水辺遍路

実踏・日本の湖沼 7,050湖

中国

高原池(岡山県美作)

【たかはらいけ】高原キャンプ場。工事に伴い、かなりの減水状態。池岸を走る抜け道も通行止め。池に会うために、かなりの迂回を強いられた。池底に置いてあるのは海洋センターの浮き桟橋と思われる。池の名自体が「高原」というさわやかな響きをもっている…

杉池(岡山県和気)

農業用溜め池である杉池は、三保高原のスポーツリゾート施設の景観要素としても一役買っており、池畔にはホテルや駐車場、トイレ、観光農園が配されている。 なるほど、高原らしい涼味のある表情の池だ。 堰体下にも駐車スペースはあるがアプローチ路がチェ…

川上ダム(岡山県美作)

重畳たる山なみ。どこか仙郷を思わせる面立ちの池。フェンスや規制看板もなく、小さな石のいしぶみだけが、いつも池を見守ってきた。 ぱっと見では分からないが、じつは堤高24mもあるアースダムによって堰かれた谷は深く、水が抜けたときの姿は満水時の穏や…

城ヶ畑下池(岡山県備前)

二連のアースダム。下位に位置する城ヶ畑下池の堰体は、フェンスと立入禁止でよく見えないのが残念だが、ハイダムのスペックは満たしそうだ。堰体の前法面は石組みで味があり、右岸側には山裾に隠れるようにコンクリートの洪水吐。 県道から池へのアプローチ…

城ヶ畑上池(岡山県備前)

この池に興味をもったのは、地図でみると雌雄の魚が絡み合い戯れるような上下二連の池の形状に惹かれたからだった。こういう形の池ができるのは、山を含めたまわりの地形もきっとおもしろい。 果たして現地に向かってみると、嶮岨な下池のスリリングな岸沿い…

日笠ダム(岡山県和気)

ひかさだむ。 重力式コンクリートダムが堰く県営の農業用貯水池。ダムサイトの標識によれば洪水調節も行なう防災ダムも兼ねているが、クレスト部は自然越流式でゲートはない。 オリフィスゲート二門を備え、このゲートで取水のほか水位の調節を行なっている…

滝の宮ダム(岡山県美作)

これはダム穴? フタがされているが増水時にはすごい光景が見えるかも。県営のロックフィルダム。平常時の水位がかなり低く保たれているようだが、洪水対策の防災ダムだろうか。 池の規模に対してかなり大きめで高さもある洪水吐が目を引くが、それ以外にも…

新池(岡山県岡山)

池の奥に中之池の堰堤が見える。こんな小さな池なのに、ダム? といいたくなるが、しっかり「ダム便覧」に掲載されているダムスペックの溜め池。 アプローチ路が未舗装で荒れており、ふつうのクルマで進むことが困難なため、ダムマニアでもなかなか到達者が…

馬越丁場湖(岡山県笠岡)

採石跡湖。 竪穴を満たす廃墟ブルーと、異次元トリップの採石跡湖。 瀬戸内海に浮かぶ小さな離島、北木島。岡山県の笠岡港からフェリーか旅客船でおよそ1時間。船内には地元や仕事の人ばかりで、古びた船内の装飾やカレンダーも手作り感があって旅情が高まる…

奥津湖(岡山県鏡野)

苫田ダムと苫田鞍部ダム。とまただむ。 二つの異なる型式のダムによって堰かれたオープンなダム湖。 変化に富んだ湖相を見せる奥津湖は13kmの湖岸道をもつ開かれた人造湖。中世には砦があった小高い丘は現在は湖に浮かぶ島になっており、遊歩橋で渡ることも…

藤波大池(岡山県浅口)

藤波池。浅口の町と瀬戸内海を後背に、朝日が差し込むのを静かに待つ藤波池。浅口の町の北側にある遙照山は、公園やキャンプ場が整備され、市民が憩う身近なふるさとの山。同時にこの山はいくつもの溜め池を肩にのせ、市街地を見おろす絶好の水辺風景が広が…

藤波下池(岡山県浅口)

藤波池。 キャンプ場もある遙照山腹の藤波池は、藤波大池、藤波下池、藤波小池の三池で構成される。 藤波大池の堰体直下にあるのが藤波下池。サイズのよいブラックバス、ブルーギルがおり、藤波大池ほど水面との比高もなく竿も出しやすいので、キャンプの家…

藤波小池(岡山県浅口)

藤波池。 浅口の町の北側にある遙照山は、公園やキャンプ場が整備され、市民の憩いの場になっている。同時に遙照山はいくつもの池を肩にのせており、市街地を見おろせる水辺風景が広がる。特に三つの池で構成される藤波池はその中心的存在。 遥照山藤波池畔…

杉谷ダム(岡山県浅口)

杉谷池。アプローチ路と池。堰体の前面は石組風の面補強が施されている。狭い住宅の路地を抜け山の方へ進む。山道に入ってからもやはり狭い。 通勤時間帯だったためか、何度か対向車が来て、そのたびにどちらかがバックをしなければならなかった。町はずれか…

寄島アッケシランドの池(仮称)(岡山県浅口)

