水辺遍路

実踏・日本の湖沼 7,350湖

2015-10-31から1日間の記事一覧

太田川ダム(静岡県森)

かわせみ湖。 ヒメマス釣り場の夢はいずこに? 太田川漁協がヒメマス釣り場としての名所にしようという試みを行なっていたようだが、その後、釣り場として開花したという話は聞かない。インレット側には湖畔公園がありおかっぱりは可能だが、やや荒れ気味。…

三崎池(愛知県豊明)

三崎水辺公園として池の周囲に遊歩道が整備されている。 池の南岸側に、小さいながら駐車場・トイレもある。 駐車場と案内板

皿池(愛知県豊明)

釣り禁止。

荒巻水辺公園(愛知県豊明)

荒巻池上池・荒巻池下池の二段の池。 へらぶな釣り台らしき構築物が岸に並んで朽ちていた。かつては地元へら師のよい釣り場だったのだろうか。

螺貝池(愛知県名古屋)

螺貝公園。ほらがいいけ。 魅力的な名前の池である。市街地内の公園化された池でありながら、階段状護岸があり釣り公認。ただしルアーは禁止。

戸笠池(愛知県名古屋)

東海道線の駅近の池であるが、じつに野趣あふれる雰囲気。ライギョがどかんと出てきそうだが、2008年に水抜きが行われており、その際にブラックバス、ライギョ、へら、コイが捕獲されたとのこと。

新池(愛知県名古屋)

住宅密集地の雨水調整池。 階段状護岸で開かれた雰囲気の中、おじさんが釣りをしていた。

大根池(愛知県名古屋)

天白公園。 天白公園の中心的構成要素である大根池(おおねいけ)は、2011年に外来魚駆除の池干しを実施。ライギョ、へらぶな、鯉が捕獲・確認されている。 何十年も前に仕事で小田原に住んでいたというおじさんが、原付オートバイの小田原ナンバーを見て話…

牛池(愛知県刈谷)

その名前と規模からして、かつては立派な農業用ため池だったと思われるが、刈谷ハイウェイオアシス内に取り込まれてしまい、かつ四車線道路によって埋立、分断されてしまった。 現在はハイウェイオアシスの雨水調整池とショッピングモールの景観要素という新…

松ヶ枝池(仮称)(愛知県刈谷)

刈谷ハイウェイオアシスの南側交差点にある池。bunbun.hatenablog.com

草野池(愛知県刈谷)

のびやかな皿池である。昔は地元バサーもいたようだが、近年は実績がないせいか人気がないようだ。

岩ヶ池(愛知県刈谷)

刈谷ハイウェイオアシス。 国内屈指の集客動員数を誇る刈谷ハイウェイオアシスが隣接。 伊勢湾岸自動車道の刈谷パーキングから見渡せる池である。パーキングは一般道のパーキングとも歩いて行き来できるようになっているほか、巨大な観覧車や温泉がある。 池…

小堰西池(愛知県みよし)

小堰西池のカキツバタ群落は、国の天然記念物。 大きな工場が並ぶ工業地帯に囲まれた田園のオアシス。昭和13年という早期に天然記念物に指定されたことで工場の敷地から免れたのだろう。 アプローチ路はわずかだが未舗装路。未舗装駐車場あり。 不思議な光景…

細口池(愛知県みよし)

細口公園として整備された池。駐車場、トイレ、広場あり。 マークした場所に駐車場。

保田ヶ池(愛知県みよし)

保田ヶ池公園。 カヌーポロの競技場。 公園化された池だが、一見すると釣り桟橋が浮かびへらぶな管理釣り場かと見まがう。 じつはこれ、カヌーポロという水上球技の競技場。水球のカヌー版といったところか。 駐車場、トイレ、遊歩道あり。 駐車場と案内板 …