水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,900湖

中国

松尾大池(岡山県岡山)

美しき取水バルブ操作ハンドル。 岡山市北部の野池群の代表格である横尾池にかかる小さな橋を渡り、細い道を奥に入っていくと松尾大池。 横尾池の奥にひっそり隠れるような立地でありながら、ダムスペックを満たすのではないかと思われる規模を持ち、2010年…

横尾池(岡山県岡山)

ダムスペックを満たす岡山市北部野池の代表格。 岡山市北部の野池群の代表格で、風格を感じさせる池である。 堰体はダムスペックを満たす高さをもち、総社市と岡山空港を結ぶ県道沿いにありアクセス性もよい。東隣の松尾大池とならび、地元ではメジャーなバ…

香橋池(岡山県岡山)

こうばしいけ。 平地に堤をめぐらして造られた巨大な皿池タイプのため池。池の規模が大きいだけに洪水吐の水路も幅が広くとられており、鉄製の橋がかかっている。 国道バイパスのすぐ横にあるが、池へアプローチするためには下の道に降りなければならない。

観音谷池(広島県大崎上島)

かんのんだにいけ。 瀬戸内海に浮かぶ大崎上島の中央部にあるダム湖。 ダムマニアの世界では聖者ともいえる安部塁氏が、この観音谷池について「大きな河川のない瀬戸内海の島では、この池はあたかも黒部ダムのように君臨している存在」と表現した。 私が訪れ…

阿部池(岡山県岡山)

隣接する児島湖と同じく、元は海だった場所をせき止めて淡水化した池。池の隣は岡山飛行場。野鳥観察のメッカ。 大量のゴミが岸辺に打ち寄せいていた。 bunbun.hatenablog.com

天満池(岡山県児島)

中山運動公園。 もう二十年来、地元の少年たちが脈々とブラックバス釣りに通ってきた池。コンクリート護岸と自然護岸が半々ぐらいで、運動公園の構成要素になっているものの水に親しめるような改造は行われておらず、野池らしさも残る。 公園には、球場や陸…

呉大和池(広島県呉)

呉大和ミュージアム。 『艦これ』ブームでアニメファンの聖地巡礼も。 広島県の呉といえば巨大建造船が横たわるドックが並び、港には潜水艦や護衛艦が浮かび、戦時は海軍の最重要拠点でもあった。ここで建造された世界最大の戦艦である大和を記念した資料館…

真弓池(岡山県倉敷)

重連構造のため池が多い倉敷から玉野にかけての野池群。 この真弓池はなんと五段。三連、四連ぐらいのため池なら周辺にごろごろしており、ブラックバス釣りのアングラーが多い。 これら重連構造のため池は、地形的な要因もあるだろうが、倉敷の土木技術、文…

浦田真弓池と修景池(岡山県倉敷)

重連構造のため池が多い倉敷。浦田真弓池(上写真)は五段の上から二番目。 池の東側の山斜面は種松山公園になっており、その構成要素にもなっている修景池もある。(下写真)

相引池(岡山県倉敷)

倉敷の野池に特徴的なのは、三段、四段、五段といった重連のため池が多いことである。地形的要因なのか、文化的要因なのか分からないが、この相引池も住宅やバイパス道路に囲まれながら、しっかり五段を保っている。 訪れたときは一番上の池をのぞいて水抜き…

一尺谷下池(岡山県倉敷)

谷に沿った三段のため池の、いちばん下の池。 周辺の野池ではあちこちで水抜きが進んでいるが、池の中をのぞくとブラックバスがいたので、ここはまだ手つかずのようだ。 堰体横に駐車スペース1台程度。アクセス路は狭い舗装路。 上池側から見た中池と下池。…

一尺谷中池(岡山県倉敷)

三段のため池の、まん中の池。

一尺谷上池(岡山県倉敷)

三段のため池の上池。アクセス路は舗装されているが狭く、駐車スペースも上池と下池の横にかろうじて一台程度。

松ノ池(岡山県倉敷)

