水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,850湖

北陸

東尋坊の大池(福井県坂井)

昭和の刑事サスペンスドラマ。犯人を名指しする主人公。その舞台はなぜか海にせり出した断崖絶壁。 そんなシーンを定番にさせたのが、この東尋坊。 海風吹きすさぶ荒涼の地、というイメージとは裏腹に、実際には町からすぐの場所にある大観光地で唖然としま…

真名川ダム(福井県大野)

まながわだむ。麻那姫湖。 麻那姫湖という神秘的な名をもつダム湖は、堰堤高127mのアーチ式コンクリートダムによって生み出されました。地域に残る麻那姫伝説が名称の由来。麻那姫、あるいは真名姫は旱魃の村を救うため、龍の棲む淵に入水して自らを生け贄と…

赤尾新大堤(福井県勝山)

ため池100選の赤尾大堤の500m南にある新しい池。2013年築造。 Googleマップでは、まだ池として記載されていませんが、池の周囲に遊歩道が整備され案内看板もある親水機能を持たせた現代的なため池です。 全周がコンクリート護岸で柵内への立入禁止看板あり。…

赤尾大堤(福井県勝山)

あかおおおつつみ。 福井県内800のため池で唯一、ため池100選に。 奥越の六呂師高原は火砕流によってできた浸透性の火山灰土壌のため、昔から水に苦労してきた。農業用水を確保するため多くのため池が見られる。 そのひとつである赤尾大堤は高原の裾に静かに…

浄土寺川ダム(福井県勝山)

法音寺山スキーリゾート開発に伴う調整池機能、および水需要の増加への対応、洪水対策などを担う県営の多目的ダム。 また富山県の城端ダムなど全国でも数例しかない消流雪用水の貯留も目的とされています。 レジャー面では、ダムのすぐ北側にパラグライダー…

大堤(福井県坂井)

国道沿いにあるアクセス性のよい池。 ワンダーランドの駐車場が隣接。外来生物の持ち込み禁止。 マークした場所はワンダーランドの駐車場。

若狭総合公園の池(福井県小浜)

連続テレビ小説「ちりとてちん」のロケ地。 若狭総合公園は小浜湾に面した丘陵地に造成された自然豊かな園地。園内には屋内温水プール、野外ステージ、草スキー、ゲートボール場などがあります。 ここの池は遊歩道で散策ができるようになっている同時に現役…

原山大池(石川県中能登)

碁石ケ峰県立自然公園。 「碁石ケ峰原山大池(ごいしがみねはらやまおおいけ)」とも呼ばれる石川県の景勝地。標高約320メートルにある高原状の台地に県立公園として整備され、周囲1.5kmの池には遊歩道やウッドデッキが設けられています。 標高461mの碁石ケ…

雁の池(石川県珠洲)

がんのいけ。 珠洲野池を代表するため池のひとつ。ゆるくカーブを描く堰体の上には二車線道路が走る。アクセスしやすく、のびやかで気持ちのいい景観の池だ。 それにしても珠洲の大きなため池の名は、雁、猿、蛸、亀と、とりどりの動物の名を持っていて楽し…

珠洲の野池(石川県珠洲)

絶滅危惧種のゲンゴロウを旗印に外来生物駆除を徹底。 能登半島最北部の珠洲市は三方を海に囲まれ、おもだった河川はないため古くから農業用のため池が造られ、たいせつに維持管理されてきた。 現在、珠洲にはため池台帳に登録されているだけで218個のため池…

亀ヶ谷池(石川県珠洲)

野々江総合公園。 珠洲野池の顔ともいえるため池。 珠洲の市街地にあり、野々江総合公園の構成要素になっているため池で、堰体下の西手には県立高校、東手には市立中学校を従え、珠洲野池の顔といった存在感をもつ。 道の駅も近いが規模が小さく長時間駐車お…

蛸島大池(石川県珠洲)

