水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,450湖

2016-11-11から1日間の記事一覧

渋池(長野県志賀高原)

8年ごしの再起の池。 さて2008年8月に撮影した写真をリマスターしながら志賀高原「池めぐりコース」+ひょうたん池を遍路してきたが、あのときは、ここ渋池までたどり着いたところで小学生だった娘がダウン。この先、志賀山湖沼群のハイライトである四十八池…

ひょうたん池(長野県志賀高原)

志賀高原の湖沼群のひとつだが、軽ハイキングの「池めぐりコース」から一歩先に踏み出す必要がある。木戸池から前山の方へと登るハイキング路の途上にぽつんとある池なので、ここまで来たら元来た道を引き返すか、渋池まで歩いて行くしかない。 写真は2008年…

三角池(長野県志賀高原)

志賀高原の湖沼群のひとつ。池はほぼ国道沿いにあるが、遊歩道は国道とは離れた対岸側を通り、木道もあって気持ちよく散策できる。 写真は2008年8月撮影。 志賀高原湖沼マップ。水辺遍路謹製。

上ノ小池(長野県志賀高原)

志賀高原の湖沼群のひとつ。写真のオリジナルが見つからず、デジタルリマスターできず、小さいままの写真ですみません。 写真は2008年8月撮影。

蓮池(長野県志賀高原)

蓮池から木戸池までの池めぐりはハイキング感覚。 スタート地点の琵琶池駐車場からのコースは全10kmのゆるゆる湿原ウォーキング。「池めぐりコース」と銘打たれている。 蓮池はその玄関口にあたり、ホテルや店が立ちならび瀟洒な雰囲気。駐車場、トイレあり…

長池(長野県志賀高原)

志賀高原の湖沼群の中で三番目に大きい池。国道に沿った遊歩道があり散策しやすい。 写真は2008年8月撮影。 湿原の植物が見ごたえある。 志賀高原湖沼マップ。水辺遍路謹製。

下ノ小池(長野県志賀高原)

志賀高原の湖沼群のひとつで高層湿原の様態をもつ。国道に沿った遊歩道があり散策しやすい。 イモリ、シュレーゲルアオガエルが生息。 写真は2008年8月撮影。 地図には池が表示されていませんが、航空写真に切り替えると池を確認できます。

木戸池(長野県志賀高原)

(2008年8月撮影) 夏はふな、鯉。冬はワカサギ。ボートも。 標高1600mにあり志賀高原の湖沼の中でもっともレジャー性の高い池といえよう。 湖畔に木戸池温泉ホテルが管理する志賀高原唯一のキャンプ場がある。ふな、鯉釣りやボート遊びもできるがいずれもホ…

芳ヶ平湿原の池塘群(群馬県中之条)

2,172m! 日本の国道最高地点から見おろす池塘群。 国道292号の芳ヶ平湿原沿いの区間は、かつては志賀草津道路という有料道路だったが1993年に無料開放され、驚きとともに喜んだ記憶がある。 現役で活動する火山帯を通るため、風下にあたる区間は駐停車禁止…

日吉ダム(京都府南丹)

ひよしだむ。天若湖。 日本で初めて堰体内部を公開したダム。ダム湖は100選にも。 最近ではわりとあちこちで堰体内部を見学させてくれるようなダムが出てきたが、最初にその道を切り拓いたのが日吉ダムである。 ダム堰体も威圧感がなく、どこか親しみやすい…

鍋塚池(兵庫県篠山)

幹線道路沿いにあり、比較的目立つ野池。 養魚池につき釣り禁止との看板あり。

母子大池(兵庫県篠山)

もうしおおいけ。 浸食作用によって穏やかな山なみになった山々に包まれた標高400mの準平原に位置する。周辺には汚染源がないため、素晴らしい水質を誇るという。 南側からのアクセス路はちょっと荒れた感じの未舗装路だったのでスルーし、山をはさんで東側…

四ツ辻大池(兵庫県三田)

池の水面および岸の一部は水上ゴルフ練習場として利用され、北岸の池畔は、屋外プールなどのある「ふれあいと創造の里」となっている。 二車線道路沿いの池でアクセスもよく駐車場があるが夜間閉鎖。水上ゴルフ練習場 マークした場所は創造の里の駐車場。

大川瀬ダム(兵庫県三田)

ダム周辺、特に南側の地図を見ていると、目がまわるほど野池が密集している。大川瀬ダムはその中で別格に規模が大きく、西の東条湖、東の千丈寺湖の三つがまるで三人の王のように何百という野池を睥睨している。 貯水池内は立入禁止。 ダムカード配布対象ダ…