水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,650湖

2018-04-20から1日間の記事一覧

芦ノ湖(神奈川県箱根)

世界的な観光水辺・芦ノ湖も、法律上は二級河川。 湖周20km級の天然湖、しかも世界屈指の観光地でもあるこの湖を概観することは容易ではない。 カルデラ湖ではないが、湖の周囲は外輪山にすっぽりと囲まれている。東岸側には今なお火山活動が活発な箱根連山…

土木遺産・産業遺産の水辺

東洋のマチュピチュと鉱山廃墟跡の道の駅にはさまれた鹿森ダム(愛媛) 水辺を支える叡智と土木技術。 日本の池・湖沼の99パーセント以上(※水辺遍路試算)は人の手が生みだしたというと驚かれるだろうか。 わずか1パーセントに満たない天然湖沼でさえも、そ…

深良水門と湖尻水門(芦ノ湖)(神奈川県箱根)

深良水門(左)と湖尻水門(右) 天然ダムとして利水もされている芦ノ湖の不思議。 火砕流がなだれ落ち、いわば天然のアースダムが形成された芦ノ湖の湖尻。この天然堰体部分に湖尻水門が設けられ早川へと通じている。 しかし話によるとこの水門を水が流れる…

浦池(徳島県阿波)

土成町の浦池という謎の多いダムをめぐっては、安倍塁氏の「位置未確認ダムを探して」に素晴らしい記事がある。 すぐ近くに浦之池という池もあり、ダムの特定をめぐってやや混乱を招いたようだが、現在は「ダム便覧」でもここが浦池として修正掲載されている…