水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,650湖

2017-05-22から1日間の記事一覧

商人沼(宮城県加美)

商人沼へとつながる道は今でこそ一般車両および一般人の通行が規制された林道であるが、古くは街道として賑わったという。そのころ今でいう税関のような番所が商人沼の近くにあり、違法な荷物として押収された物品が沼に投棄されたことから「商人沼」という…

蛭藻沼(秋田県横手)

びるもぬま。武衡生捕池。 水上デッキなど親水設備も整備され、釣り人でにぎわう。 遠く平安時代、金沢柵落城の際、清原武衡が生け捕られた場所で、刀の鞘の尻を切ったものをシュノーケルのようにして水中に潜伏していたと言い伝えられている。武衡が潜って…

金沢ダム(秋田県横手)

幹線国道13号に平行して山麓を走る「みずほの里ロード」は、ドライブやツーリングに最適の広域農道。この道に沿ってたくさんの小規模ダムやため池もある。金沢ダムもそのひとつ。

鳴子ダム(宮城県鳴子)

荒雄湖。荒雄湖畔公園。 日本人による初めてのアーチ式コンクリートダム。 昭和32年、国産初のアーチ式コンクリートダムが紅葉と温泉の名所として名高い鳴子峡の近くに落成した。 堰体高95m、幅215mの巨大なアーチを描く重厚なコンクリート塊は、錦秋に染…

明通堤(秋田県大仙)

水の色が印象的な池である。インレット側は湿地状になっている。 二段構成のため池で大仙市のため池ハザードマップには「第一明通「第二明通」と記載されていた。 北岸側は自動車専用道路との接続道路になっており、数台の舗装駐車場もある。 大仙市総合公園…

中沢堤(秋田県大仙)

高速道路インターからも近く大小の駐車場が充実しているのが大仙市総合公園周辺のエリア。 球場や農業科学館もある総合公園の敷地の中に、なんと六段の池が取り込まれている。二段、三段はあっても、六段というのはなかなか。六つともに公園遊歩道で結ばれて…

柳林西池(仮称)(秋田県秋田)

秋田空港から南にのびる二車線の広域農道沿いである。 きりっとした表情が魅力の野池である。堰体へのアプローチ入口に立入禁止の表示。 もともとは柳林池に行こうとしていたのだが、未舗装路で駐車スペースの確保が難しそうだったので次回にオートバイか自…

牛野ダム(宮城県大衡)

達古森(たっこもり)と湖畔自然公園。 湖畔に無料キャンプ場があるダム湖。 雄大な船形連峰の山麓に広がる自衛隊の演習場。その広大な敷地にくさびを打ち込んだような立地にあるダム湖。 湖周路はクルマで通行可能だが一方通行。 湖畔には無料の牛野ダムキ…

宮山坂公園の池(山形県遊佐)

鳥海山の眺望と桜で地元には知られる池で、宮山坂公園として遊歩道が整備されている。条件がよければ池の水面に鳥海山が映し出される。 ちょうど代掻きの季節で水田に引かれたばかりの水にも鳥海山が映っていた。

上浜つり堀センター(秋田県にかほ)

日本海を眼前に見おろすシチュエーションが素晴らしいファミリー釣り堀。 国道からのアクセスよく、国道交差点に大型コンビニあり。