水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,200湖

埼玉県

大吉調整池(埼玉県越谷)

首都圏のベッドタウンの中にある洪水調整池で、ゆるやかなすり鉢状の広大な遊水ゾーン一帯を公園風に整備し、一般開放されている。 都市バードウォッチャーにはかっこうのフィールド。へらぶなも生息しているようだが、釣り人の姿は見あたらない。調整池のす…

滝沢ダム(埼玉県秩父)

奥秩父もみじ湖。 ダムとループの共演が美しい奥秩父の大型ダム。 秩父から甲府へと抜ける雁坂トンネルにむかっていっきに高度を上げるため、滝沢ダムの手前で国道140号は大きくループを描く。 この高規格な重力式コンクリートダムの直線的なたたずまいとル…

秩父湖(埼玉県秩父)

ちちぶこ。二瀬ダム。 関東最強パワースポットとして名高い三峯神社の玄関口にあたるダム。 2014年に初めてここを訪れたとき、ちょっと不思議に思うことがあった。 ダムの天端は県道になっており、幅員がとれないので信号による片側交互通行が行われていた。…

菩提樹池(埼玉県所沢)

ぼだいぎいけ。堰入の池。 霊園のはずれにあり雑木林に囲まれた池。もとは農業用ため池として谷津田を潤してきたが、放置され荒廃していたところを、地元の有志らによって保全の取り組みが行われた。かつての狭山丘陵にはこういった谷津池と谷津田があちこち…

天王池(埼玉県小川)

手すき和紙の里としてハイカーへのアピールが成功しているのか、リュックを背負って歩いている中高年があちこちに見られた。天王池もコースの中に取り込まれており、あずまやや遊歩道もある。三光神社の下には公衆トイレも。 どうやら天王池はハイカーたちの…

水坂沼(埼玉県嵐山)

地元公認の野池釣り場もついに立入禁止。 へらぶな釣り王国の埼玉でも、嵐山エリアでは立入禁止・釣り禁止の旋風が激しいとは思っていたが、よもやここまでとは。 ここ水坂沼は、釣りを有料とすることで公認へらぶな釣り場として守られてきたが、2017年春に…

羽生大沼(埼玉県羽生)

大沼工業団地の一角にある大沼公園。名前に大沼がつくが、その主は羽生大沼である。かつては広々とした沼が広がっていたのだろう、工業団地として埋め立てられた現在でも切れ切れに直線的な護岸の池や池跡らしき調整池が残る。 そのひとつに大沼公園として市…

ならやま園(埼玉県さいたま)

鯉釣り堀のようだが、訪れた日は定休日でもないのに営業している様子はなかった。

姿の池(埼玉県秩父)

羊山公園。姿見の池。 芝桜で有名な羊山公園のかたわらにある池。 芝桜で有名な羊山公園の隣にある池なのだが、なぜか公園の構成要素としては取り込まれていない。取水塔はなかなか立派で、岸辺の桜も枝ぶりが趣きがあるが、巡礼の尼僧を埋めたという人柱伝…

館川ダム(埼玉県小川)

二段構えの砂防ダムの外観をもつが貯水もしている館川ダム。ダムとしては小さな池だが、ここはニジマスや50オーバーのブラックバスの実績もあるローカルメジャーポンドということもあり、前々から行くのを楽しみにしていた。 ところが堰体下側、およびインレ…

串引沼(埼玉県東松山)

ゴルフコースと農業用のハイブリッド。 ため池が密集しているところは、なぜかゴルフ場銀座とかさなることが多い。ため池を造りやすい谷戸地形が良質なゴルフ場建設の条件に合致しやすいのかもしれない。また、こういったゴルフ場では、ため池自体をゴルフコ…

市ノ坪沼(埼玉県東松山)

完全にゴルフ場敷地内の池となっている。

菖蒲沼(埼玉県滑川)

二車線道路沿いにありアクセス性のよい池。雰囲気もオープンで明るい。

根肥沼(埼玉県滑川)

上下二段の池。一般道沿いにあって容易にアプローチできる。 釣り禁止。 上の池。

片岡沼(埼玉県東松山)

谷戸のどんづまりタイプの池が並ぶ。倒木がそのままになり、浅い。このエリアではときどき似たような池を見る。

寺沼(埼玉県東松山)

東松山霊園の入口から進んで行った先にある谷戸のどんづまりタイプの池。 東隣の谷戸筋には、へらぶな釣り愛好家が集う城ヶ谷沼がある。

鬼衛門沼(埼玉県東松山)

名前に惹かれるものがあったので行ってみたが、一軒屋に通じる道の先に堤が見えた。「あぶない」の池共通看板が見えたので、ここが鬼衛門沼で間違いないだろう。 ただ、この先を進む勇気はなかった。不審に思われてしまったのか、民家のおじさんが近づいてく…

