水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,750湖

和歌山県

遠田池(和歌山県御坊)

道成寺野池群のひとつ。 クルマですんなりアプローチできる池が少なく、まずは様子見ということで市道沿いにある遠田池を選んだ。この池は堰体下に民家が多いことから御坊市が遠田池のハザードマップを公開している。 このあたりは能や歌舞伎の演目として有…

愛宕池(和歌山県紀の川)

吐き出し側から見た愛宕池。紀ノ川の河岸段丘上に立地。池名を冠した愛宕池公園というスポーツ公園として整備されており、駐車場、トイレを備える。 池自体は景観のワンポイントになっているぐらいで、公園の景観上の主役は段丘の上から眺めおろすパノラマだ…

椿山ダム(和歌山県日高川)

つばきやまだむ。 ダム湖100選に選ばれた人造湖。ダムは重力式コンクリートダムで、赤いラジアルゲートと流路下部のスリットが個性的。 ダム湖畔には、みやまの里森林公園があり、駐車場、トイレもあり、湖周サイクリングなどの拠点として最適。 また、湖畔…

鰹田池(和歌山県海南)

かつおだいけ。 海南野池群では、ため池100選の亀池、神話的な歴史をもつクモ池といった動物の名を思わせる池名があるが、ここはなんと海水魚の名。 溜め池に海水魚の取り合わせは記憶にあまりなく、鮪池(まぐろ)や鯖池(さば)、鯵池(あじ)、鯛池(たい…

海南の野池郡(和歌山県)

和歌山市の南側に位置する海南は、日本四大漆器にも数えられる紀州漆器の主産地であると同時に、タワシ、スポンジなど水まわりの家庭用品の大産地。水まわり用品では全国8割のシェアをもつというから驚いた。 水まわり用品に圧倒的な強さをもつ海南は、魅力…

クモ池(和歌山県海南)

クモ池のあった場所は神話の時代、壮絶な戦いの舞台となった。この地を治めていた女首領に勝利した王はのちに初代天皇に。 壮絶な神話の古戦場。敗れた姫は体をバラバラに。 名前からしてあやしいと思っていたが、調べてみるととんでもなく古い因縁をもつ池…

大池(和歌山県海南)

海南市わんぱく公園。海南市中央公園。 海南の野池群のひとつ。 大池、内池、大明神池の三段池の最下段に位置し、海南市わんぱく公園の構成要素となっており、屋根付きの歩道やウッドデッキが湖周に整備されている。 散策にはうってつけだが釣りやボートは禁…

内池(和歌山県海南)

内池はTの字を逆にしたような変わった形をしている。海南の野池群のひとつ。 大池、内池、大明神池の三段池のまんなかにあたる。 大きな鳥が両の翼を大きく広げ、尻尾が細く長く伸びている。そんな変わった形状をしている池。かなり近くまで宅地化が進んでお…

大明神池(和歌山県海南)

海南の野池群のひとつ。 大池、内池と三段の池を構成し最上段にある。大池、内池、と、さらっとした名前の次に大明神池というのは意外な組み合わせな気もするが、最近までこの池だけ名前が特定できなかったのでうれしい。 周辺に大明神を思わせるものはなく…

東池(和歌山県和歌山)

ここ東池は行政区としては和歌山市に属するが、溜池文化圏としては海南野池群の辺縁にあたる。堤が不明瞭で周辺の土地よりも池の水面の方が低い皿池タイプの農業用溜池。利水はポンプを介して行われる。 池の東岸にぴったりと高速道路が寄り添い、南端で池の…

大池(和歌山県和歌山)

和歌山市街地と海南市街地の境界ラインにたたずむ野池。 池端の道にはガードレールもない水面は近いだけに、素朴でのびやかな風合いで陸っぱり意欲をそそられるが、釣り禁止。 清涼感もありながら、けっして吟醸ではなく生酒のような野趣もあり、巨魚が木陰…

五條市上野公園の池(和歌山県橋本)

こうずけこうえん。 アリーナのある総合スポーツ公園の構成要素として取り込まれた池。 よく見ると池の構造が興味深い。堤や取水設備らしきものは見あたらず、全体的に周囲の平地より一段低いくぼ地状の地形。流入部は紀ノ川から直接、短い支川が流れ込む。 …

似賀尾池(和歌山県橋本)

にがおいけ。恋野池。 関西初のスモールマウスバス野池は、殲滅作戦で生態もクリアーなポンドに。 周囲1km級、「恋野池」という美しい別名をもち、磨きこまれたような水をたたえ、静かに紀ノ川を見おろしている。 2011年、関西の野池では初めてスモールマウ…

本田池(和歌山県橋本)

恋し野の里あじさい公園。 あじさい公園として整備された池。 本田池の岸辺は「恋し野の里あじさい公園」として整備されており、池を一周できる遊歩道、あずまやのほか、駐車場、トイレ、自販機もある。 日本産の淡水魚たちが悠々と泳ぎまわっていた。という…

瓦谷池(和歌山県岩出)

