水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,800湖

2017-05-15から1日間の記事一覧

玉虫沼(山形県山辺)

歴史、伝説、レジャーも充実。「ため池100選」ホルダーの水辺。 四年ぶりの再訪。今回は南側から俯瞰ぎみに玉虫沼をじっくり見た。釣りのポイントなどが一望できたので次回こそ竿をだしてみたい。 ため池としての起源は古く、室町時代応永年間に作られた山形…

田沼(山形県山辺)

白鷹湖沼群の中ではブラックバス、へらぶな釣りで一番人気の畑谷大沼の西側にある池だが、道路側からは湖面がわずかにのぞいているかな、という程度しか確認できなかった。 どじょう沼へ行く道の方に進むと遊歩道があるようだ。 玉虫沼と白鷹湖沼群。

烏帽子沼東(仮称)(山形県山辺)

玉虫沼の南側、烏帽子沼の東に位置する名前の分からない沼。 烏帽子沼にアプローチを試みる途中で出会った。烏帽子沼はゴルフ場内にあったので今回は撤収。

荒谷沼(山形県山辺)

へらぶな、ブラックバス釣りで人気の高い玉虫沼の北側にあり、里池のゆるい空気に包まれて釣り意欲をそそられる池。 掲載時は池名が分からなかったが、山形空旅という地域資源映像アーカイブスにこの池が紹介されており、荒谷沼と判明した。soratabi.yamagat…

岩部ダム(福島県飯舘)

がんべだむ。 農業用の貯水池。ダム奥の花塚山は富士山が見える北限とされる。2017年1月、地元の写真愛好家が撮影に成功した。 震災前には氷上ワカサギ釣りで知られただけあってブラックバスのベイトフィッシュはワカサギ。岩魚、ヤマメも生息するというので…

阿川沼(宮城県七ヶ浜)

港町・塩釜における往年のバス、ライギョの名フィールド。海からわずか400mで2011年の東日本大震災時、津波の直撃を受けた。池を遠巻きにするように宅地化されている。もはや池近くに住もうという人はいないのか、岸まわりにはほとんど民家はない。植生など…