水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,850湖

九州

代用池(福岡県飯塚)

笠城ダムのダム湖と堤をはさんで隣接する池だが、水質はまったく異なる。 マディーな水面を割って比較的大きな魚のライズが見られた。

花瀬新堤ため池(福男県飯塚)

工場の多い市街地内の池だが森に雑木林に囲まれ静か。 ブルーギルの群れを確認。

塩頭溜池(福岡県鞍手)

フェンスに囲まれた釣り禁止の池。

高尾池(福岡県飯塚)

筑豊緑地。 温水プール、テニスコート、グラウンドなどのスポーツ施設の充実した広々とした筑豊緑地の敷地内には三つの比較的大きな池があり、高尾池はいちばん西側に位置する池。bunbun.hatenablog.com

泥池(福岡県飯塚)

筑豊緑地。 温水プール、テニスコート、グラウンドなどのスポーツ施設の充実した広々とした筑豊緑地の敷地内には三つの比較的大きな池があり、泥池はまん中にに位置する池。 公園の中心的な位置にあるためか、池の周囲は石積みの護岸で公園的に完全に整形さ…

鳥尾池(福岡県飯塚)

筑豊緑地。 「水と緑のオアシス」をうたう筑豊緑地の三つの池。 温水プール、テニスコート、球場、グラウンドなどのスポーツ施設が充実した広々とした筑豊緑地の敷地内には三つの比較的大きな池がある。 池を渡る歩行者用のハープ橋のかかる鳥尾池は、公園内…

井手口川ダム(佐賀県伊万里)

いでぐちがわだむ。 棚田との組み合わせが素晴らしい新しいダム湖。 新しいダムなので展望広場や駐車場、インレット部の花公園やアクセス路がしっかりしています。直線的で現代的な重力式コンクリートの堰体と、ダム湖の奥に段々となって広がる千枚田の景観…

本部ダム(佐賀県武雄)

もとべだむ。 武雄市の水道水供給も担う多目的ダム。 夏場はアオコが発生しやすいようです。 湖周道路および駐車場あり。ダムカード発行ダム。

寺内ダム(福岡県朝倉)

てらうちだむ。美奈宜湖(みなぎこ)。 水をテーマとした湖畔公園のあるダム湖100選の貯水池。 水資源機構が管理するロックフィルダムがうみだした美奈宜湖(みなぎこ)は「ダム湖100選」にも選定された落ち着いたたたずまいが魅力。 湖畔には「あまぎ水の文…

深見ダム(大分県宇佐)

自衛隊の演習場の端に位置し、二つの県道がぶつかる三叉路にあるダム湖。堰体上を県道が通っています。 開放感があるのびやかな湖面が広がっていますが、観光的な設備はありません。

小野原ダム(大分県玖珠)

自衛隊の演習場と接する小さなダム湖。 50cmほどの魚影を確認。鯉かと思ったが、写真を拡大してみるとブラックバスのようにも見える。 禁漁・禁放流の看板のほか、自衛隊の射撃演習の予定表が貼り出されているあたり、演習場横の池ならでは。

石河内ダム(宮崎県木城)

豊かな水量を誇る九州屈指の多雨地帯で、一ツ瀬ダムを筆頭に水力発電ダムが集まるダム銀座。 ここを訪れた七月末、激しい夕立に見舞われ、熱せられた路面からもうもうと湯気が上がっていた。地図では「戸崎ダム」とある場所に着いたが、うまくダムを見つけら…

立花ダム(宮崎県西都)

クマタカや仏法僧が生息する深い谷。重畳する尾根のあいだから堰体が見えた。寒川ダムから直線距離で2kmほどなのに、狭く荒れた屈曲路はいつ終わるのかと思うほどに長い。 山の斜面にすがりつくように立っている小ぶりな管理事務所に着いたときには、ほっと…

寒川ダム(宮崎県西都)

さぶかわだむ。 小規模な発電用ダム。堰体および貯水池には立ち入りできない。アクセス路も狭く荒れている。 2km上流に立花ダムがある。

籾木池(宮崎県国富)

