水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,950湖

十王村の水(滋賀県彦根)

四辻+五角形+六角形の、ちょっと謎めいた名水百選。 「十王の水」とも呼ぶ。琵琶湖のほとりにある小さな町中の四辻に、こじんまりと石柵に囲まれた五角形の池。辻に向かって将棋の駒を置いたような形の池の真ん中に、六角形のお堂が建てられており、ていね…

龍ヶ窪(新潟県津南)

りゅうがくぼ。竜ヶ窪。 一日で池の水がすべて入れ替わるカワマス生息池。 毎分30トンという豊富な湧水によってできた池。周囲400m、湖面積1.2ha、平均水深1〜2mという中規模の池にもかかわらず、一日で池の水のすべてが入れ替わってしまうほどの水量だとい…

大徳寺のウグイ生息池(宮城県登米)

横川不動尊。 全国のウグイファン必見。天然記念物ウグイが主役の地。 釣り人には渓流釣りの外道として敬遠されているウグイ。しかし、ここでは全国でもめずらしい、というより唯一? かもしれない国の天然記念物に指定されているウグイ生息地。 勘違いして…

本願清水イトヨ生息池(福井県大野)

国の天然記念物、平成の名水百選に指定された防火用水池。 その名も糸魚町(いよとちょう)。国の天然記念物のイトヨ生息地は、木造の家屋が立ちならぶ町の防火用水を担ってきた長方形の池である。 池は石垣の垂直護岸だが、ウッドデッキが設けられ水上散歩…

六郷湧水群(秋田県美郷)

雄物川流域の町なかに名水百選にも選ばれた個性的なネーミングをもつ湧水泉が60以上も点在し、町並みと暮らしに溶け込んだ水めぐりができる。拠点となるのはニテコ清水。土産物店、食事処が集まり、観光客用の駐車場、トイレをそなえている。 情報センターに…

瓜裂清水(富山県砺波)

うりわりしょうず。 石仏に見守られ、底に玉石が敷き詰められた小さな湧水池。全国名水百選。 駐車場、トイレあり。南西500mに道の駅。 周辺には大門川河川公園、庄川水記念公園など、水をテーマにした公園があるほか、南砺用水路の水道橋では、用水路が谷を…

丸池様(山形県遊佐)

まるいけさま。 SNS向きというのだろうか。養魚場の裏手にある小さな湧水の池が、とつじょパワースポットとして全国に知れ渡った。このちょっとしたお祭り騒ぎは、岐阜の「モネの池」を思い出させるが、モネと違って丸池様のネーミングはSNSによって名付けら…

丸池の霊水(富山県南砺)

道善寺。 道善寺の境内奥にある湧水の池。池といっても風呂桶ぐらいの大きさで、円形の蓋がかぶせられている。水を汲むときは蓋に設けられた丸い穴から。 熊野権現様が枕元に立ち、湧き水の場所をおしえてくれたという伝説が残る。 国道沿いにあり、高速イン…

真姿の池湧水群(東京都国分寺)

お鷹の道。 首都に保全された名水百選の湧水池。 かつては国分寺崖線(こくぶんじがいせん)に沿って多数の湧き水が地域を潤していたが、都市化によって埋め立てられたり枯渇するなどして、往時の姿をしのばせる貴重な場所として真姿の池周辺の湧水と水路が…

城郭・歴史・伝説の水辺

元祖、人面魚の池。貝喰の池(山形県鶴岡)お城とともにある湖沼、歴史を秘めた池、不思議な伝説の残る沼など、歴史あるスポットを集めてみました。bunbun.hatenablog.com bunbun.hatenablog.com 掲載している城郭・歴史・伝説の水辺。 浮島大沼(山形県朝日…

白峰温泉の池(仮称)(石川県白山)

日本三名山の霊峰・白山の表参道口ともいえる白峰温泉。 さすが歴史ある土地だけあって、温泉街の中心には今も総湯が構えている。一方、少し離れたところには新しいリゾート施設と日帰り温泉と白山砂防科学館があり、そのすぐ横に名前が分からない古い小さな…

白水湖(岐阜県白川)

大白川ダム。 白水湖へのアプローチ路である県道451号が、災害復旧長期通行止めになっており、あえなく撤退。間の悪いことに、この翌週、通行止めが解除されたようである。 白水湖はロックフィルダムがつくりだすコバルトブルーの人造湖で、ダムサイトにはロ…

