水辺遍路

実踏・日本の湖沼 7,250湖

北海道

久種湖(北海道礼文島)

日本最北の湖である久種湖。語源はアイヌ語で「山越えする湖」と詩的な響き。「周氷河地形」にある日本唯一の堰き止め湖であろうか。 【くしゅこ】 「花の浮島」と呼ばれる離島に、日本最北の湖が 久種湖を遊歩道で一周 湖畔のキャンプ場(起点) 湖畔の神社…

オタトマリ沼(北海道利尻島)

【おたとまりぬま。沼浦湿原】 百名山の利尻富士を映す観光スポット。 オタトマリ沼のビフォーアフター 池畔の遊歩道 空から見たオタトマリ沼 白い恋人の丘 沼浦展望台 沼浦神社 観光駐車場と売店。名物のウニ軍艦食べ比べ。 礼文島近くの海上から見た利尻富…

三日月沼(北海道利尻島)

【みかづきぬま。沼浦湿原】 利尻島最強の観光地オタトマリ沼の近くにある沼。 遊歩道などはなく、雪に灌木や藪が包まれる冬シーズンになって、やっと行くことができるようになることから幻の沼とも呼ばれているようだ。 じつはオタトマリ沼と三日月沼を含ん…

三宅沼(北海道厚真)

苫小牧郊外、厚真町の海岸近くにある天然沼沢群のひとつ。 気になる池が多いのだが、水ぎわまで近づけないものが多い。三宅沼は東岸側に未舗装路が通っているが、低木に阻まれて沼の姿が思うように見えない。 この沼については半世紀以上前の魚養殖業界の研…

民安ダム(北海道天塩)

たみやすだむ。 道北のダム湖らしい雄大な景観が素晴らしい。天気の条件がよければ日本海に浮かぶ利尻富士も見えるようだ。 堰体天端はゲートと関係者以外立入禁止の看板あるが、駐車場や湖岸路には入ることができるので、貯水池やダム施設を見ることは問題…

更岸貯水池(北海道天塩)

さらきしちょすいち。堰体サイドにまでワンドが入り込んでいるめずらしい湖形。民安ダムの南側台地上にある貯水池。コンクリートの取水塔の高さと比べると堰体はハイダムスペックを満たしているように見える。 地図で見ただけでは堰体がどこにあるのか分から…

鷹泊ダム(北海道深川)

【たかどまりだむ。鷹泊貯水池】 雨竜川を堰く農業用ダム。40km上流には北海道一の釣り聖地リザーバーの雨竜湖がある。 鷹泊貯水池の右岸側に鷹泊自然公園があるが、これぞまさに自然に還っていく公園の姿という感じだろうか。案内板は朽ちて崩落し、休日だ…

鷹泊ダム下の池(北海道深川)

鷹泊ダムの堰体下にある管理事務所に向かう道の途中にある小さな池。 池の下には農地が広がっているが、ダムができる前の古い溜め池だろうか。畑への開口部には堤構造があるようにも見えなくもないが、立入禁止だったのでよく確認できなかった。 浮き草もあ…

下幌加内ダム(北海道幌加内)

しもほろかないだむ。 国道沿いにチェーン着脱場を兼ねた駐車場があって、貯水池のインレット側に接しており、堰体を向こう側にダム湖を見渡せる。 北海道の農業用のアースダムでは赤やオレンジの取水塔がよく見られるが、黄色は初めて。

寧楽ダム(北海道小平)

【ならだむ。寧楽貯水池、寧楽ため池】 オトイチセコロ川を堰くアースダム。留萌地方振興局のホームページによると防災ダム事業で改修されたとあったが、斜樋など、農業利水用の設備もあった。 この資料では「寧楽ため池」と記されている。改修記念碑にダム…

大椴ダム(北海道小平)

おおとどだむ。圧倒的な存在感で目を引く洪水吐。 「熊嵐」の銀爺が住んでいた風景? 「熊嵐」の銀爺のホームフィールド「鬼鹿山」を水源とする、防災とかんがいの両機能をもったフィルダム。堰体の後法面は草で覆われていて一見、アースダムだし、「ダム便…

武利ダム(北海道遠軽)

むりだむ。武利ダム貯水池。ダム湖のインレット側は森林公園になっており、本物のSL「雨宮21号」が子どもたちの乗った客車を引いて走る。下を流れる川はそのままダム湖にそそぐ。 激レア仕様のダムとホンモノのSL。 ダムサイトにある諸元表には「中央アスフ…

吉野公園の池(北海道新十津川)

明治22年のお盆明けのこと。奈良県の十津川郷を襲った大規模な水害によって村落は200名前後の犠牲者とともに田畑や生活基盤において壊滅的な打撃を被った。復興に30年かかるといわれた2500人近い村民は、住み慣れた土地を後にして北海道へと集団移住し、この…

然別湖(北海道鹿追)

しかりべつこ。宝石のようなミヤベイワナは然別湖の固有種 宝石のような固有種を生みだした道央の天然湖。 然別湖の誕生はカルデラ湖とも火山性の堰止湖ともいわれ定説は確定していないが、いずれにしても太古からの天然湖であることは間違いない。 この湖が…

尾白利加ダム(北海道雨竜)

おしらりかだむ。暑寒湖。 難読の尾白利加(おしらりか)は川の名前。 4月下旬の通水式から6月の満水を経て9月上旬の断水式まで農業用水を供給。断水式後、水が抜かれる。 堰体天端上は1.5車線の舗装路となり、堰体サイドの設けられた長い余水吐の下側にはオ…