ピンクの部分がアッケシソウ。もとは島だった寄島と本土を干拓地でつないだことによって生まれた奇跡? 島と本土のあいだを干拓する地形は岡山の笠岡近辺ではしばしば見られるが、干拓地の調整池的な役割なのか、それとも環境保全の役割なのか分からないが、…

枡池(岡山県浅口)

個人的にはとても注目している浅口の野池群。 なかなか調査が進まないが、とりあえずアクセスしやすい県道沿いの池ということで立ち寄ってみた。 里池の香り高く、やはりいい。

宿瀬大池(岡山県和気)

堰体下側に中山サーキット。二車線の快適な峠越えの広域農道が近くを通るが、霧のせいなのか、この農道から池の直接の眺望は得られなかった。 写真は広域農道を上った先、峠近くから見おろした宿瀬大池。

初瀬池(岡山県和気)

国道沿いにある中山間部の池。訪れた日は霧が濃く、霧のあいまを縫って撮影した。 アクセスは容易であるが堰体入口に施錠されたフェンスゲートで閉ざされ、「あぶないのであそんではいけません」との看板あり。 堰体下には大中山温泉の看板と施設があるが201…

恐竜公園の池(岡山県笠岡)

池の中から首長竜が! 国の天然記念物のカブトガニの生息地がある岡山県笠岡は、瀬戸内の小島への渡船が行き来する港町。幹線国道2号線や山陽本線笠岡駅もあって交通量は多い。 生息地となっている海岸近くにはカブトガニをかたどったフォルムが目をひくカ…

奥津発電所調整池(岡山県鏡野)

有形登録文化財にもなっているバットレスダム構造の堰体であるが、堤高は15mのハイダムスペックを満たさないため、いわゆる現存バットレス6基の数には入っていない。 数字に入っていない第七のバットレス。 紅葉の盛り。奥津発電所調整池の直下にある奥津温…

芦津ダム(鳥取県智頭)

あしづだむ。 芦津発電所が道路をはさんで向かい側にある。三滝ダムと連携した水力発電用の逆調整池。かんがい用の放流量が細かく規定されている。 堰体の下部中央に空いている穴は、このかんがい放流用。ダムと調整池はフェンスごしに見るのみ。 ダム前に未…

三滝ダム(鳥取県智頭)

みたきだむ。 芦津渓谷の奥座敷に屹立する、ザ・ラスト・バットレスダム。 国内に現存する六基のバットレスダムのなかでも最後に建造され、2002年に土木遺産に選定された三滝ダム。 このダムの存在を知ったのは、2017年9月に放送されたNHKのネイチャー番組「…

恩原湖(岡山県鏡野)

おんばらこ。恩原ダム。 発電用としては現存最古のバットレスダムが堰く山上湖。 鳥取との県境に近い恩原高原に位置する気持ちのいい山上湖。へらぶななどの釣り場になっているが遊漁料が必要。漁業権が設定される前はブラックバス釣りもできたが、現在はル…

大和池(広島県安芸高田)

やまといけ。 堤高15mのアースダムが堰く農業用溜め池。 色付きはじめた木々とけあらしが漂う池面というシチュエーションに恵まれたこともあるが、深く印象に残った。丹念にスピナーベイトを通してみたが反応も含め魚影の確認もできなかったが、どんな魚がい…

座頭市池(岡山県久米南)

久米南の籾村(もむら)野池群のひとつ。 平安時代に新田開発された「籾村」についての案内版が池畔に立つ。看板は環境省と岡山県の連名で設置されている。池についての説明がないのが残念だが、池の起源は平安時代だろうか。もっとも現在はハイダムスペック…

佐治川ダム( 鳥取県鳥取)

さじがわだむ。名馬湖。貯水池の中に入っている人は工事関係者。岡山と鳥取の県境の峠近く、交通量の少ない国道沿いにあり、気持ちいいドライブがてら立ち寄れるダム湖。湖岸の国道沿いに二ヶ所、駐車場がある。インレット側にはトイレも。 重力コンクリート…

長谷池(岡山県久米南)

竜王山の山腹にある籾村(もむら)の野池たちは滋味豊かな日本の里池の古きよき姿を感じさせてくれる池群。こういう池がまとまって見られるのは、もはや中国地方だけだろうか。 籾村は平安時代に新田開拓されたというから歴史も古い。神社や城跡も多く戦国悲…

大池(岡山県久米南)

久米南の籾村(もむら)野池群のひとつ。 池岸の堰体上および左岸側からインレットにかけて舗装道があり、柵も禁止看板もなく素朴な味わい。道の駅 くめなんにあった看板に池名が記されていた。

新池(岡山県久米南)

久米南の籾村(もむら)野池群のひとつ。 堤高は15m近くありそうだった。右岸側に岩盤の露出があった。鮒か鯉とみられる泡づけも見られた。道の駅 くめなんにあった看板に池名が記されていた。

舟木谷池(岡山県久米南)

久米南の籾村(もむら)野池群のひとつ。フロート型の取水設備があった。 舟木谷池の池畔には町営の久米南美しい森キャンプ場あり。