鬼谷池(仮称)(岐阜県郡上)

獣除けネットに行く手を阻まれた。見えているカーブの先は堰体になっているはず。池の匂いが濃厚なのに、残念。立入禁止看板などは皆無だったので、地元の人の許可を得られれば見学はできそうだが、どうにも近くに人がいなかった。 池へのアプローチ路下に「…

大曲池(長野県松本)

乗鞍高原湖沼群のひとつ。現地の案内マップで存在を知った池だが、正確な場所やアプローチルートが分からなかったため、山腹下側から空撮を行なった。 上の写真の中央にまっすぐのびる道(上り勾配)の画面真ん中やや左寄りに横長のくぼみが見える。これも湿…

稲核ダム(長野県松本)

いねこきだむ。 上流側にある水殿ダム、奈川渡ダムと合わせ、安曇三ダム(梓川三ダム)と呼ばれるアーチダム三重連を構成。稲核ダムは最下段に位置し、アーチの規模はいちばん小さい。 ダム湖の中ほどの国道沿いに稲核集落があるぐらいで、観光的要素はほと…

水殿ダム(長野県松本)

みどのだむ。 安曇ドームアーチ三連星の次男坊は、のっぺり顔。 上流側の奈川渡ダム、下流側の稲核ダムと合わせ、安曇三ダムとか梓川三ダムと呼ばれ、三つのアーチダムが重連している全国でも希有な場所である。 三つのダムは揚水式発電施設として東京電力が…

道の駅のある水辺

道の駅やドライブイン、無料駐車場、日帰り温泉など、ドライブの立ち寄りスポット・観光拠点におすすめの水辺を集めてみました。 鏡ヶ池(新潟県魚沼)はブラックバスの魚影も濃く、池の周囲の遊歩道を歩きながら釣りを楽しめる道の駅。bunbun.hatenablog.co…

和佐保堆積場(岐阜県飛騨)

わさぼたいせきじょう。道の駅・宙ドーム神岡。 「堆積場」という名の特殊な池。 ニュートリノの観測で有名なカミオカンデがある神岡町は、歴史ある鉱山の町。 町を貫く国道沿いには道の駅があり、その背後の裏山の上に大きな池が広がっている。初めてここを…

道の駅やちよ(印旛新川)(千葉県八千代)

道の駅からすぐ印旛新川の川べりにくり出せるだけでなく、遊歩橋で対岸にも渡れる。コンクリート護岸で足場がよいゾーンとヨシなどの草で覆われているゾーンがほどよく混在しており、かつてはへらぶなの固定釣り台も見られた。両岸ともに遊歩道も設けられて…

赤尾ダム(富山県南砺)

関西電力の発電用設備。ダムというより5つのギロチンを並べたような取水堰の形態で、この鋼製ローラーゲートを上下させるための高い支柱の上に屋根つきの管理用通路がある。この場合、どこの高さをもって堰体高というのか判断が難しそうだが「ダム便覧」に…

祖山ダム(富山県南砺)

そやまだむ。 近代土木遺産の発電用ダム。「飛騨峡合掌ライン」こと国道156号が湖岸に寄り添うが、左岸側から橋を渡り右岸の丘陵を巻き上り、道の駅のある集落を通過すると再び巻き下ってから橋で左岸側に出るルートをとっている。 素直に左岸側で通そうと思…

和田川ダム(富山県砺波)

わだがわだむ。増山湖。 県が半世紀近くも魚の放流をつづけてきたダム。 県が管理する多目的ダムで、貯水池は増山湖と名付けられている。 湖畔には増山城趾があり、ダム訪問者用の駐車場とトイレもリニューアルされたばかり。 県企業局の主催で地元の園児た…

入遠野ダム(福島県いわき)

いりとおのだむ。 素晴らしい渓相を見せる入遠野川。川沿いの未舗装林道を2kmほどのぼっていくと、少し道幅が広くなり砂防ダムが現れた。入遠野ダムである。「入遠野川筋入遠野砂防堰堤」という長い名前も現地の看板に記されてもいた。 ダムは厳重なフェンス…

東谷堰(千葉県長柄)

二車線道路沿いでアクセス性もよい。池畔に民家が一軒立っている以外は緑に囲まれ房総らしいふくよかさがある。 茂原北部エリア野池マップ(2017年7月 ver.2.2)

