水辺遍路

実踏・日本の湖沼 7,250湖

埼玉県

古代蓮の里 水鳥の池(埼玉県行田)

世界の「ハス」を一堂に集めた無料の公園施設「古代蓮の里」の中には、池さんぽが楽しい水辺が豊富。そもそも蓮は池によく生えるものだから池がたくさんあってしかるべし。 駐車場からいちばん遠くにあるのが水鳥の池。まんなかに島があり、ハスの枯れ枝が林…

八幡沼(埼玉県加須)

溜め池だと思いこんで訪れてみたが、どうもかってが違う。取水設備らしきものがない。 ありがたいことにウィキペディアにこの池の成因が記されていた。河川の氾濫後、水が引いたあともくぼ地に水が溜まったままで池になったものだという。 こういう池は河川…

栃木・群馬・埼玉の三県境(埼玉県加須)

広大な渡良瀬遊水池の影に隠れるような水田のなかに、近年にわかに観光スポットとして注目を浴びている場所がある。 目の前の高台には道の駅をのぞむみ、バス釣りのルアーフィッシング管理釣り場として利用されている仕出沼から500mの場所。 遠目に見ると、…

仕出沼(埼玉県加須)

【五銭沼、ルアーフィッシングわたらせ】 野池フリークにはたまらないワイルドなバス管理釣り場。 柳生駅前の柳生沼と水路で通水する農業用の溜め池であるが「ルアーフィッシングわたらせ」というブラックバス管理釣り場として利用されている。 管理釣り場と…

忍沼【消失湖】(埼玉県行田)

「のぼうの城」と古代蓮の水辺めぐりマップ。水色のエリアはかつて忍城を守っていた巨大な沼。現在は宅地や農地として埋め立てられており、本丸まわりの掘と、しのぶ池ぐらいしか痕跡は残っていない。(水辺遍路謹製 ver1.1) 歴史の、そして映画の舞台とな…

あおいの池(埼玉県行田)

水城公園の中にある池のひとつ。 二車線道路をはさんで向かいに同公園のあるじ「しのぶ池」がある。 池名のように夏場はホテアオイで埋め尽くされ、季節には淡紫の花が一面の草原のようになる。 初春のこの日は、ふつうの池にしか見えないところがおもしろい…

しのぶ池(埼玉県行田)

【しのぶいけ。水城公園(すいじょうこうえん)】 歴史の、そして映画の舞台となった失われし巨大湖の痕跡。 野村萬斎主演の映画『のぼうの城』の舞台となった忍城。その外堀跡を中国江南水郷式造園の手法で公園化したのが水城公園である。 市街地を含むこの…

水城公園の錦鯉池(埼玉県行田)

【水城公園(すいじょうこうえん)】 水城公園の庭園内にある人工池。疎石が配された庭園池タイプ。 流れ出しはせせらぎとなって、しのぶ池に注いでいる。 池から流下した水は人工渓流を経て、しのぶ池に注いでいた。 案内板(2019年現在)bunbun.hatenablog…

古代蓮の里の釣り池(埼玉県行田)

世界の「蓮」を一堂に集めた無料の公園施設「古代蓮の里」の中には、池さんぽが楽しい水辺が豊富。そもそも蓮は池によく生えるものだから池がたくさんあってしかるべし。 なんと釣り池まである。さすがにここだけはハスがない。ハスがびっしりだと釣りになら…

さきたま古墳公園の池群(埼玉県行田)

さきたまこふんこうえん。 さきたま古墳公園は5世紀後半から7世紀初めごろまでに築造された9基の古墳をもつ大規模公園である。なかでも丸墓山古墳は日本最大の円墳で直径105m高さ19m。 映画『のぼうの城』でも象徴的に描かれた、忍城(おしじょう)水攻…

古代蓮池(埼玉県行田)

【こだいはすいけ。古代蓮の里】 世界の「蓮」を一堂に集めた無料の公園施設「古代蓮の里」の中にある池群のうちメイン池。東池と西池からなり、いずれも初夏に大ぶりの花をつける行田蓮(古代蓮)が育てられている。世界の蓮園には40種類もの花ハスが植えら…

百穴湖(埼玉県吉見)

大沼。インレット側からみた百穴湖(大沼)。百穴湖は本名を大沼といい、江戸時代に灌漑用に造られた比企丘陵の溜め池群のひとつで、湖周長は1kmを越える大型の溜め池。 流れ込み側も台地に畑や住宅が広がっており、これだけの規模の池を満たす水源となる森…

宮沢湖(埼玉県飯能)

メッツァ。ムーミンバレーパーク。宮沢溜池。 2018年11月、北欧コンセプトの水辺として開業。2019年には世界で二つ目のムーミン・テーマパークにも。 2019年、日本の湖沼でもっともホットな話題といえば宮沢湖だろうか。 日帰り温泉施設もあり、ボート、岸、…

首都圏外郭放水路 調圧水槽(埼玉県春日部)

庄和排水機場。龍Q館。 インフラツーリズムの火付け役となった地下神殿の池。 いってみれば首都を洪水から守る調整池の一種であるが、湖周500m級、深さ18m、総工費2300億円もの池が地下にあったら? それを体現したのが首都圏外郭放水路の調圧水槽。 首都に…

笠原沼(埼玉県宮代)

東武動物公園の敷地外ではあるが、ほぼ隣接する公園的な立地にある。町内周回バスも通る道路沿いにあり開放的な雰囲気で、池岸も水辺に近い草地護岸で釣りや野鳥観察にはうってつけの池。 へらぶな釣り師の人気が高いが、少年バサーも自転車で通う。 底釣り…