東松山・滑川の野池群(埼玉県)

※囲みで記載された池名は当ブログに掲載済の池です。灰色は立入禁止や釣り禁止、水抜きなど。 北関東屈指の野池密集エリア。 埼玉県の東松山、滑川、嵐山、小川エリアは台地と丘陵が織りなす自然豊かな地形をもち、地図を開けばきら星のように野池がまたたき…

八津池(埼玉県入間)

八津池公園。 江戸時代初期に築造された農業用のため池。昭和30年代までは、ため池として機能していたとのことだが、現在は住宅地に囲まれ池の名を冠した親水公園として住民の憩いの場となっている。 釣り禁止。

西武ゆうえんち横の池(仮称)(埼玉県所沢)

多摩湖から丘陵をひとつ越えたくぼ池にある池。ため池というよりは調整池のような外観をもっており、立地的に西武ゆうえんちの調整池であろうか。フェンスで囲まれ見るのがやっと。 錦鯉が泳いでいた。 マークした場所に駐車スペース。

狭山湖(埼玉県所沢)

山口貯水池、山口ダム。 となりのトトロの舞台。 狭山湖の名で首都圏では知られる大きな池だが、「山口貯水池」という正式名は意外にも知られていない。堰体は山口ダムである。 それにしても不思議な空間だ。都会のただ中にありながら、原生林の様相をもつ広…

宮沢湖(埼玉県飯能)

2019年、世界で二つ目のムーミン・テーマパークに。 日帰り温泉施設もあり、ボート、岸、桟橋から竿を出せるへらぶな・わかさぎの管理釣り場として長く愛されてきた宮沢湖も、2016年春に池周辺が完全に閉鎖されていたが、12月の記者発表で明らかにされたのは…

川口ふな池(埼玉県川口)

バイクも進入禁止になり、チャリで行くしかないへらぶな釣り場。 荒川河川敷の奥にぽつんとたたずむオアシスのように釣り人でにぎわう小池。 固定釣り台に横木が据え付けられているほか、すのこも常設してあるので、万力だけあれば竿掛けが設置できるから、…

諏訪池(埼玉県日高)

すわいけ。 2016年10月撮影。近くにある仙女ヶ池とならんで、古くから日高ではへらぶなやブラックバスの釣り場としてよく知られた池である。 2016年に久しぶりに訪れたところ、初めてここを訪れた2011年とは雰囲気ががらりと変わっていて驚いた。五年前と違…

市民釣り堀場(埼玉県日高)

鯉が対象魚で、地元の子どもからお年寄りまでが楽しめる週末限定の公設釣り場。管理者は日高市。 2014年に訪れた際には「当分のあいだ閉鎖」の貼り紙があった。日高市民以外は利用できないとの表示もあったが、2016年にはこの表示は見あたらなかった。

馬引沢の池(仮称)(埼玉県日高)

うまひきざわのいけ(仮称)、BASS COCO 地元で愛されていた「BASS COCO」というブラックバス管理釣り場だったが2013年に閉館。 跡地はその後もバサーが入れ替わり立ち替わり入るような隠れ人気スポットだったものの、2016年9月に埋め立てられたとの情報をコ…

まつぶし緑の丘公園の調整池(埼玉県松伏)

公園の調整池としては、ワイルドすぎる。 総合公園の調整池には、公園設計者の思想がよく現れているものだ。 最低限の予算でプールのように護岸し立入禁止にするタイプや、親水護岸を設け公園の魅力要素として活かそうとしているタイプ・・。 まつぶし緑の丘…

まつぶし緑の丘公園のトンボ池(埼玉県松伏)

まつぶし緑の丘公園にはトンボ池と、調整池の二つの池がある。 トンボ池は観察デッキが設けられている。総合公園によくあるような、いかにも公園のトンボ池ですといった感じではなく、完全に野池のたたずまい。 駐車場、トイレあり。 釣り禁止。bunbun.haten…

川口市立グリーンセンター「白鳥の池」(埼玉県川口)

「川口市立グリーンセンター」という名前で、すみません。最初にイメージしてしまったのは、ごみ処分場。市立の公園ながら日本の都市公園100選に選ばれています。 公園は入園料が必要ですが、流水プール(夏期)、屋外スケートリンク(冬期)もあり、それぞ…

星子沼公園(埼玉県加須)

豊野台テクノタウンという工場団地内にある調整池ですが、公園として親しみやすい造成が施されています。水がない状態が常態らしく、池一面が草地となっています。昔は湿地状だったようですが、今は完全なる草地。 「星子沼」という名前が気になって行ってみ…