上堰(千葉県長柄)

二車線道路沿いでアクセス性もよく、親しみやすい雰囲気のフラットな野池であるが、釣り禁止。 茂原北部エリア野池マップ(2017年7月 ver.2.2)

大谷川ダム(千葉県南房総)

だいやつがわだむ。 房総マディーの水道水源。 南房総市が管理する上水道用のダムで、堰体下に浄化施設が付随する。 堰体下側はゲートがあり立入禁止であるが、職員の方の許可をもらい入らせてもらえた。 分岐から堰体上に高巻く道を進む方から行けばゲート…

モリコロパークの池群(愛知県長久手)

2020年をめどにジブリパークとしてリニューアルされる予定のモリコロパーク。園内にあるたくさんの池は、もとはため池だったと思われるしっかりした構造をもつ。 「サツキとメイの家」はジブリパークの前哨戦ともいえる人気施設だが、現状では日本庭園の中に…

ささ池(愛知県長久手)

モリコロパークの池群のひとつ。 サイクリングステーションの隣にある池であるが、訪れた2017年8月現在は、立入禁止になっていた。 マークした場所は西駐車場入口。駐車場は有料。

菱池(愛知県長久手)

モリコロパークの池群のひとつ。 サトラボゾーンと名付けられた里山を復元した体験ゾーンには、里池を筆頭に流下に小川を通して、硯池、菱池が設けられている。 上の写真はサトラボゾーンの交流館。その右手に菱池がある。 モリコロパークの池群。 マークし…

はす池(愛知県長久手)

モリコロパークの池群のひとつ。 アイスアリーナ&温水プール棟の裏側にある小さな池で、蓮がびっしりと水面を覆っている。 モリコロパークの池群。 マークした場所は西駐車場入口。駐車場は有料。

つつじ池(愛知県長久手)

モリコロパークの池群のひとつ。 つつじ園の近くにあるためのネーミングと思われるが、2017年8月に訪れた際には立入禁止になっており、柵ごしに撮影するのがやっとだった。 上の写真はかろうじて、つつじ池の水面を捉えているようも見えるが、違うかもしれな…

ジブリ池(仮称)(愛知県長久手)

モリコロパークの池群のひとつ。 2020年ごろにモリコロパークがジブリパークとしてリニューアルされるというニュースがジブリファンを熱くさせたが、現在営業しているサツキとメイの家はガイド付きの有料施設ながら、予約が必要なほどの人気施設となっている…

受付池(仮称)(愛知県長久手)

モリコロパークの池群のひとつ。 日本庭園主庭の中池からは、二つの流れ込みが上へとつづいているが、左手の流れをのぼっていった先が、この池となる。池名が分からなかったが、蓮が水面を覆い、「サツキとメイの家」(有料施設)の受付が池畔に立っている。…

上池(愛知県長久手)

モリコロパークの池群のひとつ。 日本庭園主庭の中池からは、二つの流れ込みが上へとつづいているが、右手の流れは渓の様相を深め、深山の瀬を思わせる池として上池が配されている。 案内板。 モリコロパークの池群。 マークした場所は西駐車場入口。駐車場…

中池(愛知県長久手)

モリコロパークの池群のひとつ。 日本庭園主庭の景観上の筆頭構成要素になっており、料亭のような茶室を従え、立体感のある石の配置と植栽とあいまって、水墨画の仙境をカラー化したような空間を現出している。 案内板。 モリコロパークの池群。 マークした…

めだか池(愛知県長久手)

モリコロパークの池群のひとつ。 日本庭園の構成要素になっており、遊歩道側の岸は石が敷き詰められており独特の景観。インレット側に料亭を思わせる優雅な建物がある。 インレット側から見ためだか池。 モリコロパークの池群。 マークした場所は西駐車場入…

上池(愛知県名古屋)

東山公園、東山動植物園。 東山動物園の構成要素となっている池。東山動物園は名古屋中心部近くにあり、地下鉄駅からのアクセスもよい都市公園。都市公園100選にも選定されている。 遊覧ボートあり。 駐車料普通車800円。 マークした場所が駐車場。

馬ヶ城ダム(愛知県瀬戸)

