水辺遍路

実踏・日本の湖沼 7,300湖

錦沼(北海道足寄)

北海道三大秘湖のオンネトー湖への流れ込みを500mほど遡ったところに、まっすぐ天を突く原生林に囲まれてオレンジ色の水をたたえる摩訶不思議な池。 ほんとうのところ水はわりと無色に近いのだが、池底や河床に沈澱した褐鉄鉱の色が独特の色を放っている。い…

オンネトー湖(北海道足寄)

百名山の雌阿寒岳(左)と雄阿寒岳はオンネトー湖を引き立てる 「年老いた沼」の名をもつ北海道三大秘湖 北海道三大秘湖に数えられ、水の色がさまざまに変じることからオンネトー五色沼という愛称もあるようだ。 オンネトーはアイヌ語で「年老いた沼」の意。…

大正池(岡山県岡山)

岡山県には、ここ岡山市、総社市、井原氏にそれぞれ大正池という名の池がある。 しかも三つともにダムスペックを満たしている! と、いいたいところであったが、堰体に立っている立派な記念碑の裏を見ると、大正池の概要が刻まれていて、堤高は14.8mとなって…

加茂池(石川県津幡)

【かもいけ。石川県森林公園】池を横断する赤い遊歩橋は、かもいけばし。能登半島の基部に位置する石川県森林公園には、湖周長3km級ものスケールのある御門池をはじめ、丘陵地形に穿たれた立派な溜め池がいくつもある。すべての池を歩いてまわったら、一日が…

横ノ池(兵庫県芦屋)

【横池、横ノ雄池】六甲芦屋の池マップ(Draft 1.0)鳥瞰図としては山塊としてのまとまりがなく、山頂に奉られた山池としての立地感に乏しい。構図の工夫と、思い切った空間把握が必要 あろうことか、名水の源・六甲山の誇る第一級の山池を目前に、その姿に…

雌池(兵庫県芦屋)

【雌池、横ノ池】高級住宅地の裏山とは思えない異空間めいた味わい 日本屈指の高級住宅地の裏山に網の目のようにめぐらされたトレッキングコースは天気のよい休日ともなると、山道が色とりどりのリュックを背負ったハイカーで渋滞するほどの人気コース。 こ…

ハブ沼(兵庫県神戸)

神戸市の阪急線・岡本駅から南斜面に広がる住宅地を抜け、八幡谷に沿って沢伝いの道をのぼっていくと、飲料自販機の先に登山道への分岐がある。 ここを進んで行けば1時間半ほどで横ノ池という芦屋市民御用達の憩いの山池があるのだが、その途上のどこかにハ…

竿池(兵庫県高砂)

関西釣りニュースで平均サイズが大きいと記載されていたぐらいだから、かなり名の知れたバスポンドなのだろう。 皿池タイプの開放感もさることながら、なんといっても大駐車場が池の横にあって、ランガン拠点としても最適。また、ウォーキングの中高齢者にも…

方座浦の池(仮称)(三重県南伊勢)

伊勢志摩国立公園のリアス式海岸にある飛鳥池とは岬の稜線を隔てて反対側にある海跡湖。正確には、海跡湖になりかけの状態、というべきだろうか。岬に穿たれたみごとな円形の入り江は、爆裂火口湖(マール)をも思わせる。 現在、この池は中途半端な状態で、…

飛鳥池(三重県南伊勢)

右に見える島は弁天島伊勢志摩国立公園の特別保護区内の海跡湖。かつては近くに集落や桟橋もあったようだが現在は獣道で陸路を行くか、海路でビーチに上陸するかしないと池にアプローチできない。 池の前のビーチも含めて人工物がない神秘感のある池である。

有馬の池(三重県熊野)

山崎運動公園内の池。公園を取り囲むように流れる水路と産田川との合流口に水門があり、池のようになっている。 見た目では役割が判然としない不思議な池。同公園があった場所には、有馬の池という伝説上の池があったようだ。有馬の池をめぐる伝説については…

片上池(三重県紀北)

道の駅「紀伊長島マンボウ」 見た目は池なのに海水魚の宝庫。道の駅のある開放的な水辺。マンボウとサメの串焼き、唐揚げも。 紀伊半島の主要国道沿い、さらには道の駅「紀伊長島マンボウ」が隣接し、水ぎわの上にピンファウンデーション工法で造られた水上…

若宮池(和歌山県和歌山)

紀の川流域野池群のひとつ。 もとは城郭だった中学校が立つ岸は、水面までかなり落差のある垂直護岸。ほかほぼ全周にわたってコンクリートタイルの補強護岸となっている。 池の奥に立つ老人ホームの特徴的な建物が、池の印象を決している。若宮池というから…

新池(和歌山県和歌山)

紀の川流域野池群のひとつ。 若宮池と隣合う。堤の上を通るのは未舗装の狭い道でクルマの通行は無理だろう。池の周囲はほぼ垂直護岸で固められている。 堤側のフェンスに「すべり落ちるとあがれません きけんです」と記された看板。確かに池に落ちたら這い上…

北池(東京都渋谷)

明治神宮境内にある五つの池のひとつ。 宝物館の近くにあり代々木駅側の北門から近い。池を太鼓橋が横切るが、オーバーハングした木々がワイルドな様相で、都心であることを忘れ原生林の中にたたずむ錯覚。神域として古くからの林が伐られることなく残されて…