珠洲の野池群のひとつ。木々に囲まれているのに、のびやかなのは珠洲の野池に共通する特徴。ゲンゴロウをキャラクターにした立入禁止看板も珠洲野池に共通したもの。

八ヶ川ダム(石川県輪島)

はっかがわだむ。八翠湖。 能登半島の丘陵どまんなかにある開放的なダム湖。 堤高52mの重力式コンクリートダムによって形成される貯水池は八翠湖(はっすいこ)と名付けられ、湖面にぽつんとたたずむ小さな島が景観にアクセントを添えている。大きなダムがあ…

岩坂ダム(石川県珠洲)

いわさかだむ。 能登半島の先端に位置する珠洲市に二つあるダムのひとつ。高さ30mを越える中心コア型フィル型式の堰体はなかなか立派なものではあるが、貯水池の大きさとしては市内の猿谷池や蛸島大池、雁の池といった野池と同程度。 ゆるやかな丘陵にやさし…

千石池(富山県氷見)

千石ダム。 「池」が通称となっているダム湖。 堤高32mもある立派なアースダムとはいえ、雑木林に囲まれた湖面はこじんまりとしており、どう見ても野池である。だからこの池が昭和になってから造られたものなのに千石ダムではなく千石池の名で通っていること…

寺家ダム(石川県珠洲)

じけだむ。 能登半島最北のダム湖。シャープゲンゴの命は人より重い? 外来生物駆除を猛進させている珠洲にあって、市南部の小屋ダム湖とならんで最後のブラックバスの生息地となっている。とはいっても珠洲では、シャープゲンゴロウモドキを旗印として固有…

猿ヶ谷池(石川県珠洲)

ゆるやかな丘陵地形が生み出す樹枝状のたおやかな野池の姿は、珠洲の大型野池に共通する魅力。珠洲ではあちこちの野池で水抜きを行っており、本来の豊かに水をたたえた池を見られなかったのは残念ではあるが、底をさらしたこの姿も晩秋から初冬にかけての風…

北方大池(石川県珠洲)

珠洲市街地の南はずれに位置し、比較的めだつ池。 東岸に大きな舗装駐車場が作られていたが、工場用なのか、公園化しようとしているのか訪れたときは看板もなかったので分からなかった。 釣り禁止。 インレット側。 東岸の駐車場。 堰体下。 珠洲の野池群。…

下時国池の池(仮称)(石川県輪島)

時国池は国の重要文化財・名勝庭園。 下時国家の屋敷・庭園は入場有料。駐車場あり。 上時国池側にも無料駐車場・トイレあり。時国池については、上時国家の池の方をご覧ください。bunbun.hatenablog.com 時国池周辺の野池群。 下時国家の駐車場と案内版。 …

上時国家の池(仮称)(石川県輪島)

国の重要文化財・名勝庭園「時国家」周辺の5つの野池。 時国家は平安時代末期に能登に配流された平大納言時忠の子孫で、長らくこの地の領主となり江戸時代に上時国家と下時国家に別れた。 上時国家の南、南西、西に池があり、無料駐車場とトイレがある。 下…

十二町潟水郷公園(富山県氷見)

じゅうにちょうがたすいごうこうえん、万葉植物園。 国の天然記念物をダブル取得の豊かな水辺。 さすが氷見の水郷公園というだけあって水辺にはことかかない。野鳥の池、水生植物の池、オニバスの池と名付けられた池はやや整備が行きすぎて人工的な感じが否…

氷見の野池群(富山県氷見)

ゆっくり過ごしたくなる好環境の水辺を有する。 へらぶな釣りなら大浦池が無料ながら釣り桟橋、駐車場、トイレなど設備が整う。ブラックバスでは五位ダムが有名。大浦池周辺には野鳥観察スポットも多い。 水辺に憩える親水公園としては十二町潟水郷公園がお…

小屋ダム(石川県珠洲)

外来魚駆除の進む珠洲市では、寺家ダムとならび最後までオオクチバスが確認されていた。 とはいっても駆除を徹底しているエリアであり、わざわざ能登半島最北までブラックバス釣りに来るのは時間とガソリン代の無駄だろう。 小屋ダムは完成以降、下流域の河…

