水辺遍路

実踏・日本の湖沼 7,150湖

兵庫県

岩屋谷池(兵庫県明石)

【いわいだにいけ。岩屋谷公園】 その名に相生の歴史が刻まれた溜め池。 岩屋谷(岩谷)は相生(あいおい)のふるさとの名山「天下台山」への登山路にもなっている嶮岨な谷である。「いわやだに」と読みそうなものだが、「いわいだに」と読むのは、この地を…

古池の長池(兵庫県相生)

相生市街地の辺縁にある池。地名は古池だが池の名は長池ということで「古池の長池」となる。 江戸時代に築造された農業用溜め池で、1990年代に小学校建設のために池の半分が埋めたてられた。なるほど航空写真をじっと見ると、現在の池の倍ほどの昔の形状が浮…

藤見池・乙女池(兵庫県明石)

【兵庫県立明石公園】御母衣ダムの水底に沈んだ老桜の生まれ変わりが池畔に立つ。明石城趾を中心に球場やサッカースタジアム、博物館、図書館などをそなえた明石公園は、明石駅の真正面という立地。 駅側はお堀が道路とのあいだに水面をたたえ、公園内には剛…

布引五本松ダム(兵庫県神戸)

布引貯水池。布引五本松堰堤。 ありえない立地。そこに日本初の重力式コンクリートダムが。 タワーマンションをはじめビルが海に向けて立ちならぶ新幹線・新神戸駅前。日本を代表する国際都市の玄関口である。 ところが駅の裏手にまわると、クルマの音のかわ…

鷲林寺の弁天池(兵庫県西宮)

きれいな切石で石組み護岸された弁天島をもつ。コンクリート製の橋は鉄パイプの手すり付き。けっこう新しく改修されたものと思われる。 牛女の池。しかし池界のスーパースター空海ここにも!! 六甲の山のなかにある鷲林寺(しゅうりんじ)の境内にある、そ…

路谷池(兵庫県淡路)

ろだにいけ、ろたにいけ。 淡路島北部の主要ため池のひとつ。 一帯には河内ダムをはじめ、ダムスペックの大型の溜め池もある。ここ路谷池も古い資料では堤高16mとなっている。見た目でもじゅうぶんハイダムスペックを満たしていると納得できるが、じつは溜め…

大正池と中池(兵庫県たつの)

新しい洪水吐が確認できる。その名のとおり大正時代に築造された溜め池。かちっとした土盛りの堰体がかっこいい。冬なのに満水。空から見ると、しっかり水を堰いているのがよく分かる。 全国的に大正池、昭和池という名は見られる池名である。数は減るが明治…

黒屎池(兵庫県たつの)

くろくそいけ。 それにしても、すごい名である。黒いクソとは恐れ入った。おいしそうな伝説の匂いが濃厚に漂う。 その名とは裏腹に、実際の池の方は人里から少し離れた山中にあって、人の触れない沢水を集めた清澄なたたずまい。 天下台山への登山口として「…

古池(兵庫県たつの)

大正池の沢筋を奥へ進むと中池を経て、さらに200mほど奥に古池が山の峰に囲まれてたたずむ。峰向こうには異なる谷筋の黒屎池。黒屎池の流れが下った先の平地にある近藤池が江戸時代に改修される前の名も古池だった。 空撮写真では水抜きされているのが確認で…

近藤池(兵庫県たつの)

江戸期に拡張築造された灌漑用ため池。もとの池の名は古池。 堤下に平行して水路があり、堤の天端は広場ほどの大きさがあり大きな木も生えている。堤を強化する根締め効果を狙ったものとも考えられる。 左岸側は工場の駐車場になっているが水面との高低差が…

呑谷池(兵庫県神戸)

どんたにいけ。 神出野池群(かんでのいけぐん)のひとつ。 雌岡山を背後に控え、皿池の多いエリアだがここ呑谷池は細い二つのワンドが山側に食い込み、呑谷池という名もしっくりくる。 池の隣にはレストラン直産モールと駐車場。 神出野池群をめぐるサイク…

青池(兵庫県神戸)

神出(かんで)野池群のひとつ。青池は雑誌掲載されたこともあるバスポンドだった。一帯は効率よく複数の池をまわれることから、今でもバサーの姿をよく見かける。 未舗装の駐車スペースあり。 サイクリング路が充実しているのでクルマに自転車を積んで行け…

中池(兵庫県神戸)

老ノ口分水工。池に寄りそうように円筒分水工がある。神出野池群(かんでのいけぐん)のひとつ。 中池のほとりには東播用水ネットワークの老ノ口分水工(おいのくちぶんすいこう)がある。溜め池と円筒分水工が仲よく隣りあっているのは、あまりお目にかかっ…

平池(兵庫県加古川)

七ッ池。24時間の赤外線防犯カメラで釣りをしたら窃盗罪と独自罰金20万。外来魚は入っていないと明言する看板。そこまでして守りたい魚とは?七段の池を総称して七ツ池。平池は下から四段目で、左岸側に志方東公園があり駐車場やトイレも整備。 養魚池につき…

七ツ池の新池と下ノ池(兵庫県加古川)

手前が新池、奥に見えるのが下の池。 七段の重ね池だが、ひとつだけそっぽを向く。 県道沿いに七つの溜め池が並ぶ。七段のみごとな重連ぶり、と思ったら、おもしろいことに最上段の二つの池は峠をはさんでインレット側を付き合わせるかっこうになっていた。…