根来桜台つりセンター ニュータウンの真ん中にあり、元は瓦谷池というため池だったと思われるが、大規模住宅造成の際に調整池としての機能を与えられ、生き延びた。さらにこの池には釣り桟橋が設けられ、有料の鯉釣り場にもなっている。 東にある口ノ池、中…

岩口池(和歌山県田辺)

ヒキガエルの群れのように見えることから「ひき岩」と名付けられた奇岩群。その特殊な地形地質から、長く人を寄せ付けず独特の植物群落が保全され、県立公園特別区域に指定。このエリアの中にある農業用ため池が岩口池です。池畔には、ビジターセンターや駐…

海上つり堀丸長(和歌山県田辺)

マダイ、青物を主なターゲットとした海上釣り堀。 船で渡る沖イケスと歩いて行ける港内イケスのほか、二人で一本の竿を共有できるという(料金は貸し竿一本ごと)親切な料金設定のファミリー釣り堀もあります。

浮島の森(和歌山県新宮)

市街中心部に残されたミステリアスな浮き島。 新宮駅から400m、市街地の中心部に太古の姿をとどめた不思議な森が残されています。一見すると一辺100mに満たない四角い森が池とドブにぐるりと取り囲まれているだけに見えますが、一帯が沼沢地だった1700年ごろ…

長屋谷池(和歌山県田辺)

堰体横の岩が景観上のアクセントになっています。長屋谷橋が堰体にかぶさっているので、池全体をよく見渡すことができます。 魚影は確認できず、スピナーベイトに反応もなし。2000年ごろにブラックバスが釣れたという報告がありますが、市の公共工事の記録で…

田尻池(和歌山県田辺)

コークスクリューのような峠道のかたわらにある澄明な野池。 PTAが立てた「ここであそばない」という看板が立っていました。 周辺に野池のたいへん多いエリアです。

天王池(和歌山県田辺)

U字型の池を幹線国道がまたぐかっこうの池。周辺は大型店も多い市街地です。歩道のスペースを確保するため、ひさし状に池の上にせりだしていました。 同名、同字の池としては岐阜県関市の天王池がおもしろい。なんといっても魚を獲ったら罰金100万円の池。bu…

三ツ池(和歌山県田辺)

田辺の野池群のひとつで、堤で仕切られた三段池。堰体近くの島に水神様が祀られていて古いため池と思われますが、池端ぎりぎりまで宅地開発され、いちばん下の池の堰体下は小学校になっており、アプローチにかなり気を遣います。 こういう場所では、他県ナン…

内之浦干潟親水公園(和歌山県田辺)

内之浦湾の最奥部に周囲1.3kmほどの汽水湖状の干潟が広がっています。この流れ込みの小川に親水機能を持たせ、ビオトープ池、観察池を配し、子どもが水遊びや生物観察ができるようになっていました。 遊具、遊歩道、駐車場、トイレあり。 ドローン禁止。 広…

七川ダム(和歌山県古座川)

しちかわだむ。七川堰堤。七川貯水池。 本州最南端のメジャー・バスレイク。 エンジン船を含むレンタルボートもあり、ブラックバス釣りのメジャーフィールドとしては本州最南端ではないでしょうか。上の写真のようにボート出艇場となっている広い駐車スペー…

古座川の一枚岩(和歌山県古座川)

古座川沿いにある大迫力の岩壁。二十代のころ、オートバイツーリングで予備知識もなくここを通ったときに、目の前に現れた巨大岩にのけぞりました。道の駅もなかったころです。 現在はビューポイントに道の駅があり、川原にも降りられるようになっています。…

太地くじら博物館の池(和歌山県太地)

イルカを入り江に追い込んで捕らえる漁が、残酷だと国際的に批判され、映画にもなった捕鯨の町・太地町。 上の写真は、その場所かどうかは分かりませんが、それっぽい雰囲気の入り江です。別に人間を食べているわけでもないし、この地域の食文化だから外国の…

大池(和歌山県御坊)

御坊総合運動公園から300mほど西にある池。アクセス路狭い。 御坊総合運動公園の施設については乙池を参照。 bunbun.hatenablog.com マークした場所は駐車場入口。

明恵ふるさと館の池(仮称)(和歌山県有田川)

有田川の野池群をざっと見てきましたが、道の駅が隣接するこの池でいったんしめくくろうと思います。 こじんまりとした道の駅ですが、ツーリングライダーが入れ替わり立ち替わりやって来ていました。有田川の観光スポットを巡回するマイクロバスの起点にもな…

二川ダム(和歌山県有田川)

有田川には豊かな野池だけでなくダム湖もひとつあります。 この二川ダムはブラックバス釣りで近年まで釣果が報告されていますが、おかっぱりポイントが少なく駐車スペースも厳しいようです。 堰体から湖を見渡すと、正面にものすごく大きな岩が鎮座している…

熊住池(和歌山県有田川)

魅力あふれる有田川の野池群ですが、これまで釣り人の姿はまったく見かけません。わざわざ有田川まで来ずとも、和歌山の人には天下の紀ノ川があるということでしょうか。 そんな中、この地で唯一のメジャーポンドといえそうなのが熊住池。前出の鷹巣池からや…