もみきいけ。籾木溜池、籾木の池。 大正時代に築造された周囲4kmクラスの大きなため池。土盛りの堰体はダムスペックを満たす。 堰体横に比較的広い未舗装駐車場があり、遊歩道も完備。6月から咲きはじめる500本の紫陽花が池の名物。 ブラックバス釣りでも実…

冷窪ノ池(宮崎県宮崎)

浮草が繁茂し、ぱっと見は草原のよう。 2012年に池干しを実施。大きな鯉が漁獲された。

瓜田ダム(宮崎県宮崎)

ダムサイトにある管理棟が戦国時代の城郭のようなたたずまいが特徴の瓜田ダム。 これはこの地域にあった山城である穆佐城(むさかじょう)をイメージしたものだということです。夏は「自然プール」でにぎわう場所でもあり、ダム下流側に日帰り温泉もあるので…

菰田ダム(長崎県佐世保)

こもただむ。 緑に覆われつつある堰体は、細部に戦前らしいこだわりの美しさ。 佐世保には市が管理する水源ダムがいくつかあるものの、閉鎖的なところがほとんど。 菰田ダムも例外ではなく、ダム本来の仕事に徹しているようで、来訪者にはじつに素っ気なく、…

大里見池(長崎県佐世保)

ゴルフ場わきのすれ違い困難な狭い管理道路のような道を進み、苦労した末に出会える楽園のような野池。 今回、いくつか佐世保のダムや池をまわった中ではいちばん心に残った場所でした。 池の奥まで進まないと駐車スペースがなく、途中で対向車が来ると苦労…

下の原ダム(長崎県佐世保)

佐世保には市が管理する水源ダムがいくつかあるものの、閉鎖的なところがほとんど。この下の原ダムは来訪者用の駐車場や展望スペースが用意されているなど開放的な方だが、釣りや貯水池内への立ち入りは禁止されている。 ブルーギルの魚影を確認。 規制看板…

川谷貯水池(長崎県佐世保)

川谷ダムとも。長崎県ではなく佐世保市が管理する水源ダム。二車線の幹線道路沿いにありアクセス性はよい。遠目に眺める分にはイージーだが、池や堰体への立ち入りは厳しい。

佐世保の野池群(長崎県)

レンタルバイクでの水辺めぐりをやってみたい土地。 佐世保という土地には昔から惹かれるところがあったのですが、なかなかこの土地を踏むことができず、2016年夏にやっと数ポンドの池を訪れることができました。 まだ佐世保をざっと概観できるほどまわって…

福田池(長崎県佐世保)

山麓の南斜面に位置する日あたりの良い池で、水上ゴルフ練習場として利用されていました。 マークした場所は、北部ふれあいスポーツ広場の駐車場。

松浦・田平の野池群(長崎県)

平戸島への玄関口となる田平は、かつては日本最西端の駅がある地として鉄道マニアのあいだでは知られていましたが、市町村合併によって平戸市に編入されました。島が本土側の町を吸収しためずらしい事例ではないでしょうか。これも平戸という島の存在感と知…

神ノ川ダム(長崎県生月)

生月島の道の駅から近いダム。 長崎県本土側から平戸大橋で上陸した平戸島を横断すると、島西部から生月島へ渡る生月大橋が現れます。本土から12km離れた生月島ですが橋でつながっているのでクルマで手軽に訪れることができるようになっています。 生月島側…

川内峠周辺の野池群(長崎県平戸)

川内峠から西に1.5km、峠口にあたる市道上で見つけた野池。 橋で渡れる平戸島のマディーな野池たち。 平戸島のパノラマビューポイントとして近年注目され、峠の手前に駐車場やビジターハウス、展望所などが整備された川内峠。壱岐・対馬も遠望できる絶景ポイ…

朝日ダム(佐賀県武雄)

朝日ダム溜池。 武雄で地元釣り師に愛されている好釣り場。 周囲3kmクラスの平地ダムで、比較的フラットながらいくつものワンドがつらなる湖岸をもったのびやかな水辺。 ダムという名称がついていますが、ダムマニアのバイブルである『ダム便覧』にも掲載さ…

