読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,600湖

杉田ダム(高知県香美)

すいただむ。 吉野ダムと重連のようにつらなる発電用ダム。 へらぶながいるというので竿を出してみたが、四時間粘って釣れたのは25センチぐらいのウグイ。 ウキがたえず動いていたが、最後にしんと落ち着いた。大きなへらぶなが寄ってきたサイン? ふわふわ…

鷹匠公園の池(高知県高知)

子どものころ、鏡川の護岸から高知競輪場の中が丸見えで、レースを見ていたような淡い記憶がある。ただ見できて得をしたような気になっていたが、大人にとってはただ見ても意味がないものという考えまではなかった。カンカンというラストラップを告げる鐘の…

波介川(高知県土佐)

はげがわ。 心のふるさとのような小河川。 四万十川以上ともいわれる清流として名高い仁淀川に海ぎわで合流する小河川で、のどかな雰囲気は子どものころ見たような郷愁を呼び起こさせる。 そんな小さな川の休日の顔は、全国各地のバスアングラーから熱い視線…

ヨネッツ高知前の池(仮称)(高知県高知)

ヨネッツ高知というスポーツ施設の入口前にある池。無料駐車場、温水プールあり。 釣り禁止。 マークした場所はヨネッツ高知入口。

わんぱーくこうちの池(高知県高知)

子どものころ、しのびこんで遊んだ記憶のある高知競馬場のコース内の池。競馬場は今は移転して警備も厳重になっていたが、昔の競馬場はゆるかったのかな。 現在の競馬場に行ったあとで、たまたま訪れたわんぱーくこうちの池だが、これこそ子ども時代の競馬場…

下池(高知県高知)

小学時代の思い出の池との意外な再会。 上池は南にある競馬場の中の池。その南にあるのが下池。上池は競馬レーンの中なので当然入れないし、下池の方もフェンスで囲まれて立ち入りできない。 小学から中学にかけて、高知競馬場のコース内の池に遊びに行った…

打樋川(徳島県阿南)

うてびがわ。 打樋川は全長7kmと短かく、農地のあいだをゆったりと流れているため富栄養湖のような様相を呈している。 この栄養分が魚を太らせるらしく、ここのへらぶなはそびえる体高とメタボをあわせもち、ブラックバスは50以上の報告多く、旧吉野川と比肩…

須賀川ダム(愛媛県宇和島)

すかがわだむ。 宇和島アングラーのローカルメジャーリザーバー。 50upの実績が現在も健在の須賀川ダム。宇和島といえば海釣りのメッカでもあるので、わざわざブラックバス釣りをしに遠路からやって来る人はこのダムのポテンシャルに惹きつけられてくるのだ…

大溜(徳島県徳島)

とくしまファミリーランド。 とくしまファミリーランドの入口から北に250mの県道沿いにある池で、植物園の公園要素として活用されており、池の周囲には遊歩道が整備されており、池横には台数は少ないがしっかりした駐車場もある。 周辺にはいくつか野池があ…

舟越溜(徳島県徳島)

とくしまファミリーランド。 とくしまファミリーランドの入口にある池で、公園要素として活用されている。ファミリーランドの閉園時間でも、池の南側にある駐車場が開いていた。 周辺にはいくつか野池があり、ブラックバス釣りでの実績が手がたいと聞いてい…

平ノ池(高知県香美)

へいのいけ、ヘイの池。 アンパンマンミュージアムに隣接する池で、案内マップに「ヘイの池」と記されていた。 形状やフェイシングの様態からアンパンマンミュージアムと道の駅、ホテル造成に伴う調整池に、アンパンマンにちなむ「ヘイ」なるものをネーミン…

筏津ダム(高知県越知)

野老山ダム、野老山第3発電ダム、いかだづだむ。 名前が多すぎる、読み方も。 四国電力が管理する発電用ダム。日本最後の清流は、四万十川ではなく、仁淀川であるという説もあるほどの水質。 放水口周辺はアユ、ダム湖はブラックバス釣りの名所。 それにし…

アンパンマンの池(仮称)(高知県香美)

道の駅、アンパンマンミュージアム、温水プール施設、コンビニが集結しており、スーパーや居酒屋、ホームセンターも近くにある。敷地に区切りがなく、ゆるくつながっている自由な感じがいい。 この敷地内にアンパンマン遊具があり、元はホテルの付属施設だっ…

