水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,100湖

中国

虎口池(岡山県岡山)

池畔は岡山虎口池野営場になっている。県道からのアプローチ路は未舗装。

タイズ池(岡山県玉野)

田井津池。深山上池。深山公園。 公園案内板には「タイズ池」とカタカナ表記されており、変わった名と思ったが、池の堰体で洪水吐をまたぐ遊歩橋に「田井津橋」と記されていたので「田井津池」ということであろう。ただこの橋に刻まれた池名はカタカナで「タ…

深山中池(岡山県玉野)

600m〜1kmクラスが三段になっており、三つともに深山公園の構成要素として取り込まれている。 中池は名のとおり真ん中にあり、堰体下側の赤松池とのあいだに駐車場をもつ。この駐車場から先は徒歩のみのアプローチとなる。 ペット禁止の看板あり。 中池堰体…

備中の野池群(岡山県)

水にまつわる歴史の深みを感じさせるエリア。 まだ織田の一家臣にすぎなかった羽柴秀吉が、その後、武士として初めて日本統一を成し遂げていく転機となった場所がここ備中である。 そこかしこに沼が広がる低湿地を天然の防御壁とする備中高松城を、逆に水び…

金上池(岡山県岡山)

貝殻山ハイキングのおける立ち寄りスポット。瀬戸内海の見える印象的な池だ。堰体下に米兵を弔う十字架の墓標があるというのが少し変わっているが、これは太平洋戦争の岡山空襲の際に墜落した米軍爆撃機B29の乗組員のために造られたものだという。 ハイキン…

備中高松城の蓮池(岡山県岡山)

備中高松城趾。高松城趾公園。 日本の歴史が大きく動いた場所である。 備中高松城は、そこかしこに沼が広がる低湿地を天然の防御壁としていた水辺の城。 水に守られた備中高松城を、逆に水びたしにして攻略するという天下の奇策「水攻め」を考案したとされる…

恐竜公園の池(岡山県笠岡)

池の中から首長竜が! 国の天然記念物であり、岡山ご当地の生物ともいえるカブトガニの博物館のまわりは恐竜公園になっており、広場や林のあちこちに恐竜が。 そしてもちろん池の中には首長竜・・ということなんですが、休館日に行ってしまったため中に入れ…

清水谷ダム(広島県大崎上島)

しみずだにだむ。 この池に関してはダムマニア界の重鎮・阿部累氏の「位置未確認ダムを探して・・清水谷ダムほか」に素晴らしい記事がある。トンネル手前の側道を入って行くと現れる。ダムといってもコンクリートの飾り気のない堰体、貯水池は庭池のようにこ…

とびしま街道 島の湖沼群(広島県、岡山県)

渡船と橋で渡る「裏」しまなみ海道の湖沼群。 瀬戸内海に浮かぶ七つの島を七つの橋で渡りつないでいく「安芸灘とびしま海道」は、今や世界的にサイクリストの憧れの地となった「しまなみ海道」の裏街道のような感じで、やはり本州側の呉市から一部、フェリー…

太高山ダム(広島県呉)

たこうさんだむ。 とびしま海道のハイライト。江戸時代の港町へタイムスリップ。 大崎下島のみたらい地区はとびしま海道のハイライト。いくつもの橋と島を渡りつないで、江戸時代の港町の街並みが残るこの集落にたどり着いたサイクリストの満足度ははかりし…

住吉川堰堤(広島県呉)

とびしま海道の第一の島である下蒲刈島の山間部にある。一見すると砂防ダムだが、貯水機能もあるらしく、さらに水辺は一般の人も楽しめるよう親水機能も持たせている。地域おこし協力隊が設置した「秘密絶景場所」と銘打たれた「飛空美の丘」への案内板もあ…

上蒲刈島の池(仮称)(広島県呉)

瀬戸内海に浮かぶ七つの島を橋で渡りつないでいく「安芸灘とびしま海道」。本土側から二つの橋を渡ると上蒲刈島。 この池は県道側から島の北側に出る峠道のトンネルを抜けた先にあり、とりあえず池が見えるところまでのアクセス性はよい。ホタルとカワニナの…

与茂九郎池(広島県三原)

国道から分岐する急坂を上って行くと平坦な場所にログハウス村があり、その借景として与茂九郎池の名をもつ五つのため池がある。 地元では「ヨモクロ」と略して呼ばれるそうが、正式には与茂九郎池一号。他、同様に二号から五号まである。二号は「中堤」、三…

福林湖(岡山県倉敷)

高速インターからわずか1.5km、四車線のバイパスでダイレクトアクセスできる野池。そんな場所にありながら、堰体の天端が神社への参道になっていたり、池の中に橋の橋脚だけがぽつぽつ立っていたり、なぜか「湖」がつく中華人民共和国の湖沼のような名前とい…

森池(岡山県倉敷)

池の堰堤手前に立派な鳥居がある。鳥居の支柱に刻まれた文字は「国家安全」「天下泰平」とスケールが大きい。そういえば池の方も規模以上のスケールを感じさせるものがある。

