水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,750湖

山形県

洗馬丁溜池(山形県村山)

せんばちょうためいけ。 名前が魅力的だが、湖相、堰体の見ごたえといい、期待を裏切らない。 ただアプローチ路が少し分かりにくい。二車線路の県道300号から1.5車線路の舗装林道に入り3kmほど進むと、右手に池へのアクセス路がある。ダートとなるが500mほど…

平田溜池(山形県河北)

へいたためいけ。 村山葉山はすり鉢のような不思議な形状の山頂をもち土地では古くから霊峰とされてきた。平田溜池は、葉山の東麓に一列に並ぶダムクラスの溜め池のひとつ。 堰体に高さがあり池を囲む山なみが低く見えるのは、この一帯のダムスペック溜め池…

塔の沢ダム(山形県村山)

とうのさわだむ。塔ノ沢溜池。 1.5km北にある白石山ダムとよく似た立地と雰囲気をもち、ダムスペックのアースダムが堰く点も同じ。カエルのキャラクター入りの「入っちゃだめ」警告看板も同一のもの。設置者は村山西部土地改良区。 ただしこちらのアプローチ…

白石山ダム(山形県村山)

しらいしやまだむ。白石山溜池。 ダムスペックのアースダムが堰く吟醸感のある溜池。 周長500mに満たない池に対して16mもの堰体に驚く。池を囲む森はむしろ低めで空が広い。山の頂近くに無理に池を造った苦労がしのばれる。 堰体には南にある塔の沢ダム(塔…

引竜湖(山形県河北)

ひきりゅうこ。引竜第二ダム。 引竜湖は引竜第二ダムによる貯水池の愛称。湖というほどではなく、少し大きめの溜池の様相であるが、赤い管理橋が渡された取水塔が目をひく。 引竜第二ダムと名付けられた堰体の一部に「引竜交流広場」と名付けられたミニグラ…

土ヶ沢溜池(山形県村山)

引竜湖の北東に位置する。 訪れた際はマディーな水質だったが雨後のせいかもしれない。大胆にV字形に切り欠いた堰体が特徴的。小さな池なので少々の雨であれば枡形の洪水吐でこと足りるのだろうが、急激な豪雨では役不足にも見える。十年に一度といった豪雨…

通越堤(山形県酒田)

とおりごえつつみ。 酒田野池群のひとつ。ダム便覧の記載はないが、ダムスペックを満たしていそうな堤高がある。 右岸側に未舗装林道が通り、インレット側に未舗装ながら広めの駐車スペース。そこからボートスロープが湖面へとつづくが、車止めもある。 池を…

村山葉山山麓の溜池(山形県河北)

よく見ると「つり禁止」の文字の上に、小さく「冬期間」とある。村山葉山は火山を思わせるすり鉢のような神秘的な形状の山体をもち、土地では古くから霊峰とされてきた。 この葉山連山の東麓に、南北一列に小規模ダムがずらりと並ぶ。そのひとつがこの項で紹…

楯山溜池(山形県大江)

たてやまためいけ。楯山公園。左沢楯山城趾。楯山公園から見おろす最上川の大屈曲 交通の要衝にして天然の要害。中世城郭跡にあるダムスペックのため池。 最上川の大屈曲を眼前に見おろす爽快さ。楯山公園のある段丘の上には、かつて寒河江大江氏によって築…

あやめ池(山形県大江)

楯山公園。左沢楯山城趾。 国道沿いにある楯山公園駐車場から、ショートカットルートだと100mほど、ゆるやかな迂回路では400mほど歩く。(分岐点は下写真)あやめ池はキャンプ場の林間内にたたずむ池で、少年少女の林間学習の一環だろうか、浮子桟橋のような…

大鳥池(山形県大江)

楯山公園。左沢楯山城趾。 楯山公園駐車場から楯山溜池までは、キャンプ場を抜けて400mほど歩いて行くことになったが、その際に溜池のすぐ手前にあった水遊び場のような小池があった。 「大鳥池」という看板があった以上、見過ごせない。 大鳥池といえば、幻…

谷沢堤(下の沼)(山形県寒河江)

谷沢農村公園いこいの森。 公園として整備されており、トイレ、駐車場完備。 上下に大きな池とその間にもうひとつの池があり、公園案内には「上の沼」「下の沼」「中の沼」と記載されている。 上の沼は池の周囲に遊歩道が整備されている。下の沼はへらぶなや…

ながい百秋湖(山形県長井)

長井ダム。 水没ダムが眠る豪雪地帯の人造湖。 ながい百秋湖は、東北屈指の大型コンクリートダムである長井ダムによって堰かれた人造湖。湖のまんなかに竜神大橋が両岸をつなぐ。 この橋を渡ると、歩道の一部に鉄製の窓が設けられているのに気づく。真下をの…

鶴ヶ岡城の堀(山形県鶴岡)

鶴岡公園。 徳川四天王にルーツをもつ譜代大名・酒井氏が治め、庄内藩の藩庁が置かれた。 酒井氏は領民との結束が強く、幕末の戊辰戦争では無敗を誇った。同城下は藤沢周平の時代小説において、たびたび舞台となった海坂藩のモデルでもある。映画化されたも…

いろは四十八沼(山形県鶴岡)

マイカーで行ける、小一時間のパノラマ水辺ハイキング。 いろは四十八沼は、月山八合目の標高1400m〜1500mに広がる泥炭層の湿地のあちこちに見られる池塘の総称。観光登山道路が通じているのでマイカーで標高1,400mの月山八合目まで行けて、駐車場、トイレの…