吉野ダム(高知県香美)

高知の東側の山間部から高知市を抜けて太平洋に注ぐ物部川は、仁淀川と並んで土佐人の心の流れの双璧。 この物部川中流域に機関車の重連のように連なる四国電力の発電用ダムが、杉田ダムと吉野ダムである。 杉田ダムの方は国道から堰体が見えるが、吉野ダム…

小路池(香川県東かがわ)

しょうじいけ。 少々、名前をめぐる事情がややこしい池である。小路池はもともとは地名から川股池と呼ばれていたが、漏水が激しく干上がって空き地のような状態が続き、ため池として機能していなかった。ところが1.5km上流に川股ダムが完成し、「川股池」と…

石引池(香川県東かがわ)

高松自動車道のすぐそばにあるので、高速道路を走っていれば見ることができるだろう。 あやしい魅力のある池だが釣り禁止。

台ダム(愛媛県今治)

うてなだむ。うてな湖。 愛媛県最北の島を潤す水がめ。 しまなみ海道の足場となっている大三島は、愛媛県最北かつ最大の島。台ダムは大三島の丘陵地の中にある愛媛県営の多目的ダム。 小さな島によくぞこれだけのダム湖が、と思うほど充実した水辺が広がって…

蛙子池(香川県土庄)

かえるごいけ。 小豆島の農業を支えた島を代表するため池。 全国的にも少雨地帯である瀬戸内海に浮かぶ島ということもあって、昔から小豆島では水を得るための懸命な努力がなされてきた。 蛙子池は江戸初期に土地の庄屋が私財を投じて台地状の高台に築造され…

蛙子新池(香川県土庄)

ため池100選の蛙子池の隣にある新池。明治45年に完成。 楽園のような空気。ブラックバスの魚影を確認。(下写真) bunbun.hatenablog.com マークした場所は蛙子池の駐車スペース。

吉田ダム(香川県小豆島)

島にあるダムとは思えぬ豪快感に圧倒。 海が見えるダムは全国あちこちに点在しているが、小豆島東部にある吉田ダムほど豪快に海を見下ろせる場所を他に知らない。海辺にたたずむ町を威圧するかのようにせり出し、牙のような岩盤むき出しの絶壁に築堤された香…

内海ダム(香川県小豆島)

うちのみだむ。寒霞渓湖。 後ろも前も、ザ・小豆島。 ダム湖は小豆島最大の観光スポット寒霞渓の険しい断崖を背後に控え、ぐるりと目を返せば『二十四の瞳』の舞台となった半島と瀬戸内海が輝いており、「寒霞渓湖」の愛称があります。 「寒」の字が入ってい…

上浦ダム(愛媛県今治)

尾道から下道と自転車・原付専用橋を渡りつないで四つ目の大三島で、ついに愛媛県境を越えました。ここからは四国の島。 大三島には二つのダムがあり、上浦ダムは瀬戸内海が見える素朴な水辺です。 アクセス路は悪路。駐車スペースあり。 マークした場所に駐…

吉田砂防ダム(仮称)(香川県小豆島)

吉田ダムのインレットのすぐ上にある砂防ダム。 砂防ダムとはいえ、あまりに立派な堰体に惚れ惚れします。貯水機能も持たせているのでしょうか。 ガレガレの道を原付オートバイでアタックして堰体の向こう側に行ってみると、ここはあの世かと思わんばかりの…

平間砂防ダム(仮称)(香川県小豆島)

寒霞渓へとつづく原生林の中に、埋め込まれたエメラルドのように輝いていて、思わず足をのばしてみました。 近づきたくても上の写真が精一杯。木の間からのぞき見るようなかっこう。 堰体の構造から砂防ダムではないかと思いますが、名前も分からないので近…

三五郎池(香川県小豆島)

粟地ダムの上にあるため池。堤高は18mもあるので、れっきとしたアースダムですね。 堰体横の立派な石碑を読むと大正時代の築造とのこと。最初に諸口池、つづいてこの三五郎池を造ったと記されていました。諸口池は元島民の方からお寄せいただいたコメントに…

粟地ダム(香川県小豆島)