八丁湖(埼玉県川島)

2018年10月撮影。周囲2.1kmの湖周には遊歩道が整備され、散策者の多い公園になっている。公園といっても池と遊歩道があるだけなので、若い人よりお年寄りに支持されている。かつて池畔に温泉施設があったように思うが、2018年の再訪では合宿所のような施設に…

明秋・ひょうたん(埼玉県鴻巣)

明秋の北端に位置するひょうたん。明秋は、荒川本流から取り残された旧河川群のうち、もっとも北に位置する全長1.5kmにおよぶ名門の釣り場である。 釣り台が各所に設けられてはいるものの、西岸は竹藪が茂り、東岸には車路はなく未舗装の農道のみと、公園化…

釜虎(埼玉県吉見)

かまとら。 「明秋・釜虎」の名で知られる、へらぶな釣り王国の埼玉の名釣り場のうち、県道をはさんで南側が釜虎。 北側の明秋と合わせると3.5kmにもおよぶ荒川の旧河道で、いわゆる三日月湖。沼岸の多くは大きく育った木々に取り囲まれ、そのまわりが農地と…

明秋の穴場(埼玉県鴻巣)

固定釣り台のあるへらぶな釣り場。南北にのびる名釣り場「明秋・釜虎」に対して横堀のようなかっこうで荒川本流に接続。かかり場もある程度長いことからバサーの姿もよく見る。 風に強く、人が少ない穴場で静かに釣りを楽しめそうだが、駐車スペースはないこ…

和名沼(埼玉県吉見)

2013年、メガソーラー設置前の和名沼。地元ではなかなか人気のバスポンドだったが、メガソーラーが設置された。 堰堤側が入釣しやすいが、堰堤を渡って奥の森林ゾーンに入り込んで木のすきまからキャストすることもできる。型は小さいが夏場はバスの数釣りが…

天神沼(埼玉県吉見)

天神沼全景(2018年10月撮影)ブラックバス釣りのアングラーにセットで攻略されることの多い和名沼、天神沼、大沼の三沼。 天神沼は駐車スペースがないが、コンビニと隣接している。堰堤側は入釣しやすいが変化にとぼしい。2013年に訪れた際は東岸側にへらぶ…

新田池(埼玉県美里)

中里フィッシングクラブ。 埼玉県では、農業用の野池をそのまま利用した管理釣り場をいくつか見てきたが、新田池はきわめて構造変更の少ない部類に入る。特別の柵もなければ、釣りデッキもない。釣り堀の設備にも及ばない。 ぽんと差し出されたような野池に…

長瀞岩畳四十八沼(埼玉県長瀞)

岩畳に残された荒川の旧河道跡が浸食によって無数の池となっている。四十八あるかはともかく、大小の小池が苔むした岩を庭園のように飾っており遊歩道が整備されている。別名、いろは沼とも。 長瀞周辺の荒川はライン下りのある景勝地であるだけでなく、カヌ…

羽根倉池(埼玉県神川)

はねくらいけ。取水設備のメカ感が目をひく羽根倉池。 改修をめぐる国と地域とのワークショップで、釣りや野鳥観察にも検討が。 大正時代築造の溜め池を平成16年から国営神流川沿岸農業水利事業の一環として大規模改修。 水利ネットワーク内のハブ的なとして…

古沼の池(埼玉県美里)

古沼とも。 およそ7km離れた羽根倉池とは2003年の国営神流川沿岸農業水利事業によってパイプラインで結ばれた農業用調整池。 護岸はフルコンクリート補強済みで、中の島までちゃんと補強が施されていた。 あずまやもあるので親水機能も持たせようとしたのだ…

牛島の藤の池(仮称)(埼玉県春日部)

牛島の藤は国の天然記念物であるが、驚いたことに私有地の中にあり、藤の開花期以外は敷地に入ることができない。知らずに行ってしまったので園内の池にも会えず、塀の外からうかがい見るのみ。 開花期に出直すしかないが、入園料1000円とはちょっと高い。

間瀬湖(埼玉県本庄)

まぜこ。間瀬ダム。間瀬堰堤。 登録文化財の重厚な堰堤が堰く間瀬湖は、ため池100選、新日本百景にも選定された好釣り場。 昭和12年築造で国内初ともいわれる最古級のコンクリートダムによって堰かれた灌漑用人造湖である間瀬湖は、こじんまりとしつつも「新…

新沼(埼玉県滑川)

国営武蔵丘陵森林公園。 武蔵丘陵森林公園の敷地内に41ある池のうち、新沼という名の池は二つある。この新沼は南エリアのサイクリングコース沿いにあり、下沼と二段池を構成しその上池にあたる。 見える範囲では土盛りの堤にコンクリート補強はなく、自然落…

蓮沼(埼玉県東松山)

武蔵丘陵の広大な国営公園内を縦横に走る県道沿いにある。「證大寺下の池」としてへらぶな釣り場情報誌に掲載されていたが、正式名称は蓮沼。 證大寺の参道が池の西岸を通っている。 透明度が高く、警戒心が強いので長竿で攻略、ポイントは西岸側とのことだ…

栗谷沼(埼玉県滑川)

国営武蔵丘陵森林公園。 武蔵丘陵森林公園の敷地内に41ある池沼のひとつ。南エリアのサイクリングコース沿いにあり、パーキングエリアが設けられている。 このパーキングから栗谷沼は下に見おろすようなかっこうになり、周辺は雑木林に囲まれた静かな園地と…