水辺遍路

実踏・日本の湖沼 7,300湖

和歌山県

若宮池(和歌山県和歌山)

紀の川流域野池群のひとつ。 もとは城郭だった中学校が立つ岸は、水面までかなり落差のある垂直護岸。ほかほぼ全周にわたってコンクリートタイルの補強護岸となっている。 池の奥に立つ老人ホームの特徴的な建物が、池の印象を決している。若宮池というから…

新池(和歌山県和歌山)

紀の川流域野池群のひとつ。 若宮池と隣合う。堤の上を通るのは未舗装の狭い道でクルマの通行は無理だろう。池の周囲はほぼ垂直護岸で固められている。 堤側のフェンスに「すべり落ちるとあがれません きけんです」と記された看板。確かに池に落ちたら這い上…

ゆかし潟(和歌山県那智勝浦)

南紀の池となれば、ゆかし潟をはずすわけにはいかない、ゆかし潟。 海近くにある周囲2.2km級の風光明媚な汽水湖。湖畔の温泉街にもマッチする情緒ある湖名は大詩人の佐藤春夫が命名したとか。 全体的に浅く、ビーチ状の岸や親水護岸もあり、親しみやすい池に…

ゆかし潟水源の池(仮称)(和歌山県智勝浦)

名前も分からない池であるばかりか、この池を貫く河川名も分からない。ただ、この池の水が流れ下った先には、文豪・佐藤春夫が名付けた「ゆかし潟」という汽水湖が待ち構えている。 みごとな魅力をたたえる池であることは間違いない。 完全な溜め池としての…

蓮池(和歌山県和歌山)

紀の川流域野池群のひとつ。変形的な二段のかさね池。上段が三昧池。 周辺は宅地化が進んでいるが、池の下側は宅地と農地が混在し、溜め池として残されている。紀の川流域の北岸側でよく見られる池風景である。 釣り禁止、ボート禁止。右側に見るのは三昧池…

三昧池(和歌山県和歌山)

堰体側の取水設備。半島には自治会館も。変形的な池である。紀の川流域野池群のひとつ。変形的な二段のかさね池。上段が三昧池。 周辺を古いニュータウンに囲まれており、二つの島状の半島は造成され自治会館の建物も。 釣り禁止、ボート禁止。下に見えるの…

差熊池(和歌山県紀の川)

紀の川流域野池群のひとつ。 蘇鉄池と差熊池が並ぶ。県道沿いにあるのでアクセス性はよく、池に面した歩道にはベンチも。 ただ、周辺の宅地化もあって池岸の多くはコンクリート垂直護岸で囲まれており、情緒という面では隣の蘇鉄池と好対照。 この池で気にな…

蘇鉄池(和歌山県紀の川)

紀の川流域野池群のひとつ。 差熊池と並ぶ。蘇鉄池と差熊池、なんとも変わった名をもつ池コンビである。周辺は宅地化が進むが池岸にはヨシが風に揺れ、昔を思わせる。 鳥獣保護地区。

1号調整池(和歌山県和歌山)

紀の川流域の野池群、といっても溜め池ではないが、野の池ではある。 掘り込み型で、コンクリート完全護岸の調整池。 池幅いっぱいの巨大な鉄骨造はレールクレーンであろうか。とにかく普通の調整池ではない。大きな工場内の設備だったと思われるが、現在は…

2号調整池(和歌山県和歌山)

紀の川流域の野池群、といっても溜め池ではないが、野の池ではある。 掘り込み型で、コンクリート完全護岸の調整池。近くにある1号調整池とともに、何らかの工場跡地と思われるが現在はニュータウンの一角。 鉄タンクタイプの池も横に見える。その右手の池…

四季の郷公園の駐車場共用調整池(和歌山県和歌山)

先日、道の駅・三木で駐車場共用型の洪水調節池を紹介したが、ここ四季の郷公園の駐車場も雨水調整池。 駐車場の道路側は高さ2mほどのコンクリート垂直護岸になっており、写真で右奥には調整池のシンボルであるオリフィス(箱形の洪水吐)のほか、丸い穴がぽ…

四季の郷公園の「池」(和歌山県和歌山)

四季の郷公園内にある池のひとつ。 公園案内マップには、ヒシの池、トンボの池、フナの池、じゃぶじゃぶ池というふうに池名が記された池が四つあるのに、なぜかこの池だけは「池」という表記で記されている。園内の三種類の看板のいずれも同じ。 となると「…

フナの池(和歌山県和歌山)

四季の郷公園内にある池のひとつ。 公園案内マップには、ヒシの池、トンボの池、フナの池、じゃぶじゃぶ池、それに「池」の5つの池がある。 フナの池はおおよそ公園の中央にあり、明確な溜め池構造をもつ。右岸側の遊歩道はよく見るとコンクリート護岸の上…

トンボの池(和歌山県和歌山)

四季の郷公園内にある池のひとつ。 公園案内マップには、ヒシの池、トンボの池、フナの池、じゃぶじゃぶ池、それに「池」の5つの池がある。 トンボの池はインレット側に湿性園を持ち、林間の秘池の雰囲気。 案内板。 マークした場所が駐車場。

ヒシの池(和歌山県和歌山)

四季の郷公園内にある池のひとつ。 公園案内マップには、ヒシの池、トンボの池、フナの池、じゃぶじゃぶ池、それに「池」の5つの池がある。 ヒシの池は公園入口から最奥部。600mほど歩いた先にあり、奥の間に控えたような威厳、というとちょっと大げさかも…

