水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,200湖

兵庫県

横尾池(兵庫県相生)

新幹線も停車する相生駅から700mほどの住宅地の中に立地し、横尾池公園として整備され、駐車場、トイレ、大すべり台、広場も。 池はニュータウン造成時に整備された調整池のようだが、親水機能も併せもち、コンクリート護岸下の土の岸を歩けるようになってい…

皿池(兵庫県小野)

男池、女池、皿池の三つの池が肩を寄せ合うようなかっこうで立地。たおやかな里池・里山の景観が素晴らしい。 道をはさんで向かい側は女池。いずれの池も10月から3月末までは野鳥保護のため釣り禁止。 右は皿池。左は女池。

北池(兵庫県加古)

いなみ野ため池ミュージアム。 へらぶな釣り東播(とうばん)スタイル? 北池は、全国ため池100選にも選定されている「いなみ野ため池ミュージアム」の構成要素の水辺。釣りもカヤックも公認された駐車場完備の野池パラダイスだ。 へらぶな釣り師、バサーと…

加古大池(兵庫県加古)

いなみ野ため池ミュージアム。中池、跡池、五軒屋池、大池。 野池群がそのままミュージアム。これぞ、ため池の別天地。 兵庫県は全国21万余のため池の四分の一近くを保有するため池王国。この王国の中でも有数の池密集ゾーンがこの一帯、東播エリアである。 …

神谷ダム(兵庫県姫路)

こたにだむ。神谷池。 池の異端児なのか先端児か? 池のまわりの地形がおかしい。あるはずの流入河川もなければ、水源涵養林らしきものも見あたらない。 ダム湖を縁取る山は奥行きがなく、切れ落ちた山の向こうには町と農地が広がっている。ダム湖から3kmほ…

幡水池(兵庫県加古川)

定期的な水抜きが地元のイベントに。 地元では「蓮池」とも。総合運動公園が隣接し、駐車場も充実。 近隣の池と交互に隔年で定期的な水抜きが行われ、参加自由のちょっとしたイベントとなっている。地元では「かいぼり」「池干し」と呼ぶ。 池でとれた魚やエ…

船木池(兵庫県小野)

船木ダム。 加古川流域エリア小野の野池群のひとつ。ダムスペックを満たし、「船木ダム」という名称も現地公園の案内板に見られたが、「ダム便覧」では「船木池」の記載となっている。 バスポンドとして名を馳せた時代もあったが、釣り禁止となっている現在…

溝池(兵庫県小野)

小野の野池群のひとつ。溝池は上の写真の中央。 バイクで10分も走れば、5湖も6湖も池と会うことができるエリアだが、日暮れが近かったこともあり、今回は空撮で大雑把に地形を把握するだけにとどめた。小野はため池を造るのに絶好の丘陵地が広がる 丘陵の…

天神池(兵庫県西脇)

道の駅・北はりまエコミュージアム。 道の駅が隣接し最高の立地。 道の駅に隣接した池である。近くにある皿池は釣り公認の池で、へらぶなやブラックバスがいることから、この池にもいそうな予感はしていたが、道の駅に付随する池ということもあり、果たして…

皿池(兵庫県西脇)

「日本のへそ」で、釣り公認の野池。 西脇公園の構成要素となっており、遊歩道、観光桟橋などが設けられ、よく手入れされた芝の護岸が連続的に岸辺の広場へとつづく気持ちのいい池である。 なんとここは釣り公認で、全周にわたり陸っぱりもしやすく、階段状…

上池(兵庫県姫路)

桜山貯水池とは峠(地元では桜峠とも呼ばれる)をはさんで、湖頭を付き合わせるように立地し、湖岸を走る県道沿いには自然観察施設、子どもの館、科学館などの施設が立ち並ぶ。 池の景観は情緒深い。科学館側の岸には小さな桟橋もあるが「この周辺での釣りは…

桜山貯水池(兵庫県姫路)

桜山貯水池 高さ39m。のっぺりとした重力式コンクリート堰体をもち、地元では「桜ダム」や「桜山ダム」とも呼ばれているようだが、2017年現在、なぜかダム便覧に掲載されていない。 姫路市郊外にあることから、地方都市の水道水源池かと思ったが、製鉄大手が…

淡路島の野池群(兵庫県)

全国21万のため池の10分の1以上が、淡路島に集結。 淡路島には自治体別で全国1位のため池保有数を誇る淡路市を有するだけでなく、残る洲本市、南あわじ市も2位、8位とすべてトップ10入りを果たしている。 これは2014年に兵庫県洲本土地改良事務所が行っ…

上田池ダム(兵庫県南淡路)

こうだいけだむ。 淡路島の農業土木遺産群を構成。 産業遺産が世界遺産でも注目である。上田池ダムは、淡路島南部の農業の近代化を支えてきた水がめで、「日本の近代土木遺産」に選定。 重力式コンクリートダムの前身ともいえる「重力式粗石モルタルダム」と…

布引五本松ダム(兵庫県神戸)

布引貯水池。布引五本松堰堤。 ありえない立地。これぞ日本初の重力式コンクリートダム! タワーマンションをはじめビルが海に向けて立ちならぶ新幹線・新神戸駅前。日本を代表する国際都市の玄関口である。 ところが駅の裏手にまわると、クルマの音のかわり…

