水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,200湖

岐阜県

井堀池(仮称)(岐阜県郡上)

郡上市井堀地区にある静かな山間の農業用のため池であるが、フォレストパーク373というルアー専用釣り場として湖面利用されており、釣り桟橋、貸しボートなどがある。 放流魚種はアマゴ。ほかニジマス、コイもいるようだ。釣り具のレンタルもあり、バーベキ…

中之保池(仮称)(岐阜県郡上)

名水の町・郡上の奥に控える稚児山を越えた山間集落で見つけたため池。池名が分からなかったので、字名を仮称とした。 幅は狭いのに深さは10mもあるというから、かなりのドン深。フェンスはなく、「落ちたら助からない」という看板の文字がこわい。 上下二段…

兼平ダム(岐阜県恵那)

かねだいらだむ。兼平防災ダム。 保水力の小さい花崗岩質の土壌でありながら、ひとたび雨が降れば洪水も起こりやすい恵那山南西麓にあって、洪水防災機能と農業用水を供給する利水機能の両面を担う。 なるほど平時の水位は低すぎず、高すぎずの状態が保たれ…

馬串池(岐阜県美濃加茂)

戦乱期には砦も築かれた、奇岩をまとい「軍艦山」の異名ももつ馬串山を背にした景観のよい野池。 土地開発が進んだためか、堰体らしき土盛りは見あたらず、路面とフラットになったところに鉄製の水門が確認できるだけ。一方、池岸の多くは緑と岩に囲まれ、市…

中濃の野池群(岐阜県)

豪快にうねる木曽川の中流域。肥沃で歴史的にも農業が発達した一帯は、丘陵の多い地形を利用した谷池タイプのため池がよく見られる。ここでは岐阜県の美濃加茂市を中心に関、各務原、可児、および愛知県の犬山まで、周辺を含めたエリアの水辺を概観する。 美…

上野池(岐阜県美濃加茂)

市街地内にある野池で、馬串山をはさんで馬串池と相対するかっこうになっており、明るく親しみやすい雰囲気。 2010年10月に外来魚駆除とゴミ回収のため、15年ぶりとなる水抜きを行ない、50センチクラスのブラックバスも捕獲されている。 その後、7年たつが池…

東濃の野池群(岐阜県)

恵那山に抱かれた、奇岩のあるおもしろい水辺景観が随所に。 名河川といえる木曽川と、古来から現代まで交通ルートとして重要な土岐川流域にまたがる内地が東濃と呼ばれるエリア。全国に60余しかないダム湖100選の水辺を二つももち、奇岩が顔を出す外観的特…

岩村ダム(岐阜県恵那)

重力コンクリート式の屈強そうな堰体のわりには、貯水池の方は周囲500m程度と、ごくふつうの野池ほどしかない。多目的ダムということだが、堤高に対してかなり水位が低いことから洪水調節が重要な役割になっているのだろう。 堰体に打ち込まれたプレートには…

恵那中部ダム(愛知県恵那)

姥ヶ洞溜池。うばがほらためいけ。東濃野池群のひとつ。姥ヶ洞溜池という素晴らしい名前をもつダム。江戸期以前のため池を思わせる名だが、昭和に入って築造されたアースダムとのことである。 ダムへのアプローチ路をそのまま進んで行くと、池の後背にそびえ…

粥川ウナギ生息地(岐阜県郡上)

かゆかわうなぎせいそくち。星宮神社、粥川谷、矢納ヶ淵。 丑の日でさえ、ウナギを食べない集落。 民衆が気軽に拝めるようにと、生涯12万体の仏像を彫ったともいわれる円空(えんくう)上人。現存する木仏は5千余だが、いったい一日に何体彫れば・・この12…

白水湖(岐阜県白川)

大白川ダム。 白水湖へのアプローチ路である県道451号が、災害復旧長期通行止めになっており、あえなく撤退。間の悪いことに、この翌週、通行止めが解除されたようである。 白水湖はロックフィルダムがつくりだすコバルトブルーの人造湖で、ダムサイトにはロ…

鬼谷池(仮称)(岐阜県郡上)

獣除けネットに行く手を阻まれた。見えているカーブの先は堰体になっているはず。池の匂いが濃厚なのに、残念。立入禁止看板などは皆無だったので、地元の人の許可を得られれば見学はできそうだが、どうにも近くに人がいなかった。 池へのアプローチ路下に「…

和佐保堆積場(岐阜県飛騨)

わさぼたいせきじょう。道の駅・宙ドーム神岡。 「堆積場」という名の特殊な池。 ニュートリノの観測で有名なカミオカンデがある神岡町は、歴史ある鉱山の町。 町を貫く国道沿いには道の駅があり、その背後の裏山の上に大きな池が広がっている。初めてここを…

竹折池(岐阜県恵那)

たけおりいけ。竹折防災ダム、竹折ダム。 「竹折池」の名が味わい深い、東濃エリアの土岐川防災ダム。 防災ダムは、青々と水をたたえていては困る。 大雨の際、大量の水がいちどきに流れて洪水にならないよう、水を留めておくのがその役割。だから、ふだんか…

椋実防災ダム(岐阜県恵那)

むくのみぼうさいだむ。 東濃エリアに六つある土岐川防災ダムの一つ。他は、神徳防災ダム、逆川防災ダム、日吉防災ダム、定林寺防災ため池(※これはダム管理者による表記名。地図や一般的には定林寺防災ダムと呼ばれる)、竹折防災ダム。 洪水に備えるのが主…