2016年秋に水抜きを確認。

天王池(岡山県玉野)

周囲1.5km級の大きなため池だが、西岸側は山、東岸側は県道、堰堤側にはフェンスが設置されている。 玉野のメジャーバスポンド。

志池(岡山県玉野)

しいけ。 玉原親水公園として木道や親水護岸が整備された魅力的な水辺。

赤松池(岡山県玉野)

木々のあいだから大岩が顔をのぞかせる裏山の景観は玉野独特。赤松池はイングリッシュガーデンやパターゴルフ場などのある深山公園内にある池で、道の駅が併設されており、玉野の野池群の攻略拠点に最適。 マークした場所は道の駅。

坂根ダム(島根県奥出雲)

さかねだむ。 日本一の二重ループと道の駅が近い。 ダムと平行した谷筋にとぐろを巻く「奥出雲おろちループ」は、高低差170mをかけのぼる日本最大の二重ループ橋。ループを上った先に道の駅があり、少し歩けば展望所からループの景観も楽しめる。 ダム湖は地…

浜田第二ダム(島根県浜田)

いわみおろち湖。 ダブル堰体が、双頭双尾の大蛇(おろち)のよう。 浜田ダムの下流直下に新造された新しいダム。2016年10月から試験湛水が開始される。 二つの堰体で谷を堰き止め、貯水池は二つの長い尾をもつため、双頭双尾の大蛇に見立てて、公募により「…

浜田ダム(島根県浜田)

はまだだむ。 ダム下流直下に第二浜田ダムが建設され、これに合わせて従来の浜田ダムはクレストテンダーゲート、コンジットゲートなど既存の調節型ゲート5門を撤去し、自由越流式の予備ダムへと変身する大改修が行われていました。 見学もさせてくれたし、…

中海(島根県境港)

なかうみ。 ゲゲゲの故郷とベタ踏み坂。 日本で五番目に大きい汽水湖。貨物船が繋留されていたり、見た目はほとんど海。中海は釣り番組でボートシーバス爆釣のロケ地にもなっています。 中海と日本海にはさまれた陸地は水木しげるの生地、境港市でゲゲゲの鬼…

鏡の池(島根県出雲)

出雲大社。 縁結び池の元祖? 縁結びのパワースポットとして若者に注目されるようになった出雲大社。境内には二つの池がある。正面エントランスにあたる瀬溜の大鳥居をくぐった先にある「浄の池」と、参道のいちばん奥に鎮座する本殿裏手にある「鏡の池」。 …

広島城のお堀(広島県広島)

広島カープ。なぜ「鯉」なのか? 2016年のリーグ優勝で沸きたつ広島カープ。カープ、つまり鯉の名称の由来は、ここ広島城の通称が「鯉城(りじょう)」であったことにちなむ。 戦国時代の名将、毛利輝元が築城した広島城は、名古屋城、岡山城と並ぶ日本三大…

上八道堤(山口県下関)

かみやじつつみ。八道の刳貫堤。とよた田園空間博物館。 刳貫堤(くりぬきつつみ)という工法。 水に対する先人の労苦をしのばせる池である。 谷に築堤し、ため池を造ったが、水を送りたいのは山向こうの開墾田。水道トンネルで渡すわけだが、それだけ長いト…

水ふれあい公園水の国の中央池(島根県江津)

水ふれあい公園水の国。 水を活かし、水に親しむ町づくりのシンボル。 豊かな自然と水量を誇る江の川(ごうのかわ)が市域を貫くように流れる島根県江津。毎年5月5日には、川で戦国時代からつづく水神祭りも行われている土地柄。 水の郷100選にも選定された…

蟠竜湖(島根県益田)

ばんりゅうこ。蟠竜湖県立自然公園、万葉公園。 益田の顔ともいえる県立公園化された天然湖。 海岸近くの丘陵地の谷部が海岸からの飛砂によって天然ダムとなった堰き止め湖。周囲4kmの湖岸は竜がとぐろを巻いたような複雑な形状からその名がついた。蟠竜湖県…