南池(東京都渋谷)

明治神宮の池マップ ver.1.0(下書き)明治神宮境内にある五つの池のひとつ。 南池のまわりは明治神宮御苑という庭園になっており、ちゃんと池にまみえるには拝観料(御苑維持協力金)500円が必要。参道には、南池と通水する小川をまたぐ橋がかかっていた。…

東池(東京都渋谷)

木々に囲まれた細長い池。明治神宮境内にある五つの池のひとつ。 名のとおり東側にあり、明治神宮会館に隣接。北池や南池との通水関係や水路網は不明。明治神宮の池マップ ver.1.0(下書き)

寿々木園(東京都杉並)

JR総武線・阿佐ヶ谷駅のすぐ近くにある大正時代創業の老舗金魚釣り堀。2019年7月放送のNHK「ドキュメント72時間」の舞台となった。 経営する美容室の仕事の合間に夫婦で来るという中年男性は、友だちがいないから、と言いつつ目を細めて妻を見ながらどこか嬉…

天沼弁天池(東京都杉並)

天沼弁天池公園 天沼弁天池公園は杉並区が管理する公園。天沼は現在は一帯の地名となっているが、もともとは公園敷地の南広場あたりに桃園川の水源となっている湧水の池があって、これが天沼と呼ばれていたようだ。 杉並区のホームページによると往時の沼は…

円鏡池(沖縄県那覇)

【えんかんち。首里城】水面に浮いている水鳥はバリケン首里城内にあり、すり鉢状に掘り込まれた人工池。龍潭池と通水する。 ほぼ垂直に組まれた石垣の護岸に囲まれた水面は低い。中の島には弁財天堂が立ち、天女橋が結ぶ。 この天女橋をモチーフにした建造…

龍潭池(沖縄県那覇)

【りゅうたん。首里城】 各国の大使を招いた琉球王国でも筆頭の名勝池 琉球王国を統一した尚巴志の命で15世紀に築造された庭園池。池の築造に際しては琉球から中国に留学して学んだ技術が使われたという。 通常は大名など富裕層のものだった庭園池を、一般の…

南風原ダム貯水池(沖縄県南風原)

【はえばるだむ。池田ダム】世界一の長さを誇るアーチ橋(高架)である南風原21連アーチが左手に見える。アーチといっても高速道路の高架である。 外来魚のみならず熱帯魚の楽園だった時代も・・ 池田ダムとも呼ばれる。国場川の水源近くにあり、農業用と思…

漫湖(沖縄県那覇)

【まんこ。漫湖公園】 ベリー提督も激賞したラムサール条約登録の水辺。 那覇空港からモノレールで10分ほどの那覇市街地内にありながら、マングローブが岸辺を彩るラムサール条約登録湿地の水辺。 「湖」の名がついているが堰があるわけでもなく、実態として…

金城ダム(沖縄県那覇)

きんじょうだむ。 沖縄のシンボル・首里城をイメージしたという石積み風の堰体は、なかなか見ごたえがある。緑が多いが市街地のただ中にあるダムでもあり、県指定文化財であるヒジ川橋を保存するために貯水池は上池と下池の二段構成になっている。 多目的ダ…

当別ふくろう湖(北海道当別)

【当別ダム/とうべつだむ】これぞ台形CSGダムの醍醐味。ダム湖側のコンクリート面は通常、垂直であるが、このダムでは傾斜している。前面も後面も傾斜しているので断面は台形になる 北海道と沖縄・・本当の世界初はどっち? 当別ダムを調べると「日本で最初…

オタルナイ湖(北海道小樽)

【朝里ダム/あさりだむ】壮大な天窓のように非常用洪水吐が横一列に並ぶ。すべての窓から水が越流すれば、どんなすごい光景になろうだろう(2019年撮影)雄大な裾を引く谷を堰いて造られた小樽の水がめ。 アクセス路は二車線で快適。堰体前のループ橋が壮大…

さっぽろ湖(北海道札幌)

【さっぽろこ。定山渓ダム(じょうざんけいだむ)】 札幌の奥座敷とも呼ばれる観光地「定山渓」の名を冠したダムが堰く人造湖。 定山渓ダムという名ではあるが、定山湖というダム湖は別の場所にあり、少々紛らわしい。定山湖は豊平峡ダムが堰く人造湖である…

おしどり沢堆積場(北海道札幌)

インジウム生産世界一を誇りながら2006年に閉山した豊羽鉱山(とよはこうざん)。その廃液処理システムのひとつが、おしどり沢堆積場である。地図上では池の表記になっていて、航空写真を見ると鉱滓ダムであろうことは予想していたが、閉山して埋め立てられ…

王子製紙第一発電所調整池(北海道千歳)

調整池の越流堤(オーバーフロー)支笏湖から流れ出したばかりの千歳川の水を取水堰堤から導水トンネルで引っぱってきた水が、千歳川右岸側の段丘上にあるこの調整池に流れ込む。 見学者用の橋で池の取水口側へまわると、その先は身もすくむような急傾斜の下…

千歳第一ダム(北海道千歳)

ダムの奥に、雄大な支笏湖が広がる 巨大天然湖を堰くのは、日本最古のバットレスダム? 支笏湖の吐き出し側に堰体を設け、深さ360mの巨大天然湖をまるごとダム湖として利水しようという壮大さに驚くが、これが王子製紙という一企業が建設・管理を行なってい…