水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,850湖

中国

寄島アッケシランドの池(仮称)(岡山県浅口)

ピンクの部分がアッケシソウ。もとは島だった寄島と本土を干拓地でつないだことによって生まれた奇跡? 島と本土のあいだを干拓する地形は岡山の笠岡近辺ではしばしば見られるが、干拓地の調整池的な役割なのか、それとも環境保全の役割なのか分からないが、…

枡池(岡山県浅口)

個人的にはとても注目している浅口の野池群。 なかなか調査が進まないが、とりあえずアクセスしやすい県道沿いの池ということで立ち寄ってみた。 里池の香り高く、やはりいい。

宿瀬大池(岡山県和気)

堰体下側に中山サーキット。二車線の快適な峠越えの広域農道が近くを通るが、霧のせいなのか、この農道から池の直接の眺望は得られなかった。 写真は広域農道を上った先、峠近くから見おろした宿瀬大池。

初瀬池(岡山県和気)

国道沿いにある中山間部の池。訪れた日は霧が濃く、霧のあいまを縫って撮影した。 アクセスは容易であるが堰体入口に施錠されたフェンスゲートで閉ざされ、「あぶないのであそんではいけません」との看板あり。 堰体下には大中山温泉の看板と施設があるが201…

恐竜公園の池(岡山県笠岡)

池の中から首長竜が! 国の天然記念物のカブトガニの生息地がある岡山県笠岡は、瀬戸内の小島への渡船が行き来する港町。幹線国道2号線や山陽本線笠岡駅もあって交通量は多い。 生息地となっている海岸近くにはカブトガニをかたどったフォルムが目をひくカ…

奥津発電所調整池(岡山県鏡野)

有形登録文化財にもなっているバットレスダム構造の堰体であるが、堤高は15mのハイダムスペックを満たさないため、いわゆる現存バットレス6基の数には入っていない。 数字に入っていない第七のバットレス。 紅葉の盛り。奥津発電所調整池の直下にある奥津温…

芦津ダム(鳥取県智頭)

あしづだむ。 芦津発電所が道路をはさんで向かい側にある。三滝ダムと連携した水力発電用の逆調整池。かんがい用の放流量が細かく規定されている。 堰体の下部中央に空いている穴は、このかんがい放流用。ダムと調整池はフェンスごしに見るのみ。 ダム前に未…

三滝ダム(鳥取県智頭)

みたきだむ。 芦津渓谷の奥座敷に屹立する、ザ・ラスト・バットレスダム。 国内に現存する六基のバットレスダムのなかでも最後に建造され、2002年に土木遺産に選定された三滝ダム。 このダムの存在を知ったのは、2017年9月に放送されたNHKのネイチャー番組「…

恩原湖(岡山県鏡野)

おんばらこ。恩原ダム。 発電用としては現存最古のバットレスダムが堰く山上湖。 鳥取との県境に近い恩原高原に位置する気持ちのいい山上湖。へらぶななどの釣り場になっているが遊漁料が必要。漁業権が設定される前はブラックバス釣りもできたが、現在はル…

大和池(広島県安芸高田)

やまといけ。 堤高15mのアースダムが堰く農業用溜め池。 色付きはじめた木々とけあらしが漂う池面というシチュエーションに恵まれたこともあるが、深く印象に残った。丹念にスピナーベイトを通してみたが反応も含め魚影の確認もできなかったが、どんな魚がい…

座頭市池(岡山県久米南)

久米南の籾村(もむら)野池群のひとつ。 平安時代に新田開発された「籾村」についての案内版が池畔に立つ。看板は環境省と岡山県の連名で設置されている。池についての説明がないのが残念だが、池の起源は平安時代だろうか。もっとも現在はハイダムスペック…

佐治川ダム( 鳥取県鳥取)

さじがわだむ。名馬湖。貯水池の中に入っている人は工事関係者。岡山と鳥取の県境の峠近く、交通量の少ない国道沿いにあり、気持ちいいドライブがてら立ち寄れるダム湖。湖岸の国道沿いに二ヶ所、駐車場がある。インレット側にはトイレも。 重力コンクリート…

長谷池(岡山県久米南)

竜王山の山腹にある籾村(もむら)の野池たちは滋味豊かな日本の里池の古きよき姿を感じさせてくれる池群。こういう池がまとまって見られるのは、もはや中国地方だけだろうか。 籾村は平安時代に新田開拓されたというから歴史も古い。神社や城跡も多く戦国悲…

大池(岡山県久米南)

久米南の籾村(もむら)野池群のひとつ。 池岸の堰体上および左岸側からインレットにかけて舗装道があり、柵も禁止看板もなく素朴な味わい。道の駅 くめなんにあった看板に池名が記されていた。

新池(岡山県久米南)

久米南の籾村(もむら)野池群のひとつ。 堤高は15m近くありそうだった。右岸側に岩盤の露出があった。鮒か鯉とみられる泡づけも見られた。道の駅 くめなんにあった看板に池名が記されていた。

舟木谷池(岡山県久米南)

