水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,700湖

2018-06-22から1日間の記事一覧

琅鶴湖(長野県長野)

ろうかくこ。水内ダム。 日本でもっとも文学的な人造湖? ダム名、貯水池名ともに難読。湖名は「ろうかくこ」と読み、ダムは「みのち」。 この難しい湖名の由来は、『或る女』で日本文学史に名を刻む有島武郎の弟で、画家の有島生馬がこの貯水池を前に激賞し…

小田切ダム(長野県長野)

おだぎりだむ。 東京電力の発電用ダム。ダム湖に幹線国道が寄り添い、ダムサイトあたりでバイパスと旧道とに分岐し、懐かしい感じの昔ながらのドライブインがあった。 このドライブイン駐車場からは、9門のラジアルゲートが並ぶ堰体を真正面から見ることが…

小布施ハイウェイオアシスの池(長野県小布施)

高速道パーキングと一般道の道の駅、それに小布施総合公園とキャンプ場までがひとところに集結した新しいタイプの集客施設。 周長300m級のなかなか大きな公園池が設けられている。 訪れたのが夜だったので、施設の灯りが揺れて輝く水面ぐらいしか池の表情を…