温井ダム(広島県安芸太田)

ぬくいだむ。龍姫湖。 ダムは西日本筆頭のアーチ、ダム湖は「ダム湖100選」。 開かれたダム作りを進めている国土交通省が管理する特定多目的ダムということで、堰体内見学やダム資料室もあり、サービス精神旺盛な温井ダムは、アーチ式として西日本一の高さを…

蓮池(広島県福山)

どんどん池。福山上水。蓮池公園。 江戸三大上水道のなごり。 小田原城下の早川上水(神奈川県小田原)や江戸城下の神田上水(東京都)を草分けとする日本近世の都市上水。ここ広島県福山市街中心近くにある蓮池も「江戸三大上水道」とされる福山上水(福山…

久賀ダム(岡山県美作)

久賀ダム親水公園。 ダム湖左岸側の一部が親水護岸になっており、へらぶなの釣り場として知られています。 ほか、鯉、鰻、ブラックバスなども生息しているようです。 堰体を裏側から見ると、金属製のゲートや機械、手すり、階段などがピンクと水色の配色で塗…

鴻池(岡山県津山)

立地、環境、雰囲気がよく、これぞ「津山の里池」と呼びたくなる野池。 名前もいい。しかしながら「鴻池(こうのいけ)」といえば、摂津(兵庫県伊丹)の豪商の名で地名にもなっていたり、大阪ルーツのゼネコン「鴻池組」、はたまた奈良県奈良市にあるへらぶ…

亀かつぎ池(岡山県奈義)

奈義町総合運動公園。 奈義町総合運動公園内には、調整池のほか「亀かつぎ池」という変わった名前の池があります。 名称の由来などは分かりませんでしたが、形状や立地、利用形態から公園造成時に造られたものではなく、もとは農業用のため池だったのではな…

尾原ダム(島根県雲南)

さくらおろち湖。尾原ダム湖。 スポーツ競技会場として大人気の開かれた水辺。 新しいスペックの国道交通省管理ダムは、水辺をスポーツやレジャー、観光など一般に開放するようになっている場所が多く喜ばしい。 このさくらおろち湖も名前こそ恐ろしげだが、…

三成ダム(島根県奥出雲)

三成ダムは、現存する中では日本でいちばん古いアーチダムだというのに、あろうことか、堰体に立ち寄らずにインレット側の橋の上から一枚だけ撮影しただけ・・。 まったく、何をやっているんでしょうか。

阿井川ダム(島根県奥出雲)

あいがわだむ。 規模の小さな発電用ダム。貯水池も野池のような雰囲気で親しみやすい。 オイカワのような魚がさかんに水面をにぎわわせていました。

来島ダム(島根県飯南)

きじまだむ。 大きなダム湖なのに、湖面を見るためにこれほど苦労するとは・・。 中国電力の発電用ダムで、狭隘な国道が湖のそばをかすめるように走っていますが、樹形状に縦横に無数のワンドが入り組んだ貯水池なので、湖面が見えそうで見ません。 道として…

浜原ダム(島根県美郷)

はまはらだむ。浜原ダム湖、浜原貯水池。 中国電力が管理する発電用ダムだが見た目は堰に近い。ダム上もダム下も同じように幅広の川がのびている感じでメリハリ感はないものの、釣り場としては申し分ない。 現地の案内板によるとボート釣りも公認のようだが…

八戸ダム(島根県江津)

やとだむ。 三門の赤い非常用洪水吐ゲートが差し色として全体を引き締めている印象の八戸ダム。 スリット状の常用洪水吐が二門、ずいぶん下の方についており、この設計のため平時の水位は低く保たれている。夏場など、急激な豪雨でも、しっかりと水を受け止…

大長見ダム(島根県浜田)

おおながみだむ。紅葉湖(こうようこ)。 そのアーチ感でダムファンを瞠目させるカメラ泣かせの重力式ダム。 島根県浜田の中ではいちばん印象に残ったダム湖。 一見、アーチのように見える重力式コンクリートの堰体は10門以上もの洪水吐をつらね、堤頂の長さ…