久米南の籾村(もむら)野池群のひとつ。フロート型の取水設備があった。 舟木谷池の池畔には町営の久米南美しい森キャンプ場あり。

和意谷池(岡山県和気)

わいだにいけ。和意谷ダム。カーブした立派な洪水吐が印象的な溜め池だった。ダムスペックを満たし和意谷ダムとも呼ばれる昭和時代築造のロックフィルだむであるが、岡山特有のまるみを帯びた低山がほっこり囲むこの貯水池は、やはり和意谷池の名のほうがし…

屋代ダム(山口県周防大島)

やしろだむ。屋代湖、屋代ダム公園。 周防大島(屋代島)で唯一のハイダムレイク。 1976年に開通した大島大橋によって国道で本州と結ばれた周防大島。島名はそのまま現在の町名になっているが、万葉の時代からの正式名は屋代島。島内唯一のハイダムによって…

八塔寺川ダム(岡山県備前)

はっとうじがわだむ。 アートな雰囲気の県営ダム。 兵庫県との県境近くに位置する岡山県営の多目的ダム。 堰体横に駐車場とともに石彫刻広場がある。世界遺産の英国ストーンヘンジのような石造りのオブジェが広場に点在。そして駐車場横のダム管理棟は、なぜ…

田井みなと公園の池(岡山県玉野)

切石を階段状に積んだ親水護岸と白砂のビーチをもつ池。現地の案内板では池名は記されておらず「親水広場」となっていた。 海隣の立地で海水が通じている。潮の干満の影響を受けるという趣向が凝らされており、白砂が敷き詰められたビーチで水遊びもできる。…

緑水湖(鳥取県南部)

賀祥ダム。 県営の多目的ダムである賀祥ダムが堰く湖周8kmの人造湖。 ゆるやかな山裾に大小のワンドが入り組んで豊かな湖相をつくりあげている緑水湖は、国道が左岸側に沿って走りやがて橋を経て右岸側へと通り抜けていく。アクセス性がよく、貸ボート店やオ…

南原ダム(広島県広島)

なばらだむ。 中国電力の揚水式発電を行うための下池を堰くロックフィルダム。 ダム上流側には紅葉のちょっとした名所の南原峡が山を刻み、ヤマメ釣り場やキャンプ場があるが、一帯の封鎖されたトンネルを含めてミステリースポットとしての方が知名度が高い。

明神ダム(広島県広島)

中国電力の揚水式発電を行うための上池。揚水式発電所の上池の多くは外部から閉ざされた閉塞感が魅力だ。 90メートルの高さをもつ堂々たるロックフィルダムの明神ダムも容易には近づけない。管理道路はゲート閉鎖されているだけでなく、トンネルは徒歩でも入…

ベニマンサク湖(広島県廿日市)

ハートの形をした葉っぱをもつベニマンサクの名を冠した溜め池。 世界的観光地の厳島を本土側から見おろす権現山の山中にたたずむ溜め池。海側の国道からのアプローチ路は狭く、ちょっと長い。 溜め池本来の名が分からないのが残念だが、アウトドア、自然観…

モリアオガエルの池(広島県大野)

アウトドア、自然観察の拠点として整備された「おおの自然観察の森」の主構成要素となっているベニマンサク湖。 その湖畔遊歩道を歩いていると衛星のような小さな池があった。モリアオガエルの池、と名付けられていて、八ツ橋も架けられている。 池は全体的…

島地川ダム(山口県周南)

しまじがわだむ。高瀬湖。 高瀬湖をパノラマっぽく撮影。 それは例えるならフライパンだけでつくる世界初のタコ焼き?(RCD工法) 国交省管理の多目的ダム。重力式コンクリートダムはシンプルな自然越流型で、可動式ゲートを持たないため、平常時には堰体の…

畑池(岡山県岡山)

「貝殻山市民憩いの森」野池群のひとつ。フェンスも看板もない素朴でまったりとした池。 細い道で墓地を抜けて行った先にある。堰体下には干拓地を含む農地、その先はすぐ瀬戸内海。 畑池は絵図の右の方にちゃんと記載されている。

槙谷ダム(岡山県吉備中央)

まきだにだむ。 周辺には中小の池やダム湖が点在し、ブラックバス狙いで池めぐりもする人も多い。 重力式コンクリートダムが堰く槙谷ダム貯水池は一帯では鳴滝ダムと並びボス的な存在。釣り自体は問題なさそうだが、鯉は釣らないで、との看板があった。 重力…

菅沢ダム(鳥取県日南)

すげさわだむ。日南湖。 完成後、半世紀がたつ鳥取県最大クラスの国営ダム。 常用洪水吐が堰体の中央にあり、外観の特徴になっている。堤頂にある非常用洪水吐は50年のあいだ一度も使われたことがない。それでも年に二回、点検のため開門するそうである。 こ…

大池(岡山県倉敷)

二車線道路沿いにあり、急傾斜の土盛り堰体が直下に市街地を見おろす。 堤の切れたら怖ろしいことになりそうだが、そうはさせまいと守護神のごとく立派な石造りの鳥居が立っていた。厳しい角度の堰体。ぎりぎりダムスペックを満たすか満たさないかといったラ…