水辺遍路

実踏・日本の湖沼 7,150湖

四国

蛇越池横の池(仮称)(愛媛県今治)

インレット側にサギソウ自生地をもつ蛇越池(じゃこしいけ・正式名は医王池)とは、ひとつ隣の筋違いに立地し、いわば兄弟分のような池であるが、蛇越池が水源を広く医王山から得ているのに対し、こちらの谷筋は海に囲まれた目先の山しかない。 そんな立地な…

蛇越池(愛媛県今治)

【じゃこしいけ。医王池】 正式には水源となっている山から襲名した「医王池」ということだが、龍女伝説からとられた「蛇越池」という通り名の方が一般的のようだ。堤で堰き止めた農業用ため池と思われる。 池の主である龍女(正体は大蛇)のために旱魃時で…

西条陣屋跡の堀(愛媛県西条)

西条の町は「水の都」とも称される。そこかしこに地下水が噴出する「うちぬき」と呼ばれる自噴井が、土地の人々のくらしを潤してきた。なんと西条では上水道に頼らずとも昔から生活用水に困らなかったという。このような町が国内でも雨がもっとも少ない瀬戸…

前山ダム(香川県さぬき)

インレット側から見た前山ダム湖(2018年12月撮影) 1983年、中学二年生。水辺遍路の一番札所? 中学二年。深夜二時に釣り竿とともに自転車で家を出発し、単独行をしました。深夜に一人で家を出るということ自体が初体験。 住んでいた海側の町から山側の未知…

夏子ダム(徳島県美馬)

昭和の男なら分かる? なぜだろう。「子」のつく地名は全国に少なくないのに、「夏子」となるとなぜか珍地名扱い。 神奈川の磯子、佐賀の呼子、宮城の鳴子・・と列挙してみても、それはそれでいい地名だけれど、夏子だけは別格。無性に男心が掻き立てられる…

内水区38号養魚池(愛媛県今治)

海岸近くの桜井総合公園からのサイクリングコースが池畔を通る。サイクリングコースといっても専用道ではなく一般公道でクルマも走れる。池の海側はヨシ群落。 池岸の半周は道路、もう半分は民家と工場が立ち、一見、ほのぼのした野池の風情。 しかし何だこ…

銚子ダム(愛媛県砥部)

【ちょうしだむ。銚子ダム公園】 銚子ダム公園として堰体サイドに広場などが整備されている。地元名産品の砥部焼が公園各所に使われているので探してみるのも一興。 国道から分岐するダムまでのアクセス路はたいした距離ではないが狭い曲折路で、時間が長く…

岩鍋池(香川県観音寺)

【いわなべいけ】川をはさむ緩やかな山裾を、豪快に堤で堰いて池にしたことが分かる。 何かと話題豊富なミニ満濃池。あえて弱点を設けて全体を守った。 室町時代に築造されたオリジナルの池をもとに、満濃池の再興で知られる江戸時代の池造りのプロフェッシ…

一ノ谷池(香川県観音寺)

池底を流れるリバーチャネルがまるで平原の中をたゆたう川のよう。池ができる前の景観が蘇る訪れた時は数台の重機が唸りを上げ、池の改修が行われていた。水が抜けた期間がそこそこ長いのか、池底一面が緑の草原のようになっていた。干上がった状態でもリバ…

奥屋敷新池(愛媛県東温)

池は全周の半分を堤が占める。写真左手の水中に底樋のスライドゲートも見えている。奥屋敷池は、東温市総合公園の敷地内にある三段の重ね池。上から順に奥屋敷上池、奥屋敷中池、奥屋敷新池。新池の池畔に立つ改修記念碑には「奥屋敷池」と刻まれている。 上…

奥屋敷中池(愛媛県東温)

奥屋敷中池の全景。堰体左に取水樋、右に洪水吐。堰体の向こうは奥屋敷新池。東温市総合公園の敷地内にある三段の重ね池。 上池は公園池としての性格が強いが、まんなかの中池は斜樋と洪水吐をもち、農家が方が実際に取水操作している様子も見られた。 この…

奥屋敷上池(愛媛県東温)

東温市総合公園が三つの重ね池を取り込むような立地になっており、池は公園の景観要素としても活用されているが現役の農業用リザーバーでもある。 三段のいちばん上にある奥屋敷上池は、全周を道に囲まれ、公園駐車場も隣接。インレット側は埋め立てられてス…

杖ノ淵公園の池(愛媛県松山)

【じょうのふちこうえん】あのシルエットは・・。遠目にも分かるあのシルエット。池に浮かぶ島に立つお方は、ため池造りのスーパースター空海さま。四国巡業中の空海は、ここでは杖で突いただけで湧き水を生み出し、以後、枯れることのない淵となって水不足…

大島南インターの池(仮称)(愛媛県今治)

しまなみ海道の中継地のひとつである大島には湖周長400mクラスの池が複数点在。 大島南インターチェンジのかたわらにあるこの池には島があったので、おもしろそうだと思って立ち寄ってみた。 島の西側はスパッと裁ち落とされたような垂直。土質は固く締まっ…

吉海町の仁江水源池(仮称)(愛媛県今治)

しまなみ海道の中継地のひとつである大島には湖周長400mクラスの池が複数点在している。 島北部の菅原池だけは名前の特定ができているが、今治市の簡易水道の資料には、吉海地区だけでも以下の水源池名が出ている。 大島調整池 寒風水源(湖沼水・ため池) …

