水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,400湖

ヒルトン小田原の池(神奈川県小田原)

ヒルトン小田原は根府川の岬の上にそびえる高級リゾートホテル。近年はスパ&フィットネスクラブとして宿泊客以外にも豪華な設備が開放されて地元の人間にも少し親しみやすい場所になった。 海を横目にみかん畑を縫う軽トラ一台分の幅の農道をつなぎ歩く早川…

ヒルトン小田原の調整池(神奈川県小田原)

ヒルトン小田原の敷地を造成する際に造られた調整池と思われる。水面へと下るコンクリート製のスロープが確認できる。 航空写真ではボートが写っていたが、池岸に引き揚げられているものの、確かに白いボートが置かれている。ヒルトンの池(中央)と調整池(…

池山池(高知県室戸)

中央の尾根を登っていった先に池山池はある。そうやすやすとは会えない。雨後だけに現れるという伝説の山上湖、池上池。そのアタックにむけての予備調査を行なった。 四国八八ヶ所、第26番札所の金剛頂寺の奥社に位置づけられており、池そのものが池山神社の…

西山ダム(高知県室戸)

右側の尾根を走る舗装路がダムへのアプローチ路。谷の末端に見える立派な橋は広域農道。周囲500mクラスの小さな貯水池だが堰体は30m近い高さをもつアースダム。 海岸に沿って走る国道からダムへと川伝いに上っていく道がない。というのも、海岸段丘が海まで…

平和池(京都府亀岡)

平和池ダム。平和池跡地。ダム決壊で100名近い犠牲者を出した平和池。その跡地を見おろす場所にモニュメントが立っていた。昭和26年(1951)7月11日、未明からの激しい雷雨によって午前9時40分、堤高19.6mのアースダムが決壊し、下流域の40戸の集落はあっと…

巨椋池(京都府伏見)

おぐらいけ。大池。 池の名をもつ湖沼としては日本第二位だった、消えた巨大湖。 畿内を流れる宇治川、木津川、桂川の三川が落ち合って淀川と名を変えて下って行く一帯は、古来から舟運の要衝であると同時に万葉にも詠まれた景勝地でもあった。今、このあた…

大野の湖(秋田県秋田)

大野潟、二ツ屋潟。かつて見渡すほどの「大野の湖」があった場所に、今や池の痕跡はない。写真は仁井田浄水場内の沈殿池。 22名斬殺。歴史上、もっとも激烈な結果を迎えた釣りトラブル。 全国各地の水辺を渡り歩いていると釣りをめぐるトラブルをあちこちで…

芦ノ湖(神奈川県箱根)

世界的な観光水辺・芦ノ湖も、法律上は二級河川。 湖周20km級の天然湖、しかも世界屈指の観光地でもあるこの湖を概観することは容易ではない。 カルデラ湖ではないが、湖の周囲は外輪山にすっぽりと囲まれている。東岸側には今なお火山活動が活発な箱根連山…

土木遺産・産業遺産の水辺

東洋のマチュピチュと鉱山廃墟跡の道の駅にはさまれた鹿森ダム(愛媛) 水辺を支える叡智と土木技術。 日本の池・湖沼の99パーセント以上(※水辺遍路試算)は人の手が生みだしたというと驚かれるだろうか。 わずか1パーセントに満たない天然湖沼でさえも、そ…

深良水門と湖尻水門(芦ノ湖)(神奈川県箱根)

深良水門(左)と湖尻水門(右) 天然ダムとして利水もされている芦ノ湖の不思議。 火砕流がなだれ落ち、いわば天然のアースダムが形成された芦ノ湖の湖尻。この天然堰体部分に湖尻水門が設けられ早川へと通じている。 しかし話によるとこの水門を水が流れる…

浦池(徳島県阿波)

土成町の浦池という謎の多いダムをめぐっては、安倍塁氏の「位置未確認ダムを探して」に素晴らしい記事がある。 すぐ近くに浦之池という池もあり、ダムの特定をめぐってやや混乱を招いたようだが、現在は「ダム便覧」でもここが浦池として修正掲載されている…

母川のオオウナギ生息地(徳島県海陽)

せり割り岩。母川オオウナギ生息地。 オオウナギ生息地として天然記念物に。 大好きなオオウナギ生息地ということで立ち寄ってみた。水辺遍路ではゴマウナギも含めて四ヶ所目の掲載となる。 「オオウナギ」といっても「大うなぎ」ではない。ニホンウナギとは…

頭佐沢ダム(山梨県北杜)

ずさざわだむ。発電設備の足もとから水がもうもうと湧き上がっていた。 何でもないような小さな池に見えて奥が深い。 まず頭佐沢(ずさざわ)という名がいい。この名だけでも行ってみたくなるが、ぐるり500メートル級の池がゴルフ場横の山あいにぽつり。発電…

竜ヶ池(長野県須坂)

臥竜公園。 夜桜ライトアップもある桜と松の名所は、東大教授の設計。 臥竜公園は須坂市街地にある都市公園であるが、臥龍山に抱かれた竜ヶ池を中心に、須田城跡、博物館、動物園、遊園地から球場などのスポーツ施設まで、何でもあれの住民リフレッシュスポ…

神社仏閣の水辺

土地の信仰を集めた滋味と、積み重なった歴史が魅力の水辺。 お寺や神社の多くには池がある。長い歴史とともにある霊地であるだけに、神域内の池には摩訶不思議な言い伝えや、驚くような伝承が残されているものも少なくない。 巨大な池自体が御神体となって…

