水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,000湖

2017-08-05から1日間の記事一覧

篭沼(茨城県常総)

かごぬま。きぬ公園。 なだらかな草地から竿を出せるのどかさも過去の話。 総合公園の中の池で駐車場、トイレが完備され、へらぶな釣り師、バサーに人気の池だったが、2017年、コメント欄にいただいた情報をもとに現地確認を行ったところ釣り禁止看板が設置…

佐倉ふるさと広場(千葉県佐倉)

アヤメだけではない佐倉のもうひとつの顔。 印旛沼の一角にある佐倉ふるさと広場は、オランダ風車がひときわ目を引く。庭園の春はチューリップに彩られ、夏はひまわり、秋はコスモス。花と風車はここの定番ショットである。 オランダ風車は見せかけの張りぼ…

間瀬堰(千葉県茂原)

茂原市の緑ヶ丘ニュータウンの辺縁にある野池。 アプローチ路が農家の私道のようになっており、やや分かりにくい。 茂原北部エリア野池マップ(2017年7月 ver.2.2)

江本坂調整池(千葉県茂原)

茂原市の緑ヶ丘ニュータウンの北端に位置する調整池。 緑ヶ丘ニュータウンは調整池と野池(ため池)の混在ぶりがおもしろい。 茂原北部エリア野池マップ(2017年7月 ver.2.2)

茂原の野池群(千葉県)

睦沢町の野池でよく見られる地域共通の看板。(河須ヶ谷堰) 房総の「池」と「堰」の文化的境界。 茂原市とこれを取り囲む五町一村で構成される長生郡は、合併統合の動きが古くからなされているが、実現していれば「長生市」として一大行政圏をかたちづくっ…

芦網堰(千葉県茂原)

池の堰体前に天神様が祀られている。なかなか雰囲気のあるため池ではあるものの釣り禁止。 茂原北部エリア野池マップ(2017年7月 ver.2.2)

秋元牧場の堰(仮称)(千葉県長柄)

原生林に囲まれ、浮き草、アシと変化に富み、フローターのバサーにはたまらない雰囲気ではなかろうか。 見た目とは裏腹に、木々の一歩先は展望台や牧場に囲まれたアクセス性のよい立地。 茂原北部エリア野池マップ(2017年7月 ver.2.2)

山根稲荷の堰(仮称)(千葉県長柄)

周囲400m、1ha級のしっかりしたため池であるが、Googleマップには池として記載されていない。 公道上から堰体を100mほど先に見ることができるが、アプローチ路がロープ封鎖され、関係者以外立入禁止となっていた。 茂原北部エリア野池マップ(2017年7月 ver.…

呪池(千葉県大多喜)

あまりにもストレートに怖ろしい名をもつこの池は、バスポンドとして有名だった荒木根ダム(※現在は釣り禁止)の隣の沢筋にある兄弟のような池である。 どんな山奥の池でも、ため池であれば管理上の必要性から堰体までのアプローチ路は必ず存在するはず。た…

月光川ダム(山形県遊佐)

がっこうがわだむ。 山形県でのコンバインダム初号機。 アスファルトフェイシングが施されたロックフィル形式と重力式コンクリート形式を組み合わせた、山形県初のコンバインダム。 洪水調節が主目的のため、平時の水位はきわめて低い。 ダム前後の月光川は…