水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,850湖

テーマ別特集

おもしろい生き物がいる水辺

固有種、希少種、絶滅危惧種、未確認生物などなど、ひとくせある動植物や魚たちのいる水辺を集めてみました。 あしくらの池(長野県諏訪)などで見られる谷地坊主はセリ科の植物。ほかに日光戦場ヶ原や北海道釧路湿原などでも見られる。 掲載している、おも…

哀愁と残照のバットレス

バットレスダムは国内に六基しか現存しないめずらしい構造をもつダムで、戦前のわずかなあいだに十基ほどが建造された。一基はのちにロックフィルダムに改造され、一基は崩壊して犠牲者もだしたのち放棄され、二基は現存だが戦後の河川法のダムスペックを満…

土木遺産・産業遺産の水辺

東洋のマチュピチュと鉱山廃墟跡の道の駅にはさまれた鹿森ダム(愛媛) 水辺を支える叡智と土木技術。 日本の池・湖沼の99パーセント以上(※水辺遍路試算)は人の手が生みだしたというと驚かれるだろうか。 わずか1パーセントに満たない天然湖沼でさえも、そ…

伝説・歴史・城郭の水辺

玉虫沼(山形県)は謎の死を遂げた美しき奥女中の伝説が。今でも毎年5月20日の黎明には水面を掃き清める姿が現れるという。 歴史・伝説の水辺めぐり。城郭の堀や城内の池も。 水辺遍路に掲載している湖沼から、歴史とともにあった池や水辺をまとめてみました…

道の駅のある水辺

群馬県沼田にある道の駅・白沢は、河岸段丘のへりというダイナミックな立地に。段丘下には平出ダムがある。全国で1000を越えた道の駅は、まだまだ新しい施設が全国各地で増えている。日帰り温泉を備える道の駅は車中泊拠点としても人気が高く、最近では水辺…

ウォーキングや登山で行く水辺

自分の足を使ってたどり着く水辺の爽快さはひとしお。 クルマでは行けない湖沼を中心に、ハイキングを楽しめる水辺を集めてみました。

いわくありの水辺

不思議な伝承や心霊の噂、科学的な謎、あやしい廃墟などミステリーな水辺。 暑い日がつづくので、いわくありの水辺特集ページを地域ごとに分類しました。伝説の巨大魚のいる池から、ローカル心霊スポットまで、印象に残ったものをピックアップしています。と…

世界遺産・天然記念物の水辺

水辺に棲む天然記念物の動植物湖沼自体が世界遺産や天然記念物、ラムサール条約登録になっている水辺や、天然記念物の動植物を有する水辺。また、生物学、地質学など、学術的に重視されている湖沼を、水辺遍路に掲載している水辺から地域別に集めてみました…

廃墟感のある水辺

(島沼のほとりにある松尾鉱山緑が丘団地)廃墟を伴う水辺や、廃墟的な空気の漂う水辺を集めてみました。 大池遊園(和歌山県紀の川)★★★駅あり池を渡る鉄橋ありのリッチな廃墟感。 化女沼(宮城県大崎)隣接する閉園したレジャーランドは廃墟マニアの聖地と…

珍名・難読の水辺

おもしろい名前の水辺、難読名称の水辺を集めてみました。bunbun.hatenablog.com bunbun.hatenablog.com bunbun.hatenablog.com bunbun.hatenablog.com bunbun.hatenablog.com ジル蔵池(高知県芸西) ちんまヶ池(岐阜県高山)「ちんま」は若い娘の名。 漫…

神社仏閣の水辺

土地の信仰を集めた滋味と、積み重なった歴史が魅力の水辺。 お寺や神社の多くには池がある。長い歴史とともにある霊地であるだけに、神域内の池には摩訶不思議な言い伝えや、驚くような伝承が残されているものも少なくない。 巨大な池自体が御神体となって…