焼米池(佐賀県武雄)

きたがた四季の丘公園。焼米溜池。 武雄野池群ではまず訪れたい、設備の整った水辺。 「きたがた四季の丘公園」という水辺公園として整備された農業用ため池ですが、古くからバスポンドとしても有名。 湖面には二本の水上デッキが渡され、自然護岸と親水護岸…

永谷池(佐賀県武雄)

二車線道路をはさみこむように南に焼米池、北に永谷池。 この道路は永谷池の堰堤を補強して造られたものだと思われます。 マークした場所はきたがた四季の丘公園の駐車場。

浦田三段ため池(佐賀県大町)

浦田自然公園。 二車線道路が池を高巻くように走っていて、橋を経て上っていくと浦田自然公園に出ます。 上から眺めると、斜めに渡された遊歩橋が特徴的。池岸には遊歩道が渡されているので釣り人の姿も多く見られました。 池の上に大きな日帰り温泉施設もあ…

天神池(鹿児島県薩摩川内)

薩摩川内市街地の辺縁部にあり、立派な水上デッキを含む遊歩道とあずまやなど、周辺住民の憩いの場として整備された池です。水質浄化システムが導入されており、噴水も水循環と酸素供給に貢献しているのでしょう。 水中柵があり釣りはやりにくいのですが、禁…

駕与丁池(福岡県糟屋)

かよちょういけ。駕与丁池公園。 平野型ため池の多い糟屋の水辺の代表格。 バラ園、アリーナ、温水プールもそなえた総合公園である駕与丁池公園の主な構成要素となっている池で、植栽、遊歩道が美しく整備されています。 ウッドデッキや橋上など一部釣り禁止…

敷縄池(福岡県糟屋)

江戸時代に築造され、仕掛け水路によって古大間池や葛葉池と水を融通する仕組みなっています。 交通量の多い二車線道路沿いにあり、駕与丁池公園にほぼ隣接し。駕与丁池公園の無料駐車場から歩道づたいにアプローチできます。道路側がスロープ状の護岸になっ…

古大間池(福岡県糟屋)

こだいまいけ。 東にある新大間池と同じく駐車スペースに難があるせいか、オートバイ、自転車のバサーの激戦区。とても陸っぱりのしやすい護岸形状で雰囲気もよく、さすが老舗バスポンドとでもいった感じの風格があります。 この日まわった篠栗周辺の野池群…

赤石池(福岡県糟屋)

博多東部では筆頭格の水辺公園である駕与丁池。 この池に細い道一本を隔てて東側に隣接しているのが赤石池です。へらぶなの固定釣り台が複数あり、もじりや泡づけが見られました。 右が赤石池、左が駕与丁池。 篠栗の野池群マップ(水辺遍路謹製) 東側が新…

新大間池(福岡県糟屋)

西にある古大間池と同じくオートバイ、自転車のバサーが熱い。 中学生にまじって、四十代、五十代、そして初老のチャリバサーもいて驚いた。バス釣りブームを引きずった最初の世代はもうそんな年になるのかと感慨深い。 岸寄りに50センチ近いブラックバスら…

新大間池の南の池(仮称)(福岡県糟屋)

福岡中心街から10kmほど東にある篠栗・須恵の野池群は休日ともなればどの池にもチャリやバイクの福岡バサーが入釣するホットフィールド。 バサーの多い新大間池の南側にあるこじんまりとしたこの池には、へらぶな釣り師が入っていた。堰堤から18尺ほどの竿で…

内区71号(仮称)(福岡県宮若)

毎年、宮若市主催の釣り大会も行われる力丸ダムから北西に1.5kmほど県道を走ったところにある池です。 養魚池ということで、釣りは禁止されているようです。池の名前が分からなかったので、現地の看板にあった漁業権の免許番号である「内区71号」を池の仮称…

白土湖(長崎県島原)