阿木川湖(岐阜県恵那)

あぎがわこ。阿木川ダム。 ダム湖100選の貯水池でボート釣りも。 水資源機構が管理する大規模多目的ダム。100m以上の高さをもつロックフィルダムは見ごたえもあり、取水塔、洪水吐といった設備もダイナミックで見ごたえがある。 ダムがつくる貯水池の方にも…

小沢溜池(岐阜県恵那)

おざわためいけ。 ダム湖100選にも選出されている阿木川湖に注ぎ込む沢に設けられたダムスペックのため池。アースダムでありながら堤高は30mを越えるから、そうとうなものである。 それをべつだん誇るふうでもなく、ひっそりとたたずむ居ずまいが心に残る池…

乗鞍湖沼群(長野県・岐阜県)

百名山に名をつらねる乗鞍岳。山頂部にいくつもの峰を配し、三千メートルを越える最高峰・剣ヶ峰に抱かれた権現池をはじめ、火山由来の美しい天上湖が点在する。 これほど豊かさと厚みを持った山も稀である。(中略)乗鞍主峰と続く広大な山城には、多くの山…

定林寺防災ダム(岐阜県土岐)

じょうりんじぼうさいだむ。定林寺ダム。定林寺防災ため池。 防災ダムということで平時は水位を低く保っているようだが、インレット側に露出した大きな岩棚や丸みを帯びた巨石に目を奪われる。土岐ペトログラフ巨石群である。 全国の水辺でもあまり目にしな…

下小鳥ダム(岐阜県飛騨)

しもことりだむ。 関西電力の発電用ロックフィルダム。貯水池は一周15km級なので、けっこうな規模の大型ダムである。 地図的には高速道路に接するダム湖ではあるが、この区間はほぼトンネル。ダム湖を見ることさえ容易ではない。 実際のアプローチ路は通行止…

山田湖(岐阜県飛騨)

釣り公認。名前が多すぎる防災ダム。 防災ダムは豪雨に備えて平時は水位を低く保っているので、釣り人にとっては足場が確保しやすい一方、水が少ないという悲しさがある。それでも釣り公認の防災ダムというのは、なかなかめずらしい。20cm以下の鯉は持ち帰り…

数河高原の池(仮称)(岐阜県飛騨)

2012年に国体のラグビー会場にもなり、ラグビー合宿も盛んな飛騨の数河高原(すごうこうげん)。 標高1000mの避暑リゾート地。走りやすい国道沿いにドライブインと池が並ぶ。池の裏手は数河高原グランド。 近年のラグビー人気の恩恵がここまではトリクルダウ…

十九女池(岐阜県関ヶ原)

つづらいけ。 十九女池公園。 関ヶ原の美女伝説の池は今、新幹線撮影スポット。 なんとも不思議な名の池である。十九の女の池と書き「つづらいけ」と読む。 現地の案内板には二つの伝説が記されており、ひとつはお椀を借りに来る美女の話。返された椀が生臭…

大谷池(岐阜県垂井)

天奏寺。南宮大社。大谷池ダム。 鉱山業の神様総本山を潤すため池。 金、銀、銅・・日本の鉱山業の神様の総本山として敬われてきたのが南宮大社。駐車場のある大社から南宮ハイキングコースをたどっていくと、南宮稲荷の先に蛇池という池がある。 一方、その…

松尾池(岐阜県岐阜)

日本屈指の山城と相対する百々ヶ峰に抱かれた池。 岐阜市ではもっとも高い山である百々ヶ峰(どどがみね)は、長良川をはさんで頂に天下の犬山城をのせた金華山と相対する。 この百々ヶ峰の山中に流れる沢を明治時代に堰いて造られたのが松尾池。目的は農業…

上原一号池(岐阜県多治見)

2017年5月撮影。 2015年から大規模改修が進む。 2015年7月に訪れた際には大規模改修で水を抜いた状態だったので、もう完成して青々と水をたたえている姿を見てみたいと思い17年5月に立ち寄ってみたが、工期が延長され、まだ工事が続いていた。 この池はかつ…

天王池(岐阜県関)

てんのういけ。 釣り禁止としては、日本一高額な罰金? 2012年にも池干しを行い、地元のNPOと子どもたちがウシモツゴを中心とした旧来の生態系を守る努力がなされている。ウシモツゴの放流には天皇もかかわったせいか、釣りをすれば罰金100万円。さらに懲役…

名倉ダム(岐阜県白川)

アーチな管理橋が魅力的。 飛騨川に重連するダムスペックを満たさない低い水力発電ダム群。三つ目は名倉ダムを紹介する。 ローラーゲート四門を支える柱の上に渡された管理用の橋が、アーチトラス鉄橋になっている。人が通るのがやっとのこの橋は、ルールを…

七宗ダム(岐阜県下呂)

大船渡ダムにつづき、飛騨川の低いダム。数キロ下流にある七宗ダムも堤高10mちょっととダムスペックを満たさない。 ダムというより橋のようで、生活の足になっている。 堰体下には町の天然記念物となっている「田島の火道角れき岩」が広がり、堰体上流側の緑…

大船渡ダム(岐阜県下呂)

低いダムには生活に溶け込んだ美しさがある。 中央アルプスに源を発し、列島を縦断する長い旅を経て伊勢湾に注ぐ飛騨川には、JR高山本線と幹線国道41号がたえず寄り添い、中京と北陸を結ぶ交通の大流路でもあった。 この豊富な水量に恵まれた飛騨川には、至…