上ノ池(兵庫県加古川)

七ッ池。道路側の岸の一角に、ラクウショウであろうか。七段の池を総称して七ツ池。県道に沿って七つの池が並ぶ。 上ノ池は下から三段目で、左岸側に志方東公園があり駐車場やトイレも整備。 道路側の岸の一角でラクウショウらしき若木の群落が紅葉していた…

川下川ダム(兵庫県宝塚)

かわしもがわだむ。 上水道水源池を堰くロックフィルダム。上水道系のお約束というか、立入禁止看板、厳重なフェンスをはじめ、ウェルカム感はない。 そのわりには妙に媚びた感じもしなくもないダム名を記したアートな碑(いしぶみ)は、ちょっと不思議。そ…

保与谷池(兵庫県宝塚)

ほよだにいけ。宝塚西谷の森公園。 北摂エリアの里山と里池をまるごと「北摂里山博物館」として保全する試みがおもしろい。特にこのあたりは宝塚西谷の里として兵庫県阪神北県民局宝塚農林振興事務所という県の下部組織によって保全活動が行われている。 整…

淡路島の野池群(兵庫県)

淡路島ランガン拠点マップver.2.1 全国21万のため池の10分の1以上が、淡路島に集結。 淡路島には自治体別で全国1位のため池保有数を誇る淡路市を有するだけでなく、残る洲本市、南あわじ市も2位、8位とすべてトップ10入りを果たしている。 これは2014年…

菖蒲谷池(兵庫県南あわじ)

しょうぶだにいけ。 2500ある南あわじ野池群のひとつ。 クランク状に屈曲したコンクリートの堰体がおもしろいが、これは直下にある本庄川ダムの完成に伴い、洪水時に堰体が水没してしまうため、新たにコンクリート堰体としてかさ上げしたもの。もとは江戸時…

河内ダム(兵庫県淡路)

こうちだむ。 淡路北部きってのメジャー釣り場だったはずが・・。 1万3千ある淡路北部(淡路市エリア)の野池群のなかでも、周囲1kmの貯水池は、へらぶなやブラックバスの野釣り場として昭和時代から知られていた。 アースダムとして淡路島ナンバーワンの堤…

又左エ門池(兵庫県神戸)

またざえもんいけ。 東播の野池群のひとつ。地元水利組合が設置した釣り禁止看板が立っていた。 このあたりでは池名を記した釣り禁止看板がしばしば見られる。池名を記さない共通看板を量産する方がコスト安だが、大きな皿池タイプの池が多いこの地域ならで…

白蛇池(兵庫県神戸)

東播の野池群のひとつであるが、白蛇池の周辺は池めぐりをしていると目まいがしてくるほどの池密ぶり。ひとつひとつの池の規模も大きい上、皿池タイプで地形的特徴が薄く、どれがどの池か分からなくなりそう。 それにしても、よくぞここまで池を造ったものだ…

手中池(兵庫県神戸)

てなかいけ。 2千メートル越えの堤長はすごすぎるのに、じつに地味。 東播の野池群のひとつ。東播野池に多い典型的な皿池タイプの池である。平地にぐるりと堤をめぐらせる構造のため、近代ダムに代表される谷池タイプと比べ、池の規模に対して堤長が長くな…

跡池(兵庫県稲美)

いなみ野水辺の里。ラジコンヨットの全日本選手権が行われていた。溜め池を地域の文化資産として積極的に活用する稲美町では、池を公園化するにあたっても単なる景観要素にとどめず、さまざまな可能性を切り拓いている。 溜め池で釣り人のかたわらでウィンド…

溝ヶ沢池(兵庫県稲美)

いなみ野水辺の里。湖周路は、いなみ野水辺の里の遊歩道の一部となっている。大きな皿池タイプの溜め池。湖周路は、いなみ野水辺の里の遊歩道の一部となっている。 いなみ野水辺の里の駐車場、施設などは跡池のページに記載。bunbun.hatenablog.com マークし…

西池(兵庫県相生)

へらぶな釣り師だろうか。二車線道路沿いにあり相生の町中からもほど近い池。釣り台を据えて竿を出している釣り師が見られた。 また池を見おろす道路橋にはカメラマンがずらり。撮影ポイントとなっているのだろう。池岸を走る鉄道を狙っていた。橋の上には鉄…

琴池(兵庫県稲美)

いなみ文化の森・稲美中央公園。バス群の向こうに琴池。日本一の溜め池の町、稲美町。ここ、いなみ野は豊かな溜め池とともにあった土地の文化を積極的に学習・活用している。 琴池のとなりにある図書館、郷土資料館には池に関する資料も豊富。 琴池には水上…

順礼池(兵庫県加東)

加東の野池群のひとつ。周囲600m〜1kmクラスの中規模の溜め池が三連になっており、右岸側を二車線道路が通る。 池は一見、ゴルフ場敷地に取り込まれたようなかっこうになっているが、道路側からエントリーして釣りをするバサーも見られた。 道路の対岸側はゴ…

上田池幹線水路円筒分水群(兵庫県南あわじ)

規模こそ小さいがダブル円筒分水工である。 淡路島の円筒分水は、さりげなく道ばたに。 淡路島の南部にある自治体、南あわじ市には2500もの溜め池がある。全国的にみても圧倒的な溜め池密度を誇るこの土地は、瀬戸内気候の少雨と戦ってきた歴史がある。 水を…