水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,650湖

京都府

南郷池(京都府亀岡)

南郷公園のお堀。 明智光秀ゆかりの丹波亀岡。亀岡駅を真正面に進みわずか200m。そんな市街地中心にある南郷公園の池は、もともと丹波亀岡城のお堀だったもの。地元の人は「南郷池」と呼んでいる。 アユモドキ保全協議会主催で、外来魚駆除の釣り大会が継続…

世木ダム(京都府南丹)

せぎだむ。天若湖。天若湖の湖中にある取水堰にしか見えないが、見えている倍以上の高さの堰体が水面下に没している。 水没後も現役で稼働するレアダム。 地図で見るダム湖100選の天若湖は、日吉ダムを頭に見立てると、まるで巨大なオオサンショウウオが身を…

寒谷の釣池(仮称)(京都府亀岡)

亀岡の野池群のひとつ。決壊して大惨事となった平和池ダム跡の沢を上流に1.7kmほど上って行った先にある。途中には、のどかな里山の水田もあるが、他の溜め池とは一線を画しており、ジビエ肉の販売所の敷地内にある不思議な雰囲気の池。この池には航空写真で…

政助池(京都府亀岡)

竹やぶ側から見た政助池。亀岡の野池群のひとつ。京都縦貫自動車道の料金所およびインターから200メートルほどのところにあるが、すぐ近くを多くのクルマが行き交い、隣では佐川急便のトラックが出たり入ったりしているとは思えないような暗く閉ざされた池だ…

皿谷池(京都府亀岡)

Googleマップでは「昭和池」となっているがマピオンなどでは「皿谷池」となっている。1.5kmほど南にホンモノの昭和池があり、これだけ近くに同じ名を付けるのは、識別のために存在する名そのものの本義を考えると、まったく無意味と思われるだけに、Googleの…

亀岡の野池群(京都府亀岡)

昭和池→皿谷池に修正(ver.1.2) 立入禁止があまりにも厳しいのは、ダム決壊惨事のトラウマか。 野池巡礼には、なんとも難易度の高いエリアである。 まず、道路の近くにあるような池でも、特に市街地ではすんなり顔を拝ませてもらえるような池はほとんどない…

昭和池(京都府亀岡)

このおどろおどろしい看板を見に来たようなもの。亀岡の野池群のひとつ。 市街地の野池群からは離れ、西部の山間地帯にぽつんとたたずむ。土盛りのアースダムではあるが堤高は30m近くあり、かなりのもの。 アプローチは国道からダートの枝道に分岐して1km弱…

袋谷池(京都府亀岡)

金網ごしに池を見る。岸に禁止看板が立っているが、遠くてよく読めない。亀岡の野池群のひとつ。市街地の辺縁にあり背後は山。池端は農地になっており、なかなかコクのある表情の池だ。 獣除けのフェンスで道路側から池に近づくことはできなかったので、金網…

畠ヶ田下池(京都府亀岡)

亀岡の野池群のひとつ。市街地の住宅地内にある二段の池。 上下合わせて周長900m級と大きな水辺であるが、亀岡の池の多くがそうであるように池の姿を拝むこともままならない。せっかく住宅地のただ中の緑あふれる空間なのに、景観要素として住民にもまったく…

大日谷池(京都府亀岡)

亀岡の野池群のひとつ。市街地の住宅地内にある二段の池。 コンクリート護岸の上池が工業製品的なのに対して、下の池はヨシ場もある自然護岸で好対照である。 池の下には農地はなく住宅地なので調整池の役割を担っているように思われる。 いずれも立入禁止措…

出葉池(京都府亀岡)

亀岡の野池群のひとつ。市街地内にある。立入禁止措置が厳しく、池の顔を垣間見ることさえかなわなかった。

西山池(京都府亀岡)

亀岡の野池群のひとつ。市街地内にある。立入禁止措置が厳しく、池の顔を垣間見ることさえかなわなかった。

天若湖(京都府南丹)

あまわかこ。日吉ダム。 国直轄系ダムとしては全国2位のレジャー客動員数を誇るダム湖。 水資源機構が管理する多目的ダムである日吉ダムがうみだした天若湖は、湖面のレジャー利用が大きく認められており、ボート釣り、カヤックが楽しめ、ダム湖100選にも選…

茱萸谷下池(京都府亀岡)

池名の漢字が難しすぎて、まったくもって読めない。「ぐみだにいけ」と読むのだろうか。 茱萸谷上池、茱萸谷中池、茱萸谷下池の三段構成でニュータウンに取り囲まれている。下池には土地改良区が立てた立入禁止看板あり。

平和池(京都府亀岡)

平和池ダム。平和池跡地。ダム決壊で100名近い犠牲者を出した平和池。その跡地を見おろす場所にモニュメントが立っていた。昭和26年(1951)7月11日、未明からの激しい雷雨によって午前9時40分、堤高19.6mのアースダムが決壊し、下流域の40戸の集落はあっと…

巨椋池(京都府伏見)

