水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,750湖

中国

和意谷池(岡山県和気)

わいだにいけ。和意谷ダム。カーブした立派な洪水吐が印象的な溜め池だった。ダムスペックを満たし和意谷ダムとも呼ばれる昭和時代築造のロックフィルだむであるが、岡山特有のまるみを帯びた低山がほっこり囲むこの貯水池は、やはり和意谷池の名のほうがし…

屋代ダム(山口県周防大島)

やしろだむ。屋代湖、屋代ダム公園。 周防大島(屋代島)で唯一のハイダムレイク。 1976年に開通した大島大橋によって国道で本州と結ばれた周防大島。島名はそのまま現在の町名になっているが、万葉の時代からの正式名は屋代島。島内唯一のハイダムによって…

八塔寺川ダム(岡山県備前)

はっとうじがわだむ。 アートな雰囲気の県営ダム。 兵庫県との県境近くに位置する岡山県営の多目的ダム。 堰体横に駐車場とともに石彫刻広場がある。世界遺産の英国ストーンヘンジのような石造りのオブジェが広場に点在。そして駐車場横のダム管理棟は、なぜ…

田井みなと公園の池(岡山県玉野)

切石を階段状に積んだ親水護岸と白砂のビーチをもつ池。現地の案内板では池名は記されておらず「親水広場」となっていた。 海隣の立地で海水が通じている。潮の干満の影響を受けるという趣向が凝らされており、白砂が敷き詰められたビーチで水遊びもできる。…

緑水湖(鳥取県南部)

賀祥ダム。 県営の多目的ダムである賀祥ダムが堰く湖周8kmの人造湖。 ゆるやかな山裾に大小のワンドが入り組んで豊かな湖相をつくりあげている緑水湖は、国道が左岸側に沿って走りやがて橋を経て右岸側へと通り抜けていく。アクセス性がよく、貸ボート店やオ…

南原ダム(広島県広島)

なばらだむ。 中国電力の揚水式発電を行うための下池を堰くロックフィルダム。 ダム上流側には紅葉のちょっとした名所の南原峡が山を刻み、ヤマメ釣り場やキャンプ場があるが、一帯の封鎖されたトンネルを含めてミステリースポットとしての方が知名度が高い。

明神ダム(広島県広島)

中国電力の揚水式発電を行うための上池。揚水式発電所の上池の多くは外部から閉ざされた閉塞感が魅力だ。 90メートルの高さをもつ堂々たるロックフィルダムの明神ダムも容易には近づけない。管理道路はゲート閉鎖されているだけでなく、トンネルは徒歩でも入…

ベニマンサク湖(広島県廿日市)

ハートの形をした葉っぱをもつベニマンサクの名を冠した溜め池。 世界的観光地の厳島を本土側から見おろす権現山の山中にたたずむ溜め池。海側の国道からのアプローチ路は狭く、ちょっと長い。 溜め池本来の名が分からないのが残念だが、アウトドア、自然観…

モリアオガエルの池(広島県大野)

アウトドア、自然観察の拠点として整備された「おおの自然観察の森」の主構成要素となっているベニマンサク湖。 その湖畔遊歩道を歩いていると衛星のような小さな池があった。モリアオガエルの池、と名付けられていて、八ツ橋も架けられている。 池は全体的…

島地川ダム(山口県周南)

しまじがわだむ。高瀬湖。 高瀬湖をパノラマっぽく撮影。 それは例えるならフライパンだけでつくる世界初のタコ焼き?(RCD工法) 国交省管理の多目的ダム。重力式コンクリートダムはシンプルな自然越流型で、可動式ゲートを持たないため、平常時には堰体の…

畑池(岡山県岡山)

「貝殻山市民憩いの森」野池群のひとつ。フェンスも看板もない素朴でまったりとした池。 細い道で墓地を抜けて行った先にある。堰体下には干拓地を含む農地、その先はすぐ瀬戸内海。 畑池は絵図の右の方にちゃんと記載されている。

槙谷ダム(岡山県吉備中央)

まきだにだむ。 周辺には中小の池やダム湖が点在し、ブラックバス狙いで池めぐりもする人も多い。 重力式コンクリートダムが堰く槙谷ダム貯水池は一帯では鳴滝ダムと並びボス的な存在。釣り自体は問題なさそうだが、鯉は釣らないで、との看板があった。 重力…

菅沢ダム(鳥取県日南)

すげさわだむ。日南湖。 完成後、半世紀がたつ鳥取県最大クラスの国営ダム。 常用洪水吐が堰体の中央にあり、外観の特徴になっている。堤頂にある非常用洪水吐は50年のあいだ一度も使われたことがない。それでも年に二回、点検のため開門するそうである。 こ…

大池(岡山県倉敷)

二車線道路沿いにあり、急傾斜の土盛り堰体が直下に市街地を見おろす。 堤の切れたら怖ろしいことになりそうだが、そうはさせまいと守護神のごとく立派な石造りの鳥居が立っていた。厳しい角度の堰体。ぎりぎりダムスペックを満たすか満たさないかといったラ…

月山富田城の池(島根県安来)

出雲守護代・京極氏から分家した戦国大名・尼子氏の居城だった月山富田城。 池は山城の中腹にある山中御殿敷地の直下にたたずむ。案内板には池名は記されていないが、古い池のようだ。城が現役だったころは馬の世話をする水や生活用水として使ったのだろうか…