無量の池(山形県鶴岡)

月山八合目の弥陀ヶ原にある「いろは四十八沼」のひとつ。無量の池だけ名が与えられている。 しかし四十八の方は「沼」なのに、無量の池だけ「池」であることが気になる。 もしかしたら、無量の池は四十八沼に数えるのは誤りで、「大石内蔵助と四十七士」み…

長井あやめ公園(山形県長井)

長井市街地の辺縁、最上川河畔にある水辺公園。500種100万本のあやめを育む水路には鯉が泳ぎ、あっちに水車、こっちに水上舞台や池が。 6月中旬~7月上旬のあやめ祭り期間中は入園有料だが、それ以外は無料。 大駐車場完備。あやめの種類の多さにびっくり 駐…

木地山ダム(山形県長井)

きじやまだむ。 ツキノワ熊の巣窟は、日本に13基しかない中空ダム。 長井市といえば2010年10月に市街地で熊による連続襲撃事件があった。周辺の自治体も含め、現在も熊の目撃情報は多いエリアである。気になるのは山間部ではなく、町中や道路上での目撃情報…

神饌池(山形県庄内)

しんせんいけ。 月山山頂にある輪廻転生の池。 百名山でもある月山の頂にある池でありながら、山上湖と呼ぶにはあまりに目立たず、また同様の小さな池塘がいくつもあるものだから、実際にどれが神饌池か分からず、人に訊ねてやっとこれと知った。月山山頂の…

佛生池(山形県鶴岡)

百名山・月山の九合目の山小屋前にある小さな池。 死者の山、月山を訪れる行者はここの水を飲むことでひとたび死に、仏となって月山に登り、下った先の湯殿山で再び生を受け、まっさらな自分となって生まれかわるという信仰が今に受け継がれている。 八合目…

鯉が池(山形県鶴岡)

水蓮の池。 温泉街の防火用貯水池。 湯田川温泉の防火用貯水池ということである。かつては「水蓮の池」と呼ばれるほど蓮が咲き誇り、浴衣姿の湯治客が鯉とたわむれていたという。 現在、スイレンは跡形もなく、浴衣姿の人が闊歩している様子もない。ただ、鯉…

深沢堤(山形県鶴岡)

2014年初出。このとき池の堤に肉薄しつつも、藪が深くて上の写真を得ただけ。これでは深沢堤にあまりに申し訳ないので、2017年に再度アプローチを試みた。 だめ。 撤収。 藪が深くてマダニが怖い。 耕作放棄されている田の方からアプローチを試みるが、水路…

丸池様(山形県遊佐)

まるいけさま。 SNS人気で、案内標識も増設。しかし肝心の「様」が・・。 SNSで人気沸騰した水辺の代表といえば、岐阜県の「モネの池」が挙げられるが、東日本ではここ丸池様がその代表格ではないだろうか。 養魚場の裏手にある小さな湧水の池が、とつじょパ…

ノラクロ池(山形県酒田)

上の写真は、カヤック体験のできる新溜というため池の堰体前に立っている案内標柱である。「ノラクロ池 0.4km」と記されている。ノラクロ池? 標柱の裏側を見ると、環境庁と山形県自然保護課の連名。けっしておふざけではない、大真面目の標柱のようだ。1.5…

新溜(山形県酒田)

酒田カヤック&カヌーセンター(平田町B&G海洋センター)を含む新溜親水広場が池畔にあり、5月から9月までの日祝日に低料金でカヤックやカヌーをレンタルで楽しむことができる。 駐車場は池の周囲に計3ヶ所あり、散策路も。クルマでも池をほぼ一周できる…

柳沢新堤(山形県酒田)

酒田野池群のひとつ。二車線道路沿いでアクセス性はよい。 堰体奥に武士瀧神社がたたずみ、いい池なのだが何となく気のようなものを感じて落ち着かない。 取水操作をする小屋が、赤い鳥居の前に立ちふさがるようにかっこうで建てられているが、やむを得なか…

泉谷地池(山形県酒田)

酒田野池群のひとつ。奥に長い形状で周囲2kmクラス。酒田の野池群では最大のものではなかろうか。 二車線道路沿いにあり舗装駐車スペースも備え、閉塞感もなく好環境な野池である。 ただ、訪れたときは池の水面は鏡のように静まりかえり、不自然なほど鳥や魚…

白川ダム(山形県飯豊)

白川湖。 ボートやキャンプも楽しめる開放的な白川湖。 百名山・飯豊山を水源とする国営の多目的ロックフィルダム。 観光地としても人気が高く、白川湖と名付けられた貯水池も釣りやマイボートなど湖面開放されているのがうれしい。ただしボートに関しては航…

横川ダム(山形県小国)

百名山の飯豊山の連峰から伝い下る沢を水源とする国営の多目的ダム。湖岸のインレット側、堰体、その間の各所に駐車場あり。 ダムサイトにダム資料館。インレット側に芝生広場。 主要国道からのアプローチ路はすべて二車線でアクセス性は悪くない。 白い森お…

鬼面川貯水池(山形県米沢)

鬼面川(おものがわ)は最上川の支流。この川をアースダムによって堰いてできたのが鬼面川貯水池であるが、杉沢溜池とも呼ばれる。 鬼面川という怖ろしげな名に関しては、美女の代名詞にもなっている小野小町が父捜しの旅に疲れ、この川に映った自分の顔が鬼…