水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,150湖

2016-08-04から1日間の記事一覧

尾原ダム(島根県雲南)

さくらおろち湖。尾原ダム湖。 スポーツ競技会場として大人気の開かれた水辺。 新しいスペックの国道交通省管理ダムは、水辺をスポーツやレジャー、観光など一般に開放するようになっている場所が多く喜ばしい。 このさくらおろち湖も名前こそ恐ろしげだが、…

三成ダム(島根県奥出雲)

三成ダムは、現存する中では日本でいちばん古いアーチダムだというのに、あろうことか、堰体に立ち寄らずにインレット側の橋の上から一枚だけ撮影しただけ・・。 まったく、何をやっているんでしょうか。

阿井川ダム(島根県奥出雲)

あいがわだむ。 規模の小さな発電用ダム。貯水池も野池のような雰囲気で親しみやすい。 オイカワのような魚がさかんに水面をにぎわわせていました。

来島ダム(島根県飯南)

きじまだむ。 大きなダム湖なのに、湖面を見るためにこれほど苦労するとは・・。 中国電力の発電用ダムで、狭隘な国道が湖のそばをかすめるように走っていますが、樹形状に縦横に無数のワンドが入り組んだ貯水池なので、湖面が見えそうで見ません。 道として…

浜原ダム(島根県美郷)

はまはらだむ。浜原ダム湖、浜原貯水池。 中国電力が管理する発電用ダムだが見た目は堰に近い。ダム上もダム下も同じように幅広の川がのびている感じでメリハリ感はないものの、釣り場としては申し分ない。 現地の案内板によるとボート釣りも公認のようだが…

八戸ダム(島根県江津)

やとだむ。 三門の赤い非常用洪水吐ゲートが差し色として全体を引き締めている印象の八戸ダム。 スリット状の常用洪水吐が二門、ずいぶん下の方についており、この設計のため平時の水位は低く保たれている。夏場など、急激な豪雨でも、しっかりと水を受け止…