水辺遍路

実踏・日本の湖沼 7,300湖

三重県

方座浦の池(仮称)(三重県南伊勢)

伊勢志摩国立公園のリアス式海岸にある飛鳥池とは岬の稜線を隔てて反対側にある海跡湖。正確には、海跡湖になりかけの状態、というべきだろうか。岬に穿たれたみごとな円形の入り江は、爆裂火口湖(マール)をも思わせる。 現在、この池は中途半端な状態で、…

飛鳥池(三重県南伊勢)

右に見える島は弁天島伊勢志摩国立公園の特別保護区内の海跡湖。かつては近くに集落や桟橋もあったようだが現在は獣道で陸路を行くか、海路でビーチに上陸するかしないと池にアプローチできない。 池の前のビーチも含めて人工物がない神秘感のある池である。

有馬の池(三重県熊野)

山崎運動公園内の池。公園を取り囲むように流れる水路と産田川との合流口に水門があり、池のようになっている。 見た目では役割が判然としない不思議な池。同公園があった場所には、有馬の池という伝説上の池があったようだ。有馬の池をめぐる伝説については…

片上池(三重県紀北)

道の駅「紀伊長島マンボウ」 見た目は池なのに海水魚の宝庫。道の駅のある開放的な水辺。マンボウとサメの串焼き、唐揚げも。 紀伊半島の主要国道沿い、さらには道の駅「紀伊長島マンボウ」が隣接し、水ぎわの上にピンファウンデーション工法で造られた水上…

川上ダム(三重県伊賀)

プラントからコンベアー(?)でコンクリートが運ばれる。これは効率的だ。先端のアームから山体斜面にコンクリートを吹き付けている様子が見てとれる令和四年の竣工に向けて建設中の大型多目的ダム。管理は準国営といえる水資源機構。 2019年7月からは減勢…

青蓮寺湖(三重県名張)

しょうじんじこ。青蓮寺ダム。 市街地からも近く、湖の西側の山にはニュータウンがあるバスポンド。ボート可。 駐車場、トイレあり。 ※マークした場所が堰堤側の駐車場 より大きな地図で 水辺遍路(近畿) を表示

滝川ダム(三重県伊賀)

たきがわだむ。2019年春、平成最後の野釣り。地図上では大きな池ではなかったので、「ダム」といっても農業用ため池がちょっと大きくなった程度のものを想像していたが、かなり立派な重力式コンクリートダムで驚いた。県営の多目的ダムであった。 2017年に初…

神谷池(三重県名張)

名張の野池群のひとつ。神谷上池と二段のかさね池を構成。 名張には谷の名がついた池がしばしば見られるが、いずれもあまり「谷感」はない。 アクセス性もよく、県道を走りながら堤から池まで一望できるが、堰体横が駐車禁止となっている。

梅ノ木谷池(三重県名張)

名張というと、平成末期に人気となった銘酒「爾今」(じこん)の蔵元がある地として強く意識するようになった。昭和時代の人にとっては「名張」というと、毒ぶどう酒事件という大量殺人事件のイメージが強かっただけに、平成の名酒の土地への貢献は大きかっ…

鈴の森公園の池(三重県松阪)

鈴の森公園はカネボウ工場跡地に整備された公園で、工場当時から池は敷地内にあったようだ。 鈴の森公園調整池、あひるが池といった名でも呼ばれていたようだが正確な情報かは分からない。ビオトープを意識した構造になっている。 2018年10月にテレビ番組の…

座佐池(三重県南伊勢)

伊勢志摩のリアスに点在する海跡湖のひとつ。 座佐高を経て池に至るルートが守られているので陸路をたどることもできるが、かなり時間を要する。カヤックでビーチ側からアプローチする方が楽そうだ。 北池と南池のふたつがあり、その直下には500mに及ぶ砂浜…

薄月池(三重県南伊勢)

伊勢志摩のリアスに点在する海跡湖のひとつ。 山を抜けて行く者もいるようだが、一般的にはカヌーでアクセスするほかなく、池の下に広がる渚はまさにプライベートビーチ。入り江をはさんで、左に薄月池、右に座佐池が見える。

壺の池(三重県御浜)

池の南岸から太平洋に面したビーチまでわずか150m。池と海にはさまれた狭い場所に国道と紀勢本線が窮屈そうに通り抜ける。 駅近の池ではあるが、周囲はほぼ、みかん畑にとり囲まれていて、池岸をぐるりと歩いてまわることができない。明確な堤はみとめられず…

蓑の池(三重県御浜)

海からわずか300mという立地。壺の池と蓑の池という兄弟のような池が並んでいる。 壺の池の方には伝説も残されているので、この蓑の池にも何かいわくがありそう。 ブラックバスが生息するが、アプローチ路はみかん畑をくぐる狭い農道。 同名の池は、新潟県妙…

カンボ池(三重県御浜)

山の中のみかん畑を縫う農道の奥にある池。地図で見つけて地形と池の形状に惹かれてアプローチを試みたが、山を縫うみかん畑の農道を奥へ奥へと分け入っていくことになった。 池近くになると、堰体の袖に出る枝道が見えたが、害獣除けなのか金属製の柵のせい…

かさらぎ池(三重県南伊勢)