若山ダム(石川県珠洲)

能登半島北部の山間にある古びたアースダム。珠洲市は2006年以降、外来魚駆除を徹底しており、市内では小屋ダム、寺家ダムをのぞき、ほぼ駆除が完了したと報告されている。

志賀の野池群(石川県)

志賀原発のお膝元に多くの野池が残る。 能登半島随一の野池銀座。特に志賀原発から南にかけて密度が濃い。拠点としては志賀町中心部近くの国道249沿いに道の駅があり、周辺にはお店も充実。この道の駅は車中泊ゾーンが設けられており、日帰り温泉だけでなく…

猪之谷貯水池(石川県志賀)

志賀の野池群では筆頭格の規模をもつ池だが、現在のところ、観光やレジャー的要素が驚くほど皆無である。釣り禁止との情報もあるが、今後、何らかのかたちで公園化するなど開かれた水辺になっていってほしい。

大世町ダム(石川県志賀)

栗山貯水池。おおぜまちだむ。 金沢からも釣り人が訪れていた穴場的なバスポンドだったが、2015年秋に工事で完全水抜きが実施された。 水抜きの行程で、地元の人が網で魚を獲っていたと工事の現場監督がおしえてくれた。大きな鯉やブラックバスがぞくぞく上…

大坪川ダム(石川県志賀)

その水が役立つ日は・・。 北陸電力が所管するものの、水力発電ダムではなく工業用水用ダム。しかし、このダムの「工業用水」を本格的に使う日が来ることを望む者はいないはずだ。工業用水というと聞こえがいいが、その主目的は志賀原子力発電所が有事に陥っ…

北河内ダム(石川県能登)

きたかわちだむ。やませみ湖。 貯水池名はやませみ湖。能登半島では希少なダムカード配布対象ダムである。とはいっても県営ダムのため、非公式カード。 新しいダムなので駐車場や親水広場、展望広場などの観光要素がしっかり整備されている。 マークした場所…

福光ダム(石川県能登)

ふくみつだむ。灌漑用とのことだが、減水が著しかった。

山口防災ダム(石川県能登)

「山口ダム」とも。アプローチ路は1.5車線路。観光要素は特にない。

加治川治水ダムの親水池(新潟県新発田)

加治川治水ダム公園。 池 in ダム? ダム湖内にある珍しい池。 堰体下流側に親水池をもつダムは全国でもいくつか見られる。しかし堰体の上流側、つまりダム湖内にある池というのは他に例を知らない。 加治川防災ダムは名のとおり洪水対策目的のため、ふだん…

馬飛池(石川県穴水)

まんとべいけ。馬飛池ダム。 開放的なのに、どこか孤高なたたずまい。 こんもりとした雑木林に囲まれながらも、どこかのびやかで開放感があるのは山間ではなく台地状の地形ゆえだろうか。 一方、開放的でありながらも、人に媚びない凜とした孤高さも感じさせ…

宮田ダム(石川県穴水)

県営の防災ダム。水がほとんどなかったが、がっかりするなかれ。 防災ダムは灌漑ダムと異なり、水を貯めるのではなく洪水時に水がいっきに河川にいかないよう留めておくために、ふだんはからっぽにしておくことが大事。この姿もまた、ちゃんと仕事をしている…

諸橋ダム(石川県穴水)

穴水市街地の東にある小さい半島は、能登を縦貫するバイパス道からはずれていることから陸の孤島といったのんびりした趣きである。水辺としては半島を形成するなだらかな山間に三つの小さなダムがある程度。 このページの諸橋ダムと宮田ダム、馬飛池。前二者…

ヘシ池(石川県志賀)

すぐ西が日本海。堰堤は道路を兼ねている。奥に大池、新之池を控えた三段のため池。それにしても変わった名前の池だ。 日本海に沈む夕日を見たくて、日没まで十数分の待ち時間をスピナーベイトを投げて過ごした。 いい池である。 南岸側に砂利道があり容易に…

