水辺遍路

実踏・日本の湖沼 7,150湖

九州

山太郎溜池(福岡県糸島)

糸島の野池群のひとつ。農地が広がる平野の中に位置し、コの字形の堤をもつので一見、皿池タイプの溜め池かと思ったが、池を囲いこむ小丘陵は意外に奥行きがあり、皿池的なところと谷池的な表情の両方をもっている。 堰体から見ると池の奥側は、もくもくと木…

養福寺貯水池(福岡県北九州)

ようふくじちょすいち。 八幡製鐵所に工業用水を供給してきた貯水池。八幡製鐵所といえば、日本の近代化を工業面で牽引した明治時代の官営製鉄所。現在は新日鉄住金に管理が引き継がれている。 桜の名所として花見シーズンには、ふだんは完全立入禁止の敷地…

池ノ内湖(佐賀県武雄)

【いけのうちこ。武雄温泉保養村】釣りをたのしんだあとは・・と記された看板。釣り禁止になってもおかしくない公園池なのに、なんという慈愛。(2019年3月撮影) ボート遊びや釣りもできる「ため池100選」の池。 「湖」の愛称がついているが、全国ため池100…

武雄・大町・江北の野池群(佐賀県)

九州随一の魅力を誇る野池群。 佐賀県の中央部に位置し、長崎本線と佐世保線の分岐点でもある肥前山口駅を擁する江北町と、その西につづく大町、武雄市に至るエリアは九州きっての好環境な野池群が広がっている魅惑の水辺フィールド。 南にむかってゆるやか…

渕の尾ダム(佐賀県武雄)

ふちのおだむ。連続した、もこもこ山のせり出しがかわいい。市営の上水道用貯水池。国道からのアクセス性のよいダム湖。堰体下に浄水場があり、アプローチ路は巻きながら高度を上げ、いっきに堰体サイドへ。 上水道用にはままあることだが、この池も立入禁止…

御船山楽園の鏡池(佐賀県武雄)

その妖艶さ、九州一の庭園池。ライトアップも見逃せない。 佐賀のみならず九州屈指の池泉回遊式庭園において、主役こそ武雄のシンボルとして親しまれている御船山(標高210m)に譲るとして、庭園の価値を決定づけるに足る重要な役割を担っているのが鏡池。 …

四十九重池(佐賀県武雄)

何と読むのだろう。すごい名前である。 池は競輪場と大駐車場にはさまれており、二車線道路が丁字にぶつかるところにあるのでアプローチしやすい。 釣り禁止。 マークした場所は駐車場。

河内貯水池(福岡県北九州)

【 かわちちょすいち。河内堰堤、河内ダム】ヨーロッパの古城の城壁と望楼を思わせる取水塔。 近代化産業遺産にもなった石積みの堰体。 大正8年に着工された重力式含石コンクリートダム。経産省の近代化産業遺産に認定。驚くことに現在でも漏水は見られない…

亜字池(福岡県北九州)

【 あじいけ。河内堰堤、河内桜公園】池の中に並ぶケルンのような石積みは、かつて水質浄化用の噴水として使われたもの。1927年に竣工した河内貯水池の堰体直下に造られた水質浄化用の池。前年の1926年に完成しているので、河内貯水池の利水プロジェクトの一…

大清水湖(長崎県壱岐)

【大清水池、大清水ため池】大清水湖の湖面に覆いかぶさるような一本桜。湖周長1.5kmクラスで、現代工法のハイダムである勝本ダムや梅ノ木ダムにも見劣りしない壱岐島最大の溜め池。壱岐島の池めぐりでは、はずせない一湖である。 というのも、おそらくは壱…

生池(長崎県壱岐)

【なまいけ。生池城】河童が人を生きたまま引き込んだというのが名の由来の生池。得も言われぬ空気が漂う。 城の名にもなった怖ろしい伝説の池。 なまいけ。無気味なその名をもつ池の存在を知ったのは、壱岐島に渡ってからだった。 この池のある一帯は九州で…

壱岐風土記の丘下の池(仮称)(長崎県壱岐)

素朴な堰体。明確な取水設備は見えないが、ビニールパイプのようなものが下へとのびている。この池のある一帯は九州でも屈指の古墳密集地帯。 壱岐風土記の丘に駐車場からまっすぐ下る道があったので、案内板にある古墳群方面への遊歩道かと思ったら、小さな…

武生水地区の池(仮称)(長崎県壱岐)

壱岐島の永田ダムのそばにある野池。 「あぶない」と記された注意看板の署名に「武生水地区」とあったので仮称とした。 「むしょうず」と読み、「水」がつく地名だけにいいなあと思いつつ調べてみると、なんと池界のスーパースター空海さん(弘法大師)の伝…

壱岐風土記の丘の池(仮称)(長崎県壱岐)

島を縦貫する幹線国道から見える。この池のある一帯は九州でも屈指の古墳密集地帯。国道は丘陵の尾根を走り、東側斜面のあちこちに円墳が見られ、遊歩道も設けられている。 国道は尾根を走っているので、西側斜面にあるこの池は国道からもよく見える。 ため…

湯溜池(福岡県糸島)

福岡市の隣にある糸島。 糸島というのは伊都国のなごりを残した地名なのかなと思った。 糸島の野池を訪れたのはここが初めて。都市化にのみこまれた感じの池でフェンスで囲まれており、公園化など親水機能はもっていない。しかし近隣の花火大会のときには、…

永田ダム(長崎県壱岐)