六番川遊水池(岡山県岡山)

百間川河口、海とは500mの堤を隔てて隣りあう周囲2kmの遊水池。 一帯は児島湾干拓できた工場用地や農地が広がり、近くには児島湾の一部を堤で締め切って造った児島湖があり、海を仕切ったタイプの淡水の人造湖としては世界二位という大きさを誇る。 六番川遊…

鴻ノ池(岡山県倉敷)

二段の溜め池で瀬戸大橋手前の高速道サービスエリアの名にもなっている。 上下の池を隔てる中堤はV字形をしておりめずらしい。これは高速道の橋脚を避けて改修されたか、このとき新造されたものではないかと見受ける。青い橋ゲタの高速道、垂直に落ちた橋脚…

沓ヶ原ダム(広島県三好)

くつがはらだむ。 中国電力が管理する発電用ダムである高暮ダムの放流を受けとめる逆調整池。 二車線道路沿いにありアクセス性は悪くない。道沿いにダム湖が見える駐車スペースあり。ダム湖の上流側にも駐車場。 スプーン形のルアーを数投すると、でっぷりし…

石井ダム(山口県柳井)

比較的なだらかな地形にあり、ダム湖というより野池の表情。堰体は土盛りのアースダムであるが、堤高は36メートルもあり、かなり壮観だ。 二車線の県道が左岸に沿いアクセス性もよい。 ブラックバス釣りではなかなか有望な池であったが、公園の案内板には「…

菊川湖(山口県周南)

川上ダムによって堰かれた貯水地。下流に周南の工業地帯が控えるだけあって、工業用水の確保が主目的の県営ダムである。 堰体わきに小さなダム公園をのせた人工島のような半島があるのがユニーク。このダム公園には堰体の天端を経てクルマでアプローチできる…

長谷池(岡山県岡山)

玉野野池群のひとつ。池の後ろに控える貝殻山には岩の露頭も見える。 池の横を通る道はコンクリート舗装されているものの、ここに至るまでの道のりは、ちょっとした冒険気分。海が見えるのが気持ちいい。

五ツ下池・五ツ上池(岡山県岡山)

このヤブ穴をくぐれば池があるはずだがナビゲーションは確かに、そこが池へのアプローチ路への分岐であることを示している。 ここは貝殻山の尾根を走る県道。観光道路的なスカイラインの雰囲気をもっている。 ここは四段のため池とスカイラインが接するポイ…

立岩ダム(広島県安芸太田)

たていわだむ。 ダムは土木遺産&目前の峠は国の天然記念物。 戦前の巨大ダムとして近代土木遺産に認定されている。 インレット側からアプローチしようとしたところ、もう少しというところで通行止めになり、40kmも迂回し、10kmつづく狭路を苦労して到達した…

三成ダム(島根県奥出雲)

みなりだむ。 日本最古のアーチダム、ということで。 砂鉄も流れる斐伊川中流を堰いた発電および砂防を目的とした県営ダム。 2015年に土木遺産にも認定されたこともあり、「日本初のアーチダム」という華々しい謳い文句でとりあげられる三成ダムであるが、果…

渡ノ瀬貯水池(広島県廿日市)

わたのせちょすいち。渡之瀬ダム。 中国電力が管理する発電用ダム。発電ダム湖は峻嶮な立地のものが多いが、渡ノ瀬貯水池のインレット側はのどかな野池のような表情をしていた。 発電用ダムのため水位変動が大きいそうだが、訪れたときは満水だったのかセイ…

日山ダム(岡山県吉備中央)

ひやまだむ。 県営の重力式コンクリートダム。かなり年季が入っているなあと思ったら、私よりひとつ年下だった。中学生のときから池めぐりを始めたが、気がつけばこんな歳。錆を浮かべた水色の丸い欄干に哀愁がある。 わずかにさざ波立った貯水池の水は、抹…

俣野川ダム(鳥取県江府)

またのがわだむ。猿飛湖。 中国電力では最大規模の揚水式発電を担う下池。上池は南東側、県境を越えた山のむこうにある土用ダム。 県をまたぐ壮大なスケール。猿飛湖と名付けられた貯水池は表情豊かな山容と響き合う。 堰体横に駐車場と展示館あり。 俣野川…

河平ダム(岡山県吉備中央)

かわひらだむ。 日山ダムの2km下流に造られた県営の重力式コンクリート多目的ダム。水道用水も供給し、堰体下に沈殿池も擁する。 堰体横に管理所と駐車場あり。 国道から分岐するダム管理所への600mのアプローチ道路は、いい案配のカーブが連続しドリフトの…

古野谷池(岡山県吉備中央)

二車線の国道沿いにある野池。 こじんまりとして、水面との落差も小さく、オープンで明るい雰囲気の池だったので、しばし釣り竿を出してみた。反応はなく魚影らしきものもなかったが、国道沿いとはいえ通りかかるクルマもあまりなく、静かに過ごすことができ…

菅谷池(岡山県吉備中央)

周囲500mクラスのなかなか立派なため池であり、堰体はダムスペックに届きそうな迫力がある。 国道沿いにあるが、道からは堰体を見上げるようなかっこうになり、池の姿を拝むためには別ルートを探す必要がある。地図上では西側から堰体上にアプローチするルー…