鵜倉園地。鵜倉園地展望台から見ると、かさらぎ池はハートを横に倒した形に見える。 二つの愛鍵でガッチリ愛をロック? ハート型の池が恋人の聖地に。 国立公園にもなっている南伊勢にはリアス式海岸のあちこちに有名無名の海跡湖が点在する。それら海跡湖群…

こがれ池(三重県南伊勢)

インレット側に長くのびる湿地帯が豊かな生物多様性を育む。海までわずか250m。鵜倉半島の付け根に位置し、インレット側には湿地帯が広がっており、多様なトンボの自生地になっている。吐き出し側にコンクリート護岸のようなものも見えるが、完全な人造溜め…

鐘突池(三重県松阪)

名前の魅力的な池であるが、形状もなかなかおもしろい。もったりと陥入するような半島が池に浮かび、日帰り温泉施設になっている。 ほぼ国道沿いにあり、脇道に入るとインレット側から陸っぱり可能。農地側にまわれば堰体にも立てる。 上の写真でも分かると…

津・松阪・伊勢の野池群(三重県)

津の野池群 津の野池は中の島をもつ池がよく見られる。東日本の野池では水天宮を祀る目的で中の島を設ける事例が散見される程度である。これは何らかの文化的背景があると思われる。 津では「片田・野田のため池群」がため池100選にも選定されており今後、観…

棚橋池(三重県度会)

松阪・伊勢の野池群のひとつ。峠近くにある谷池タイプで右岸側に二車線道路。駐車スペースもある。 良型のバスポンドとして2010年ごろまではボートを出す釣り人もいたようだ。 道から池がほとんど見えないのが残念。すぐ近くを通るのに道から池が見えないの…

諏訪池(三重県紀北)

半島にある小さなビーチからわずか80m。地形から海岸の後退によって入り江が陸封された海跡湖と思われる。 紀伊長島の野鳥観察スポットとなっているが、訪れた際はアプローチ路が封鎖されていたため空撮を行なった。空から見ても次々と池に着水する水鳥の姿…

鏡池(三重県紀北)

海がすぐ近くにある低湿地に位置することや、明瞭な堤構造が確認できないことから、海跡湖など天然由来の形成史をもつ池ではないかと思う。 水辺を取り囲むようにヨシが繁茂し、海の匂いを含んだ風が葉を揺らすたびに、合唱のようにざわわと音がする。 おの…

杉池(三重県松坂)

三ツ池公園。 三ツ池公園は名前のとおり堤だけで隔てられた三つの池で構成される。遊歩道で一周できる杉池には、南岸に小さな芝生とあずまや、未舗装駐車場がある。 平地にある皿池タイプの池なので手軽。アクセス性もよく駐車場もあって釣りもできそうな場…

沢池(三重県松坂)

三ツ池公園にある三つの池のうち南東側にある池。 松坂では貴重となった釣りのできる池のようである。南側は民家が立ち並ぶが池の周囲に遊歩道があり一周できる。 未舗装駐車場あり。 新池と沢池を隔てる堤。遊歩道になっている。 駐車場と案内板。 水辺遍路…

新池(三重県松坂)

三ツ池公園にある三つの池のうち北側にある池。 松坂では貴重となった釣りのできる池のようだが、岸は直線的な形状で完全なコンクリート護岸で少々味気ない。 未舗装駐車場あり。 新池と沢池を隔てる堤。遊歩道になっている。 駐車場と案内板。 水辺遍路マッ…

高束池(三重県松阪)

こうぞくいけ。 ほぼ国道沿いにあるアクセス性のよい野池。一帯ではもっとも大きなため池なので、よく目立つ。江戸時代竣工。 2007年1月に釣り人がワニガメを発見し騒ぎになった。のち、捕獲され鳥羽水族館に引き取られたとのこと。 コンディションのよさそ…

蓮ダム(三重県松阪)

はちすダム。奥香肌湖(おくかはだこ)。 滝の見えるダム。櫛田川水系のダム湖の上下の渓流は、宮川とならんで三重県ではルアー、フライアングラー御用達のアマゴの好釣り場。遊漁料および禁漁期あり。 堰体横に駐車場、トイレ、自販機、展望台あり。 マーク…

大沢池(三重県津)

大澤池。 周囲1.5km級というちょっとしたダム湖ぐらいの規模をもち、ひらけた平坦地にあるのびやかな池である。池の東側を四車線の県道バイパス、北岸を二車線路が通っておりアクセス性もよい。 以前は北岸側にへらぶな固定釣り台と釣り師の姿も見られたが、…

大池(三重県松阪)

旧伊勢街道・格子のある町並みが近い。 近鉄線と紀勢本線の線路にはさまれた平地の皿池。 この池の東側100mほどを通る旧伊勢街道は、格子戸の町並みが残されている。 池端に格子戸の町を案内する看板が立っている。釣り禁止。 このあたりの紀勢本線は非電化…

鏡池(三重県松阪)

寺の庭園池という顔をもつ農業用ため池。 鏡池の立地は伊勢自動車道に沿って並列する他のため池と同じく、鈴鹿山脈から流れ落ちる沢を利用している。ただ、他の池が沢と途中を堰き止めて池としているのに対して鏡池は沢自体を堰き止めず、引き込み線のような…