水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,150湖

2015-10-29から1日間の記事一覧

幸田の野池群(愛知県)

筆柿の実る丘陵地帯の野池群。 岡崎の南に位置する幸田(こうた)は、筆柿のシェア9割を生産する丘陵地帯。南北に東海道線、東西に国道23号バイパスが町を貫く。 このエリアの野池は公園化されているものも少なく、釣り禁止や立入禁止が多くを占めるが、秋…

西ノ谷池(愛知県幸田)

へら師が集う貴重な池。 地元のへら師が集う農業用ため池。周辺の池は釣り禁止ばかりで、はずれのはずれまで探してようやく出会えたという感激があった。やはり日常的に釣り人が通う池は、どこか楽しげな表情がある。 堰体横に駐車スペースがあるが、そこま…

宝谷池(愛知県幸田)

力ヶ入池のある谷筋とは尾根をはさんだ東隣の谷筋に三段に並んだため池。アプローチ路は1.5車線。中の池から先は未舗装。 いずれも釣り禁止。 下の池 周辺の池 マークした場所は力ヶ入池。

筆柿の里の調整池(愛知県幸田)

「筆柿の里」は幸田野池群の攻略拠点に最適な立地の道の駅。池はこの施設造成に伴う法令上の調整池と思われる。 レストラン、売店は午後6時まで営業。(2015年現在)

琴沢ダム(愛知県幸田)

琴沢調整池。 岡崎バイパスのインターチェンジの近く。二車線の峠道の途中にある。舗装駐車スペースあるが貯水池内は立入禁止。 道の駅も近い。

釜ヶ石池(愛知県幸田)

二車線道路沿いにある。天池公園という児童向けのミニ公園が隣接。釜ヶ石池なのに、なぜ天池公園なのか不思議である。

不動ヶ池(愛知県幸田)

不動ヶ池公園。 幸田の野池群でもっともオープンな水辺。 親水公園化されており、幸田では北部にある彦左公園の池とならんで、もっとも設備の充実した池といえるだろう。幸田北部に彦左公園の池インレット側には水上デッキがありランチを楽しむ複数の家族連…

稲基池(愛知県幸田)

二車線道路沿いにありアクセス性がよく、堰体横に駐車スペースもある。

古堤池(愛知県幸田)

立入禁止。

狭間池(愛知県幸田)

池の名が示すように「はざま」にある。 四車線の国道と23号バイパスにはさまれ、しかもインターチェンジのループ状の流入路に抱き込まれたような窮屈な場所にある。となるとバイパス完成後に作られたあとに作られた池か? もしも古くからのため池だとしたら…

光明寺池(愛知県幸田)

アプローチ路は舗装一車線。堰体は巨大な立入禁止看板が威圧的で草も茂り荒れた感じ。池畔の道路からは木に遮られ、なかなか池が見渡せなかった。 周辺に、会下池、柿田池、横落池がある。 bunbun.hatenablog.com bunbun.hatenablog.com

横落池(愛知県幸田)

横落交差点の近くでアクセスは容易。池畔に和風レストラン。

柿田池(愛知県幸田)

立入禁止看板あり。

蛤沢池(愛知県幸田)

デンソーの工場が隣接し、調節池のような雰囲気。

向山大池(愛知県豊橋)

向山大池公園。 岸に豊橋市民文化会館がたつ池。 路面電車の音が響く豊橋の中心街から1kmほど、国道1号も近い都市型公園の池である。 豊橋の池は釣り禁止が多い中、ここでは鯉、ふな、ブラックバスの釣り人が見られる。 池の真ん中を横切る遊歩橋がかけられ…

上庄池(愛知県豊橋)

じょうしょういけ。岩崎地域ため池群。 豊橋の「岩崎地域ため池群」にはバサー垂涎のスター級メジャーポンドをいくつも輩出している名門。唐沢池、宮前池・・雑誌や雑誌に取り上げられ釣り人が池を囲んだのも今は昔の風景だ。 大型のブラックバスしか生息し…