苫前ダム(北海道苫前)

とままえだむ。 ダム名にはならなかった川と土地の名が刻む12月9日の惨劇。 苫前ダムは三毛別川上流に1991年に竣工した重力式コンクリートダム。町名そのものが冠せられているが、立地的には苫前の町からは20km以上も離れている。 ダムは三毛別山を南に擁し…

滝里湖(北海道芦別)

たきさとこ。滝里ダム。 水辺レジャーを満喫できるアクセス性抜群のダム湖。 幹線国道が湖の北岸を走る。カヌー、釣りだけでなく水上オートバイまで湖面のレジャー利用が公認された、とてもオープンな国営の多目的ダムである。 国道沿いに設備の整ったオート…

当麻ダム(北海道旭川)

とうまだむ。 当麻べらを追いつづける熱き釣り師たち。 国営事業としてアースダムが建設され、一大穀倉地帯である旭川の農地を潤して半世紀。2015年から洪水吐まわりを中心とした改修工事が行われ、訪れたときも堰体の防災対策工事が行われていた。近年、北…

ペーパンダム(北海道旭川)

農業用のロックフィルダム。すべてカタカナのダム名がどことなくユニークな感じがして、行ってみたかった水辺である。ペーパンは川の名。 周囲3kmほどと北海道のダム湖としてはけっして大きくはないが、貯水池の周囲は、旭川市21世紀の森としてレジャー向け…

朱鞠内湖(北海道幌加内)

雨竜第一ダム。 圧巻。これぞ、ザ・日本最大の人造湖! 淡水人造湖として湛水面積では日本最大を誇る朱鞠内湖。地図を見ただけでも、その威容は伝わってくる。 これだけ巨大な人造湖ではあるが、主堰体は意外に小さい。北海道ならではの雄大な地形によるマジ…

野花南湖(北海道芦別)

のかなんこ。 北海道は湖沼の名がじつにおおらかというか、関東人の感覚からすれば大雑把というのは、この北の大地を訪れるたびに感じることである。 空知川本流を堰く発電用重力式コンクリートダムには野花南ダム(のかなんだむ)という名が与えられている…

ホロピリ湖(北海道沼田)

ホロピリ湖記念公園。沼田ダム。 ホロピリ湖という魅惑的な貯水池名のせいか、沼田ダムというダム名が地味に見えてしまう。日帰り温泉やキャンプ場などレジャー設備が充実した幌新ダムのすぐ上流側にある。 沼田ダムの堰体から上流側にさらに上っていくと湖…

東桜岡第二ダム(北海道旭川)

東桜岡第二貯水池。 かつての爆釣池も釣り禁止。 東桜岡第一ダムと横に並ぶ位置にある兄弟池だが、第一ダムと違って現行河川法のダムスペックは満たさない。 第一と同じく現在は立入禁止看板と赤い鉄ゲートが設けられているが、ここには「釣り禁止」の看板も…

東桜岡第一ダム(北海道旭川)

東桜岡第一貯水池。 古くから旭川の穀倉地帯を支えてきた農業用貯水池で、ダムスペックを満たす。 立入禁止の地味なアースダムだが、驚くことに大正時代の築造・竣工で100年以上も現役というのは、おそらくは北海道で最古のダムではないかと思う。 堰体下に…

清水沢ダム(北海道夕張)

炭鉱の閉鎖とともに、新しい役割で活躍するダム。 夕張といえば炭鉱の盛衰と、国内初かつ唯一の財政破綻した自治体として再建への奮闘が注目されている。 ここ清水沢ダムも、もとは炭鉱に電力を供給する企業所有の発電ダムだったが、炭鉱の閉鎖とともに国に…

シューパロ湖(北海道夕張)

夕張シューパロダム。 農業用貯水池が、全国2位の広さの巨大人造湖に変貌。 シューパロ湖はもともと農水省直轄の大夕張ダムによって形成された人造湖の名であったが、2015年に直下に新造された国交省直轄の夕張シューパロダムによって大夕張ダムは水没ダム…

幌新ダム(北海道沼田)

ほろしんだむ。 秋の北海道の農業用ダムを見て、毎度、感心するのは、そのみごとな水の抜けっぷりである。毎秋に抜くだけあって、抜け慣れているというか、じつにきれいに抜ける。 底を見せた貯水池で目をひくのは、そそり立つ取水塔。これも北海道の農業用…

留萌ダム(北海道留萌)

るもいだむ。 平成21年に完成した新しいロックフィルダム。ダム湖名はチバベリ湖で、「われらの上手の水路」というアイヌ語の地名にちなむ。 留萌(るもい)という地名ももとは「ルルモッペ」というアイヌ語で、「海の水が静かに入ってくる川」という意。ア…

マサリベツの沼(仮称)(北海道留萌)

留萌市街地周辺の野池をひとつは見てみたいと思っていたところ、神居岩総合公園キャンプ場の北600mほどのところにアクセスしやすそうな池があった。キャンプ場駐車場から先の道は未舗装路になるが、下りながら進んで行くと沼が見えた。 駐車場、ミニアスレチ…

かなやま湖(北海道南富良野)

金山ダム。 ダム湖100選のかなやま湖は、北海道開発局が管理する多目的ダムである金山ダムによって生みだされた貯水池。 堰体右岸は垂直の崖岸であるが、ダム湖の中ほどまで来ると緩傾斜の広大な平地が広がっており、カラマツやラベンダーが湖水をバックに写…