本渕池(岡山県倉敷)

水島緑地福田公園。 水島緑地福田公園の構成要素として取り込まれている野池。 公園側の岸はフェンスの先に一人が歩けるほどの自然護岸があり、おかっぱりバサー御用達としての歴史も長い。対岸の道路側はコンクリートの垂直護岸。他の岸は住宅が立っていて…

御手洗池(岡山県笠岡)

海へと直接注ぐ不思議な池。 地名の神島(こうのしま)は、もとはここが島であったことを示す。干拓によって陸続きになり瀬戸内海に突き出した半島のようになっている。 この御手洗池を、小さな島にあった池として見てみると、違った景色が見えてくる。この…

大池(岡山県笠岡)

二車線道路沿いにありアクセス性はよい。池畔に公民館が立つ。 2kmほど西に道の駅あり。 マークした場所は道の駅。

馬ノ子池(岡山県玉野)

おもちゃ王国に隣接する野池。堰体に鉄柵と「釣りをしないでください」との看板あり。

荒神谷下池(岡山県玉野)

隣の谷筋にある上下の長谷池がとても美しい池だったので、この荒神谷下池にも期待が高まったが、アプローチ路はとんでもなく狭い。軽トラックでも厳しいのではないかというような獣道を抜けて行ったが、なんと鉄柵で進めないようになっていた。 他に道はなさ…

塩田跡の養殖池(仮称)(広島県大崎上島)

塩田跡の池を利用した日本唯一の牡蠣養殖場。 大崎上島の玄関口にあたる垂水港から200mほどのところに塩田の跡地という大きな池が二つある。 ひとつは道路沿いにあってよく目立つ。水は海水がまじっているようにも見えるが、よく透き通っていた。 海側の入り…

大串の潮溜(仮称)(広島県大崎上島)

大崎上島で最大の池は、人工の海跡湖? 広島県の竹原港から30分ほどの船旅で渡れる大崎上島。この島にはかつての塩田の跡地が池となって残されており、島西部の大串海岸近くのこの池もそのひとつであろうか。 周囲2kmクラスと、島の北部に二つ並ぶ巨大な塩田…

三原城のお堀(広島県三原)

海に浮かぶ城と新幹線。 満潮時には瀬戸内海に浮かぶ要塞のような姿になったことから「浮城」とも呼ばれた三原城。現在、山陽新幹線の三原駅が天守台に寄り添うようなかっこうになっているが、天守閣自体はもともと造られなかったらしい。 城下町では年に数…

最上稲荷池(岡山県岡山)

さいじょういなりいけ。 三つだけじゃない日本三大稲荷のひとつ。 池の横に大きな駐車場があり、大型バスからぞろぞろと人が出てくる。 若い人も多いから、パワースポットとして認知されているのかもしれない。池横から参道がはじまり、人々が吸い込まれてい…

冠光寺池(岡山県岡山)

かぶりこうじいけ。 野池でありながら湖と呼びたくなる風格があり、池畔に瀟洒な洋館が目立つほか、「レイクサイドガーデン」というお店も見られた。 周囲1.5km級の池だと、堤高15m以上のダムスペックの堰体になることが多いが、この池の堤は貯水池の規模に…

大崎ふれあいの館の池(仮称)(広島県大崎上島)

堰体は重力コンクリート式で堰体下には水道用設備のようなものも確認できる立派な池だが、なぜかGoogleマップには池として記載されていない。昔はこの島の上水道を担っていたのだろうか、そんな風格さえ感じる。池の名前が分からないのが残念。 大崎上島を横…

湯ノ池(岡山県里庄)

いきなり鹿児島県の話になるが、霧島に同名の湯ノ池がある。そちらは上池と下池に分かれ、熱された泥にまみれ硫黄臭漂う危険地帯で、地元の観光情報でも場所は伏せられている。かつてテレビクルーが果敢にも挑み、撮影に成功したものの真似する人が出ると困…

氷池(広島県呉)

こおりいけ。野呂山。 とびしま海道を見おろす毛呂山の山上湖。 サイクリストの聖地として不同の地位にある瀬戸内しまなみ海道。島々をつなぐ高速道路橋の下を、自転車と原付は50円、100円という低料金で渡りつなぎ、尾道から四国の今治を結ぶルートだ。 じ…

小名郷池(岡山県岡山)

池のほとりで「旧」と「新」について考える。 小名郷池は、貝殻山市民の森に隣接する、なかなか立派なため池である。池の上側に公園化されたスペースをはさんで「旧小名郷池」がある。そっちが「旧」というぐらいだから、こっちは後からできたのだろうから「…

旧小名郷池(岡山県岡山)

貝殻山市民の森の中にある池のひとつで、小名郷池の上側にある。野池というよりは、公園的な雰囲気に染まっていて明るい。 初夏に睡蓮が池面をいろどる。釣り禁止。 貝殻山市民の森の駐車場。 貝殻山市民の森の公園マップ。野池も記されている。 マークした…