鞍谷池(香川県坂出)

くらたにいけ。 日本一の大天狗。その本拠地は昭和になっても伝説が。 讃岐平野に浮かぶぽっこり山の奇景が見わたせる白峯山。 山腹の見晴らしのいい一角に大正時代に造られた溜め池が鞍谷池である。堤高15mのアースダムで「ダム便覧」にも記載された公認の…

馬島の池(愛媛県)

馬島の池。向こうに見えるのは、しまなみ海道。 島への上陸ルートは、なんとエレベーター。 瀬戸内海に浮かぶ島。先日は牛島の池を紹介したが、今回は馬島の池。 馬島はしまなみ海道をつなぐ橋の足がかりになっており、巨大な橋脚が小さな島を踏みつけている…

打越池(香川県丸亀)

うちこしいけ。堤の向こうに讃岐富士が美しい。打越池は中堤をもった溜め池に見えたが、じつは打越上池と打越下池の二段のかさね池で、それぞれの堤に斜樋つきの取水設備が設けられている。 上池はゲート付きの立派な水門もあり、底樋を使わなくても池の大部…

池山池(高知県室戸)

麓では「池山さん」とも呼ばれている池山神社が島のように浮かんでいた。地元の人でも見たことがないと、口をそろえて言う。タクシーの運転手さんも、居酒屋のご主人も、見たことがないという。この池に魅せられつつも会えるまでに25年を要したと言う人もい…

小松大谷池(愛媛県西条)

こまつおおたにいけ。小松大谷池の築造妄想図(水辺遍路謹製) それは明治時代。ダム反対運動の先駆け? 食糧増産の国家的視野に立った事業として大正時代に築造された、愛媛県下3位の規模を誇る溜め池。 国の政策とはいえ、地元住民は決壊の危険を怖れて大…

牛島の池神社(香川県丸亀)

その名も、ザ・池神社。 池神社といえばまず、七不思議とともに語られる奈良の明神池が思い出されるが、瀬戸内海に浮かぶ周囲わずか4kmの小島にすぎない牛島にも、パワーあふれる御神体の池群がある。 それにしてもこんな小さな島に外周1kmほどのみごとな湿…

満濃池(香川県まんのう)

まんのういけ。 日本一のスーパースター、ロストレイク、そして四国へらぶなの大産池。 全国ため池100選に選ばれるのは当然だろう。その存在感、歴史、地域との結びつきのどれをとっても、100選どころかトップを張る燦然たるスター性に満ちている。 まずその…

真元池(香川県坂出)

しんげんいけ。 L字形の堤で外周の3分の2を囲んで造られた溜め池で、堤の下をさぬき浜街道がお伴する。 三方を山にはさまれた豪快な谷戸地形も魅力であるが、池を上から眺めると周囲の平地よりも水面の方が高くにある緊張感がたまらない。 アクセス性もよ…

池の谷池(愛媛県西条)

なんという池名であろう。 池の谷の池。本筋でいえば、谷に堰体を造ることによって池ができるわけであって、「池の谷」という状態になった時点で池があることは前提であるわけで、その「池の谷」にさらに「池」を付すとは。 コロンブス的な叙述をすれば、池…

菅原池(愛媛県今治)

しまなみ海道の中継地のひとつである大島には湖周長400mクラスの池が複数点在している。 島北部の代表格はこの菅原池。堰体からのびやかな湖面が見渡せ、後ろを振りかえれば瀬戸内海。 階段横に五門の池の栓らしきものが確認できた。水が濁って見えないだけ…

椛川ダム(香川県高松)

かばがわだむ。 香川県営の多目的重力式コンクリートダム。 2019年も建設がつづく。工事現場を一望できる見晴らしのいい突端には見学者用の駐車場とトイレ、資料室が設けられており、とても親切。 アプローチ路も水没する予定の旧道にかわる付け替え道路のお…

松ヶ浦池(香川県坂出)

松ヶ浦上池、松ヶ浦奥池。ウグイス色抹茶系マディーな水は上の池の工事の影響もあるのだろうか。五色台の山腹斜面に穿たれた三段のかさね池。いちばん上が松ヶ浦奥池、次に松ヶ浦上池。この二つは訪れた際、ちょうど改修工事の最中で水が抜かれていた。 昔は…

伝徳池(香川県坂出)

でんとくいけ。山の股、トンネルの左手に伝徳池が見える。五色台の山を貫く、さぬき浜街道。坂出の町から進むと次第に両脇の山が狭まってくる。左の五色台と右の白峯山が合わさる谷里の股に、まるで守り神のような魅力的な溜め池が見えた。しかし道はすぐに…

野間池(香川県観音寺)

日内山池。 丘陵に囲まれた田園に直線的にのびる堤は400m近くに及び、広々とした開放感のなかにどこか威風堂々たる霊力をたたえた池である。というのは受け売りで、高松藩主の墓所や弘法大師ゆかりの古跡が近くにあることから、そう思わせるのだろう。 右岸…

仁池(香川県観音寺)

内水面漁業権を示す白い標柱。農業用の溜め池の副次的な利用方法として、池ごとの漁業権を認可することも多い香川県。ここ仁池でも、内水面漁業権が設定されていることを示す白い棒状の標柱が立っていた。毎度、これを見ると讃岐だなあと思う。網や漁船など…