大池(石川県志賀)

新之池、大池、ヘシ池と連なる三段の池。上池、中池、下池と呼ぶべきところを三つともテイストの異なるネーミングというのがおもしろい。 ヘシ池の南岸を歩いて行くと質素な階段があり大池の堰体上に出られた。取水設備をのぞきこむと大きな黒い魚影がぬらっ…

ヘシ南池(仮称)(石川県志賀)

池の名前が分からなかったが、200mほど北側に「ヘシ池」という奇妙な名の池がある。西にはすぐ日本海。 夕日は海を赤く染めないのに、池をみごとなあかね色に染め上げていた。

大岩池(石川県志賀)

工事だろうか。訪れたときは著しく減水していた。 一帯はいこいの村になっており、すさまじいほどの野池の密集ぶり。道をはさんで東側にグラウンドと駐車場がある。

深田池(石川県志賀)

志賀町の野池群のひとつ。 深田池という名前は全国各地に見られるが、なぜかこの名前をもつ池はなかなか個性的な池が多い。そういう意味では、この志賀町の深田池はちょっと地味な深田池である。

氷見あいやまガーデンの噴水池(富山県氷見)

立山連峰をのぞむ山林の中にあるフラワーガーデン内の池。「フォレスト・フローラル」「百年ガーデン」というコンセプトがいい。 有料施設。www.himiaiyama.jp

島山池(富山県氷見)

どこか南房総のため池を思わせる風貌の池。堰堤の雰囲気や、二股になったワンドへの雑木林の迫り方など既視感を覚える。しかし、立入禁止看板やフェンスの感じまで似なくてもよかったのに・・。 能登半島を走っていると、ときどき房総半島にいるかのような錯…

上野の池(新潟県津南)

マウンテンパーク津南。 現代アートと里池のコラボレーション。 この池は「大地の芸術祭」会場の一部となった。上の写真は栗村江利作の「再生」という作品。どのへんが「再生」なのか現地でしばし考え込んでしまったが、けっきょく分からなかった。あとで調…

多根ダム(石川県七尾)

新しい時代を感じさせる公認バスリザーバー。 長年ブラックバス釣りで知られた池だが、時代は外来魚撲滅の機運で釣りができる場所がどんどん減っている。そんな中、大手ルアーメーカーのラッキークラフトが市に働きかけ、新しい公認ブラックバス釣り場が2015…

阿尾の浦(富山県氷見)

恋愛成就とカヤックフィッシング拠点。 国道沿いの無料駐車場からわずか数十歩で海岸の水ぎわという立地は、カヤックフィッシングやSUPフィッシング拠点としてあまりにも魅力的である。しかもコンビニが隣接し、目の前の海は寒ブリがブランド化している漁場…

ふれあいの森の親水池(富山県氷見)

ふれあいの森は高台にあるスポーツ施設。親水池は上から見下ろすかっこうになるが、降りていくと遊歩道、あずまやもある。富山湾を隔てた立山連峰の眺望が素晴らしい。 駐車場と案内板 周辺の池

高戸ダム(富山県氷見)

洪水吐を工事中とのことで堰体上までダンプが上がっていた。工事で立入禁止のため堰体下からしか見ることができなかった。

寺尾ダム(富山県氷見)

工事中とあったが、水がない状態が長く続いているらしく、ほとんど原野状態。

大浦池(富山県氷見)

環境が素晴らしすぎる太っ腹の釣り場。 周囲800mの農業用ため池。田園の雑木林に囲まれた抜群の雰囲気の池である。絶滅危惧種のガガブタが発見され保全区域になっているにもかかわらず、北岸には管理釣り場なみに長い釣り桟橋が設置され、へらぶな釣りが公認…

小堤(富山県氷見)

氷見の島尾野池群のひとつで大堤池と隣合う。大堤池とのあいだに駐車スペースがあり、石碑と案内板が設置されている。