小豆島南東部にある瀬戸内海の見えるダムです。比較的なだらかな低地にあるので長い堰体によって湛水面積を稼いでいる感じで、町からすぐアクセスできるものの道は狭い。 ブルーギルがたくさんいましたがブラックバスもいるとのこと。 ダム横の道を少しのぼ…

昭和池(香川県小豆島)

小豆島唯一の野池密集地にある野池らしい野池。 小豆島で野池らしい野池をひとつ挙げよと言われたなら、迷わずこの昭和池を推すであろう。山がちな小豆島において北西部は比較的なだらかな丘陵地に農地と野池が密集するエリア。 小豆島で野池といえば、全国…

殿川ダム(香川県小豆島)

小豆島に上陸したのは中学校の遠足以来でしょうか。日本一航路の多い島ということで、本州から四国からあちこちに到着するフェリーをうまく組み合わせてルートづくりをする楽しみがあります。自転車だと一泊二日もあれば島をおおよそまわれるんじゃないでし…

三ツ子石池(香川県三木)

みつごいしいけ。 それは継子いじめとして成立するのか。 池畔に三つ子石という大岩がある。てっぺんに小さなお地蔵さんがすわっている。深い傷あとのようなくびれが穿たれ、足もとには少し大きな地蔵が並ぶ。 昔、この地に住んでいた意地悪な継母が先妻の残…

二ツ池(香川県三木)

県道をはさんで東西二つの池からなる。 「三木町釣り公園」として地元の少年たちに親しまれた時代もあったが、現在、三木町のホームページではその名称は確認できない。ただ親水護岸をもつ小公園として駐車場7台分が東岸側にある。 ブラックバス釣りができ…

鹿の子池(愛媛県今治)

鹿の子池公園。 公園の名をもつが野池の雰囲気。 プールもある鹿の子池公園。規模の大きな公園として整備されたといっても東岸の山側の話。池は完全な野池の雰囲気を保つ。ここはまた近年ではかなり貴重になってきた現役のバスポンドでもある。公園の大駐車…

池田池(愛媛県新居浜)

いけだいけ。池田ダム。池田池公園。 四国二位の大きさをもつ歴史あるため池。 四国はまんなかのところが南北にぐっとくびれている。海に置いた巨大な鉄アレイのような感じである。 くびれ、つまり鉄アレイの握りの部分の南側には高知市があり、北側に新居浜…

さめうら湖(高知県土佐)

早明浦ダム。 四国最大の水がめは、釣りやウォーターレジャーも公認。 四国最大の水がめで、西日本でも池原ダムについで二番目の大きさ。高知県に位置するが渇水に四国の他三県にも水を供給している。 へらぶなの他、ブラックバス釣り場としてはあまりにも有…

宮川内ダム(徳島県阿波)

宮川内ダム公園。 湖畔に道の駅もあり、春には桜と鯉のぼりの競演が。 二車線の国道沿い、高速インターから3kmほど、かつ湖畔に道の駅もあるという好立地で、徳島のバサーたちのあいでは旧吉野川にならぶメジャーなバスフィールド。ただしリザーバーとしては…

魚梁瀬ダム(高知県馬路)

やなせだむ。魚梁瀬貯水池。魚梁瀬森林公園キャンプ場。 アウトドア施設がひととおりある秘境ダム。 柚子ぽん酢で全国的に有名になった馬路村にあるダム湖。(堰体は北川村) 延々と1〜1.5車線路を山奥へと突き進んだ先にある最果ての秘境ダムではあるが、ダ…

緑水公園キャンプ場の池(愛媛県今治)

朝倉ダムの堰体下にある無料のキャンプ場。 堰体下という立地から開放感はいまひとつながら、池の周囲にひろがる芝生のテントサイトはよく整備されている。また子どもが水遊びできる親水池もある。朝倉ダム(愛媛県今治) - 水辺遍路bunbun.hatenablog.com …

羽鹿池(香川県さぬき)

近年までブラックバスのサイズ・カタともに手がたい池だったが、訪れたときは錦鯉の姿しか確認できなかった。 池の北岸に駐車場があるが、墓地の駐車場を兼ねているようだ。 周辺情報は弥勒池の項を参照。 弥勒池(香川県さぬき) - 水辺遍路bunbun.hatenabl…

弥勒池(香川県さぬき)