壱岐島の中心地である郷ノ浦の町近くにある水道水源池。町チカのダムである。 永田ダム公園ということになっているが、桜が植えられたダム下におりていける程度のもの。 とはいっても、よくあるダム翼端からの横顔アングルではなく、階段でとことこっと行く…

初沢池(大分県宇佐)

はつさわのいけ。宇佐神宮。 日本三沢、つまりは日本三名池のひとつ。 宇佐神宮内の池のひとつで、池畔に宝物館が立つ。 訪れたときは菱形池の脇役ぐらいに思ってしまい、何げなくさらっと見てしまったが、この池こそ京都の猿沢池、広沢池というスター級の池…

行入ダム(大分県国東)

ぎょうにゅうだむ。がーたろ湖。奇岩とカッパ伝説、シビックデザイン認定のダム堰体。 シビックデザインのダム。湖名は「がーたろ湖」。 カッパ伝説の残る地に造られた県営の多目的ダム。ダムが両腕をかけるのは、千の岩と万の岩という独特の表情をもつ岩峰…

「鯉の泳ぐまち」の円筒分水池(長崎県島原)

島原湧水群。用水路の辻となっている小さな池に円筒分水のような構築物も見られた。名水百選にも選ばれている島原湧水群は、島原市街地中心部のそこかしこに小さな流れや池となって涼やかな音をたてている。映像で火砕流の怖ろしさをまざまざと見せつけ、多…

氷川ダム(熊本県八代)

ひかわだむ。肥後平家湖、氷川ダム貯水池。 9月1日より親水区域での釣り解禁。近くには3,333段の日本一の石段。 熊本県営の多目的ダム。「肥後平家湖」という貯水池名。動力船をのぞくボートフィッシングが公認されているので、カヤックフィッシングにうって…

女子畑第二調整池(大分県日田)

おなごばただいにちょうせいち。女子畑第一調整池は埋め立てられて現在は広場になっている。広場の一部にアースダム堰体のなごりが感じられる。90歳を迎える玉石張りの重力式コンクリートダムで、黒部ダムなどを造った「ダムとトンネルのハザマ」と呼ばれる…

狩立ダム(佐賀県武雄)

かりたてだむ。狩立ダムのダムサイト。堰体の奥側に兄弟ダムへの連絡水路が見える。洪水と渇水に悩まされてきた山内町を救った県営の多目的ダム。 狩立ダムと並んでいる姿は、まさに手を携えるといった感じで微笑ましくも力強い。かたや細身、かたやちょっと…

日ノ峯ダム(佐賀県武雄)

ひのみねだむ。 洪水と渇水に悩まされてきた山内町を救った県営の多目的ダム。 狩立ダムと並んでいる姿は、まさに手を携えるといった感じで微笑ましくも力強い。かたや細身、かたやちょっと太めの池で、堰体高は同じ。二つのダムは一つの事業として同時竣工…

広川原池(佐賀県嬉野)

ひろこうらいけ。キャンプ場側のラクウショウ群落。 釣りがしやすく雰囲気抜群の湖畔キャンプ場のある準山上湖。 国見岳の山腹の峠近くにある準山上湖。堰体があるので溜め池と思われる。インレット側近くのキャンプ場のある湖畔は、ラクウショウ群落となっ…

安岐ダム(大分県国東)

あきだむ。安岐川防災ダム。安岐ダム公園。 国東半島のダム群のひとつで、一帯のダム湖としては大きい。とはいっても湖周2.5kmクラスと、リザーバーとしてはこじんまり。九州でよく見る黒々とした重力式コンクリートダムだが威圧感はなく、貯水池も含めて、…

竜門ダム(佐賀県有田)

名水百選を水道水源として貯水する県営ダム。 ダム湖のインレット側には、名水百選の竜門の清水があり、名水の中の名水を水道用水として貯水する贅沢なダムである。 水のよさだけでなく、大蛇退治伝説の残る竜門峡に位置し、堰体の右翼を支える岩峰は垂直に…

有田ダム(佐賀県有田)

秘色の湖。 佐賀県初の多目的ダム。 県営の多目的ダムとしてはもっとも古い。ダムを下るとすぐ有田の町。有田焼で有名なだけあって、明治風情を感じさせる街並み。 人造湖名は「秘色の湖(ひそくのうみ)」とゆかしいのは、北原白秋と縁故のある詩人・山本太…

日向神ダム(福岡県八女)

ひゅうがみだむ。湖岸にそびえるハート岩。福岡県が管理する県下一の県営ダム。洪水調節と発電も行う多目的ダムで、貯水池名は日向神湖(ひゅうがみこ)。 峨々たる岩壁がそびえる日向神峡の渓谷美を、湖水の碧が引き立てる。春はさらに千本桜が彩りを添える…

蒲田池(福岡県篠栗)

篠栗九大の森。 インレット側のミステリアスな沼杉の木立。 かつてフェンスに閉ざされた陰鬱な森に囲まれた池だったころ、インレット側の水辺で水中からまっすぐのびた巨木が林立するさまは無気味なものでしかなかっただろう。 一群の木立は北米原産のラクウ…

鴨池海づり公園(鹿児島県鹿児島)

「鴨池」という名であるが市営の海釣り施設である。雄大な桜島をバックに岸から100m先に架けられた長さ150m釣り桟橋が釣り人の足場となる。 時間制の釣り料金のほかに駐車場代もかかり、市営の釣り場のわりにはいささかお高い気もするが、鹿児島の中心地から…