハイダムスペックをもつアースダムで、上流側には重力式コンクリートの新穂第二ダムがある。 湖周には2000本の桜が植えら…

小川集落の溜め池(仮称)(新潟県佐渡)

森に囲まれている。地図にも記載はない。古い溜め池のようだ。 小川水源砂防ダム(仮称)に行く途中、林道沿いにこの池があった。ときどき釣り人が入っているのか岸に降りる踏み跡があったので竿を出した。 魚影は確認できなかったし日暮れが迫っていたので…

小川集落のファームポンド(仮称)(新潟県佐渡)

日本海のサンセットが美しい外海府海岸を見おろすファームポンド。 大佐渡側の海岸に面した水田では、平野部のように大きな溜め池を造ることができず、冷たい沢の水を使うなど厳しい水事情の中で営まれ、それがかえって収量は少ないものの素晴らしい酒を醸す…

小布勢溜池(新潟県佐渡)

おぶせためいけ。小布勢ダム。奥に見えるのは真野湾。真野湾から2.5km山中にあるダムスペックを満たすアース堰体によって堰かれた溜め池。 蜘蛛の脚のように伸びた無数のワンドが確認できるが、急傾斜で落ち込んだ湖岸はドン深で危険な匂いがする。満水時の…

金山溜池(新潟県佐渡)

きんざんためいけ。金山大溜池。 ハイダムスペックを満たすアースダム。金山(きんざん)とはいかにも佐渡島らしい名だが、佐渡金山が近いわけでもなく名の由来は? と思ったら、池の南西に砂金山という山があった。 周長600mほどの池だが堰体に立つと、ワン…

トキの森公園の池(新潟県佐渡)

池は朱鷺の餌場となる水田を模した構造になっているようだ。水路にあたる部分が玉石張りになっている。訪れた際は池は収穫後の水田に様相に合わせたのか、草地になっていたが、左手に見える白いものはよもや、つがいの朱鷺?新潟県最大の湖沼、加茂湖の西岸…

小木集落の砂防ダム(新潟県佐渡)

海に面した小木集落。その後背のなだらかな山裾に二つの砂防ダムタイプの池が並ぶ。 水事情の厳しい佐渡島では砂防ダムも上水道水源として活用しているケースも見られ、このダムでも取水設備や、堰体下の浄水設備らしきものも見られる。 下は小木集落。 小木…

藤津川ダム(新潟県佐渡)

とうつがわだむ。 大佐渡の金北山麓、国仲平野を見おろす標高150mにある農業用貯水池。 堰体はロックフィルダムで、にいがた農業水利施設100選に選定。新保川ダムなども近く、大佐渡側のダム銀座を形成。 マイカーでのアクセス性も悪くはなく、佐渡島のダム…

初盛ダム(新潟県佐渡)

新保川第1砂防ダム。新保川砂防堰堤。ダム堰体とその上の山頂に見える巨大レーダー施設。 佐渡島に現存する水没ダムの可能性。 大佐渡・金北山の頂上と隣の妙見山の頂に、場違いなアート作品のような白い巨大構造物が見える。本土防衛を担って日本海から外…

小倉川ダム(新潟県佐渡)

おぐらかわだむ。 堤高30m超のダムスペックを満たすアースダムで、佐渡島では二番目に古いダムである。小佐渡のダムベルト地帯にあり、佐渡きってのダム銀座。 右岸側はかかり場も多く釣り意欲を刺激される。湖周は山に囲まれるが威圧感はなく、のんびり竿を…

上田池幹線水路円筒分水群(兵庫県南あわじ)

規模こそ小さいがダブル円筒分水工である。 淡路島の円筒分水は、さりげなく道ばたに。 淡路島の南部にある自治体、南あわじ市には2500もの溜め池がある。全国的にみても圧倒的な溜め池密度を誇るこの土地は、瀬戸内気候の少雨と戦ってきた歴史がある。 水を…

杉池(新潟県佐渡)

赤玉杉池。 テレビ番組『まんが日本昔ばなし』の「宝しゃもじ」(No.1295)は、白馬の助けを借りて互いの棲みかである黒池と青池を行き来し逢瀬する雄蛇と雌蛇を偶然、見てしまったことから話ははじまる。 アニメでは逢瀬の場は黒池ということになっているが…

ひょうたん池(新潟県佐渡)

赤玉杉池。一帯の景観の主峰たる風格をそなえた池だけに、これをめあての「杉池」と思ってしまう人が多い。ただ、全面的な肯定もできないが間違いとも言えない。 かの杉池かと思いきや、天然湖かと思いきや。 ひょうたんの形をしているので、ひょうたん池。 …

赤玉池(新潟県佐渡)

赤玉池と杉池と赤玉杉池の混乱。 小佐渡の山中、県道の峠に分岐があり「ようこそ。赤玉杉池」と書かれた、やや古びた看板が立っている。白地に黄色い文字でもともと判読しにくいところにきて、日焼けでなかば消えそうになっている。 すぐ横の木柱の標柱には…

御池(新潟県佐渡)

一見、秘境の山岳湖沼に見えるが、じつのところ池がある地点は海岸からわずか2km。このダイナミックさが佐渡の湖沼の魅力でもある。大佐渡山中、鬱蒼とした原生林に囲まれた秘池の雰囲気をたたえるが、じつは海岸からわずか2km、徒歩行程は1kmにすぎない。 …

加茂湖(新潟県佐渡)

かもこ。加茂湖の両津側では岸沿いに民家や商家が並び、各家がそれぞれ小さな船着場をもっていた。 佐渡島で最初に迎えてくれる新潟県最大の湖沼。 新潟のフェリーターミナルを出航し、しばしの船旅旅情にひたりつつ佐渡島に上陸すると、最初に出迎えてくれ…

水金遊郭水源池(仮称)(新潟県佐渡)

佐渡相川の水金遊郭ありし日の想像ノ図。水源池は今も集落の奥にある。前夜は相川の祭りだった。相川は江戸時代、佐渡金山で栄えた町。 町はずれに、地図には出ていないダム湖を航空写真で見つけ、行ってみたいと思っていた。 航空写真で見る限り、海からわ…

ドンデン池(新潟県佐渡)

ドンデン山の山頂から見たドンデン池。池畔に広がっているのはキャンプ場と牧場。 ドンデン山頂近くの放牧地を支えてきた池にも、悲恋の言い伝えが残る。 佐渡島の玄関口、両津港に新潟からのカーフェリーが着岸する。夏休みということもあって、フェリーの…