みろく奥池。みろく池。みろく池自然公園。 道の駅、産直店、セルフうどん、温泉、コンビニとよりどりの東讃拠点。 東讃にあたるさぬき市の野池の代表的なため池。 もとは上池、中池、通池の三つのため池の総称であったが、現存するのは上池と中池のふたつ。…

みろく中池(香川県さぬき)

みろく池の下段にある池で幹線県道10号に接する。セブンイレブンが隣接。 堰堤側はフェンスがあり立ち入りできない。 周辺情報の詳細は、弥勒池の項を参照。弥勒池(香川県さぬき) - 水辺遍路bunbun.hatenablog.com 周辺野池ノ図 マークした場所は道の駅。

弘階池(香川県善通寺)

ひろしないけ。 東に1kmほどで有名な善通寺があり、西讃らしい山と池の調和がとれた景観が広がる。 池は往年のメディア掲載バスポンドだったが、今は釣り禁止。それでもフェンスなど設置しないところが讃岐らしい。 フェンスができれば、この牧歌的な讃岐の…

朝倉ダム(愛媛県今治)

朝倉ダム緑水公園キャンプ場。 無料のキャンプ場が堰体下に。 水はきわめてクリアー。錦鯉がいたが、他の魚影は確認できず。後で調べてみると2014年に工事で完全に水を抜いていた。 親水護岸があり、釣りはしやすい。堰体下に無料のキャンプ場がある。 東か…

玉川湖(愛媛県今治)

玉川湖畔の里。 玉川ダムといえば秋田県仙北にある宝仙湖の方が有名だが、今治の玉川ダムもなかなかのレジャーフィールド。 インレット側に玉川湖畔の里やキャンプ場があり、駐車場、物産店、自販機あり。今治市のホームページによると湖畔ではカヌーも楽し…

沢池(愛媛県今治)

今治のメジャーバスポンドとなって久しい沢池は今だに現役。 ゴルフの打ちっ放しがありブイ内は釣り禁止区域となっているので注意。 弁天橋周辺(下写真)は水路のようになっており名ポイント。バサー多い。

石手川ダム(愛媛県松山)

いしてがわだむ。白鷺湖。 取水制限が頻発する松山の水がめ。 松山市の北部に位置し、都市に水道水を供給する重要な水がめだが、雨の少ない瀬戸内気候のため取水制限はもはや季節の風物詩のようにくり返されている。 愛媛のブラックバス釣りにおけるメジャー…

弁天池(高知県安芸)

べんてんいけ。内原野池。内原野公園。 ため池100選。冬春ナスの生産のために年間を通して利水されている。かつてはブラックバスがいたが、駆除目的の釣り大会が実施されるなど、生態系を取り戻す動きが進められている。 つつじ、あやめ、しょうぶ1万5千株…

旧吉野川(徳島県徳島)

原生感あふれる旧吉野川はボートによるブラックバス釣りで幾たびもテレビの釣り番組に登場してきた。水門の開閉による水位の変化を読むことが釣果につながる。 周辺河川も含めへらぶな釣りのフィールドでもある。

亀ヶ池(愛媛県伊方)

かめがいけ。伊方亀ヶ池温泉。亀ヶ池農村公園。亀ヶ池ビオトープ。 海と隣合う楽園のような池。 四国から九州に向けて長く腕をのばした佐多岬半島。この細長い半島の中ほど、尾根筋を走る国道からはるか下方に入り江が見える。国道から枝道に入り、つづら折…

蛇池(愛媛県今治)

しまなみ海道の今治インターすぐ近くにある池。 ブラックバス、鯉がいるということだが、今治にはもうひとつ蛇池があり、そちらのことかもしれない。

巡池(愛媛県今治)

めぐりいけ。 二車線道路沿いでアクセス性のよいバスポンド。おかっぱりできるのは堰堤のみ。地元では有名でプレッシャーも高い。

今治城のお濠(愛媛県今治)

海水を引き込んだ内堀。ヒラメも? お隣、香川県の玉藻城のお濠では予備知識なしに、いきなりチヌ(クロダイ)を見かけて度肝を抜かれた。この今治城もやはり海水を引き込んだお濠で、チヌ、ボラをはじめ、ヒラメまで入り込んでくるとか。 かつては釣りをす…