しらちこ。 長崎県では唯一の天然湖。流出河川の音無川は人造河川。 白土湖は、江戸時代後期、1万5千人もの犠牲者を出し日本史上最悪の噴火・地震災害となった「島原大変肥後迷惑」の際に、島原市街中心近くに生まれた比較的若い天然湖沼です。 島原城下町の…

清願寺ダム(熊本県あさぎり)

せいがんじだむ。 アースダム日本一。 古来造られてきた土盛りの堤で、高さ15m以上のものを日本ではアースダムと呼びます。 平安時代末期に築造された奈良県の大門ダム(大門池)は、300年ものあいだ世界一の堤高をもつアースダムだったとされていますが、そ…

十曽池(鹿児島県伊佐)

じっそういけ。十曽ダム。十曽池公園。 春はカイドウ園が花に包まれ、初夏にはホタルが舞う。キャンプ場のある公園化された水辺。 一帯はヤマメの南限ということで、池ではニジマス、ブラックバスの釣りも楽しめたようですが、ニジマスは池のインレット側に…

野中溜池(宮崎県日南)

宮崎県日南にも数は多くはないものの、ため池群があり、陸の孤島的な立地からスレ知らずの好釣り場があるという。 野中溜池は「く」の字に屈曲した三段のマディーポンド。下の池の向こうに海が見えました。

上椎葉ダム(宮崎県椎葉)

かみしいばだむ。日向椎葉湖。 平家落人伝説と民俗学発祥の地と吉川英治。 「椎葉」という名の情感、山の奥深く平家落人の隠れ里であり、「鶴富姫伝説」をはじめ民俗学の発祥の地ともされ、ずっと行ってみたかったダム湖です。しかし旅程の都合で熊本県側か…

一ツ瀬ダム(宮崎県西都)

ひとつせだむ。米良湖(めらこ)。 九州最大のアーチダムは、九州最強の巨べらのメッカ。 あまりにも壮大すぎる。このダム湖に魅せられ家を建てて住んでしまったという釣り人がいるというのも、あながち都市伝説ならぬ水辺伝説でもなさそうです。あまりにで…

稚児ヶ池(宮崎県西都)

ちごがいけ。 長千代丸の人柱伝説と、千葉から贈られた大賀蓮。 町中といっていい場所にあるのに、大賀蓮が水面を覆った水面は濃厚な何かの気配を感じる池です。というのも稚児池という名は池の名前としてはいわくありというか、何もなければこういう名前は…

河内防災ダム(佐賀県鳥栖)

市街地から山に向けて急斜面をいっきに上った先にあるダム湖。 インレット側に河川を利用したプールや、市民の森があり、防災ダムでありながら、レジャーを意識した湖岸利用がなされています。 水位も安定しており、昔からブラックバス釣りで有名。ボート釣…

柳川城の堀割(福岡県柳川)

柳川は、堀割とクリークが張りめぐらされた水の都。 今回は「日本の道100選」にも選ばれている堀割の道ばたを散策しただけでしたが、今度は堀割の南西にある御花庭園に行ってみたいものです。立派な泉水式の池がある庭園です。 こんな低い橋の下もくぐります…

赤田池(熊本県荒尾)

赤田公園。 へらぶなやブラックバス釣り場が点在する熊本県荒尾の野池群の中で、国道からアクセス性がよく駐車場、トイレもあり好条件がそろっているのが赤田池です。 赤田公園として遊歩道やあずまやなども整備されつつ、コンクリート護岸の他、雑木林のオ…

大浦池(熊本県荒尾)

荒尾の野池群の中では大きな方。なだらかな丘陵地の池ですがアプローチ路は狭い。荒尾の野池は、へらぶな、ブラックバスの釣り場が豊富。 マークした場所は赤田公園の駐車場(トイレあり)

草千里ヶ浜(熊本県南阿蘇)

阿蘇山。 阿蘇を代表する絵はがき的な景観の水辺。 カルデラの外輪山の中にある中央火口丘。その中にある二重の火口壁の内側という、まさに火口の中の火口の中の火口というすごい立地です。 夏になると緑がまぶしい牧草で覆われ、草を食む牛馬の姿が天空の楽…