堂坊調整池(兵庫県神戸)

しあわせの村。 神戸のしあわせの村は、丘陵地に造られた広大なドイツ風のレジャー施設。園内に入るにはゲートがあるが、1時間以内に出れば無料。温泉施設、プールなど。 堂坊調整池は、キャンプ場の横にある。広大な「しあわせの村」を造成した際に義務付…

修法ヶ原池(兵庫県神戸)

しおがはらいけ。再度公園(ふたたびこうえん)。 外国人墓地が、国の名勝に指定。 六甲山地西部の山頂近くにある池で、周囲は外国人墓地のある公園になっている。この神戸外国人墓地は月に一回、人数限定の一般公開以外は立ち入ることができない場所だが、…

堂谷池(兵庫県神戸)

須磨寺公園。 観月台もある古風な池から、とんでもない魚が。 平家物語にも描かれた源平合戦ゆかりの須磨寺に隣接する池である。 池は寺の境内にあるわけではないが、浮御堂や木橋のほか観月台も据えられ、池畔には二軒のホテルが立ち、事実上、寺の景観要素…

剛ノ池(兵庫県明石)

兵庫県立明石公園。 都市公園100選のぜいたくすぎる水辺。 明石城趾を中心に球場やサッカースタジアム、博物館、図書館などをそなえた明石公園は、明石駅の真正面という立地にありながら、歴史、文化、スポーツ、レジャー要素をぜいたくなほどに兼ね備えてお…

桜堀(兵庫県明石)

明石公園。明石城。 城郭と都市と巨大吊り橋。 ビル群の向こうに巨大な海峡吊り橋がそびえている。明石海峡を見おろす小高い場所に明石城本丸跡があり、町を一望できる。 もともと天守閣は造られなかった城だが、左右二対の櫓(やぐら)は三層の屋根を持ち天…

洞川湖(兵庫県神戸)

洞川砂防ダム、洞川人造湖。 たぐいまれな好遇を与えられた砂防ダム。 まずその水の色の深さ。鏡のような湖面。これはこの池を訪れる人なら誰もが思うらしい。 「湖」という名前がついているものの、実は国土交通省が管理する砂防ダムが形成した、のぞまれぬ…

太郎池(兵庫県洲本)

南淡路市の北富士ダムの堰体から次郎池を見おろす写真を紹介したばかりだが、そういえば太郎はどこにと思っていたら、ちょっと離れた洲本市にいた。 太郎池。ありそうで意外にない名である。 2017年、工事で水抜きを確認。池の周囲の道は狭く、抜け道として…

北富士ダム(兵庫県南あわじ)

シンプルなのに、かっこよすぎる。 小さな集落を見おろすように二つのダムが並ぶ。北側にあるのが北富士ダム。 堰体は鋼製ゲートのない自然越流式でシンプルなコンクリート造り。 シンプルなのに、ぽっかり開いた口に向けて微妙な曲線でせり上がっていく造形…

立石池(兵庫県南あわじ)

広域農道オニオンロードから裏手にまわり、お寺の墓地のところから堰体に上がることができた。 堰体下には小さな囲い場があって、ヤギが飼われていた。

鳥ヶ池(兵庫県南あわじ)

以前、へらぶながよく釣れるという話を聞いていたので、地図で見るとアクセス性もよさそうだし、立ち寄ってみようかなと思っていたが、広域農道「オニオンロード」が走りやすすぎて通りすぎてしまった。 道幅は広く歩道もしっかりしているが、駐車どころか停…

三木田大池(兵庫県洲本)

淡路島の真ん中の市街地である洲本市。 三木田大池は、市街地からのびる二車線道路沿いでアクセス性がよい。町には大型釣具店も。 堰体横に駐車スペースあり。

小松ヶ池(兵庫県神戸)

奥須磨公園。 奥須磨公園の池群の中心的存在で、公認の釣り池。 須磨の市街地から六甲山の方に少し上っていったところに位置する奥須磨公園は、四段、六つの野池を構成要素として有し、池好きにはたまらない都市公園。 最上段に畠ヶ谷池、皿池の兄弟池、その…

畠ヶ谷池(兵庫県神戸)

奥須磨公園。 奥須磨公園の池群の中では上段に立地し、山上湖のような雰囲気が魅力である。皿池とは馬の背を隔てて通水。減水すれば二つの池として分離するのだろう。 釣り禁止。 手前は皿池。奥が畠ヶ谷池。二つの池は、つながっている。 園内の池。 マーク…

皿池(兵庫県神戸)

奥須磨公園。 畠ヶ谷池とつながっており、奥須磨公園ではいちばん上段に位置する。奥須磨公園の池は上段になるほど規模が大きくなる。 へらぶな用の固定釣り台が見られたが朽ちており、現在は釣り禁止。池がせばまっているところの向こう側は、畠ヶ谷池とな…

柳ヶ谷池(兵庫県神戸)

奥須磨公園。奥須磨公園の池群の中ではいちばん低い位置にあり、規模は小さく淵を思わせる雰囲気。 池の一段上にバーベキュー場がある。 釣り禁止。 池の上手にバーベキュー場がある。 園内図。 マークした場所は駐車場。