須坂弁天池(長野県須坂)

弁天さんのしだれ桜とともに地元に愛されてきた湧水の池。 川中島合戦ゆかりの狭い古道をのぼっていくと、高台に開けた陽あたりのいい斜面一面に、とりどりの品種の桜が植えられていた。そのまんなかに、ひとり異彩を放つしだれ桜の古木が立っていて、足もと…

くりはまみんなの公園の池(神奈川県横須賀)

駅裏一等地の観光農園釣り堀が公園池に。 JR横須賀線の久里浜駅のすぐ裏という一等地にある池。かつては神谷農園が釣り堀と観光芋園を営業していたが、2012年4月に子どものために役立ててほしいと横須賀市にこの一等地と池が寄付され、公園として遊歩道や駐…

第二間瀬湖(群馬県本庄)

間瀬湖のインレットから300mほど上流側にある砂防堰堤タイプの池。 右岸側に1.5車線道路が寄り添うが、駐車スペースもほとんどなく、水辺へのアプローチもなかなか難しい。

湯川ダム(長野県北佐久)

ゆかわだむ。湯川ダム湖の天端からの眺め。インレット側ならともかく最下部でこんな景観のダム湖は見たことがない。 釣り人泣かせの県営ダムは、ダムマニア泣かせ。 そぎ落としたような垂直の懸崖が、なんともいえぬ迫力ある景観をつくりだし、冬は氷壁、氷…

女夫ヶ池(高知県香美)

めおとがいけ。 デカルチャーと水抜きと養殖。 「女夫」は「めぶ」と読んでガテンな女性のことかなあと、ついアニメ映画『超時空要塞マクロス』に出てきた巨人女性兵士などをデカルチャーに妄想しつつ遠くに行きかけてしまったが、ふつうに「夫婦(めおと)…

岩瀬池(香川県三豊)

勝間次郎池。 讃岐野池を代表するもう一人の次郎には、魔性と人柱の古い過去があった。 讃岐を代表するため池といえば昔から、満濃太郎(満濃池)、神内次郎(神内池)、三谷三郎(三郎池)という言葉がある。 府中湖など現代工法のダム湖ができる以前の話な…

六番川遊水池(岡山県岡山)

百間川河口、海とは500mの堤を隔てて隣りあう周囲2kmの遊水池。 一帯は児島湾干拓できた工場用地や農地が広がり、近くには児島湾の一部を堤で締め切って造った児島湖があり、海を仕切ったタイプの淡水の人造湖としては世界二位という大きさを誇る。 六番川遊…

畭町大池(徳島県阿南)

はりちょうおいけ。柳田国男の記述では「福村の谷の大池」 阿南で第二のヒョウタン池は、やっぱりミステリアス。 詳細地図上では単に「大池(おいけ)」、地元バスアングラーは「ひょうたん池」と呼んでいるようでもある。識別のため当稿では地名をとって「…

珍名・難読の水辺

おもしろい名前の水辺、難読名称の水辺を集めてみました。bunbun.hatenablog.com bunbun.hatenablog.com bunbun.hatenablog.com bunbun.hatenablog.com bunbun.hatenablog.com ジル蔵池(高知県芸西) ちんまヶ池(岐阜県高山)「ちんま」は若い娘の名。 漫…

バッチ池(兵庫県淡路)

1万3千ある淡路北部(淡路市エリア)の野池群のひとつ。 おもしろい名であるが池名標識に記されているので正式な名のようだ。V字形の谷池だが1.5車線路が堰体を通るのでアプローチはしやすい。 類名の池として同じ兵庫県でも本土側の北摂エリアに、バッチな…

小原池(兵庫県淡路)

とりまく地形の妙味。ミステリアスさをまとう池。 ここは淡路島でもっとも訪れてみたかった池のひとつだった。航空写真でみると、土盛りの堰体から何やらスリリングな妖気が漂う。 堰体外側の斜面には九十九折りに堰体斜面を駆けのぼる車道がついており、吐…

ときがね湖(千葉県東金)

東金ダム。 現代スペックのアースダムには金魚が似合う? 水資源機構が管理する壮大な利水ネットワークである房総導水路の中継調整池。利根川からはるばる100km先の南房総大多喜町まで二つのダムとポンプで中継ぎしながら水を送っている。 なだらかな房総の…

新城のダムと野池群(愛知県新城)

豊川用水を補完するダムと野池群。 東名高速道のライン上に大小の貯水池が点在する。数が多いわけではないが、これらの池は豊川用水東部幹線水路を支える水利ネットワークの調整池として活躍する裏方たちである。 ダムクラスの堰体をもつのは鳳来湖こと宇連…

新池(兵庫県淡路)

1万3千ある淡路北部(淡路市エリア)の野池群のひとつ、といってしまえばそうなのだが、新池というそっけない名ではあるものの、淡路島のれっきとしたダムの一基。しかしながら、堤高20.4mの重力式コンクリートダムに改修されてから10年以上がたつ今も、なぜ…

下川池(兵庫県淡路)

1万3千ある淡路北部(淡路市エリア)の野池群のひとつ。 周囲100mクラスの小池が傾斜地に星のようにまたたく。それにしてもすごい数。 下川池は本流筋にあり、上流にはダムスペックの新池も控えるので、このエリアの小池たちのグループリーダーのようなポジ…