上人池(和歌山県紀の川)

紀の川流域野池群のひとつ。 周囲長400〜500mクラスが五段? 六段? 重連ぶりがすごい「かさね池」」タイプの溜め池。 京奈和自動車道の側道からアプローチするなかなかマニアックな池だが、バサーの姿もあった。 最下段の末代池は迷路のような農道を抜ける…

新池(和歌山県紀の川)

紀の川流域野池群のひとつ。 丘がせり出し流れ込みのワンドが三つある変則的な形状。そのひとつには堤が立ち塞がり奥に上段の池がある。二車線道路沿いにありアクセス性はよいが、池に立ち入ることを禁ずる、との手書き看板。駐車スペースあり。マークした場…

紀の川流域の野池郡(和歌山県)

野池が銀河のように一直線の帯状に連なる。 地図に主要な野池をプロットしてみて驚いた。紀伊半島をすぱっと南北に切り分けるかのような紀の川に寄り添うように、無数の池が帯状に連なっている。まるで野池の銀河。 特に岩出市から紀の川市にかけては、紀の…

人と自然のふれあい公園の池(和歌山県和歌山)

砂防ダムの様相だが造りが、けっこう凝っている。貯水機能もありそうな感じでもあるが、よく分からない。 流れ込み側は公園になっており、なぜかカバやワニが河原を闊歩していたりする。けっこうリアルな像なので、ちょっとおもしろい。小さい池なのに魚影が…

花谷池(和歌山県かつらぎ)

紀の川流域野池群のひとつ。 オートバイでの池めぐりだったが、なかなか手強かった。 一帯に多い二股の池で、左岸側と半島部には紀北公園と紀北青少年の家があるが、池は特に公園要素とはなっていない。堰体に出なければ眺望も得られないだろう。アプローチ…

大寺池(和歌山県橋本)

紀の川流域野池群のひとつ。 なんと愛知型、千葉型のメジャー双璧の共通釣り禁止看板がダブルで設置されている。これはなかなか貴重。 池は、すり鉢状でかなり深い。愛知型タイプと千葉型タイプの釣り禁止看板。 四連の斜樋のスピンドル操作ハンドル。壮観で…

浮島の森(和歌山県新宮)

【うきしまのもり。新宮蘭沢(いのそ)浮島植物群落】びっしりと池底を埋める外来植物オオカナダモの隙間にはそこかしこでブラックバスが鎮座。外来種天国状態の池だが、水抜きなど駆除活動に踏み切れない特殊な事情がある。奥に見える森はただの岸ではない…

水栖大池(和歌山県岩出)

みずすおおいけ。 紀の川流域野池群のひとつ。 平坦な市街地にある皿池タイプの溜め池。 水栖大池公園と池名が冠せられた公園名が付せられてはいるものの、池自体はフェンスで立ち入りできず、親水機能はない。 池はぐるりと遊歩道が取り囲む。自転車は入れ…

深蛇池(和歌山県友ヶ島)

【しんじゃいけ。深蛇池湿地帯植物群落】 紀淡海峡に浮かぶ友ヶ島(ともがしま)に二つある池のひとつで、沼を含めた湿地帯が「深蛇池湿地帯植物群落」として県の天然記念物に指定。 成因タイプは海跡湖であろう。山斜面の樹林帯とフラットな湿地帯とに明瞭…

曽池(和歌山県紀の川)

桜の季節に訪れたい。 紀の川流域野池群のひとつ。 二車線県道が堰体上を走っているのでアクセス性は抜群。道沿いの一段低い踊り場に舗装駐車スペースが設けられており、曽池ふれあい公園というミニ公園になっている。 春になると段々畑に咲く桜が湖面に映え…

小池(和歌山県海南)

小池という名のわりには壮大。写真はじつはワンドのひとつにすぎない。海南野池群のなかでも、素敵な池が集まる林道野尻線沿い。 小池という名であなどっていた。林道から出ているアプローチを徒歩で進んだ先、眼前に現れた池は予想とは大きくちがって、5つ…

畑谷池(和歌山県かつらぎ)

紀の川流域野池群のひとつ。 かつらぎ町の溜め池ハザードマップにも示されているように、万が一この堤が決壊すれば水は斜面を駆け下り町を襲い紀の川まで達する。ため池造りに好適の地は、同時にリスクも負う。 堤の中央には守護神のように石の碑が。 釣り禁…

長池(和歌山県橋本)

紀の川流域野池群のひとつ。 堰体部よりもインレット側の方が広くなっているちょっと変わった池。訪れた際はかなりの減水状態で、なかば泥に埋まったボートが干上がった池底にさらされていた。

蛇の舞池(和歌山県和歌山)

四車線道路が池をまたぐ。奇妙な名の池である。おそらく日本中探しても同名の池はあるまい。 少し離れた滋賀県の話になるが、琵琶湖近くの長浜八幡宮では、毎年八月、雨乞いの神事を起源とする「蛇の舞」という奉納芸能が開催されている。これは龍(古来、龍…

丸池(和歌山県和歌山)

紀の川右岸にみごとにベルト状につらなる溜め池群のひとつなので、紀の川流域野池群に組み入れたいところだが、この丸池のあたりでは紀の川は河口を過ぎて海にになっており、海岸までわずか650m。 加太に向かって小高くなっており、池ごしに和歌山市街地がの…