うまがじょうだむ。 ダム自慢の「水紋」を見られるのは、何年に一度か? 昭和初期に築造された瀬戸市の上水道水源池。 ふだんは池のかなり手前のゲートで立ち入りができず、池を垣間見ることさえかなわない。一年に一回、6月の水道週間の日曜にあたる1日だ…

大久手池(愛知県名古屋)

広々として開放的なため池。森林公園をはさんだ尾張旭市側に「大久手町」があるが、この大久手池は名古屋市に属する。 池の周囲は宅地化が進む。

筧池(愛知県名古屋)

かけひいけ。 愛知県森林公園の北端にあり住宅地との境界上にある池。「筧(かけひ)」とは池の取水などに使う樋のことである。上に三つの池を持ち、これらの蛇口のような位置に立地することから、そんな名前が付けられたのだろうか。 手持ちの少々古い釣り…

大広見池(愛知県尾張旭)

2017年8月撮影。大村池の上池にあたる大広見池は周囲1kmクラスのなみなみと水をたたえた池だったが、2011年の台風による大雨で破堤し、2013年に訪れたときは工事で水が抜かれたような状態だった。 2017年夏の再訪では、洪水吐けはコンクリートで新造されたも…

室山池(長野県安曇野)

むろやまいけ。室山アグリパーク。 ダイダラボッチ伝説の池ではないけれど。 安曇野の市街地のはずれ、室山という小さな山に抱かれるように水辺を広げる室山池は、2010年までは冬場にスケートリンクとしても利用されていたというため池である。 現在は水上デ…

信州健康ランドの池(長野県松本)

数少なくなった健康ランドの貴重な成功事例。 オートバイで日本中を走りまわっていた若いころには、地方の健康ランドに泊まるのも大きな楽しみだったが、ここ十年、時代の変化と施設の老朽化があいまって次々と健康ランドの閉館があいついできた。 そんな中…

梓川ふるさと公園の修景池(長野県安曇野)

安曇野の町を見おろす高台にあり、池岸の遊歩道に沿って紫陽花が鮮やかな池。 バーベキュー場やテニスコートもあり、家族連れなどでにぎわっていた。 池では鯉が泳いでいたが釣りは禁止。 安曇野の町を見おろす高台にある。 バーベキューの管理棟。 鯉が群泳…

群生海(茨城県牛久)

ぐんじょうかい。牛久大仏。 世界一の大仏の足もとでのたうつ、世界一アグレッシブな鯉? ギネスブックに地上高120mの世界一の大仏として登録されている牛久大仏。入園料を払って園内に入ると、大仏を正面に見て左側に芝生に囲まれた円形の池がある。「群生…

福田工業団地の調整池(茨城県阿見)

最初に見たのは2013年、高速道路を走っているときだった。停車するわけにもいかず流し見ただけだったが、調整池然とした小さな池に、けっこうな数のバサーが入っていて驚いた。あとで調べてみると、数釣り場として地元ではよく知られていた池だった。 ため池…

竹折池(岐阜県恵那)

たけおりいけ。竹折防災ダム、竹折ダム。 「竹折池」の名が味わい深い、東濃エリアの土岐川防災ダム。 防災ダムは、青々と水をたたえていては困る。 大雨の際、大量の水がいちどきに流れて洪水にならないよう、水を留めておくのがその役割。だから、ふだんか…

椋実防災ダム(岐阜県恵那)

むくのみぼうさいだむ。 東濃エリアに六つある土岐川防災ダムの一つ。他は、神徳防災ダム、逆川防災ダム、日吉防災ダム、定林寺防災ため池(※これはダム管理者による表記名。地図や一般的には定林寺防災ダムと呼ばれる)、竹折防災ダム。 洪水に備えるのが主…

阿木川湖(岐阜県恵那)

あぎがわこ。阿木川ダム。 ダム湖100選の貯水池でボート釣りも。 水資源機構が管理する大規模多目的ダム。100m以上の高さをもつロックフィルダムは見ごたえもあり、取水塔、洪水吐といった設備もダイナミックで見ごたえがある。 ダムがつくる貯水池の方にも…

小沢溜池(岐阜県恵那)

おざわためいけ。 ダム湖100選にも選出されている阿木川湖に注ぎ込む沢に設けられたダムスペックのため池。アースダムでありながら堤高は30mを越えるから、そうとうなものである。 それをべつだん誇るふうでもなく、ひっそりとたたずむ居ずまいが心に残る池…