おぐらいけ。大池。 池の名をもつ湖沼としては日本第二位だった、消えた巨大湖。 畿内を流れる宇治川、木津川、桂川の三川が落ち合って淀川と名を変えて下って行く一帯は、古来から舟運の要衝であると同時に万葉にも詠まれた景勝地でもあった。今、このあた…

荒神塚池(京都府木津川)

容姿の醜さを恥じた姫が、この池で。 古事記、日本書紀に伝説が残る。いずれも、丹波地方の王女が都に召されたものの、容姿の醜さゆえに送還されたことを恥じ、この池のほとりで自死したという内容。 日本書紀をひもとくと、紀元前15年に丹波の五人姉妹を後…

五領池(京都府木津)

京奈和自動車道の木津インターチェンジと幹線国道24号とが交差する「股」のような立地にある池。池畔の高台には上人ヶ平遺跡公園の駐車場8台およびトイレあり。 近くには大型ショッピングモールも。 マークした場所は駐車場。

中山池(京都府亀岡)

アユモドキを旗印に外来魚駆除を国家予算で。 立派な堰体をもつ農業用ため池であるが、池自体が平和台公園として遊歩道、展望台、駐車場、トイレなどが整備されている。堰体下に広がる駐車場は未舗装だがけっこう広く、水ぎわも歩けることから昔から、へらぶ…

廻り田池(京都府南丹)

収穫期が終わり晩秋になると、毎年、廻り田池は水を抜かれる。次の作付けのシーズンに向けて冬のあいだから少しずつ水をため、完全氷結するような日もある。 春を迎え満水になると、気候条件が合った早朝などには幻想的な光景が広がる。藤から新緑の季節に再…

平の沢池(京都府亀岡)

平野沢池。ひらのさわいけ。中池。 野鳥観察を中心に親水ゾーンが整備された溜め池群。 南北に長い亀岡市街地の北縁にあたる里山との境に位置し、外周1kmクラスの大きなため池三つ(上池・中池・下池)とハス池の計四つの池を総称し「平の沢池」と呼ぶ。地名…

平野沢の下池(京都府亀岡)

平野沢池。 近隣の水路には天然記念物のアユモドキも。 南北に長い亀岡市街地の北縁あたりに位置し、外周1kmクラスの大きなため池が複数集まって「平野沢池」を構成している。 中池と下池は一本の中堤で隔てられているだけで、水質や植生、雰囲気などよく似…

平野沢の上池(京都府亀岡)

平野沢池。 南北に長い亀岡市街地の北縁あたりに位置し、外周1kmクラスの大きなため池が集まって「平野沢池」を構成している。 三つのうち、中池と下池が堤一本で隔てられている兄弟池なのに対して、上池だけは少し離れたところにある。 2016年11月に訪れた…

西ヶ谷ダム(京都府京都)

にしがたにだむ。 西ヶ谷池(にしがたにいけ)という溜池だったものが、改修が行われのちは西ヶ谷ダムという呼称で通っているようである。 堰体はフェンスが設置され、関係者立入禁止看板などが並ぶ。堰体横に砂利の駐車スペースがある。磨き込まれたような…

文覚池(京都府南丹)

もんがくいけ。文覚ふれあい公園。 平安末期から鎌倉時代にかけて政界の裏で暗躍したラスプーチンのような怪僧として平家物語にも描かれる文覚上人。 源頼朝に父親の髑髏(どくろ)を差し出して決起を促したとか、天狗を操って政界を操作したとか、いろいろ…

大野ダム(京都府南丹)

虹の湖。ダムパーク大野。 日本最古の古民家と農村風景が映えるダム湖100選。 2004年豪雨の際に、水没したバスの屋根で30人余が輪になって一晩を耐え抜いた映像が全国に流れた由良川。この暴れ川をぎりぎりまで抑えつづけたのが、洪水調節を主目的とした大野…

畑川ダム(京都府京丹波)

はたがわだむ。下山四季彩湖。 国道の橋からダム正面を俯瞰ぎみのアングルで見ることができるが、これはダムファンにはたまらないものがありそう。ダムカードは発行されているが、受け取りは近くの大野ダムの管理事務所となる。 釣り・ボート禁止区域が一部…

くつわ池(上池)(京都府宇治田原)

くつわ池釣センター、末山くつわ池自然公園。 キャンプ場などをもつ末山くつわ池自然公園(有料施設)内にある、へらぶな管理釣り場。 古く「香達之池」と呼ばれていたころは、隣接する下の池とくっついたひとつの農業用ため池だったという話です。 が、かん…

くつわ池(下池)(京都府宇治田原)

末山くつわ池自然公園キャンプ場。 上と下の二つのくつわ池周辺が自然公園の敷地となっており、キャンプ場、バンガロー、テニスコートなどの施設がありますが、自然公園の敷地全体が有料施設となっており、池を見るためには、釣りやキャンプの料金とは別に、…

豊富用水池(京都府福知山)

兵庫県丹波と京都府福知山を結ぶ県道の峠道の京都府側にあり、坂を求める自転車やランニングのヒルクライマーが次々と。峠の頂きから京都側に少し下ると、眼下に味わいのある堰体をさらした豊富用水池を見おろせます。 ダムスペックの立派な土盛り堰体が堰き…