周布川ダム(島根県浜田)

すふがわだむ。 道路は狭く撮影するために停車するスペースもままならない。有刺鉄線つきのフェンスのすきまにカメラのレンズを差し込んで撮影した。開放的とはいえないダムながら、堰体の中央部にのっぺり露出している洪水吐がなんだか潔い。

御部ダム(島根県浜田)

おんべだむ。みやび湖。 ダムの受益者である三隅町、弥栄村、美都町の三町村の頭文字をとって「三(み)弥(や)美(び)湖」と名付けられた貯水池は、一般の人にも愛されるよう遊歩道や公園が整備され、インレット側には県立のキャンプ場もある。 ダム湖は…

有宗ダム(山口県長門)

ありむねだむ。 農業用水確保のために建設された重力式コンクリートダム。 堰体を支える右側の尾根筋は市街地に向かってまっすぐに伸びている。尾根をまたいだ隣にはダムがある。右も左も。 東西7kmほどのなかに、四つのダムが横一列に並んでいて、長門のダ…

阿惣ダム(山口県長門)

あそうだむ。 尾根をひとつはさんだお隣の大坊ダムが、木々のオーバーハングにとり囲まれたハードな感じであるのに対して、こちら阿惣ダムは名前の硬さからは想像できぬほどフレンドリーな雰囲気の水辺。 周辺には民家やおもだった道はないひっそりとした山…

大坊ダム(山口県長門)

赤滝湖。 大坊ダムは洪水調節と水源を担う多目的ダム。 貯水池名は赤滝湖。 湖名にある滝は見えませんでしたが、赤い橋が見えました。 湖面にせり出した木々の枝の張りだしが岸を埋め尽くし、水ぎわへのアプローチは容易ではなさそうです。 駐車場、ダムカー…

長谷溜池(山口県下関)

長谷溜池は峠をはさんだ1km南西側にも同名の長谷池(長谷ダム)があり少々ややこしい。 陸っぱりしやすくバサーに大人気。多くのメジャーポンドが釣り禁止・立入禁止となってしまった下関にあって現役の貴重な存在といえるだろう。 アクセス性もよく駐車スペ…

ワク溜池(山口県下関)

リフレッシュパーク豊浦の無料駐車場に隣接した野池。 のびやかな景観と良好な水質、そしてちょっと変わった名前。 駐車場からすぐ入っていけることから下関豊浦の野池の中ではもっともアクセス性のよい池といえると思いますが、「魚つりや水あそびはやめま…

牛溜池(山口県下関)

ワク溜池の下段にある池。 下写真で右がワク溜池、左が牛溜池。

リフレッシュパーク豊浦の池(仮称)(山口県下関)

立っているだけで目まいがしてくるような炎暑の中、有料施設であるリフレッシュパーク豊浦の中を歩きまわり、かろうじて見つけた水辺の片鱗とでもいう感じのものが上の写真です。 園内マップで見ると、いくつもの池を構成要素にしているように見受けられたの…

内日ダム(山口県下関)

うついだむ。 内日第一、第二ダムと並ぶ内日三兄弟ダムとして下関を代表するメジャーバスレイクだったのも昔日の話。釣りは警察との連携のもと厳しく規制され、もはや釣り人の姿を見ることはない。 内日第一、第二ダムが水道水源なのに対し、こちらは地元土…

下関の野池群(山口県)

「〜溜池」と名付けられた平地タイプの野池が多い。 下関には大きく見ると二つの野池群がある。 山陽側に注ぐ木屋川流域の野池群と、山陰側の豊浦町周辺の野池群である。両エリアはほとんど隣合っており、一部の池は同水系に属するので容貌や性格の大きな違…

内日第二ダム(山口県下関)

うついだいにだむ。 下関市では最初に築造された水道水源池が内日第一ダム(内日貯水池)ですが、内日第二ダムはそのすぐ上流側に追加された水源池。 第一ダムと同じく、風情のある取水塔がトレードマーク。 貯水池内は立ち入り禁止。