水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,250湖

2018-02-02から1日間の記事一覧

東の池(神奈川県大磯)

覆い尽くすほどの蓮が2015年に突然消失。2018年に水抜き。 四年ぶりに訪れて驚いた。池を覆い尽くすほどだった蓮の姿がどこにもない。冬場は立ち枯れ色あせた果托が風に吹かれる光景がふつうだが、蓮そのものの痕跡がどこにも見あたらない。 調べてみると201…

夕田池(福岡県豊前)

豊前はため池が多く、ブラックバスの野池釣りなどで人気のエリアである。この野池群は県境を越えた大分県側の豊後エリアと連続し、構造や地形などから、ひとつのため池文化圏と考えてよさそうだ。 豊前と豊後を合わせて「豊国(とよのくに)」という律令制以…

土木遺産・産業遺産の水辺

東洋のマチュピチュと鉱山廃墟跡の道の駅にはさまれた鹿森ダム(愛媛) 水辺を支える叡智と土木技術。 日本の池・湖沼の99パーセント以上(※水辺遍路試算)は人の手が生みだしたというと驚かれるだろうか。 わずか1パーセントに満たない天然湖沼でさえも、そ…